ジンセイコウロ さん プロフィール

  •  
ジンセイコウロさん: 年寄ゴジラ
ハンドル名ジンセイコウロ さん
ブログタイトル年寄ゴジラ
ブログURLhttp://m7k3tyn8.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々感じた事を水彩イラストと共に掲載しています。どうぞよろしくお願いいたします。
自由文年寄ゴジラへようこそ!
年年歳歳花相似、歳歳年年人不同ということで残り時間を有効にとばかり夫婦揃って好きな事をして過ごしています。
家内は手芸、リメイク、旅行
私は水彩画、ウォーキング、自炊.それと
オリジナル小説作成等をやっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/11/04 20:39

ジンセイコウロ さんのブログ記事

  • 霜の朝
  • 「今朝は霜がおりたんだな」「寒くなったら風邪に注意せんとなー」「ヒ、ヒ、ヒわしはインフルエンザの予防注射をもう打ったぞ」「え、どこで?」「・・・・・」「あの綺麗な先生のところか、抜け駆けしやがったな」「悪いかよ。風邪から肺炎になったら年寄は怖いからな」「お前ら風邪くらいなんだ。あんなものネギ湿布か焼きミカンで一発じゃ」「レトロやなー」「そういえば昔吸入をせんかったか?」「あったあった、一家に一台は [続きを読む]
  • 自慢できること
  • 「それでわしは云ってやったんだ」「おー、えーどえーど」「マンション一棟持ってるのがそんなに偉いんかい・・ってな」「そうか、よく云ってやった」「歳をとると大きなことを云って自慢する奴がいるなー」「この前もな、息子が東大と京大を出て医者をやってるってな」「ふむふむ、それで?」「そんなあんたが何でここいるのかって云ってやったんだ」「惚けた奴にそこまで云うのは少し可哀想じゃないのか」「じゃあどんな自慢なら [続きを読む]
  • 大切なもの
  • 「そこでだ、お前たちにとってこの世で大切なものはなんだ?」「そんな事を今更聴いてどうするんだ」「そうだ、第一恥ずかしくて云えるかい!」「何もないのか、哀れな連中よのう・・」「じゃあまずお前が云ってみろ」「隠れた賢者として私が全世界に公開するとしようか」「もったいぶるな!」「もちろん孫よ。あんな可愛い物はない」「何だじじ馬鹿か。かって俺もそうだったが・・・」「今は?」「4,5歳にもなると俺の家での立場 [続きを読む]
  • テネシーワルツ
  • 「I was waltzing with my darlir' to the Tennessee waltz〜」「貴様! 敵性語を使うなー!」「はい、はい 面影しのんで 今宵も歌う〜・・・うるわしテネシーワルツ〜・・・」「それでいいんじゃ!わしだって江利チエミは好きじゃった」「この歌は昭和のノスタルジーを感じるなー」「パティ. ページの歌も良かったぞ」「誰だ?」「アメリカの歌手よ」「何ー・・アメリカ〜!」「アメリカときくとお前目をむくなー」「当たり前 [続きを読む]
  • 身体検査
  • 「政治家はいつも同じことを繰り返すなー」「何でだろう。権力を持つと意識が変わるんだろうか」「ありゃあ身体検査がうまく機能していないんだ」「身体検査か、子供の頃あったなー」「体重計に乗ったり身長を計ったりなしたな」「パンツ一丁で並んだな。勉強しなくていいから我慢した」「医者が軍医あがりでよ、問診が終わったら、よし上等!って声をかけるんだ」「そんな感じだったなー」「なんだお前らは・・・わしが徴兵検査を [続きを読む]
  • 笛吹童子
  • 「ヒャラーリ ヒャラリコ、ヒャリーコ ヒャラレロ」「どこで吹くのか不思議な笛だ。ヒャラーリ ヒャラリコ」「ど、どうした…大丈夫か?」「子供のころを思い出したら歌いたくなったんだ」「今のは歌かい・・てっきりお前がおかしくなったと・・・」「バカ者、君たちはNHKのラジオ放送を忘れたのか」「えーっ、いつごろの話だ?」「昭和27年ごろよ。新諸国物語の笛吹き童子だ」「・・・・・・」「よーし、忘れた振りをするなら [続きを読む]
  • 多様性が必要だ
  • 「大阪万博の開催が決まったな」「EXPO70の万博じゃ月の石が出品されて驚いたな」「こんどは何か目新しい出し物はあるんかな」「さあなー、コンパニオンが全部ロボットになるとか」「えー、今度は綺麗な姉ちゃんはおらんのか」「それよりロボットが客としてやってくるんだ」「なんで?」「わしの予想では将来一発当てるロボットもいるはずだ」「ははん、そいつらが大きな顔してやってくるんだな」「すっかりVIP扱いよ」「それには [続きを読む]
  • 浮かれる時
