higeoyaji さん プロフィール

  •  
higeoyajiさん: American Diesel Locomotive Works
ハンドル名higeoyaji さん
ブログタイトルAmerican Diesel Locomotive Works
ブログURLhttp://sd45t2.blog.fc2.com/
サイト紹介文HOゲージで1950年代のF-Unitと1980年代のEMDの機関車を中心にいろいろやっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/11/03 15:12

higeoyaji さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伊豆急100系プラキット サロ その10
  • 今日は公休ですので、朝から工作しました。まずは、もう1枚の側板の加工です。コーナー部分をこのように削って・・・作成した窓柱のパーツの長さを調整して嵌めてみます。ほぼぴったりになったので、柱部分(車体に残す部分)に接着剤を流して固着を待ちます。その間に、昨日1箇所だけ穴をあけた方の窓を抜きました。結構いい感じになったんじゃないかな・・・。後は、サフェ塗って軽く仕上げです。 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その9
  • 今朝、久しぶりに早く仕事が終わったので仮眠する前にちょっとだけ進めてみました。長さを調節し、嵌めこんで、柱になる部分のみにアクリダインを流して固定・・・そして一つ分の窓を抜いてみました。拡大すると・・・ボチボチかな・・・さすがに眠気が襲ってきましたので一寝入りします。 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その8
  • 前回の窓ですが、寸法がいまいちで、作り直し。昨日、仕事から帰って仮眠前に窓部分の切り出しまではしたものの、端面部分をどうやって仕上げようか・・・と思って、今朝、工作台の周りを見回すと・・・ありました!アルミアングルです。真鍮工作の雨樋はんだ付け用に使って10?角のアルミアングルです。表面をちょっときれいにして、耐水ペーパーを貼り付けて・・・このようにごしごしとここまでできました。いい感じです。今週中 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その7
  • 気が付けば3月・・・相変わらずの激務ですが、明日から新人さんが入社しますので、少しは楽になるかなぁ・・・さ〜て、改造サロの窓廻りですが、型紙から罫書いてこのようにしてみました。いやはや、しばらくこんな工作から遠ざかっていたことと思ったより老眼が進んで・・・厳しい工作制度・・・トホホ。で、切り出した部品は・・・大失敗です。気を取り直して、罫書き直し。こんな風に頭を切り替えました。少しずつですが、工作 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その6
  • 相変わらずの激務・・・少しだけ進捗です。先日書いた型紙・・・アホですね・・・寸法間違いです。早速書き直しましたが、いやはやこのところの激務の影響でしょうか、急に老眼が進んでいるようです。気を取り直して、洗面台の窓埋めをしていきます。使うのは、妻面の窓埋め用パーツです。このように窓に合わせて・・・削りだして・・・ぴったし!にはなりませんでした。未だ、パーツがありますので、作り直しても良いんですが、面 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その5
  • 今日は、久しぶりに仕事から早く帰って来ることができたので、少しだけ・・・。取り敢えずCADで窓割の確認と、窓柱の罫書きをしました。ドア間の窓割と窓柱です。t1.0のABSの板があったはずですので、こいつを印刷して、貼って切り出して・・・の予定です。仕事が立て込んでいるので、牛歩のごとくになってます。そういえば、あまぎさんのサイトに、100系の製作関連の記事を見つけました。PC用と、スマホ向けが有るようですが・・ [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その4
  • 昨日も、30時間近くの勤務・・・で今日は公休。昼前に起きだして・・・だらだらしていましたが、ちょっと時間がもったいないのでちょこっとだけもう1両のサロに手を付けてみました。何をしたかって・・・こんなことです。ちょうど150mmのステンレス定規がいい塩梅の冶具になりましたので、かっらーで切り込みを入れて・・・こんな感じに・・・切り落とします。ここまで10分ちょっとかな・・・。30分もすればこの通り。その後、切り [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロ その2
  • 前回、形式図を改めてチェックしてみました。・・・やっぱり窓高さは気になります。冷房改造され固定窓になった184〜186の窓高さですが、形式図上では790?・・・しかし、写真を検証すると181/2と同じだと思われます。ですので、キットの寸法でほぼOKだと言うことがわかりました。形式図を信用し過ぎてはいけませんね・・・。しかし、水平方向のドア間の寸法は、形式図で問題なさそうです。寸法は、16,500?ですので、1/80にすると [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット サロの検証?
