higeoyaji さん プロフィール

  •  
higeoyajiさん: American Diesel Locomotive Works
ハンドル名higeoyaji さん
ブログタイトルAmerican Diesel Locomotive Works
ブログURLhttp://sd45t2.blog.fc2.com/
サイト紹介文HOゲージで1950年代のF-Unitと1980年代のEMDの機関車を中心にいろいろやっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/11/03 15:12

higeoyaji さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 40' BOX CAR 3両増備
  • 今日も、公休です。未だ、結構な数のボックスカーがあったので、先週行ったお店に行って来ました。記憶が定かではないのですが、目星をつけていたものが減っていました。やっぱり、中古は、見つけた時に買わなきゃいけませんね。で、今日はこの3つ確保して来ました。先週のCOTTON BELTは、スケールカプラ装備、今日の3両はスタンダードタイプでしたので、若干安い設定金額でした。まずは、7' 5パネルスーペリアドアのアンデコCOTTO [続きを読む]
  • 40' BOX CAR 2両増備
  • この前の日曜日は、巷で評判の「ボヘミアンラプソディー」を嫁さんと、子供たちで見に行きました。長男は、元々とーちゃん、かーちゃんの影響で、洋楽(・・・ってこの言い方自体ジジイですね)大好き、Queen大好きでしたので、行ってみたいと言っており、感動していたようです。中ボーの次男は、新聞で記事を読んで、俺も行ってみたい!と言っていたのですが、見終わっての第一印象は・・・「気持ちわりぃ〜」、が、家に帰ると、さ [続きを読む]
  • Athearn GENESIS Berwick Exterior Post, Waffle side 60'HI-CUBE BOX CARS
  • 先日、86'のボックスカーに続いて、入線しました。さすがにGENESISです。触るのが怖いくらいのディティールです。SPのクラスでいうとB-100-46のようです。前期・後期に分かれているようで、これは後期型・・・たったの9両のうちの1両です。早速、86'につないでみると・・・おやおや、86'は33インチの車輪を履いていました。確か、クラスはB-100-16のはずですので、36インチ車輪ですよね・・・早速、手持ちのΦ10.5の車輪に交換して [続きを読む]
  • 86'-6" hi-cube auto parts box car
  • このところ、すっかり工作していませんでしたが、今日は貨車を少しだけ弄りました。先日、2両組の中古品がとっても格安で出ていたので、ついつい衝動買いをしてしまったのです。前々から欲しかったWalthersのAuto Parts box carですが、値段もさることながら、新品ではなかなか見つからず・・・でしたが、何気に見てありゃりゃ・・・即購入と相成りました。機関車ばかりで、貨車をなかなか増やせないでいますが、少しずつ増やして [続きを読む]
  • ATSF 200class その1
  •  Santa Fe は貨物用にF-unitのうち、F3,7が200classと呼ばれていて(F9は281class)、このクラスの特徴は、シングルヘッドライトで、すべてのユニットにダイナミックブレーキが装備されています。旅客ユニットの増備を優先したためか、貨物用のF3ユニットはABBAの2ユニット8両(200LABC,201LABC)にとどまり(F7登場後早々にF7と同等にアップグレードされましたので実質すべてがF7です)、以後F7へと続きます。 F7は、1949年6月から製 [続きを読む]
  • D&RGW F3 その1
  • Highliners のキットをかなり前からCalifornia Zephyr用にD&RGWのF3を組んでいましたが、途中で止まること?年。目の衰えを感じ、急いで組まねば・・・と思い、再開しました。D&RGWのF3は、California Zephyrの牽引機として、1946年11月に552A,B,C,D〜554A,B,C,D(A・DがAユニット)のABBAセット×3ユニット12両が落成しています。タイプとしては、F3 Phase1 で、AユニットはBユニットと同様にF2譲りの3つの丸い点検窓が特徴で、外観 [続きを読む]
  • Highliners F-Unit のキットを組む その3
  • 写真が多いので別記事に・・・続きです。サイドパネルの調整です。左側面の厚みが若干厚めですので削って調整します。こんなとこかな・・・良ければ裏から接着剤を流します。最近は、アクリル用の接着剤を使っています。乗務員ドアですが、ボディ側はこんな風になっています。ここにドアハメるのですが・・・ドアパーツ・・・リバーシブルになっています。"F7 Phase I Early"までが上の写真側、"F7 Phase I Late"以降が下の写真側 [続きを読む]
  • Highliners F-Unit のキットを組む その2
  • 工作は少しずつしていましたが、写真の整理が中々手が付けられなく更新が疎かになってしまいました。夏休みの宿題は、ためて最後に一気にやる方でしたが、大人になっても変わりません・・・。ちなみにうちのチビどもは、優等生の母親に似たようで、夏休みの宿題はほとんど終わっているようです。今回、SantafeのFreight"F7 Phase I Late"を製作予定ですので、まずは、側面のドアのキックプレートを削ります。後々、コーナーのパー [続きを読む]
  • Highliners F-Unit のキットを組む その1
  • 工作部屋にはエアコンが無いので、暑さで中々工作が出来ていません。しかし、仕掛品が多いので少しずつでもと思い進めてと思いつつ、気になっていたHighlinersのキットを組みます。一気に32両を進めていこうと思います。32両中手を付けていなかった8両(4両ユニット×2)を組んでいきます。組むといっても車体は一体成型ですので簡単なんですが・・・まずはAユニットです。ここがゲートになっているので、ここをくり抜きます。そして [続きを読む]
