試作人モデル倶楽部 さん プロフィール

  •  
試作人モデル倶楽部さん: モデル倶楽部の機械加工日記
ハンドル名試作人モデル倶楽部 さん
ブログタイトルモデル倶楽部の機械加工日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
サイト紹介文一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2016/11/03 15:36

試作人モデル倶楽部 さんのブログ記事

  • Nゲージ 大半径複線カント道床 その10
  • 本日二回目の更新です。(別に暇というわけではない)Nゲージの車両増備は自粛したまま走行を楽しむ方向へシフトしました。(まだ走らせていない)小社Nゲージ大半径複線カント道床にPECOフレキSL302を仮置きします。S字カーブで駅に進入する姿を想像するだけで興奮します。複線間隔は33ミリ、ホーム部は66ミリのユニトラック規格です。手前はユニトラック直線と接続可能でレール面高さが揃います。ベースは住友ベークライトのt5,A [続きを読む]
  • いきなり発売・キハ35系窓枠とガラス
  • KSさんのキハ35系キット用の窓枠とガラスは三十数セットを機械加工済みで、面倒なバリ取り〜包装を放置していました。最近たて続けにお客様からお問い合わせ頂き尻に火がつき急いで発売準備をいたしました。熱心なマニアの方々に十数セットは簡易包装でご購入いただきありがとうございました。エコーモデルさんからも同様のお問い合わせを頂き今週末にお届けしますので、キハ35系マニアのかた、ぜひエコーモデルさんでお求めくださ [続きを読む]
  • ロクゴのキットを修正する その2
  • 乗務員ドアと蹴込み凹みの間の柱が四箇所すべて湾曲(わずかだが無視できない)しており、こちらの修正用にt5アクリルから治具を製作します。フィルターと乗務員ドアを島残しで周囲を0.42段差加工してはめ込みにそなえ、また乗務員ドアの一辺はゆるやかな弧にします。押さえ板をビス止め後、0.5ミリほどはみ出した柱を適当な樹脂板で←の方向へグイグイと押し付けます。まっすぐに修正されて 大成功 です。ドアをはめてみます。 [続きを読む]
  • ロクゴのキットを修正する
  • 天ロクゴキットのボディ折り曲げ修正に着手します。t2真鍮の細長い端材からサンドイッチ治具を製作します。M3ビスどめ。肩R内側に密着させるためにR1.6をつけます。こんなものでも両面加工ですべてのエッジを面取りしてケガ予防。サンドイッチします。端材が細くボディの裾がはみだし、ここは養生テープで手を切らぬよう注意します。赤い部分を親指の先でジンワリ曲げ戻します。両端はわずかに曲げ増ししときました。なんと手放し [続きを読む]
  • 特注品・HO大半径カントスペーサー
  • お客様が所属するクラブの組み立て式レイアウト新調にあたりベニヤ基板上に敷設するカントスペーサーをt3 ABS板から製作しました。大半径R1800, R1750, R1690, R1640、 R1575.5, R1502.5 です。R1500以上ではこんなゆったりカーブになり、走行する列車を想像するだけで楽しみです。途中省略で完成しました。複線間隔を均等に敷設するゲージです。ベニヤ基板の端から所定位置に敷設するゲージで五箇所のボスでへりに突き当て [続きを読む]
  • ちょっといいと感じたクルマ
  • TVCMで見たクルマに関心を持ちました。ホンダ ジェイド という以前のオデッセイ(低い)の後継で日本では不人気車ですが、なかなかスタイリッシュで自転車で通りかかったディーラーで展示車をみてきました。バイク(250cc)とネーミングを共用するのはイマイチだな。基本、背高クルマには無関心で、かつ立駐は車高1550ミリの制限があります。走行距離によりハイブリッドよりもガソリン車が私には適しているうえに比較して安い。リ [続きを読む]
  • 念願のEF65キット購入
  • やっとこさ念願のキットをエコーモデルさんで購入しました。ほとんど予告なし?で発売され、資金不足で売り切れをハラハラするも結果的には余裕で間に合いました。ブラスマニアはどうしたんでしょうか、見送り?早速ボディチェックします。一般的キットのテカテカ真鍮板ではなく、半艶で鉛入りの快削真鍮板と思われます。打ち抜きやすさ、側板のしっかり感など、メーカーさんのこだわりでしょうか。窓抜き裏面を表にした、シャープ [続きを読む]
