Morning buddy! さん プロフィール

  •  
Morning buddy!さん: 長野県へら鮒釣団体連合会
ハンドル名Morning buddy! さん
ブログタイトル長野県へら鮒釣団体連合会
ブログURLhttp://kenherakai.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文へら鮒釣会の8団体が加盟する長野県の連合会です。 年間行事を主体にご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/11/04 13:32

Morning buddy! さんのブログ記事

  • 6月の白樺湖にて 其の参
  • ?カレー桟橋は中辛だった。? この日は諏訪広域消防の水難救助訓練が行われていました。幹部の方からは釣り人の皆様にはご迷惑をかけますと丁寧な挨拶をいただきました。 *現在のところ影響することは何もありません ボート遊びの観光客の皆さんはキッチリとライフジャケット着用です。そして一時間後、これを持って訓練を終わります、ありがとうございましたとの挨拶。 *敬礼!  カレー桟橋異常なし。 はてさて両だんごのバ [続きを読む]
  • 第18回 中綱湖へら鮒釣り大会 【結果】
  • 湖自体とその周辺の美しさ、大き過ぎず小さ過ぎない湖の規模、そして釣れる魚のファイトぶり。ハリスもワンランク、ツーランク上げなくては耐えられません。すべてが野釣り場として一級品です。まずは入釣から。朝のうちは日が陰っていてとても寒い。日が差してくるとこんなにも美しい、緑の木々と透明な水。トホホの帰り道は遠く感じます。6月17日の翌日からの気圧の低下のためでしょうか難しい釣りを強いられた参加者が多かった [続きを読む]
  • へらぶな場替編 圏外ではなく県外へ
  • 前山の池(旧狭山へら鮒センター)狭山市の公園内にある市営の市民釣り場。整然と手入れがされた樹木や季節の花、釣行時の6月中旬には紫陽花が美しく咲いていました。一人一人の単独固定スノコが充分な間隔で設置され快適な釣り環境となっています。各市町村にこんな環境ができたら素晴らしい。政治が少子高齢化対策に苦慮するも高齢者は更に歳を重ねるしかない。高齢者が楽しく健全にお金を使う場を考える方がまだしもポジィティ [続きを読む]
  • 6月の白樺湖にて 其の弐
  • 白樺湖フィッシングセンター前桟橋、いつしか人呼んでカレー桟橋。標高1,400メートルを超え、満々と水をたたえる高原の湖はその美しさ絶好調です。深緑の山々に囲まれた青い湖、点在するオレンジのレンゲツツジ、湖面を吹きわたる柔らかな風。この景色を前に坐するだけで余は満足じゃ。さあさあ箆之進殿、鮒之丞殿、苦しゅうないぞ、もっと近う寄れ。タレ目で下唇がいーっとなってるからヘラブナですな。隣県の山梨から釣行の釣り [続きを読む]
  • 6月の白樺湖にて
  • 白樺派という大正期の文芸の一派がありましたが、こちらは平成末期の釣りの白樺湖派。一日一善ならぬ一日一枚を持ってよしとする。当たり障りのない会話をしながら、あたりもさわりもない釣りをする。それでも地べらの一枚は何事にも代え難い。あまりに有名なメイドインチャイナの格言です。・一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい 。・三日間幸せになりたかったら結婚しなさい。  ・八日間幸せになりたかったら豚を殺して食 [続きを読む]
  • 平成30年 第48回個人戦【結果】
  • 5月27日の県連個人戦は滞りなく終了いたしました。優 勝 長野中央  K.I. 19.8kg 崖桟橋準優勝 信州マスターズ M.K 14.9kg 白樺桟橋第3位 信州マスターズ M.M 14.8kg 崖桟橋・第5位 14.1kg・第10位 12.7kg・第20位  9.7kg・第30位  7.4kg・第40位  5.0kg・第50位  3.5kg*大型  40.5cm*全選手のアベレージ 7.85kg街道桟橋は不調であったようです。20位までの入賞選手は、9月16日美鈴湖でのベストテン大会への出場資 [続きを読む]
  • 平成30年 第29回聖湖へら鮒釣大会
  • 5月20日とは言え、聖湖の朝は意外なまでに寒いことがあります、上着一枚は持参必須。朝着用のダウンは昼から脱ぎ捨てての釣り。受付と開会式終了後の天気は最高表彰式会場では、’燃える男’ でお馴染みのマルキューのチーフインストラクター石井旭舟先生によるエサ講習。全般的に渋い釣果の中、結果を出すのはやはり猛者。 一位 13.3kg 二位 11.2kg 三位 11.1kg・・ 10位 6.0kg・・20位 5.1kg・・30位 3.7kg ・・40位 2.8kg・・5 [続きを読む]
