温泉ドラえもんのブログ さん プロフィール

  •  
温泉ドラえもんのブログさん: 温泉ドラえもんのブログ
ハンドル名温泉ドラえもんのブログ さん
ブログタイトル温泉ドラえもんのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wataru1019
サイト紹介文全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 355日(平均6.9回/週) - 参加 2016/11/03 13:08

温泉ドラえもんのブログ さんのブログ記事

  • 台風の中で生き延びた! ウラギンシジミ(裏銀蜆蝶)
  •  ① 台風で銀杏が、多量に落下しました。 まさに、足の踏み場もないほどです。 ② しかし、まだ沢山生っています。 これから銀杏を拾って、水洗い、乾燥が大変な作業になりそうです。 ③ カキも葉が落ちて、予想以上に沢山カキがなっていることが分かります。 ④ 完熟したカキには、ウラギンシジミ(裏銀蜆蝶)が甘い汁を吸っていました。 台風の中でも無事に生き延び、これからの越冬に備えているんでしょうねえ。 午 [続きを読む]
  • 台風なんか吹き飛ばせ! 神賑行事
  •  ① 雨の降る中、朝6時から駆け馬、子供神輿、チャラボコなどのお祓いから始まりました。 ② 駆け馬は、ポニー3頭を含めて19頭です。 費用は、総額123万円です。 ③ 厄年の若衆が人馬一体となって走りますが、雨のため転倒する若衆が出てきました。 やはり、競馬に出ていた馬の走りは迫力あります。 ④ 昨日から準備していた出店も、台風情報で早々に引き上げていった店もあります。 しかし、9出店が頑張ってく [続きを読む]
  • 雨にも負けず! 神賑行事の準備
  •  ① 台風の影響で雨が降っていますが、朝から明日の神賑行事の準備をしています。 ② 出店も、すでに11軒が設営されました。 更に増える予定です。 ③ 餅投げの櫓も設置され、餅を拾う人がケガをしないよう石灯籠にムシロを巻いて安全対策も万全です。 ④ 社務所廊下は、厄年の餅やお菓子で占領されいます。 もし、明日 大雨なら餅投げでなく、「餅渡し」に変更するそうです。 また、「駆け馬」は、どのような天候で [続きを読む]
  • 蛍が庭にやって来た! ホタルガ(蛍蛾)
  • ? やっと雨が上がり、曇天になりました。 庭に出てみると、ホタルガ(蛍蛾)が飛んできて、庭木に止まりました。 幼虫はサカキ(榊)を食草とするので、神社から飛んできたものと思われます。② ?の写真だけだと大きく見えますが、以前 里山で撮ったもののように、30mmほどの蛾です。③ 前翅の先端近くに斜めに走る白い帯があり、飛ぶ姿は白いテープがクルクル回っている感じです。 名前の由来は、全身が黒くて頭部だ [続きを読む]
  • 負んぶされているのは誰! オンブバッタ(負飛蝗)の交尾
  •  ① 昨日は、お日様が出ていたのに、今日も雨ですねえ。 昨日、野に出てみると、オンブバッタ(負飛蝗)がノアザミ(野薊)を美味しそうに食べていました。 ② バッタの仲間は、イネ科の植物を食べることが多いですが、オンブバッタ(負飛蝗)は幅の広い葉や花を食べるので、生息範囲が広いです。 ③ 体色は緑色のものと、このように淡褐色のモノがいます。 ④ 交尾しているのもいました。 背中に乗っている小さな方が、 [続きを読む]
  • アサガオではありません! サツマイモ(薩摩芋)の花
  • ① サツマイモ(薩摩芋)の畑で、沢山の花が咲いているのを見つけました。 ② サツマイモは、ヒルガオ科でアサガオの近縁種なので、まるでアサガオの花のようです。 サツマイモの花が咲くのは、まれに見ますが、このように沢山咲いているのは、初めて見ました。 ③ 蔓を少しいただいて観察してみると、葉柄のところから花柄が伸びて、登頂の部分に密集して花が咲くようです。 ④ すでに花が散って、子房が残っているモノが [続きを読む]
  • 土中で蛹に変身! キイロスズメ(黄色雀蛾)
  •  ① 窓下にナガイモを鉢植えにしてありますが、葉をモリモリと食べているキイロスズメ(黄色雀蛾)の幼虫が11匹いました。 ② 終齢幼虫は、私の親指ほどの太さがあります。 ③ 地面には、巨大な糞が一杯です。 ④ 近くの雑草を抜いていると、地中から蛹が出てきました。 キイロスズメ(黄色雀蛾)は、地中で蛹になって越冬します。 ⑤ これは、春(5月)に羽化したキイロスズメ(黄色雀蛾)です。 名前の通り、腹部 [続きを読む]
  • 雨の中での大祭です!