  • 近郊型シートピッチ拡大車 下向きアングル
  • ブログ2017−8−10以来となりますがこちらのアングルもよろしくお願いします。KSさんの113系シートピッチ拡大車用で点検ぶたプレス凹み(車内側では凸)の逃がしを入れてボディに密着してハンダづけできるようにしました。イモンさんのエッチングドアを小社の治具(EC059)で折り曲げ当ててみます。車体側Hゴム派の方にはとてもありがたいドアです。上のドアはくつずりレスなので埋め板を兼ねたこちらを採用してください。こちらは小 [続きを読む]
  • 近郊型丸窓車 下向きアングル
  • KSさんの近郊型初期丸窓車が30両以上製作を控えています。(シートピッチ拡大車を含めると50両近く)編成モノは アングル、ドア、雨樋、妻板 の取り付けを簡単、正確におこなうことが一番の近道(言うまでもない)で、そのための部品をほぼ自分のためにせっせと作っていますが、お節介でこちらを紹介いたします。クハ111に下向きアングル(t0.5)を当ててみます。お面の曲がり込む直前まで補強を延長し二枚重ねの裾で見栄えをアッ [続きを読む]
  • ダブルルーフ客車の窓ガラス その4
  • 先日ダブルルーフ客車窓ガラスのお引取りで入れ替わり スロ30750 とスロ30800 をお預かりしました。とても美しいボディです。土日は好天の外出日和で、そこをぐっとこらえ窓ガラス製作にかかりました。すべての窓を測定します。はめ込み外形を0.02ミリ刻みの3サイズで試作し 大 にしました。CADです。完成。いい感じです。明日はモニターガラスをつくります。 [続きを読む]
  • ドア折り曲げ治具
  • 品切れの EC059 ドア折り曲げ治具 2,000円本体 を製作しました。本体はt15 ABS、押さえ板はt6アクリル です。9年前の2009年夏頃発売でせいぜい20個少々(だったと思う)の製作数で利益度外視の お節介パーツ です。Φ1.5真鍮線を差込む前にヤスリで先端を丸めてください。出荷時はニッパの切りっぱなしで、穴に入りにくい状態です。斜めの穴はドアの位置調整で0.5ミリ刻みです。押さえ板をセットします。旧フクシマさんから [続きを読む]
  • 特注品・埋め板製作
  • 急行型ドアの製作で余計なことに気付きました。700ミリドアの隅Rが小さいことがわかります。もちろんドアはこれに合わせて製作しました。私はあきらめがついたのですが、これを修正するというお客様からR1.3に大きくする埋め板を大量にご注文頂き、NC機に頑張ってもらい完成しました。隅R0.8をピンカドにヤスり、取り付けたドアの上に重ね貼りするそうです。t0.35とt0.4合わせて1,100個加工しました。バリとりが楽になる方法を工夫 [続きを読む]
  • 野鳥を保護する
  • 工場に着くと、低く近い所からヒナ鳥の鳴き声がするのでよく見るとうずくまっていました。ムクドリです。とても元気です。工場の外壁と鉄骨のすき間に毎年巣をつくっているようで二年前も一羽、数日後にまた一羽 と落下し厚木七沢の保護センターに持ち込みました。焼き鳥は好きですが、これは困ったものです。電話で問い合わせると受け入れ不可と告げられるもめげずにダメ元でバイクに乗せてこちらに向かいました。片道20km,45分 [続きを読む]
  • 台車サスペンション
  • 土曜日はお二人様ご来客でmaxモデルさんの客車窓ガラスをお納めしました。とてもご満足いただき、進行中のプラン?をお伝えしたうえで、スロ用窓ガラスもご発注頂きました。103系パーツもお買い上げいただきありがとうございました。その際に拝見した台車サスペンションの画像です。モデル8さんから興味深いパーツが発売されていたそうです。日光さんのプレスマクラバリを上下さかさまに取り付けて、スプリングのいい感触でストロ [続きを読む]
  • 急行型の顔
  • もうひとつアップします。窓表現は好みもありましょうが私はこれで行きます。おでこに塗り分け線がくる、111、167、455などは窓位置を可能ならばすこし上に移動させたい。153,165 は気にならないかも。クハ167.実車は乗務員ドア上辺よりもパノラミック窓上辺が高いことは承知しています。貫通ドア下部は垂直に修正済みです。もう一枚。小社、東海型高運窓、先頭車用新型国電幌座、方向幕ケース を組み込んだお面です。急行型マニ [続きを読む]
  • 167系のドアと妻板