  • 久しぶりに更新
  • 仕事に追われここ1年以上放置になってしまいました。仕事もやっと落ち着き、放置している模型もこのままではと思い、少しでも手を動かそうと思います。まずは伊豆急は、すっかりこの状態・・・です。1年以上放置していればしょうがないか・・・。まずは、洗浄から始めないといけませんね。で取り敢えず、更に放置していたHighlinersのF-Unitを引っ張り出してきました。先ずはSantafeパッセンジャーユニットサンドフィラーキャップ [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その10
  • 今日は公休ですので、朝から工作しました。まずは、もう1枚の側板の加工です。コーナー部分をこのように削って・・・作成した窓柱のパーツの長さを調整して嵌めてみます。ほぼぴったりになったので、柱部分(車体に残す部分)に接着剤を流して固着を待ちます。その間に、昨日1箇所だけ穴をあけた方の窓を抜きました。結構いい感じになったんじゃないかな・・・。後は、サフェ塗って軽く仕上げです。 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その9
  • 今朝、久しぶりに早く仕事が終わったので仮眠する前にちょっとだけ進めてみました。長さを調節し、嵌めこんで、柱になる部分のみにアクリダインを流して固定・・・そして一つ分の窓を抜いてみました。拡大すると・・・ボチボチかな・・・さすがに眠気が襲ってきましたので一寝入りします。 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その8
  • 前回の窓ですが、寸法がいまいちで、作り直し。昨日、仕事から帰って仮眠前に窓部分の切り出しまではしたものの、端面部分をどうやって仕上げようか・・・と思って、今朝、工作台の周りを見回すと・・・ありました!アルミアングルです。真鍮工作の雨樋はんだ付け用に使って10?角のアルミアングルです。表面をちょっときれいにして、耐水ペーパーを貼り付けて・・・このようにごしごしとここまでできました。いい感じです。今週中 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その7
  • 気が付けば3月・・・相変わらずの激務ですが、明日から新人さんが入社しますので、少しは楽になるかなぁ・・・さ〜て、改造サロの窓廻りですが、型紙から罫書いてこのようにしてみました。いやはや、しばらくこんな工作から遠ざかっていたことと思ったより老眼が進んで・・・厳しい工作制度・・・トホホ。で、切り出した部品は・・・大失敗です。気を取り直して、罫書き直し。こんな風に頭を切り替えました。少しずつですが、工作 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その6
  • 相変わらずの激務・・・少しだけ進捗です。先日書いた型紙・・・アホですね・・・寸法間違いです。早速書き直しましたが、いやはやこのところの激務の影響でしょうか、急に老眼が進んでいるようです。気を取り直して、洗面台の窓埋めをしていきます。使うのは、妻面の窓埋め用パーツです。このように窓に合わせて・・・削りだして・・・ぴったし!にはなりませんでした。未だ、パーツがありますので、作り直しても良いんですが、面 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その5
  • 今日は、久しぶりに仕事から早く帰って来ることができたので、少しだけ・・・。取り敢えずCADで窓割の確認と、窓柱の罫書きをしました。ドア間の窓割と窓柱です。t1.0のABSの板があったはずですので、こいつを印刷して、貼って切り出して・・・の予定です。仕事が立て込んでいるので、牛歩のごとくになってます。そういえば、あまぎさんのサイトに、100系の製作関連の記事を見つけました。PC用と、スマホ向けが有るようですが・・ [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その4
  • 昨日も、30時間近くの勤務・・・で今日は公休。昼前に起きだして・・・だらだらしていましたが、ちょっと時間がもったいないのでちょこっとだけもう1両のサロに手を付けてみました。何をしたかって・・・こんなことです。ちょうど150mmのステンレス定規がいい塩梅の冶具になりましたので、かっらーで切り込みを入れて・・・こんな感じに・・・切り落とします。ここまで10分ちょっとかな・・・。30分もすればこの通り。その後、切り [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その2
  • 前回、形式図を改めてチェックしてみました。・・・やっぱり窓高さは気になります。冷房改造され固定窓になった184〜186の窓高さですが、形式図上では790?・・・しかし、写真を検証すると181/2と同じだと思われます。ですので、キットの寸法でほぼOKだと言うことがわかりました。形式図を信用し過ぎてはいけませんね・・・。しかし、水平方向のドア間の寸法は、形式図で問題なさそうです。寸法は、16,500?ですので、1/80にすると [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロの検証?
  • すっかり仕事に追われ放置気味になってしまいました。昨年は、12月が私の業界の最繁忙期のためすっかり仕事漬け・・・大晦日も宿直になってしまい、会社で年越しでした。やっと休めたのは、2日と3日だけ・・・トホホ。3日は、こんな試合のチケットが入手できたので、ん十年ぶりにアメフトを次男坊と見に行ってまいりました。以前来たのは、まだ二十代のころだったような・・・確か京セラと日大フェニックス・・・年がばれますね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …