やすべー さん プロフィール

  •  
やすべーさん: ぶるる 西播磨
ハンドル名やすべー さん
ブログタイトルぶるる 西播磨
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/scrapbookkokuyo
サイト紹介文兵庫県は西播磨在住。網干、室津、相生辺りで。鮎釣りハゼ釣りキス釣り五目釣りなんでも来い。人生楽しく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/04 18:48

やすべー さんのブログ記事

  • ぶらり釣行記@鰯浜漁港の穴釣り
  • たまの平日休暇。ヒマな平日休暇。こんな日はぶらりと近くの海に釣りに出かけましょう。さすがに夜釣りは骨身にしみる寒さなので日中にテトラの間をコロコロと。少し話は変わりますが、私は相撲が好きでよくテレビ観戦をしております。そんな今日「第72代 横綱 稀勢の里」の引退が発表されました。勝たなくてはいけない横綱の宿命、怪我との戦い、想像を絶するプレッシャー、そして後が無い今場所・・。先ほど行われた引退会見 [続きを読む]
  • 親と子の20年@長女の成人式
  • 今日は「成人の日」全国で125万人が大人の仲間入りをするそうです。「いつまでも少年の瞳のままで」がモットーの私が言うのもおかしいのですが、大人としての一歩を踏み出す新成人の皆様に心よりお祝い申し上げます。しっかりとこれからの社会を支えていってくれることを期待します。ところで、このブログに度々登場する「長女」私のブログの記事に時には鋭いメスを入れ、また時には的確な異論を唱え、またある時は手ぶら(ボウ [続きを読む]
  • 作成@「ぶるる西播磨」ステッカー
  • 私「カチャカチャ、カチャカチャ、カチャカチャ、カチャカチャ、トン」←パソコンのキーボードを打つ音長女「・・・・・」私「スイスイー、スー、ポチッ」←マウスを動かす音長女「・・・・・」私「カチャカチャ、カチャカチャ、トン、スイスイ、スー、ポチッ」長女「えらい熱心にしてるけど何してんの?」私「話しかけないでくれ、今はとても集中してるんだ。話しかけられて気が散ると俺の芸術作品に乱れが出る。話しかけないでく [続きを読む]
  • ぶるる酒@セイゴとガシラのひれ酒を味わう
  • ↑今年の初獲物のガシラガシラとは関西地方の呼び方で和名では「カサゴ」頭部が大きく笠をかぶっているように見えることから「笠子」と呼ばれているそうです。九州では「アラカブ」という呼び名が有名ですね。「荒(アラ)っぽい笠をかぶ(カブ)ってる」からアラカブなんでしょうかね。玄界灘の荒波に由来するイメージのネーミングがかっこいいですね。身とアラは先日美味しくいただきました。セイゴも電気ウキのアタリはいやらし [続きを読む]
  • ぶるる飯@初釣りの釣果とひれ酒のひれ作り
  • 昨日は東京・豊洲市場の初セリで大間産の本マグロが「3億3360万円」で取引されましたね。1kgあたり120万円。競り落とした有名すしチェーン店の社長さんの心意気もすごいのですがこのタイミングで278kgのマグロを釣り上げた漁師さんのプロ根性に敬意を表します。 長女「有名寿司チェーン店の社長さんっていう表現は『釣りざんまい』な、お父さんが使う表現ではないと思うで。ちゃんと『すしざんまい』って書いてあ [続きを読む]
  • 釣行記@2019年の福袋と苅屋波止での初釣り
  • 元旦は家族でお買い物。近くのショッピングモールも大賑わいでした。家内と二人の娘は「ドーナツ」や「アイス」の福袋に大喜び。商品と交換できるかなりお得なクーポン券やおまけも付いた福袋を購入し春から縁起の良い福袋が買えたようです。私は帰り道に家族を巻き込んでとても興味のあった近くの釣具屋さんへ昨年末に「ヒイカ」を釣ろうと勤務終了後シラサエビを購入するために初めて寄った釣具屋さんでものすごい数の福袋が店内 [続きを読む]
  • 書き初め@明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます\(^^)/今年も「新鮮で楽しく明るくぼちぼちと」をモットーにくだらないブログを綴らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。今年は「渓流釣り」を始めます。3月1日の揖保川水系の清流でアマゴとイワナが釣れたらいいな〜今年こそ揖保川で尺鮎掛けますよ〜 夢はでっかく大きく(笑)須磨の海岸で「尺鱚」も狙ってみたいですね、これこそ初夢になるかもしれませんが「尺鮎(しゃ [続きを読む]
  • 釣行記@言わんこっちゃない寒風の釣り納め