  • 平成30年 釣寿会春例会
  • 釣寿会の春例会は大型連休の真ん中の聖湖にて。雨のち霧、そして昼から薄日の射すあいにくの天気となりテント、パラソルのお世話になる1日でした。されど釣寿会は長寿会にあらず。ガンガン釣ります、絞ります。優 勝  21.6 ? 会長強し準優勝  17.0 ?3 位  14.6 kg・・BBM   4.3 kg フラシの底に抜け穴があり、逃げ遅れたヘラの重量だけです。春例会は楽しい賞品交換会にて幕を閉じました。次は秋例会、松本の美鈴 [続きを読む]
  • へらぶな釣り場 二選
  • 仁科三湖のうちの一つ、大町の北にある中綱湖。湖からは大糸線の短い車両が走るのが見えます。桜が湖に彩りを添え、涼風とともに春が傍らを過ぎて行くようです。野釣り場の雰囲気を失いたくない湖です。茅野市の山林に囲まれた鏡湖。この池のアイコンでもある大きな桜の木から、風とともに花びらが湖面に散ります。たちまち竿先はピンク色の花びらに囲まれます。和の心、柔らかな竿で静かに釣りたい今日この頃です。 [続きを読む]
  • へらぶな場外編 TOYOTA KAZOO Racing Rally Challenge in 八ヶ岳 茅野
  • 茅野市スポーツ公園は広大な総合スポーツ施設ですが、本日4月22日はラリー仕様車が90台集結。(当地とトヨタ自動車の所縁は2017年5月6日の記事を参照してください)さてセレモニアルスタートでは全国各地のナンバープレートの車が体育館横から次々と登場。エンケイの白ホイールに、ダートラタイヤには血が騒ぎます。鮮やかなカラーリングは姫ドライバー。レースクイーンを従えて、ひときわの人だかりは?哀川翔アニキの出陣でした [続きを読む]
  • 第22回 美鈴湖へら鮒釣大会【結果】
  • 天候には恵まれませんでしたが80名ほどの参加です。優勝は南便前ついでレイク桟橋が続きます。渋―い、とは20位の方のコメント。*優 勝 14.5kg*準優勝 12.2kg*第 3位 11.5kg以下サマリー5位 10.8kg|10位 8.7kg|15位 7.3kg|20位 5.1kg|25位 4.8kg|30位 4.3kg*大型36.3センチ :水道下桟橋皆様、お疲れ様でした。 [続きを読む]
  • へらぶな番外編 桜前線北上中
  • 標高差と桜前線の北上はいろいろな場所で桜が楽しめます。原村の臨済宗 深叢寺(しんそうじ)は見頃を迎え、関東からの前線追っかけとも思われる何台もの他県ナンバーが。原村 室内公民館には歴史を感じさせる道祖神や庚申塚が。原村 柏木公民館にはたくさんの小さな祠とそれを囲む御柱。ピンクの桜の合間に八ヶ岳の冠雪が仰げます。おまけは茅野市運動公園、周囲にはリスが生息し、リス専用の横断渡り通路が有名です。ここの桜は [続きを読む]
  • 平成30年 第48回個人戦 大会要綱【聖湖】
  • 第48回長野県へら鮒釣団体連合会【個人戦 大会要綱】1.  主     催  :長野県へら鮒釣団体連合会2.  後     援  :日本へら鮒釣研究会3.  担  当  会  :諏訪丈五会4.  開 催 期 日  :平成30年5月27日(日) 雨天決行5.  開 催 釣 場  :聖湖 〔麻績村〕6.  釣  方  法  :桟橋釣り7.  大 会 本 部  :聖湖事務所8.  集 合 場 所  :聖レイクサイド館駐車 [続きを読む]
  • 第22回 美鈴湖へら鮒釣大会【案内】
  • 日時:平成30年4月15日(日)場所:松本市美鈴湖主催:美鈴湖へら鮒釣大会実行委員会後援:日本へら鮒釣研究会・長野県へら鮒釣団体連合会協賛:美鈴湖ウテナ莊■大会スケジュール4:30AM 受付開始「ウテナ莊前」5:00AM 受付〆切り5:10AM 開会式/開会式終了後競技開始2:00PM 納竿2:30PM 検量〆切り3:00PM 表彰式「松本市美鈴湖自転車競技場ホール」■大会参加費 お一人様2,000円 *当日お支払いください。■表彰 [続きを読む]
  • へらぶな番外編 5年ぶりのデート
  • 御神渡り認定。5年ぶり! 今年の冬はやっぱり寒い。*マイナスの気温にかかわらず諏訪湖畔は賑わっています。御神渡りを湖岸間近で見ることのできる赤砂の下諏訪港周辺。大勢の見物客がデジカメやスマホを構えています。*一之御神渡り。まるで自然が人間を歓迎するように、厚い氷の下で低く鈍い音がドーンと鳴り、さらなる隆起を期待させる氷のきしみ音が人びとを喜ばせてくれます。自然の神秘に対峙するつかの間です。*二之御 [続きを読む]
