試作人モデル倶楽部 さん プロフィール

  •  
試作人モデル倶楽部さん: モデル倶楽部の機械加工日記
ハンドル名試作人モデル倶楽部 さん
ブログタイトルモデル倶楽部の機械加工日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
サイト紹介文一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 352日(平均4.0回/週) - 参加 2016/11/03 15:36

試作人モデル倶楽部 さんのブログ記事

  • いきなり103系 その39 傾斜スペーサー量産
  • 傾斜スペーサー116枚を抜き終わりました。先端が刺さりそうな仕上がりは切削加工ならではです。これによりお面裏+スペーサー+窓枠の3点が隙間なく取り付けられる→ハンダ埋めが最小限で済みます。次は窓枠120枚の加工に移ります。長時間運転なので近所のヨーカドーで昼食の買い物です。やや上ネタのすしが 半額! 安いぶん カキフライ も追加です。ノンアルコールをお茶がわりに頂きました。金属ばかりのブログできれいな色 [続きを読む]
  • いきなり103系 その38 傾斜スペーサー量産
  • お面の第2弾、45枚を抜き終わりました。(合計105枚)取り外しに少々手間取り粘着剤のベタつきをノルマルヘキサンで溶かしています。傾斜スペーサーは4度目の変更なので試作抜きで量産します。(t0.4)土日の蒲田模型ショーの入場料が1200円!なんですね。Uトレインさんのキハ40用台車 DT44初期型 がとても気になりますのでとんかつ 蒲田やまべ とセットで検討中です。  [続きを読む]
  • いきなり103系 その37 前面量産
  • 足掛け二日でお面60枚(3枚取り出し失敗)を抜きました。尾灯、通風口は未貫通ですが、表からのザグリで貫通します。(トンネル工事と同じ)さらに45枚追加します。深夜の機械運転は自粛で続きは明日です。旧工場は裏が竹やぶで近所迷惑にならず、その点はよかったな。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その36 前面量産
  • お面の試作ばかりではお金になりませんので量産(高が知れてる)にかかります。原型36枚、冷改2灯27枚のとりあえず63枚です。初回は50+50=100枚ほどを製作予定です。t0.6快削真鍮を加工しています。(先日これだけわざわざ横浜伸銅さんで調達してきました)キハ35→103系と当初無関心な車両にはまってしまい、また使いまわせる窓ガイドレールや両開きドア、戸袋窓拡大治具もあることで、購入検討中の実車図面に必要な寸法が掲載 [続きを読む]
  • いきなり103系 その35 シールドビーム
  • 仕様変更でシールドビームをt1両面加工で製作します。55個取れました。ピンによる回転止めからDカット式に変更で組み立てが楽になります。(左の3個)お面をざぐることでスッポリと納まるはずです。長円形をさらにふっくらと円弧をR30→R20に変更しました。ほとんど自己満足です。原型へのこだわり→冷改、シールドビームがあってもいいかなと心境の変化です。こんなパーツを作ったら自分で使わないはずはないでしょう。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その34 冷改前面
  • 103系の非冷と冷改ではどちらが人気があるのか、103系歴1年足らずの私はよくわかりません。売れるものなら・・・という訳で早速作りました。画像検索では冷改により前面通風口にふたをかぶせたものと全く無いものがありましたので、後者を選択しました。左が非冷、 右が冷改 です。冷改、電動幕は縦桟との位置関係から0.625ミリ(50ミリ位か?)中央に寄せ、ステップはスリット差込みに変更しました。ヘッドライトをt1から新製、 [続きを読む]
  • いきなり103系 その33 前面試作t0.6
  • t0.5→t0.6でお面を作り直しました。ヘッドライト下の手すりを2→1.85に短縮しました。下部ステップの差込み穴はスリットへの変更を検討しています。ステップは模様のないt0.3で、外周を面取りして見せ掛けの厚みを抑える予定です。表の赤い部分はざぐります。裏のザグリは凹0.2でt0.4残しです。左右幕のザグリはさらに上へ広げますが、方向幕を横(左)に広げると傾斜スペーサーの上への突き当てがなくなるのでこのままにします。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その32 前面窓縦桟