  • 「あいつ、えらく浮かれてないか。チョンチョンしているぞ」「いつも鬱気味なのによ・・えらくうきうきだな」「何があったんだ?」「知らんのか!あいつ宝くじが当たったんだとよ。一万円だ」「何だ、一万円くらいでよ、よくあんなに喜べるなー」「莫迦云うな、わしでも、一万円当たれば嬉しいぞ」「そうだな、わしらには滅多にない幸運だ」「そうそう、良かった、良かったって声をかけてやれよ」「そうだな、おーい、いつまで踊っ [続きを読む]
  • 猫の立場
  • 「猫も芸のひとつも持たんとなー」「わしらは犬のようにベタベタするのは苦手だ」「わしらだってスリスリぐらいはするけどよ」「それじゃあ飽きられるぞ、そしたらポイだ」「それでもいい、芸達者なネコなんて面汚しだ」「そうだ、ねこは勝手なものと昔から決まっとるんだ」「えーどえーど、ねこの尊厳を忘れるな!」「あーっ、いつも餌をくれるおっちゃんが来たぞー」「おっ、行こうぜ」「いいものを持ってくるからなー」「てめー [続きを読む]
  • 公園の午後
  • 「おおっ、だれかが楽器を弾いているぞ」「あんなもの、わざわざ公園でやることかい?」「いーじゃないか、年中やかましいおれたちよりましだろう」「しかし、重そうじゃないか」「あれはたしかヴィオラかチェロとかいうんたぞ」「多分聴いて貰いたいんだろうが、わしらではなー」「そうだな、演歌か浪花節ならわかるんだが」「でも趣味としてはいいなー、絵になる」「ふーん、いいなあわしらには真似できない高級な趣味だ」「何を [続きを読む]
  • オウム返しの術
  • 「そう、そのとおり」「いやまったくお前は正しい」「今日はばかに物分かりがいいなー」「そうそう、物分かりはいいほうだ」「この野郎全部なま返事しやがって!」「ばれたか、これをオウム返しの術という」「へえー・・・」「どんな事でも反論せず、そうそう、まったく、とそのまま返すのよ」「それでどうなる?」「これだと楽だし、お互いが傷つかんだろうが」「そうだが、かえって馬鹿にされたような気がするなー」「じゃあ逆ら [続きを読む]
  • 不毛の議論
  • 「相変わらず国会では不毛の議論をやっているな」 「USBがどうたらスマホがどうたらとオッさんをいじめて国が良くなると考えているのか」「野党はパホーマンスで存在感を認めてもらいたいんだろう」「与党にも野党にもわしらはずっと失望しておる]「この国の将来を展望すると閉塞感は否めない」「人生100年時代、わしらも無関心ではおられん」「どうするのだ」「例えばお前の不毛の頭にしてもだ・・・」「不毛な国策とわしの頭と [続きを読む]
  • いじめられた
  • 「うぇーん! いじめられたー・・・」「何ー…誰だ? バアさんか?」「違う、そこにいるんだ」「何だとこの野郎。よし、わしがやっつけてやる」「止めておいた方がいいぞ、ごつい奴なんだ」「てめえーやるんかい!・・・ってタツじゃねーか」「なんだ、あんたのダチかい。すまんのー」「年寄のくせにまだ暴れているのか」「おれの軍人恩給じゃあ食っていけないからバイトしてるんだ」「へえー感心だなあ。それで何のバイトだい」 [続きを読む]
  • 貯めこむ癖
  • 「公園のリスはい忙しそうだな」「あれは冬ごもりに備えて餌を集めているんだ」「へえー」「あいつらは餌を集めて隠すんだが時々それを忘れるんだ」「ふーん、どこかわしらに似てドジだな」「どこが?」「おっちょこちょいなところと、何でも貯めこむ癖がよ」「そういえば、トイレットペーパーや洗剤をやたら貯めこむなー」「わしは町で貰うティシュペーパーを箱一杯に貯めている」「せめて500円玉を貯めとるとか言ってほしいな」 [続きを読む]
  • 尊敬する人
  • 「おまえらにも尊敬する人がいるだろう。誰だ」「そんなものあるかい!強いて云えば自分だ」「そんなに自分が可愛いか。誰か他に・・・」「わしは身近におるぞ」「誰だ?わしか・・・いやまさかあの婆さんではないだろうな?」「わしに100円くれた人だ。いつも雑誌の回収をしている」「その人がなんでお前に・・・」「たぶん、みすぼらしい恰好を見たからだと思う」「ちぇ、情けない。ちったあ身なりに気を付けろよ」「その人はそ [続きを読む]
  • 検査する
  • 「六甲おろしに、さっそうと〜・・・・」「カープ、カープカープ広島〜・・・・」「ウルサイ、静かにしろ!」「そうだ、野球好きばかりじゃないんだぞ」「あのな、この間広島でカープ度診断を受けてきたんだ」「かーぷど〜・・・・?」「どれだけカープを愛しているか検査するんだ」「へー・・・」「それがこのボードだ。わしの成績は0.8じゃった」「なんだ、全部右開きじやないか。俺なら全部正解だ」「ヒ、ヒ、ヒそう思うか。よ [続きを読む]
  • ストーンバランス