  • へらぶな場外編  Oh sam大寒 Co sam小寒
  • 第一幕【熊さん】なぁ、八つぁんや、こうして釣りをしていて思うのだが、座りっぱなしで何時間も頑張るなんざぁヘラ釣りだけだな。【八つぁん】たまに立つと言えば立ち◯ョンくらい、痔主にゃ辛いわ。【熊さん】ところで八つぁん、ヘラ釣りにはクッションで胡座をかくのと、釣り台ミニに跨ぐのとがあるけれどどちらが正当なんデェ。【八つぁん】何にも言えねー、釣り台(釣りたい)気持ちは山々だけど、俺たちゃやっぱり胡座(アン [続きを読む]
  • 冬です、零下です。
  • 八ヶ岳に雪が被ると長野県の釣り場は氷で覆われてしまいます。*それでも頑張る、ど根性ヘラ師。*更に頑張る。頑張るものは報われる。12月ともなれば長野県のヘラブナ釣りは極めて限定的。氷に覆われた湖はワカサギ釣りに取って代わります。山梨方面へ1時間あまり、群馬方面へ2時間あまり、それでもへら師は頑張るのです。そのころ隣県では。*北の漁場はヨ 男の遊び場サ ♪ 漁場ではなく釣場なのですが、まさに男の遊び場。* [続きを読む]
  • へらぶな番外編 紅葉(こうよう)の巻
  •  狩りといっても紅葉狩りは、お持ち帰りのあるイチゴ狩り、りんご狩りとは一線を画す狩りです。蓼科もみじまつりは3日に終了しています。 ダイワのフィッシング タックルズ カタログ2017のへら(紙版)には、黄色のダウンを着用して豪快なスプラッシュとともに青いロッドFをためる生井澤氏の後姿の写真が。気付く方はとても少ないと思いますが、これは茅野市の蓼科湖です。手前の水芭蕉と奥の山の冠雪からは4月頃かと推測されま [続きを読む]
  • 平成29年 鏡湖放流 11月3日 引き続き晴れ
  • 次はC行程の最終の鏡湖。白樺湖より車で約40分。こじんまりとした静かで美しい湖です。桟橋はリニューアルしたばかり。そしてお値段もリーズナブル。*やはり山際、猿も蛇も蜂も共存。最近の看板にはこんな注意書きが。ぼたん鍋ならウエルカム。お手伝いの諏訪丈五会の面々が集結。そして黄色のスタッフブルゾンは鏡湖の癒し系マドンナ、いつもニッコリ釣り人を迎えてくれます。*妙に慎重にチェックします。           [続きを読む]
  • 平成29年 白樺湖放流 11月3日晴れ
  • 本日の放流も晴天に恵まれ空には一点の曇りもありません。ブルーの空と紅葉した山々、そして透明度抜群の湖。空気は凛としています。*放流のお手伝いは諏訪へら鮒釣研究会の皆様、白樺湖フィッシングセンターに集結します。*カラス貝がマイブームの僕ちゃんもお手伝い。 *来年のヘラブナ釣りシーズンには活躍してくれるヘラ鮒達がハーフパイプのシューターを滑って行きます。この時期の白樺湖はヘラブナ釣りは終わりを告げバサ [続きを読む]
  • 平成29年度放流予定と、平成30年度放流協賛バッジ
  • 今年の長野県放流予定です。11月3日(文化の日)、それぞれの時間はおおよその目安となります。関係者の皆さんご苦労様です。A行程:安曇野インター 5:30・柳久保  6:10・飯綱湖  7:30・浜津ヶ池 9:00・針湖   10:00B行程:塩尻インター  6:00・田川浦湖 6:15・美鈴湖  8:00・中綱湖  11:00C行程:松原湖駐車場  6:00・松原湖  6:00・吉巾池  9:00・白樺湖  10:30・鏡湖   12:00 そ [続きを読む]
  • 平成30年度 行事計画及び大会
  • *印は県連行事です。* 3月11日 総会(松本市勤労会館)  4月15日 第22回美鈴湖大会* 5月 3日 釣寿会 春例会(聖湖)  5月20日 第29回聖湖大会* 5月27日 第48回個人戦(聖湖 ・担当会:諏訪丈五会)  6月17日 第18回中綱湖大会(予定)  7月 1日 第41回みどり湖大会(於:田川浦湖)* 8月26日 団体戦(松原湖)* 9月16日 ベストテン大会(美鈴湖)* 9月24日 釣寿会 総会・秋例会(美鈴湖)*10 [続きを読む]
  • 平成29年度 理事会
  • 美鈴湖のウテナ荘にて理事会が行われました。・次年度役員の件・団体戦参加費、開催場所の件・決算案・平成29年度放流計画・みどり湖の堰堤工事と釣り場のリニューアルの件その他、来年の行事計画等について確認と承認が行われました。そして恒例の懇親釣り会ですが、台風接近に伴う強雨の為、勇気ある中止となりました。*迷惑なやつ [続きを読む]