  • 前面窓を引き締める縦桟をt0.6洋白板から作りました。断面はホームベースの五角形、上下にもHゴム高さまでテーパーをつけ、溝にはめ込んでいます。テーパーです。微量のエポキシか木工ボンドによる接着を想定しています。サンプルははめ込んだだけです。20本の試作でそれなりの時間を要しました。週末エコーモデルさんへのお届けでこちらのお面を展示させて頂きます。103系マニアの方、是非ご覧ください。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その31 前面窓ガラス
  • 窓ガラスを装着します。三角断面の洋白縦桟(t0.5〜0.6)2本を溝に落とし込む仕様で、Hゴムの半分食い込ませます。裏側です。ボディとドッキングするとこんな具合です。尾灯をわずかに凹ませるか検討中です。左右窓柱はヤスリがけのテーパーで細くしました。お面、妻板とも仕上げシロとして片側0.05ミリずつ(35.1ミリ)ワイドなのでさらに細くなります。もうひとつ。前面窓高さは0.1ミリアップで窓天地を0.2ミリ下に拡大しました。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その30 前面窓高さ検討
  • 前面窓傾斜スペーサーをわずかな設計変更で作り直しついでに窓高さを変えた窓枠を3種類試作しました。左から 当初のモノ→0.1ミリアップ→0.2ミリアップ です。個別で。当初0.1ミリアップ0.2ミリアップ高さもさることながら窓下が広い気がします。その分、窓ガラス天地を拡大するか。結論は急がず、はめ込み窓の製作後にまた検討します。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その29 前面窓試作
  • 数回の試作を経て前面傾斜部が出来ました。テープの仮止めです。窓ガラスの高さは顔のイメージにとても重要なので、必要なら0.1ミリきざみで高さ調整します。(目と眉毛が近いと精悍に見えます)傾斜はおよそ8度です。部品構成をご覧ください。2ピースで段差と5箇所のはめ込みで位置が決まります。お面裏にコの字に曲げた傾斜スペーサーをハンダ付け後、窓柱を細めながらテーパーづけ、最後に窓枠を5箇所の穴で取り付ける構想です [続きを読む]
  • いきなり103系 その27 前面試作
  • 風道整風板はシロ幅を広げて再製作中です。いよいよ前面試作に入りました。はやる気持ちを抑えて3枚だけにします。t0.5段付きでフィット感が良好です。ちょっと上からです。ヘッドライト脇の手すりは2ミリにしましたが実車寸法150ミリなので1.875→1.9にするか検討中です。表(左)と裏(右)です。お面だけは手すり穴0.3、ステップ差込穴は0.5をあけ済みで、ジャンパ栓受けは裏面ポンチだけ(有無選択)での発売を検討中です。手 [続きを読む]
  • いきなり103系 その26 風道整風板完成
  • 風道整風板が増量で230個完成しました。段差を自作45度カッターで面取りしたのが特長です。もう1枚。長穴ではなく凹0.25ザグリでハンダ流入を防止します。荒取り後、0.2径エンドミル仕上げで隅はR0.1です。楽に取り出せました。所定位置を0.05〜0.07ザグリ後落とし込みます。(未加工)乗務員ドア、保護棒、ステップ、ルーバーの自作パーツが揃いました。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その24 風道整風板
  • 快削真鍮板t0.3の目的は戸袋上のルーバー、実車図面では風道整風板を製作することです。葉書サイズで十分なところを定尺板でもったいないが、いずれ185系妻面のルーバーにも応用できますので。エコーモデルさんやKSさんのパーツを参考に、厚めに製作してザグリに落とし込む仕様です。とりあえず200個です。長時間運転の間、ブログをアップしています。 [続きを読む]
  • いきなり103系 その23 妻板段加工