  • 「年末寒波襲来」という記事を新聞で見たのがつい先日。ならばと先日、平成30年12月26日 釣り納めをするために向かった波止で釣れたガシラ冬の夜釣りは厳しいですが遊んでくれる魚達に感謝!との思いで今年の釣り納めをしたつもりでした。だが!「電気ウキの消し込むあの瞬間」だとか「海の空気」だとかが忘れられず、もう一丁悪あがきをしてやろうと同じポイントに行きましたよ。今日の餌はシラサエビエサ屋さんで地のシラ [続きを読む]
  • 釣行記@苅屋波止で半夜のメバル
  • 「♪もー、いーくつ寝ーるーとー、お正月〜?」幾つ寝る回数に昼寝は含まれるのだろうかとくだらない事を考えながら昼寝をし目覚めた先に向かったのはもちろん海です。苅屋波止今年最後の釣りになるであろう今回の釣行には並々ならぬ思いがありますよ狙うは① 20cmオーバーのメバル② 同じく20cmオーバーのガシラかなりハードルは高いですが不可能ではない設定。陽の高い時間に苅屋波止到着です。餌はブツエビ5.4mの延べ [続きを読む]
  • ぶるる飯@アマゴ塩焼きとアマゴ酒
  • 昨日釣ってきたアマゴを平凡ですが塩焼きで美味しくいただきました。新鮮なうちに下ごしらえだけでもしておこうと台所に立っていると家内と長女がほぼ同時に出先から帰ってきました。二人「ただいま〜。おっ 魚やん。どないしたん、この魚」俺「俺が釣ってきた」二人「どこで」俺「もちろん川に決まっとる」二人「へー 鮎以外の魚も川で釣れるんや で、オトリはどれなん」俺「オトリっ」はははは〜知らないとは所詮そんなもんな [続きを読む]
  • 釣行記@楽水フィッシングセンターの妖精達
  • 昨年から再開した鮎の友釣りも冬はお休み。そこで新たに来年から始めようと思っているのが「渓流釣り」自宅から小一時間かからない揖保川水系の河川は渓流釣りも盛んなんです。私にとって最高の釣りの参考書は「釣りキチ三平」の漫画であります。矢口高雄先生が書かれている「釣りキチ三平」では物語の中に度々渓流が舞台となる話が登場しておりました。渓流魚は警戒心が強く、岩陰に身を潜めながら足音にも気を遣い、流れ込みや岩 [続きを読む]
  • 釣行記@キープサイズは釣れるかな?室津〜相生近郊の穴釣り
  • 毎年の事なんですが釣りブロガーにとって冬場って厳しいですよねいえいえ、真冬でも防寒着に身を包み北風や荒波を味方につけながらバンバン大物を釣り上げておられる方や、逆に真冬に繊細な釣り(私も一度やってみたいワカサギの氷穴釣り)などで釣られている方々もたくさんおられますね。敬意を表します。私なんかは「1月・冬眠・熱燗」「2月・厳冬眠・熱燗」「3月・まだまだ冬眠・焼酎湯割り」「4月・花見・お酒」「5月・初 [続きを読む]
  • ヒイカ釣り用のライト購入@忘年会
  • ヒイカ釣り用の充電式ライト買いましたよ充電時間8時間 ライトアップ6時間結構明るいです。これで明日の夜はシーズン終わりかけのヒイカを狙ってみましょうかね←終わってるかもしれませんが♪街の灯りが〜とても綺麗ね〜横浜〜?ブルーライト横浜〜♪昨夜は地元の仲間と忘年会室津漁港へ牡蠣を買い出しキログラム単位で買えます↑これごと頂戴(なんちゃって)室津の漁港は大賑わいでありました仲間と忘年会の二日酔い〜 [続きを読む]
  • 《まとめて釣行記》ダメダメ釣行
  • 今日はお休み。家で寝てても暇なので近くの海にイイダコを狙いに行ってみましょう。昨日からの寒気の影響で冷たい風が吹く中での釣りとなりました。寒いですが週末なので結構釣り人の姿も見えます。隣のテトラ群では短竿で穴釣りを楽しんでおられたり向かいの波止では親子で釣りでしょうか寒風の中、熱心に竿を出されていました。よーし、俺も負けじとイイダコテンヤを投げますが結果「ヒトデ」一匹 ちーん(_ _).。o○「今日はダメ [続きを読む]
  • 《釣行記》冬支度 網干のヒイカエギング
  • 兵庫県西播磨地方も秋本番でございます。山々の木々も紅葉の最盛期、秋から冬へ季節の変わり目を楽しみながら薄手の上着にするか厚手のものにするかなんて考えている今日この頃です。この季節、播磨灘のちょい釣り人間たちを虜にするのが「ヒイカ」という小さなイカ。仕事終わりに車ベタずけでちょいっと釣れるヒイカを釣りに行ってきました。今日は久々にこのポイントで狙います。かれこれ15年ぶりくらいですかね、ここへ来るの [続きを読む]
  • 《釣行記》壁は高かった須磨のキス
  • 11月9日(金)記録を超えるべく挑んだ須磨海岸でのキス釣りでしたが残念ながら力及ばず無念の敗戦となりました。大きなキスを釣ることはできませんでしたが、それ以上に多くのものを学ばせていただいた釣行でした。来年は是非ともエリート7目指して頑張ります!!その為に克服する点が一つ早朝から釣りをして朝マズメに真剣に狙って昼頃納竿する予定の私の当日の天気予報楽しみにしてる日に雨が降る雨男を克服するのが次への課 [続きを読む]
