ジンセイコウロ さん プロフィール

  •  
ジンセイコウロさん: 年寄ゴジラ
ハンドル名ジンセイコウロ さん
ブログタイトル年寄ゴジラ
ブログURLhttp://m7k3tyn8.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々感じた事を水彩イラストと共に掲載しています。どうぞよろしくお願いいたします。
自由文年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似、歳歳年年人不同ということで残り時間を有効にとばかり夫婦揃って好きな事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、自炊.それと
オリジナル小説作成等をやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2016/11/04 20:39

ジンセイコウロ さんのブログ記事

  • そこの罪人たちよ!
  • ?「汝ら罪人たちよ、わたしの話を聞きなさい」「くわー! どうしたんだその恰好は?」「信じる者は救われるのです。まずこの富くじを買いなさい」「また金に困ってわしらを騙そうとしてるな」「そうだ、そんなもの勝手に販売すると捕まるぞ!」「わたくしに怖いものはありません」「お前が富くじの発行者になるのか」「そうよ、いや、さよう、神社や寺でもやっております」「それは300年以上も前のことだぞ」「そのような些細な [続きを読む]
  • スケボーをやるぞ
  • ?「スケボーでこの遊歩道を走りたいな」「止めとけ、ご近所の噂になるぞ」「噂? そんなもんに年寄は負けんぞ」「そうだ、わしらがスケボーをやって何が悪いんだ」「まあ悪かーないが、第一身体がついていかんだろう」「何を! 軟弱者め。戦闘訓練を忘れたのか」「戦闘訓練? いつ頃の話だ」「練兵場でしごかれたのをもう忘れたのか?」「80年以上も前の事だろう、それは」「体が覚えているはずだ!」「そんな無茶な・・・」 [続きを読む]
  • 苦衷苦肉の策
  • ?「困った、困ったこまどり姉妹・・」「弱った振りををしてるな」「本気だぞ。どうも体調が悪いんだ」「病院の先生は何て言ってるんだ」「どこも悪いところは無いんだとー。精神的なものと言われた」「精神的なもの・・・お前が・・・信じられんな」「心当たりは無いのか」「一つだけある」「それは?家の中のもめごとか」「ちゃう、飲み屋の借金だ」「どうするんだ? 家の者に肩代わりしてもらえよ」「わしの立場ではそうもいか [続きを読む]
  • 野草ブレンド茶
  • ?「どうだ、いーだろう。縁側で味わうお茶の味は?」「うーん、初めての味だな」「そうだな、中々美味い」「そうだろう。苦心したんだ。おれの絶妙なブレンドだからな」「入ってるのはウーロン茶とあとは何かなー?」「そんな単純なものではない」「ふーん、しかしよくできた味だ」「材料はあの河原に無限にあるんだ。おれが色々と採取し、乾燥して、薬研ですり潰し・・・」「ゲッ、止めてくれ気分が悪くなった」「カラスノエンド [続きを読む]
  • レンギョウと鉄道草
  • ?「行き過ぎてなおレンギョウの花明かり」ってな「・・・・」「有名な歌人の句よ」「ははあ、しかしお前がレンギョウを語るのは似合わん」「じゃあ、何が似合うんだ?」「ペンペン草か、鉄道草あたりかなー」「失礼なやつだなー」「それで思い出したぞ。昔の電車のトイレは下が開いていた」「そうそう走る電車の下に線路がよく見えた」「つまり直接下に落としていたんだ」「揺れるから大きいのをする時は何かに摑まってやったな」 [続きを読む]
  • 孤高の花を目指す
  • ?「やはり美味い物を食うと幸せになるなー」「そうよ、普段ろくな物を食ってないしなー」「そう、恵まれない暮らしをしているからこそ、たまにいい物を食うと満足するんだ」「するとわしらは一時の満足得るために貧乏してるのか?」「美味い物を食う、高い物を買う、人に褒められる、たいていの人間はそんな事で満足するもんだ」「いやだなー、そんなのは」「わしは違うぞ!」「違うのか?」「わしのように毅然として孤高の生き方 [続きを読む]
  • 思い出せガリ版印刷を
  • ?「ヤーイ、お前んとこのガキはガリ版印刷を知らんとよー」「この野郎、うちの孫をいじめるな」「まあ最近の子はガリ版印刷もわら半紙も知るわけがない」「最近はプリンターでチャッチャッと出来るからなー」「わしはそれが許せんのだ!」「鉄筆でガリガリ書き込んで、指を黒くして謄写版で刷る。それが印刷の正道だ」「今どきそんな事を言うのは変人だぞ」「だが印刷の進歩の歴史は知ってる方がいいだろう」「うちは昔かわら版屋 [続きを読む]