  •  ① 今日は、雨の中での大祭です。 玉串料、献酒などの掲示板も、雨対策です。 ② 末社、鳥居などの注連縄も、昨日 雨の中で取り替えました。 ③、④ 雨のため、神事はすべて室内で行いました。 ⑤ 22日(日)には、神賑行事(駆け馬、餅投げ、山車、子供神輿など)が行われるので、晴れになってほしいですねえ。 今日は、午後から古希祝、喜寿祝が行われます。 [続きを読む]
  • 羽化しました! ルリタテハ(瑠璃立羽)
  •  ① 10月1日にルリタテハ(瑠璃立羽)の蛹を入れておいた飼育箱を見てみると、脱皮した抜け殻がホトトギスの茎に吊り下がっていました。 きっと、温泉へ行っている間に羽化したモノと思います。 ② 飼育箱の片隅にいたルリタテハ(瑠璃立羽)をそっと割り箸に止まらせました。 翅の裏は、冬の間 天敵から逃れるために茶褐色の独特な模様です。 ③ ガラスに止まって翅を開きました。 その美しさにほれぼれです! ④  [続きを読む]
  • 夏並みの気温のせいか! コクワガタ(小鍬形)
  •  ① 今日も気温が30℃を越えましたねえ。 そのせいか、里山へ行くとコクワガタ(小鍬形)の成虫がモソモソと動いていました。 ② コクワガタ(小鍬形)と言っても、小型ではなく中型種です。 大アゴには、前方1/3くらいの位置に内歯(内側のトゲ)が1対だけあるのが特徴です。 夏から秋に羽化した場合は、そのまま越冬して翌年春に活動を開始する場合が多いので、このコクワガタ(小鍬形)も来週は越冬に入るかも知れませ [続きを読む]
  • うな丼が食べたくなります! サンショウ(山椒)の果実と種子
  •  ① 何度も西尾生き物の里へ行っているのに、サンショウ(山椒)の大木があることに初めて気づきました。 ② 枝先には、赤くなった果実が裂けて、黒色の種子がのぞいていました。 ③ これは、9月10日に写したモノですが、サンショウ(山椒)の果実は緑色でした。 ④ この緑色の果実をつぶしてみると、独特の芳香がし、中から黒い種子が出てきました。 この緑色の果皮を粉末にしたのが、うな丼に振りかける「山椒」です [続きを読む]
  • 萌黄色の天蚕糸を見たい! ヤママユ(山繭)
  •  ① 里山で巨大な蛾を見つけました。 10?以上もあるヤママユ(山繭)です。 ② オスなので、櫛歯状の触覚が格好イイですねえ!  ③ 小枝に止まらせて見てみると、4枚の翅にそれぞれ目玉模様がありますねえ。 ④ これは、2年前に冬の里山で見つけた「ヤママユの黄色の繭」です。 この1個の繭から、萌黄色の天蚕糸が長さ約600〜700m取れるそうです。 長野県安曇野市穂高有明では、日本で最初に天蚕飼育がな [続きを読む]
  • 大集団で交尾・産卵! アオイトトンボ(青糸蜻蛉)
  • ? 今日は、秋晴れに誘われてカキツバタ群落の動物調査へ行き、54種類を確認できました。 その中で、アオイトトンボ(青糸蜻蛉)が大集団で交尾・産卵をしているのに出会いました。② 草地に足を踏み入れると、沢山のカップルが飛び出しますが、すぐに戻ってきます。カップルは、数百の大集団です。③ 首を捕まえらえたメスは、オスから精子をもらいます。 いわゆるハート形になります。? オスは、メスを捕まえたまま産卵 [続きを読む]
  • 【実験】猫にマタタビ(木天蓼)
  • ? 信州で採集したマタタビ(木天蓼)の果実にネコがどのように反応するか実験してみることにしました。 我が家にはネコがいないので、ネコのいる家庭にお願いし、画像を送っていただきました。② 画像は受け取ることができましたが、動画は残念ながらキャッチできませんでした。 資料によると、反応がイイのは以下のようです。 ア:子猫より成熟した猫の方が反応が良い。 イ:メスよりオスの方が反応が良い。 ウ:去勢した [続きを読む]
  • 夏が庭にやって来た! ナツアカネ(夏茜)
  •  ① 庭に真っ赤なナツアカネ(夏茜)がやって来ました。 ② ナツアカネは、頭部も胸部も腹部も赤色です。 6月に羽化して、そのまま平地で過ごしていましたが、夏の太陽光で、まるですっかり日焼けしたようです。 ③ よく間違われるのは、アキアカネ(秋茜)ですが、その違いは明らかです。 6月に羽化して、暑い夏場は高山の避暑地で過ごしていたものが平地へ降りてきたものです。 ①のナツアカネと比べると、アキアカネ [続きを読む]
  • 孫たちとサンモリーユ下條へ!