  • KSさんの167系、10両をカビが生えた箱からダイソーのトレイに移しました。段付きドアを当ててみるとパチっとはまり、”おー、よしよし”と自己満足。167系で窓穴拡大は各車一箇所のみで、とても気が楽です。お面側は片方のハンダしろを狭めています。乗務員ドアと干渉しません。並べて気付いたことは、クハ111とトイレ窓サイズの違いです。同一と思い込んでいました。折り曲げ治具です。ABSとアクリル。かぶせて押さえます。曲げま [続きを読む]
  • 455系のドア 試作
  • 455系ドアの試作で、はめ込み具合の確認をしました。1000ミリドア。下部に埋め板兼用靴ずりを取り付け予定です。ドア下の細い部分は、ドアと重ね貼りなのでコテ熱膨張が発生するかどうか。旧作キハ58では歪まなかった記憶です。700ミリドア。私物を含めとりあえずこれだけ製作します。交直流車は直流車よりも売れ行きが期待できそうもありません。お値段次第でしょうが、窓ガラス(ドア、戸袋、洗面所)を含め3,000円(本体)以下 [続きを読む]
  • 455系のドア
  • 700ミリドア、120枚加工終了です。私物167系とサロ110,111など相当数必要で、さらに120枚追加製作中です。渡りに船で455系用の作図をします。KSモデルさんのキットが 8M7T 15両 控えています。図面や実車画像をもとにドアハンドルの凹み位置をわずかに移動しました。こちらはご希望があれば発売しますが、下の従来品よりもお高くなります。従来品 EC015 455系ドア 1,500円本体 は残り20セット限りです。車体側Hゴム派の方は [続きを読む]
  • サロ、サハシ・700ミリドア
  • 700ミリドア量産前に寸法確認の試作です。22.5 はまり具合よし。22.9 もよし。とりあえず120枚加工開始。Φ0.3(ドアレール溝)を先にすすめています。金曜日はエコーモデルさんへお届けしました。いつもありがとうございます。新宿到着。私はまともな腕時計を持っていませんし、ふだん煩わしいのではずしています。ホームセンターの1000円時計を電池切れまで数年使用の繰り返しで工場、クルマ、バイクの時計と、外出時はガラケ [続きを読む]
  • 直流急行型ドア 加工
  • ドア112枚加工しました。さらに208枚加工中です。1000ミリドアは私物でおよそ120枚必要です。治具で裾を折り曲げ当ててみます。わずかな段差でパチっとはまり具合よし。窓穴外周に段をつけました。ドア窓と天地を揃えて戸袋窓を拡大する予定です。もう一枚。キャラメル大にカットしたカツミさんのベーク板ではさんで持ち上げて、ズレないように確認しながらのハンダづけをおすすめします。ズレてはずしてまた取り付けでは非効率で [続きを読む]
  • 直流急行型ドア 作図
  • ドアを作図しました。私物で製作したサロ、サハシ、167系用700ミリドア窓の誤作に気付きこの際、1000ミリドアも図面やプラ車両の寸法を吟味したうえで、さらにサハシ業務ドアも含めてすべて作り直すことにしました。製作済みの私物は廃棄します。(なにやってんだ)CADです。客用と業務用ドアです。後者は取り付け後に通路窓と高さを揃えます。(こちらも誤作でした)700ミリドアです。クハ167前位は乗務員ドアとの干渉をさけるた [続きを読む]
  • いきなり出発 GWツーリング
  • 好天に恵まれ今年も走ってきました。5月3〜6日 の3泊4日です。藤沢→甲府泊→静岡→名古屋泊→木曽路→妻籠宿→天竜峡→浜松泊→浜岡原発→御前崎→御殿場→藤沢今日のアップ分は長いですよ。初日 5月3日当初の出発日前日、サハシ窓の作業中に 連れ からの電話。”仕事が昼に終わるので今日出発しよう!”・・・・・ん?まんざらでもない私は作業中断、ホテル予約を済ませ、2時間後、待ち合わせの中央道藤野PA(16時)に出発し [続きを読む]
  • 急行、近郊型 その41 サロ窓サンバイザー量産
  • サロ窓を47両分製作したあとで次はサンバイザーです。1両分13本(スペア入り)をユニットにまとめ、袋詰めで本数を数える手間を省きます。極薄のバリでつながった状態で、デザインカッターで簡単に仕上がります。サンバイザーの表面はテーパーとRでなっており、R0.25(Φ0.5)ボールエンドミルで細かい階段状の加工をしますが、とにかくこれに長時間要します。バリ取り後のサンバイザーはスッポリと窓ガラスの溝にはまりました。着 [続きを読む]