  • 空気がうまい
  • ?「空気がうまいなー今日は」「馬鹿言え、今日はPM2.5もなくてスカッとしているがうまいという表現は間違っている」「難しい奴だなー。じゃあどう言えばいいんだ」「清々しいとか、臭いがしないとかだな」「お前らしいな」「だから表現はごまかしてはいけないと言ってるんだ」「そろそろきたな。いったい何が不満なんだ」「メディアの批判なんかも鼻につくぞ。自分で持ち出しといてわしらに預けるんだ」「そうだよな。 ・・・じ [続きを読む]
  • 考えついたのがそれか
  • ?「わしは君たちに提案したい」「下らん事ならやめとけ」「いや、わしは正々堂々と提案する」「それって言葉の使い方が変じゃないか」「小さい事は気にするな。わしらはこんな時にくすぶってる場合ではないと考える」「好きでここにいるわけじゃないぞ!何をしたいんだ」「年寄を集結させ大イベントを行う。つまりコレクションショーだ」「あーん? コレクション? 骨董品市をやるのか」「ちがわい!ファッションショーのことよ」 [続きを読む]
  • やたら気になるんだ
  • ?「おまえは歳のわりには頭が柔らかいな」「そうだな、羨ましいぞ。脳みそがオカユのようだな」「その表現は止めてほしい。柔軟と言ってほしい」「しかし、あまり達者なところをみせるのもなー」「そうよ、家じゃあ多少惚けた振りをした方が無難だぞ」「しかし、わしなんか細かいところに気が付くから不満が溜まってなー」「何が気に食わないんだ」「電気を点けっぱなしとか、水をやたら出すとかな、やたら気になるんだ」「わー、 [続きを読む]
  • 映画の話をしよう
  • ?「わしは小さい頃、悪ガキでなー」「ふん、ふん」「家の金をちょろまかしてよう映画に行ったもんだ」「昔は映画館がぎょーさんあったからなー」「おれは金が無かったから行けなかった」「そう、あれは昭和10年代前半のころだ。そろそろ戦争の匂いがしてきた時分だったな」「えらい昔だなー」「映画なんかお盆と正月の年2回、小学校を廻る無料の映画をみるくらいだった」「それは巡回映画ってやつだ」「エノケンのちゃっきり金太 [続きを読む]
  • 心は美しいぞ
  • ?「タッちゃんは顔はまあまあだけど、心が美しいのね・・って言われたんだ」「美しいって・・お前がか?誰がそんなアホな事を言うんだ」「悪いか! ママだ」「フン、美しいってのはこの花の姿を言うんだ」「くそー、だからー、わしの心が美しいと誉めてくれたんだ」「それは怪しい」「そうだ、おまえの心のどこを捉えて言ったんだ」「この間な、映画の話になってよ、あれは泣けたなーと言ったんだ。そしたらママがな・・・」「そ [続きを読む]
  • 究極の昔話
  • ?「これまでわしらは数々の昔話をしてきた」「ん、それしか能がないからな」「しかーし、それで忘れられていた情景を復活させるのは意味があるんだ。それはな・・・」「そ、それは・・・」「温故知新というじゃろうが。浮かれておる今の人間どもに警鐘を鳴らすためだ」「いらんお世話だろう!」「そうだ!わしらの愚痴に誰も耳をかすもんか」「じゃあしょうがない、ここに究極の昔話をしよう」「究極? それは・・・」「汲み取り [続きを読む]
  • ラッパーになるのだ
  • ?「ヨウ!ヨウ! それからヨウ!」「何やってんだ、おまえら?」「これか、ラップよ、知らないのか」「あー、若いのが訳の分からん事を言うやつか」「そうよ、わしらはラッパーになるのだ。驚いたか!」「いいや、そんなんなら俺だってできるぞ」「うそー!」「ヨウ、ヨウ、朝からヨウ。みっちゃん道端うんこして、ヨウ」「止めろ、神聖なラップを貶めるな!」「そうだ、お前の様なやつはあっちに行け」「うわー、こいつら本気だ [続きを読む]
  • ナマコの話
  • ?「おい、ちょっとつまんでみろよ」「うわー、ナマコか久しぶりだな」「うん、昔は安かったから酢の物にしてよく出たなー」「最初はなんとなく気味が悪かったが食ったらうまかった」「これは中国人が好きなんだ」「あいつら机の脚以外は何でも食うそうだ」「日本産は肉厚でイボイボがはっきりしていて高級品なんだ」「それで密猟が多いいのか」「じゃあ日本の海産物で輸出額が一番多いいのは何か知ってるか」「そりゃーマグロかな [続きを読む]
  • わしはよう知っとるが