  •  ① 孫の運動会代休日を利用して南信州「サンモリーユ下條」へ行ってきました。  ② あいにくの曇天・小雨だったので、付近を散策しても、出会えたのは「アオマツムシ」のメスだけでした。 ③ 久々のひ孫との温泉で、父も喜んでいました。 ④ 二人目の孫も温泉好きになってくれれば、しめたものですがねえ。 [続きを読む]
  • パッションフルーツの挿し木に挑戦!
  •  ① 緑のカーテン「ルコウソウ」は健在で、今も花が一杯付いていますが、下の方は葉が黄色くなってきました。 しかし、手前のパッションフルーツは、青々としています。 ② しかも、花が再度 咲きだし、果実もなりだしました。 ③ これなら、来年の緑のカーテンに利用できそうです。 そこで、挿し木で増やすことにしました。 まず、葉を一枚だけ残した枝を20?ほどに切り分けました。 そして、2時間ほど水に浸けて、 [続きを読む]
  • 蛹に変身しました! ルリタテハ(瑠璃立羽)
  •  ①、② 昨日、葉に吊り下がるようにくっついていたルリタテハ(瑠璃立羽)の「前蛹」が、今朝 「蛹」に変身していました。 どうも、夜間に「蛹」になったようです。 ③ 下には、脱皮した抜け殻が落ちていました。 ④ 次の羽化を見過ごさないように、隣家のホトトギスの枝ごともらってきました。 そして、透明な飼育かごに入れました。 ⑤ また、まだ幼虫のままのモノも1匹もらってきました。 ぜひ、「前蛹」から「蛹 [続きを読む]
  • 刺が格好イイですねえ! ルリタテハ(瑠璃立羽)の幼虫・前蛹
  •  ① 今日は、孫(1年生)の運動会だったので、午前中 見てきました。 ② ルリタテハ(瑠璃立羽)の幼虫は、サルトリイバラやホトトギスの葉を食べて育つので、里山や公園で探してきましたが、まったく出会えませんでした。 ③ ところが、隣家の道沿いに植えてあるホトトギスの葉を食べているのを見つけました。身近な場所に青い鳥はいるもんですねえ。 ④ 全部で4匹いました。 上がお尻で、大きな糞が見えます。 背中 [続きを読む]
  • 緑型を見てみたい! コカマキリ(小蟷螂)
  •  今日は、碧南の「あおいパーク」で会合があり、司会をしてきました。 帰りに、4個1,000円という大きなナシを買ってきました。 ① 朝は雨でしたが、午後は晴れたので庭を歩いていると、茶褐色の昆虫が飛び出してきました。 茶褐色のコカマキリ(小蟷螂)です。 他の大型のカマキリに比べて動きが速いので、写しにくいカマキリです。    ② 名前の通り、ハラビロカマキリやオオカマキリに比べて小さいです。 コカ [続きを読む]
  • 避暑地から秋がやって来た! アキアカネ(秋茜)
  •  ① 夏の間、山間地の避暑地にいたアキアカネ(秋茜)たちが里に下りてきました。 我が家の庭にも綺麗に赤くなったアキアカネ(秋茜)のオスがやって来ました。 ただし、アキアカネは、腹部が赤くなるだけで、頭部や胸部は赤くなりません。 ② オスの尾部付属器(青丸)は、メスの首根っこを捕まえるようにできています。 ③ メスもいました。 メスは、腹部が淡褐色のものと背面が赤いものがいますが、これは赤タイプです [続きを読む]