試作人モデル倶楽部 さん プロフィール

  •  
試作人モデル倶楽部さん: モデル倶楽部の機械加工日記
ハンドル名試作人モデル倶楽部 さん
ブログタイトルモデル倶楽部の機械加工日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
サイト紹介文一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/11/03 15:36

試作人モデル倶楽部 さんのブログ記事

  • いきなり103系 その81  アングルに添付の埋め板 
  • 下向きアングルは床板をM1.4でネジ止め(6→10箇所)するので長円形穴を埋め、穴位置も移動します。6個使いのt0.8埋め板を半日以上かけて600個製作しました。穴埋め後、床板の幅詰めが必要になります。下向きアングルは初回製作分60数セットのみ3000円本体で発売しますが丸っきり儲け抜きで、仮に売れ行きがよくても(はたして売れるかどうか?)二度とこの単価では作れませんのでご興味ある方はお早めにお求めください。そこまで [続きを読む]
  • いきなり103系 その80  アングル梱包材 
  • ダイソーで調達した紙貼りのスチレンボード(t5)で下向きアングルの梱包材を作りました。前のt10ボードより切り粉が少なく見栄えも向上しました。Φ1で凹3の溝を彫ります。このあと溝をカッターでなぞり切り離します。すんなり収まりました。税込み108円で11枚とれるので助かります。ゆうべは10日ぶりに”麦とホップ”を飲み、八割ほど回復しました。 [続きを読む]
  • 風邪でダウン やや回復
  • 口に入りそうな昼飯の買出しです。しめさばの太巻き、ゆうべも同じものを食べました。(うまいな)らーめん、とんかつ、ビールまでは回復していません。セプラ材の部品を製作中で納期調整をして頂きました。103系パーツ袋詰め、ストップしていますがそれほど遅れません。みなさまも体調管理にご注意ください。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その77  配管止め穴あけ治具 
  • 文末に追加しました。工作上ネックとなるパンタ周辺をスムーズに進められるようにt3アクリルで治具を試作中です。屋根Rの反転形状(左断面図)で密着させて、上下4箇所の穴にΦ3 ABS丸棒を挿して位置を出します。パンタネジで固定すれば丸棒方法は不要ですがM1 or M1.2 をどうするか。→Φ1穴をあけときます。ランボードは角穴をケガキ針でマーキングします。パンタ鉤はずし装置穴は でんてつさんの#501パーツ に合わせました [続きを読む]
  • いきなり103系 その76  雨樋じょうご完成 
  • t0.6雨樋じょうごが完成しました。前面セットに含めることで予価を150円アップ、ご容赦ください。ご要望があればじょうご単品販売4組〜600円本体 をいたします。(Φ0.6雨樋派の方へ)側面方向幕窓も作りました。私物の冷改4両キットは穴埋めして非冷に戻す予定で個人的には不要ですが冷改ファンのために準備しました。各自窓穴2箇所を拡大してください。側窓ガイドレールに2枚含めることで100円アップ、ご容赦ください。NC機をま [続きを読む]
  • いきなり103系 その75  先頭車雨樋じょうご 
  • お面の両耳にあたる雨樋じょうごをt0.6で加工中です。帯金から小片を切り出すのが面倒なので作りました。Φ0.6雨樋に引っ掛けて取り付け、じょうごと雨樋丸線をフラットに仕上げる方式です。CADです。左右をランナーでつなげています。それなりに時間がかかります。前後に薄いタイプで、うしろに伸びたものは予定にありません。お面に含めるので予価が150円アップします。戸袋窓、前面傾斜窓、方向幕、運行窓のHゴム凸をわずかに増 [続きを読む]
  • いきなり103系 その74  風道整風板の凹み 
  • 私物の下向きアングル40本(20両分)+製品用追加12本(6両分)が完成したのでいよいよ車体サンプルの製作にかかります。風道整風板の位置決めザグリは、エンドミルΦ0.5→Φ0.3の角仕上げ(R0.15)で進め、深さは0.06〜7ミリ彫ります。こんな感じです。押さえて裏からハンダづけを想定。ステップも並べます。もう一枚。効率よくはかどれば風道整風板の販売のほかにザグリ加工も請ける予定です。 [続きを読む]
  • 補充製作 その14 EF80エアフィルター
  • 品切れで御注文を頂いたままの EL008  EF80エアフィルター を製作するため2倍原版を引っ張りだして彫刻機にセットします。t0.8を19度傾け3Φエンドミルでスジ彫りします。(Φが変換できた)機械加工終了。取り出し。おおまかなバリ取りは済ませたのでキサゲ刷毛で仕上げてください。ばらつきはありませんが加工列で色分けしました。(混ぜても問題ないが)アップでご覧ください。断面。19年前、EF80に無関心な頃にお客様のボ [続きを読む]
  • 完成品拝見 キハ40
  • お客様が人間ドックの帰りにお立ち寄りになり、新車購入のUトレインさん キハ40北海道型 を拝見しました。(金持ちだな)以下スライドショーをご覧ください。室温9℃ ながら熱く拝見しました。お互い気をつけてバイクに乗りましょう。どうもありがとうございました。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その73 