  • 《考察》須磨のシロギス裏街道から表舞台への道
  • 俺「ヒェー・・・」長女「どうしたん?」俺 「○○(長女の名前)よ、相談にのってくれんか?」長女 「ええよ、どうしたん?」俺 「妹の◎◎(次女の名前)がプチガチンコで勝負を挑んできたらどうする?」長女 「??、プチガチンコっていう意味わからんし勝負の内容にもよるけど受けて立つで。」俺 「いや、この相談というのもな 裏街道からエリート7出場、最強王者を目指す方へ という須磨の海で大きなシロギスを釣って [続きを読む]
  • 《予定》須磨の海で大ギス狙い
  • キスが好きな兄長女「そこだけ聞いたらお兄さんって変態かって思われるで」俺「いやいや、釣りが好きな人間って変態じみた人達が多いのも事実やけど変な人ばっかりやないんやで。仕事が休みの日に普段起きない真っ暗なうちに起きて出かけたりとか、ニョロニョロ動く気持ち悪い虫の餌をお金出して買ったりとか、キスが好きだとか・・・」長女「釣り好きな人達を敵に回すのはヤバそうやから黙っとくわ」俺「勝った」キスが好きな兄← [続きを読む]
  • 《釣行記》秋深し 2018最後の揖保川の鮎
  • 俺「ただいまー」長女「おかえりー」俺「行ってきまーす」長女「???」と、勤務終了後(サボっていませんよ)大急ぎで帰宅し自宅を出発したのが2018年10月31日 午後2時30分。行き先は揖保川、目的は・・・① 揖保川で今年最後に鮎を釣った男になる②川にお礼を言いに行く←ayudrunkerさんの名ゼリフをパクるそうなんです。今年の揖保川の鮎釣りも今日で終わりなんです。明日からは大統領だろうが総理だろうが何人たりとも揖保川 [続きを読む]
  • 《2018禁漁前夜》揖保川の鮎の今年一年
  • 明日(2018年10月31日)で揖保川の竿釣り鮎は禁漁となります。個人的な感想ですが我がホームグラウンドの揖保川下流域は残念ながら芳しくない釣果に終わってしまいそうな予感です。ただ、楽しみもあったんですよ盛夏に兄と数十年ぶりに揖保川で遊びました。釣果は手ぶらででしたが来年夏には兄弟で入れ掛りになる気配を感じた兄弟での初鮎でありました。ただ残念な事もありました。この夏に大きな被害をもたらした豪雨災害の影響で鮎 [続きを読む]
  • 《釣行記》爽やかな秋風 ハゼとキス
  • たつの市御津町 新舞子海岸にやってまいりました。この景色には思い出があるんですよ。小学生の頃、春の遠足で学校からバスに乗せてもらって潮干狩りをしに、この海岸へ毎年来るのが楽しくてしょうがなかったんです。忘れもしない初めて新舞子海岸へやってきた1年生だったかその頃にバスを降りて海岸まで早足で歩を進め目の前に広がる大海原に大きな感動を覚えた幼少期でありました。先生「おーい!みんな見てみろー!」バスから [続きを読む]
  • 《一年ぶりの》2018揖保川で最後に鮎を釣る
  • 皆々様お久しぶりでございます。元気になりましたので、これまで以上のご愛顧よろしくお願いいたします。山盛り遊んでくださいね。昨年叶える事が出来なかった「揖保川で一年最後の鮎を釣る」を今年は叶えたいと思って下見に行ってきました。下見といってもいつものホームグラウンド(ヒガシマル前)から下流に500mほど下った所なんでお散歩圏内です。ここに「わさわさ」と鮎がいるらしいんです。でっかい鮎が掛かってますよ。 [続きを読む]
  • 《目標》揖保川で今シーズン最後に鮎を釣った男になりたい
  • 揖保川の鮎もそろそろ終わりの時期が近づいてきています。私も約一年前にブログをはじめて全国各地の素敵な皆様に見ていただき同じ趣味を持つ者として面白いコメントや参考になるアドバイスを頂いたりして日々くだらないことを徒然と記してまいりました。↑鮎 初夏の空の下での今年の一匹目特に鮎に関しては17年ぶりに鮎竿を持った私として久しく遠ざかっていた鮎が掛かった衝撃の感覚を久しぶりに蘇らせてもらいました。「シマ [続きを読む]
  • 《釣行記》まだまだ終わらぬ揖保川の鮎
  • 昨夜俺「あー、もうやだーやだー」長女「??なになに?」俺「今月は、なんだかんだあって全然釣りに行けていないんだ。もちろん貧乏暇なしだから仕事はしっかりやらなきゃいけないし、せっかくの休みも台風が来て大雨だったりとか、季節の変わり目で不覚にも風邪をひいてしまったりとか、安室奈美恵さんが来年で引退してしまう事だとか、横綱の日馬富士関が逆転優勝したりとか・・あー、もう色々あって全然釣りに行けてないよー。 [続きを読む]