いんふぇるのん さん プロフィール

  •  
いんふぇるのんさん: 謎好きにゃんこの妄想
ハンドル名いんふぇるのん さん
ブログタイトル謎好きにゃんこの妄想
ブログURLhttp://nazo-zuki.hatenablog.jp/
サイト紹介文ブログ超初心者が、浅〜い知識と独断と偏見で綴る妄想話です。猫好きですが猫登場ブログではありません。
自由文謎というフレーズを聞いただけでワクワク。猫とアガサ・クリスティと陰謀論が大好きなエセ歴女です。時事問題からあの動物の本音まで、この世は妄想ネタに溢れているニャ??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/11/04 10:14

いんふぇるのん さんのブログ記事

  • フィギュアGPS 第4戦 NHK杯
  • 女子は宮原、三原、紀平、男子は宇野、山本草太、佐藤洸彬の6選手が出場。〇女子女子では何と言ってもシニアデビューの紀平選手に注目!期待を裏切りませんでしたね〜。凄かったですね!3アクセルが決まれば優勝を狙えるとは思ってましたが、ここまでの高得点を叩き出すとは思ってませんでした。フリーで3アクセルを2本とも決め、他のジャンプもノーミス、スピン、ステップは全てレベル4、ほぼ完璧(私には完璧に見えたけど、専門家 [続きを読む]
  • フィギュアGPS 第3戦フィンランド大会
  • ●フィンランド大会日本からは、男子は羽生、田中刑事、女子は坂本、白岩、本郷、計5人の選手が出場。〇男子チェコのベテラン、ブレジナ選手。好調ですね。アメリカ大会で2位に入ったのが自信になってるみたい。ノッてます。連続2位表彰台でファイナル進出決定!ミスが多くて自滅しがちな選手でしたけど、実力はあるので乗らせるとコワいかも。昨シーズンのジュニア・チャンピオン、アメリカのアレクセイ・クラスノジョン。いかに [続きを読む]
  • フィギュアGPS前半戦感想 カナダ大会女子
  • ●カナダ大会 女子シニアデビュー・グランプリシリーズ初戦でいきなり2位表彰台の山下真瑚選手。凄く落ち着いてましたね。プレッシャーや緊張が全くなかったわけではないと思いますが、そういったものをほとんど感じさせなかった。インタビューで言ってた通り本当に楽しんで滑ってる感じでした。ショートは「セビリアの理髪師」という歌劇の曲。面白いというか、変というか、ちょっとバカっぽいというか、なんか変わった曲。ソプ [続きを読む]
  • フィギュアGPS前半戦終了!女子は日露が表彰台独占中!その2
  • ●第1戦 アメリカ大会 続き男子は日本選手のエントリーがなかったためか、女子に比べてメディアに雑に扱われてましたね。日本選手の最大のライバルであり、日本にも多くのファンを持ち、フィギュア男子の次代を担うネイサン・チェンが出てたのに。わかってないなあ、メディアの人たちって。ちなみに私もネイサン大好きです。日本選手ゼロでも、エントリー12人中5人がアジア系。やっぱりフィギュアはアジア人と相性がいい競技なん [続きを読む]
  • フィギュアGPS前半戦終了!女子は日露が表彰台独占中!その1
  • 待ちに待ったフィギュア・シーズンに入り、フィギュアにどっぷり浸かっている今日この頃。これはここ数年、秋冬の恒例となっております。●第一戦アメリカ大会日本女子はエース・宮原知子、昨シーズン五輪代表を勝ち取った坂本花織、若手の本田真凛の3選手が出場。SPで1、2、4位と上位を占め、このまま表彰台を独占か?とも期待されましたが、FSで本田選手がミスを連発。それでも、宮原、坂本両選手のワンツーフィニッシュは実現し [続きを読む]
  • 日本 コロンビア戦勝利!!期待してなくてゴメンナサイ
  • 日本、勝ちましたね?????勝っちゃいましたね???今回はあまり期待してなかったんですけど。特にコロンビア戦は0-3か1-3で負けると予想してました。選手の皆さん、ゴメンナサイ。一大会おきに予選突破、大会前不振の時ほど好成績を残す、という法則、今回発動するんでしょうか?前半?2分46秒大迫シュートをコロンビアのキーパーがセーブ、跳ね返った所を香川がシュート!コロンビアのカルロス・サンチェスが右腕を出して [続きを読む]
  • 初心者が解説してみた!フィギュア・ジャンプの採点ルール その2
  • その2では、ジャンプを跳びすぎてしまった場合の採点ルールについて解説してみます。※私は「初心者に毛が生えた」程度のフィギュアファンなので、持ってる知識は不十分で曖昧です。でも、いちいち調べて確認してから書いているといつまでも書き終われそうにないので、ここでは「今現在、自分がこう理解している、こう記憶している」ものをベースに書いていきたいと思います。内容が不正確だったり記憶違い、勘違いしてるものを含 [続きを読む]
  • 初心者が解説してみた!フィギュア・ジャンプの採点ルール その1
  • 前回、初心者ならではのジャンプの見分け方を紹介しましたが、今回はジャンプの採点ルールを中心に書いてみたいと思います。※私は「初心者に毛が生えた」程度のフィギュアファンなので、持ってる知識は不十分で曖昧です。でも、いちいち調べて確認してから書いているといつまでも書き終われそうにないので、ここでは「今現在、自分がこう理解している、こう記憶している」ものをベースに書いていきたいと思います。内容が不正確だ [続きを読む]
  • フィギュア初心者ならではのジャンプの見分け方