  • 今日の更新は画像なしで103系パーツのおおまかな予価(本体)をお伝えします。・段付きお面t0.6(白熱灯)3000円(くらい、以下同様) お面は切削洋白縦桟入り・段付きお面t0.6(シールドビーム+レンズ・電動幕)3500円      ・段付き妻板3種類t0.5 片面2300円  すべてはめ込み・・縦樋、キャンバス止め、貫通ドア、渡り板、窓ガイドレール、ガラス入り・GU乗務員ドアとt0.4切削保護棒、窓ガラス入り  2200円・両開き [続きを読む]
  • 補充製作 その13  キハ22パーツ
  • キハ22(左・中)とキハ20(右)のお面です。キハ22は断熱のため床板が50ミリ高いので前面窓、貫通ドア、尾灯、窓上の足掛け もならって上に移動していますがお面の尾灯はキハ20と同じ位置にあります。(困ったな)そこでt0.6の埋め板で0.6ミリ移動する方法を採りました。穴を円に仕上げてエコーさんのテールライトを使用します。埋め板だけでは売りにくいのではめ込み貫通ドアと足掛けも含めました。小社DC013 キハ20・35前面窓 [続きを読む]
  • いきなり103系 その72 仕切板
  • 下向きアングルの後加工が終わりました。先頭車用、中間車用 ほぼ半々で57両分ありました。途中で追加した仕切板を固定するネジ穴1.5をアングルにあけてセットします。手前のドア逃がしは浅いので両開きドアは小社はめこみドア又はフクシマ・イモンさんのドア(t0.3)のみ、乗務員ドアもハンダしろが薄い(t0.2)ウチのパーツ限定です。逃がしは前後に余裕を持たせ、101系(前)、103系(中)、同1000番台(後)の乗務員ドア位置に [続きを読む]
  • 補充製作 その12  キハ22パーツ
  • 品切れ、在庫薄パーツのご注文を頂き補充製作します。北海道型キハ22のドア三種類を90枚(22両分)、t0.4を加工中です。キハ20系は本州型が私の守備範囲で、北海道型キハ22には無関心でいたところ北の小売店さんから下部長円形窓無しドアのご注文を頂き製作しました。フジモデルさんのキットを拝見すると端正な側窓配置に ”おや、格好いいじゃないか”と撃沈。タイプ別に3両増備、そのあおりで キハ46 も2両増備となりました。 [続きを読む]
  • ブラスのEF64 1000番台 その5
  • 工業部品を製作中で103系パーツがストップしています。ロクヨン1000番台、上2本はランボード脚の差込み穴と雨樋穴を埋めて自作ランボードに合わせて穴移動しました。4両分のランボードです。実車で確認したい箇所は尾灯横の作業灯角度でお面と直角か、あるいはレールと平行か です。面倒な箇所は大分解決しました。安心すると放置する悪いクセがあります。 [続きを読む]
  • ブラスのEF64 1000番台 その4
  • 最近の電機は屋根の雨樋じょうごまで表現されているのでウチも頑張ります。肩にV字スリットを彫りパーツを落とし込みます。垂直に立ててハンダづけ後ヤスってカタチを整えます。(未加工)このボディはランボード差込み穴などを埋めています。お面サイドで省略されているユニットサッシを表現します。厚み具合です。ハンダづけ後十字補強をカットします。t0.5で周囲を0.35の段差加工、サッシは0.15凸です。もう一枚。ピッタリとは [続きを読む]
  • ブラスのEF64 1000番台 その3
  • このキットはアングルと台枠を兼用してそのままでは正確な取り付けに苦労しそうでハンダしろも狭く治具なしではきびしい工作になります。ボディ剛性アップと簡単で正確な組み立てのために”t0.5段付き台枠”を製作しました。エコーさんのアルミクリップではさみます。t0.5につけた0.2の段差でとても簡単な取り付けで実車の側板と台枠の浅い段差を表現します。(キットはt0.4の段差)中央から外側にハンダ付け、ジャッキアップ部ふ [続きを読む]
  • ブラスのEF64 1000番台 その2
  • ロクヨン1000番台のエアフィルターをご覧ください。角穴とのクリアランスが最小です。左の枠はt1, 波状のフィルターはt0.5 で青が上です。組んだ状態です。断面が見えます。サイズです。外枠はNC機、波板は彫刻機で製作しますが、こちらは後者の加工データで横方向に0.305ピッチ、深さ方向は0.125ピッチ、板の角度は22.26度傾けます。加工上キリの良い数字で彫刻機の送りをしやすく設定しました。スジの本数は実車通りです。(何本 [続きを読む]
  • いきなり103系 その71 下向きアングルの逃がし
  • NC機を運転中に103系下向きアングルとドアの干渉部に彫刻機で逃がしを入れます。先頭車は乗務員ドアを含めアングル一本で5箇所、中間車は4箇所です。赤矢印売り物は現在100本(50両分)少々あります。(私物は別に製作)手間ばかりで予定価格ではまるっきり赤字部品(本当です)なので製作数に上限を区切るなど検討が必要です。こだわりが先行しすぎる悪い例、でもやってしまう。 [続きを読む]
  • ブラスのEF64 1000番台
  • エンドウさんのロクヨン1000番台キットが4本控えています。当初重連で2本、その後TMS広告で名古屋の早川模型さんまで遠征してプラス1本、同店もう一本の在庫が気になり悶々として確か二ヶ月後に東海道夜走りでさらに一本→合計4本、大分前のことです。お面に発売中のウチのパノラミック窓をはめています。縦桟ハンダ付けの位置にご注意ください。一本はプレスHゴムを生かす仕様で作り、残り3本はHゴム付きプラ窓にする予定です。私 [続きを読む]