  • 103系妻板の段加工を進めます。治具に乗せてネジ止めして加工します。パンタ側のポンチ忘れも1箇所加工して妻板が140枚完成です。貫通ドアも出来てます。ボディにセット、指一本で軽く押さえていい感じです。指を離しても落ちません。材料買出し途中 ”ゆで太郎”で昼外食。新メニュー、”あさりと秋野菜のかき揚げ”の冷やしそば 520円税込みです。今日はゆで太郎で初めて”冷たい かき揚げ”でした。これはイカンな。13時すぎ [続きを読む]
  • いきなり103系 その22 治具製作
  • 103系t0.5妻板が途中で放置されています。何枚抜いたでしょうか。一山20枚で140枚でした。妻板外周に段加工用の押さえ板をアクリルt10の端材から製作します。上は以前使用の加工台で再利用します。上からM3でネジ止めします。両面加工は手間がかかります。 [続きを読む]
  • 横浜・瀬谷  丸源らーめん
  • 月が変わりお客様に請求書をお届け後、ひと月半ぶりにこちらで遅い昼外食です。今日で4回目になり、ブログには初登場です。何のこたーない、スタンプカードが満タンになったからです。17時まではランチタイムで 肉そば+ギョーザ3個+半ライス(税込み842円) のセットを注文します。中細、ストレート面は極普通でゆで加減も含めうまいね。スープはほどよい甘辛味、背脂はこれほどいらないので出来るものなら次回は減らしてもら [続きを読む]
  • いきなり103系 その21 窓ガラス
  • 103系のはめ込み窓ガラスを試作したのではめてみます。客窓を妻窓を含め3種類、大・中・小 で、サッシの太さは仮のものです。自作の彫刻カッターでガラス面を低速移動させることで、ペーパーがけ不要の綿棒+コンパウンド研磨で仕上がります。(おそらく)上下二段窓の落差は0.2ミリとしました。次回ははめ込みのクリアランスををわずかに大きくする必要があります。順にご覧ください。下辺サッシを少々太くすべきか?客窓下辺が [続きを読む]
  • 北関東→東北、満腹ツーリング
  • 八月の長雨、バイク修理などでひと月遅れのツーリングに行ってまいりました。提案したコースに ”おっ、いいね!”と連れの返事、日程は好天確実な 9月24〜26日 となりました。初日  出発→首都高・加平PA待ち合わせ→桜土浦IC→R6水戸→R123宇都宮(泊)245km 都心環状線から見上げるビル群、スカイツリーなど大都会感を満喫しつつ加平PAでゆっくりめの 9時半 集合。節約志向で常磐道は桜土浦まで。水戸街道をそこそこの [続きを読む]
  • 番外ネタ キハ55 その2
  • 3日間の外出から戻り簡単な更新をします。小社では キハ20系 用の乗務員ドア(t0.6加工、左右2セット4枚+窓ガラス入り 1800円本体) を発売中です。これを キハ55 に当ててみます。お面の継ぎ板を兼ねるのはキットパーツと同じです。運転台側は ハンダしろ が窓にかかるので逃がし加工をお願いします。これをお伝えしたかっただけです。愛用のマイラーテープ品番が判明しました。頂いた先で確認いたしました。参考までに [続きを読む]
  • 番外ネタ キハ55
  • ”こんなモノもやってます” でまずはご覧ください。小社では キハ55、25 の妻板(1000円本体)を発売済みで、必要な方には行き渡ったのか最近はめったに売れません。t0.5のしっかりした厚みです。エンドウさんのジャンパ栓受け(#5812)用の凹み0.35が特長で凸加減を抑えます。すぐ横のステップは差込部だけが厚く楽なハンダ付けができます。私物ではお面のジャンパ栓も凹ませる予定です。ハンダづけにこだわった排気口の原型 [続きを読む]
  • いきなり103系 その20 乗務員ドア
  • 乗務員ドアが正位置のキットが調達できたのでドアと手すりを当ててみます。ななめ45度。サイズがぴったりです。真横です。実車の手すり直径は25ミリ、スケールでは0.3径となりますが、妻面の手すり0.3径との比較で0.4径に見立てたt0.4としました。手すりの欠き取りを左右に広げるか、テーパーをつけるかそのままにするか、考えるところです。後方から。TMSさんで交直流電車用パーツの製品紹介をして頂きました。半ページ割いて頂き [続きを読む]
  • 補充製作 その11  165系エプロン
  • 機械加工が済み、抜きの寸止め具合もよく、スムーズにエプロン52枚の取り出し完了。アクリル治具にはめ込んで押さえ板をネジ止めして両サイドをくいっと折り曲げこんな具合です。エプロンは床板を越えて室内側で取り付けます。床板先端を狭めてください。荷造りしてヤマト(営)までチャリンコで持ち込みます。 [続きを読む]