  • すっかり仕事に追われ放置気味になってしまいました。昨年は、12月が私の業界の最繁忙期のためすっかり仕事漬け・・・大晦日も宿直になってしまい、会社で年越しでした。やっと休めたのは、2日と3日だけ・・・トホホ。3日は、こんな試合のチケットが入手できたので、ん十年ぶりにアメフトを次男坊と見に行ってまいりました。以前来たのは、まだ二十代のころだったような・・・確か京セラと日大フェニックス・・・年がばれますね。 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その8
  • 仕事中にi-phoneを落としてしまいガラスが・・・本体ごと交換とあいなりました。車関係のお仕事でして、新車のセットアップをしていてアスファルトの車庫でカドから落ちて・・・ポケットに入れておくとどうしても落としちゃうんですよね。サポートに入っているとはいえ痛い出費です。さらに再設定に手間取ってやっと復活・・・でもitunesがいまいち不調で音楽のデータがまだ入っていないんですが、取り敢えずそれ以外は完全に復活 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その7
  • タイトルではその7ですが、伊豆急のキット組ちょっと停滞です。問題点がいくつか・・・1つ目は、床板をそのまま組み立てるかどうか2つ目は、中間車の雨樋の落とし口をどうするか悩んでもしょうがないので、1つ目に関してはこのまま製品通りに進めることにして・・・取り敢えず床下機器と台車側枠を切り出して、抜きテーパを処理して・・・袋にまとめました。・・・しかし、よく見るといろいろ実車との違いが見えて弄りたくなります [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その6
  • 昨日は、仕事から帰ってきて少しだけ手を付けました。編成を決めかねていたのですが・・・決めましたので、屋根上の穴あけをして、取り敢えずベンチレータなどを嵌めてみます。編成は、伊東寄りから、クモハ100-サハ170-モハ140-サロ180-クハ150-クモハ110としました。やっぱりクモハ100のパンタ側を伊東向きの先頭に立たせたくて・・・。それとクハではなくて方転させたクモハに・・・とも思いましたがコストを考えて・・・クハに [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その5
  • 仕事に追われ、この1週間模型どころじゃありませんでした。さて、今日は公休ですので、工作を・・・まずは、車体を箱組するために・・・1両に4個ある床板止め用のパーツを整形しましす。これは結構曲者で、抜きテーパーがあちこちに有るもんで、ヤスリをかけて各面の垂直を出します。そして・・・こんな感じに・・・。で、午前中嫁と子供が出かけてから4時間ほどでこうなりました。その後、ちまちまと屋根板の調整をして・・・この [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その4
  • 一昨日はいつもどおりの当直業務でしたが、社員の給与計算と会計処理などが重なり、うちに帰って来たのは夕方・・・。30時間以上の勤務と相成りました・・・。まあ、会社ができたてなので落ち着くまではしょうがないかな・・・。で今日は公休ですが、日ごろの疲れからか、昼までグダグダとしてまして、午後から少しだけ工作しました。懸念の窓埋めですがこのようにパーツを弄ることにしました。まずは、側面パーツの削り・・・。工 [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その3
  • 昨夜は当直業務・・・。運行管理のお仕事なんですが、本来は総務・会計の担当でもあるので、両方をこなさなきゃいけませんので一晩中寝る暇が無い、ちぃ〜ときつい仕事です・・・。朝9時過ぎに戻ってきて、飯食って一寝入り。家族はみんなお出かけですので、午後に起きて夕方までちょっとだけ進めました。中間車のボディのゲート処理が終わっていませんでしたので、一通り済ませてみます。そして・・・窓埋めパーツのチェックをし [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その2
  • 今日は、公休でしたので朝から・・・のつもりでしたが、午前中は日頃の疲れから寝ちゃいました。何もしないと進みません、午後から少しだけでもと手を付けていきます。まずは、クモハ100のボディパーツをランナーから切り出して仕上げてみました。まずは、お面から・・・塗り分けのモールドを削り落として・・・おでこをざっと修正しました。ここから先は、箱にしてから仕上げようと思います。製品の状態は・・・あとは、接合面を [続きを読む]
  • 伊豆急100系プラキット その1
  • 日本型の16番は、以前いろいろあって大半を処分して、もう手を広げるつもりがなかったのですが・・・。京王5000系・・・名鉄パノラマ・・・といいところをついてきますよね最近のプラ製品。でも、ネコさんのキット・・・京王はドア窓がイマイチでクーラーも・・・パノラマも1次型だし・・・手を加えてまで・・・なんて思って見送っていたんです。でも、伊豆急・・・こらえきれず・・・9月の後半だったでしょうか・・・密林のギフト [続きを読む]
  • 16Classについて・・・
  • Santa Feは、1946年11月から、旅客用のA-B-B-Aの4両ユニットのF3を21ユニット(84両)を導入します。ナンバーは、16L,A,B,C〜36L,A,B,Cになります。Santa Feでは他社とは違って、Aユニットは、LとC、BユニットがそれぞれAとBとなります。導入されたF3は、大きく分けて3種類になりますが、のちの改造でほぼ同じ外観に変わってゆきます。16L,A,B,C〜21L,A,B,Cの6ユニットは、いわゆるロングウォーボーネットといわれるもので、側面のパ [続きを読む]
  • カリフォルニアゼファー その9 16-Section Sleeping Car
  • 10両目は、解放寝台車です。機関車BaggageDome-CoachDome-CoachDome-CoachDome-Buffet-LoungeDining Car6DB-5Comp Sleeping
    Car10-6 Sleeping Car10-6 Sleeping Car16-Section Sleeping Car10-6 Sleeping CarDome-Observation-Lounge Car後に、一部の車両
    は座席車に改造されたようです。CB&Q、D&RGW、WPの所有、名称、番号は以下の通りです。WP/Silver Palm-
    871,Silver Poplar-872CB&Q/Silver Maple-400,Silver Larch-401,Silver C [続きを読む]
  • 過去の記事 …