  • ?「わしゃーよう知ってるがよー」「お前なーそんな前置きの言葉はやめろよ」「そうだガキみたいだ」「知ってるから言うんだ!悪いか」「だが、いつも大したことは言わんだろうが」「あのね、言ってもいい? これでいいんだろう」「ま、まあな・・・」「細かい事に引っかかるのが僕の悪い癖」「どこかで聞いたセリフだな。それで?」「俗に天知る、知知る、我知る、子知る・・・といってな」「ははん、あの桜の枝を折ったのを告白 [続きを読む]
  • 白木蓮と青い空
  • ?「晴れた空〜、そよぐ風〜・・・あーあー憧れーえのハワイ航路〜」「また古い歌をよう覚えとるなー」「そう、記憶をたどりながら歌うのがいいんだ」「ははあ、ボケ防止にはいいかもな」「しかし歌の文句どおり今日は快晴だ」「うん、ハクモクレンが今日はよう映えとる」「わしもずっと少年の心のように青い空のままでいたかったんだ」「そうよなー、これまでの人生でいろんなものを背負ってきたからなー」「気がつかないうちにお [続きを読む]
  • 重大発表をする
  • ?「なんで夜中に猫が集まるみたいに出てこなあかんのや」「そうだ、いつもなら寝ている時間だぞ」「やあ諸君ご苦労さん。それは夜桜見物をかねて君たちに重大な発表があったからだ」「下らない発表なら怒るぞ」「まあ聞けよ。いよいよわしもガラケーを卒業した」「何!、おまえがスマホだって!」「そうだおまえには似合わん」「そうだ、そうだ、おまえが何に使うんだ」「そうだ、そうだ。リモコンを冷蔵庫に入れて忘れるような惚 [続きを読む]
  • 花見はいいぞ
  • ?「明日から天気が悪くなるってーから孫を連れて花見に行ってきた」「もう散り始めているだろう」「うん、花びらの散るさまが美しいわしの心を映してるようでな」「それは桜に対して失礼だろう」「そうかなー、ともかくそれがめちゃ綺麗でよ、皆喜んでいた」「よかったなー」「うん、孫は可愛いぞ」「将来セレブになるって言ってたがな、最近は現実が解ってきたのかトーンダウンしてな」「ふんふん」「図書館の司書になって好きな [続きを読む]
  • 進化したのかな
  • ?「進化したのかな、人間は」「文明を築き上げたというが、人間自体は進化しとらんのじやないか。阿保なことばかりずっと続けている」「進化の定義にもよるだろう」「例えば日本人の体格は良くなっただろう」「うん、ここ数十年のうちに平均身長は随分とのびたな」「あれは進化か?むしろ無駄な成長だろう」「そうかな、それよりも1/10くらいに縮んだら良かったんだ」「そりゃあ今より住居は小さくて済むし、食費も1/10で済むし、 [続きを読む]
  • 水彩画教室
  • ?「おい見ろよ、あそこで絵を描いているぞ」「ほんとだ、いい趣味だなー」「ちょっと聞いてくる」「あいつの野次馬根性は治らんなー」「聞いてきたぞ。加古川から来たそうだ。大阪、神戸、倉敷から来た人もいるぞ」「なんでも木澤平道という有名な先生が引き連れて来たらしい」「ははあ、あの髭面の人が先生だな」「教室に入らんかと誘われたが俺は絵心が無いからなー」「入れよ暇だろうが」「そうかー・・・」 [続きを読む]
  • 凛として咲く花の如く
  • ?「おまえこの先独りで生きていける自身があるか?」「ぼくちゃんは無理だよ。だって寂しがりやだもん」「気持ち悪い奴だなあ。だけどそう遠い事じゃないぞ」「そうだなあ、一人になったらどうしよう」「情けないな。男はあの桜の花のようにどんな時にも凛としておらねばならん」「じゃあ独りでも平気なんだね」「あたぼうよ。わしは一人になったら山の中の一軒家にでも移り住むつもりだ」「ねーねー哲ちゃん」「何だ」「もしそん [続きを読む]
  • 光る川面
  • ?「あの光る川の流れをじっくり観察するのだ」「もう見飽きたぞ、目がチカチカしてきた」「あの飛沫のひとつひとつがわしらだと考えろ」「ん、考えた。それで?」「わしらはあの流れの中で弄ばれ翻弄されそしてむなしく消えていくんだ」「寂しい話だな。たとえ川の流れの一部であっても何かの役割をはたしているんだろうが」「そうかなー、家じゃ完全に邪魔者扱いだぞ」「昔は年寄を敬えとか言ったもんだが」「若い者にすれば高齢 [続きを読む]
  • 懐かしき棒ラーメン
  • ?「私の記憶が定かならば」「古いフレーズだな」「昔はラーメン屋なんかなかった」「そうだったなー」「普通の食堂でうどんもラーメンも出していたんだ」「だいたいラーメンなんて言うとらんかった。中華そばだ」「一杯50円だったな。素うどんが20円だった」「それでな、おまえ棒ラーメンを覚えているか?」「そりゃあいつも腹を空かせていたからなー。学校から帰ると棒ラーメンを自分で作って食べたものよ」「まああれはイン [続きを読む]