  • 私はフィギュアスケートが昔から大好きです。一時期冷めてた事もありますが、その期間を除いても10年以上は見続けて来てると思います。と言っても、それほど知識があるわけではなく、いわゆる「ムダに観戦歴が長いだけ」のフィギュア・ファンです。そんな初心者の私ですが、ここ数年少しずつ勉強して、最近はジャンプを見分ける事が出来たり、採点予想がそこそこ当たったり・・・それまでの「わー!!ジャンプ高ーい!スピン速ーい [続きを読む]
  • バンドをもしやっていたら、絶対!ドラマーになりたかった私
  • 私の生涯ナンバーワンMVはVan Halenの「Jump」です。最近、Fear,and Loathing in Las Vegasの「SHINE」にハマって、洋楽ナンバーワンが「Jump」、邦楽ナンバーワンが「SHINE」、この2つは甲乙つけがたい、という事にとりあえず今のところなっているのですが、「SHINE」の方はマイブーム真っ最中なので、この先も「Jump」のようにずっと愛着を持ち続けられるかどうかはワカラナイ。そういうわけで、やはり「Jump」が今現在、生涯ナ [続きを読む]
  • オチのない話 バンドマンとイケメン論
  • 先日、久々にTVで【Alexandros】を見た。私はいつも気になる音楽番組を予約録画しておいて、余裕のある時に見て、興味のあるアーティストや気になった曲の所だけ残して後はCMと一緒に消去します。従って編集済みの音楽番組には、多少なりとも知っているアーティストや曲しか残っていないはずなんです。なのに・・・。「誰だ、コレ?」もったいつける程の話でもないので結論から言うと、私が首を捻った「コレ」さんはAlexandrosのボ [続きを読む]
  • 「信じる者は救われる」?宗教の話ではありません、あしからず。
  • 私は子供の頃からよく「霊感ありそう」とか言われてました。そんな顔してるんでしょうか?霊感ありそう顔ってどんな顔?実は金縛りにさえあったことがないんですが。霊感なんて、そんなものあげると言われても要らない。ビビりだから、見える人になったら大大パニックを起こして卒倒すると思います。霊感はないけど、時々妙に勘が鋭く働く事はあります。特に場所に関して。この場所は好きとかイヤだとか感じた時は、はっきりした理 [続きを読む]
  • ここ一ヶ月の喜??怒??哀??楽??
  • ??喜ひいきの選手、フィギュアの宮原選手の復活!股関節の疲労骨折で今年始めから戦線離脱していましたが、ようやく戻ってきてくれた!復帰初戦のNHK杯では緊張からなのか調整不足なのか、珍しいミスを連発、表彰台には乗れませんでした。この調子だと五輪代表は厳しい?と心配でしたが、今回アメリカ大会優勝した事で「やっぱり日本のエースは宮原選手!」全日本の滑りが益々楽しみになってきました!??怒大して無し。幸せな [続きを読む]
  • 似てる?気のせい? 有名人の「他人のそら似」
  • 画像が貼れないので、興味ある方は恐れ入りますが自力で画像検索お願いします。〇大谷翔平≒竹内涼真顔はそれほど似てないけど、いや、見ようによっては似てる?顔が小さくてその分ガタイの良さがより際立っているところとか、全体の雰囲気が似てる感じがします。〇千原ジュニア≒スガシカオ歌っているスガシカオさんの斜め下からのアングルが、完全にサングラスをかけたジュニアさんだった。それ以来、私の中でジュニアさんはイケ [続きを読む]
  • 最近知り合ったツンデレツンにゃんこの話
  • 数日前、仕事を終えて帰宅途中で可愛いにゃんこに出逢いました。「あ〜、疲れた〜。お腹空いた〜。」とボンヤリ考えながら歩いていると、左手前方に何やら動くモノが。ふと見ると・・・。ガ〜〜〜!!にゃ、にゃんこだあ〜〜〜!!!一気に疲れがふっ飛び、テンションは急上昇!思わずがっついて、手を差し出しながら「おいで!おいで!」と声をかけたら、ターっと逃げちゃった。でも、この子、ただの警戒心の強いノラちゃんではな [続きを読む]
  • アンチ・アンパンマン宣言!
  • 私は「アンパンマン」が嫌いだ!アンパンマンを見てると、そこはかとない気持ち悪さを感じる。アンパンマンはお腹が空いて泣いている子を見ると、自分のあんぱんの顔をちぎってその子に食べさせてあげる。原作者はそれを「自己犠牲」だと言う。え〜!?どこが〜?アンパンマンは顔が欠けたり濡れたりするとヘナヘナに弱ってしまう。その隙に敵にボコボコにやられてしまう事もある。自分の顔を傷つける事には、確かにリスクがある。 [続きを読む]
  • 「銀魂ーミツバ篇ー」第一話を観てみたニャ
  • 実写映画版の方はまだ観に行くかどうか決めかねてグズグズしているのですが、配信されているドラマの方は早速観ました。結論から言うと「意外に良かった」点が半分、期待外れが半分というところです。以下ネタバレあります。★意外に良かった点○沖田役の吉沢亮の剣さばき、走り方などが意外にサマになっていて、真撰組きっての剣の使い手感がちゃんとあった事。ぎこちなさや素人臭さを感じなかった。役者なんだから出来て当然なの [続きを読む]
  • 俺は絶対に引っ掛からないというヤツほど引っ掛かりやすい
  • 「銀魂」風にタイトルをつけてみました。というか、つけてみたつもり。どうでしょうか?例えば催眠術とか詐欺とか、「私は絶対に引っ掛からない!」と思っている人ほど引っ掛かりやすい、と聞いた事があります。私もそのクチかもしれません。「買い物はその時本当に必要な物だけ。無駄な買い物はしない!」と日頃から心がけているつもりなのに、コンビニのレジ横の団子とかチロルチョコとかをつい"ついで買い"してしまうタイプなの [続きを読む]