  • 「なんだそれは、賽の河原の石積みか」「違わい、何も知らん奴だな、ストーンバランスだ」「石を積んでるだけじやないか」「これはアートだぞ、子供の遊びじゃないんだ」「それで何か得することがあるのか」「石を積むには集中力がいるんだ。上手い人はすごいんだぞ」「面白そうだから俺たちもやるか」「やれよ、石はいくらでもある」「だめだ、手が震えて安定せん」「お前は中風の気があったな」「だめだ、雑念が・・・ママ・・・ [続きを読む]
  • おらあ三太だ
  • 「おらあ三太だ、はなおみ先生はいつもおらに言うだ」「さん太さんにも二重丸をあげたいわねえ・・・ってな」「ど、どうした・・・また錯乱が始まったのか?」「何い!貴様はあの真空管のラジオからを聞こえてきた魂を揺さぶる放送を忘れたのか!」「・・・と云われれば、その放送は聞いたような気がするなー」「わしもやんちゃ坊主だったから遊んでばかりだった」「そうだなー、宿題なんかいつもバアちゃんにやってもらった」「お [続きを読む]
  • 紙飛行機
  • 「今日は人生の旅について語るぞ」「人生の旅・・・お前の考えた事じゃないだろう」「そうだ、そんな高尚な事をお前が云えるはずがない」「わかるか・・・旅行会社のパンフレットにそう書いてあった」「そりゃ書くだろう」「サプリの会社も生涯現役とか活力あふれる毎日で人生の旅を楽しもうなんて書いてるぞ」「年寄が喜びそうな文句だな」「お前らだったらどんなキャッチフレーズを思いつく?」「わしなら、こまめに貯金、食いつ [続きを読む]
  • 自分の評価
  • 「さあ今日はそれぞれの自己評価を聞く。ただし数字でだぞ」「あーん?何だ数字い・・・」「1とか2とかだ」「なら俺は100点満点の男よ」「自分を過大評価しているな。似たのがボクシング協会にいたな」「わしは控え目に96だ。苦労ばかりしてるからな」「うーん、しぶいな、正直でよろしい」「じゃあ俺は10だ、ただし横に点がついてるが」「てんで駄目か、それはお前をよく表している」「それならわしは56だ。暇だからな」「いつも [続きを読む]
  • 公園はスイートルーム
  • 「君は覚えているだろかー、あの白いブランコー〜」「風に吹かれてふたりで揺れたあの白いブランコー」「止めろ、顔が気味悪くオトメチックになってるぞ」「お前はそんな経験が無いんだろ、寂しいやつだなあ」「馬鹿言え、わしは公園のスペシャリストだぞ」「ここは普通の公園だろうが」「ここは出入口が4か所、外灯は6か所12時に消灯、常夜灯は2か所、トイレは南東に一つ、手洗いは2つ、水飲み場は中央、ベンチは4か所で駐在のパ [続きを読む]
  • 一切が無の世界
  • 「わしらの上位にあたる存在があるとする」「神や仏のことだな。いるとしたら上から見てるのだろう」「うーん、上から見下ろしているのがどうもなー」「お前のように下から覗くよりいいだろう」「馬鹿言え、わしはそんな趣味は無いぞ」「あの方々はとんでもない連中と関わったと思ってないかな」「そうよなー、泣く、喚く、笑う、争う、学ばない」「じゃあ一切無になればすっきりするだろうな」「そうすりゃおまえも貧乏から抜け出 [続きを読む]
  • みんな踊るんだ
  • 「おい誰か金を貸してくれよ」「おれだって年金が振り込まれるまで金欠だ」「そうかー、貧乏はいやだなー」「身につまされるなー」「みんなー、相変わらず不景気な顔をしているねー」「ギャッ、またお前かい。何しに来た」「みんなを元気づけるためにママと来たんだ」「何だその箱は? また差し入れか?」「もちろんお立ち台だよ」「・・・・・」「ここで僕たちが踊ってみんなを盛り上げたら嬉しいでしょう」「はあん?」「じゃあ [続きを読む]
  • 自立するのだ
  • 「世の中の移り変わりににわしらはついていけないなー」「そうよ、何の事か分からない事が多くて目が回るぜ」「それよ、そんな目が回るような時どうする、諦めるのか」「いや、そんな流れに身を置かないことだ」「なるほど、わしらに合った生き方を貫いたらいいんだな」「そうよ、しかしそれにはわしらは自立せんと駄目だぞ」「何だと!俺はちゃんと自立しとるぞ。掃除も、ゴミ出しもやっとる」「わしが見るにお前はまだ甘えとる、 [続きを読む]
  • 越冬する気構えが大事だ
  • 「みろ、このタテハチョウは全然動かんぞ」「日向ぼっこかな。たしかこの蝶は2,3回越冬するんだ」「何で、何処で?」「来春産卵するためよ。木の穴とか隙間で過ごすんだ」「へえー、蝶って偉いなー」「我々も現状の不満ばかり言っておってはならんのだ。今こそわしらも越冬する心構えをせんといかん」「始まったな・・・何が云いたいんだ」「戦時中の苦労を思い出せ」「そっちかい・・・」「灯火管制のなか寒さに震え、頼みの電気 [続きを読む]