ジョニー さん プロフィール

  •  
ジョニーさん: ジョニーの百姓日記
ハンドル名ジョニー さん
ブログタイトルジョニーの百姓日記
ブログURLhttp://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/
サイト紹介文大和の地で、途絶えてしまった家業の百姓を、米作りの再興を夢見て百姓に挑む跡取りの日々。
自由文米価低迷の、このご時世にあって、途絶えていた百姓を、米作りを再興するべく、そして行く行くは村の担い手となるべく、百姓に挑む(楽しむ)兼業農家の長男です。
挑め果敢に。 尽くせ一途に。 貫け誠を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/11/04 22:37

ジョニー さんのブログ記事

  • さて、ぼちぼちと
  • 田刈りが済んだら、倒すだけ倒して年明けて乾いてからぼちぼち持って帰れば良い・・・。山の麓の村の人から、教えてもらったりもしてはいるが田刈りが終わっても、秋起しが済むまでは何かと忙しい11月、そんな間ありませぬ。そんな間は無いのだが・・・去年に拵えておいた薪は、稼働早々ですが年明けも早々には底をつく勢い。ぼちぼち山へ間伐を兼ね丸太を担ぎ下ろしに行かねば冬の間に乾きません。無論、生木では無く今年の冬に切 [続きを読む]
  • 3反圃場
  • 実は、来年の作付けに話のまとまった田が一枚あったりします。一町では、月給どころか、小遣いどころか、機械代も怪しかったりします。(汗)安月給では田んぼを維持するだけの機械も買えませんので、お米を作らないことには始まりません。田の増えるは取り敢えずは、嬉しい話です。まあ、休耕ではありますが、良しとします。この田んぼ、見ての通り、村の横。 家の田と離れてはいますが、家からはこっちのほうが近いという。さて [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • 今日、テレビでやっていたシンゴジラ。お決まりの自衛隊が制約を受けつつ出動するもゴジラを前に大打撃を受け取り敢えず失敗するというやつです。まあ、これはお決まりです。有事に際し、作戦が失敗することもあれば、侵攻を食い止められない事も遺憾ながらあるでしょう。無論、敵の攻勢に際し少なくない犠牲も生ずるでしょう。が、徹底しているのは都内に侵攻したゴジラに退避中の首相一行が捕まり首相以下、主要閣僚のほとんどが [続きを読む]
  • 一等米!
  • 供出に先立って、直売所で販売分のお米の検査が上がっておりました。結果は・・・勿論・・・?一等米!(笑)籾摺りの上がった米を見て、これは・・・、と思ったものの取り敢えず、一等で一安心です。29年産 奈良県産 ヒノヒカリ が販売できます。控えめとは言え、在庫も多く抱えている故、売れ行きが芳しくなければ胃が・・・。ここだけの話ですが。って、ネットにここだけもくそもありませんが職業柄、米の集荷の手伝いに駆り [続きを読む]
  • 畦マルチ
  • 田刈りが終わって、やれやれでですが田んぼでは秋起しの前に畦のマルチを外さねばいけません。他所のは、皆、田刈りの前に、水のあるうちに抜いてるんですけどもね・・・家も、楽かな?と抜きにかかってみましたが何とも、千切れた時の掘り起こしが、稲の植わっている所では難しく断念して現在に至ります。ちょっと土に入れるぐらいであれば、難なく抜きは出来ますがまさか、田面より上の部分だけで水が漏る訳でもあるまい。という [続きを読む]
  • 初期トラブル
  • 雨の止み間を見て、ちゃちゃっと?半日がかりで以てコンバインの洗車をやっておりました。後は、可動各部に注油・グリースアップを実施して取り敢えず、これで秋の掃除は終わりです。稼働が3日で・・・掃除が4日?5日? かかりすぎですがまあ、それだけ無茶したという事ですね。で、午後から発動機を回して各チェーンに油を差そうとクラッチを繋げた時です。油さしを持って、運転席から降りて、さあと言うとき刈り取り部から 異 [続きを読む]
  • 落第点
  • 田刈りも終わり、畔シートの回収等も残るもののへその緒切って初めての米作りは、一応、終わりました。もっとも、肝心な販売という大仕事はありますが・・・。さて、今年のお米。早速、仏壇にも供えましたが・・・どうやら、じいちゃんに合格点は貰えそうにありません。(汗)落第点です。ライスセンターでは無く籾摺りを頼んだ米。籾摺りが終わったというので取りに行きましたが・・・本当に家の米かと疑いたくなるほどです。攻め [続きを読む]
  • 避難勧告
  • 今度の台風。一応、身の回りでは、上げるために立てた藁がひとつ残らず倒れたり田刈りの終わった田んぼが水浸しになったりした他は目立った被害はありません。と、言うか把握しておりません。この日の夜、台風が来ました。まあ、この水漬き?は雨の量よりも上の井手が壊れている為か?既に井手の撤去は済んでいるはずだが?何故か水が回って来てます。水門というかバルブを閉めれば用水路が溢れることも無いのだが開けられている意 [続きを読む]
  • 整備
  • 田刈りも終わってしまい本来ならば、もう一仕事、籾摺りが残っているはずですがライスセンターの持ち込みの故、それも無く早々と、コンバインの掃除に取り掛かっております。本来ならば、機械内の籾を抜いて埃を飛ばし、ぐらいで済むはずですが連日、雨の中や倒れた田を刈っていた為(汗)脱穀機内部の掃除が大仕事です。すごい藁くずです。青物かごに2杯ぐらいはあったかな。今日一日、2人ともコンバインにかかりきりになっていま [続きを読む]
  • 稲扱き最終日!
  • 予定していた、ライスセンターへの持ち込み日。雨降りませんでした。刈れます!と言っても、朝からは霧出るし日も差さないので、他所で刈り始めているのを見て、重い腰を上げ刈り始めた次第です。だって、籾はある程度乾きこそすれ葉はビショビショだもん。(汗)ノロノロと刈り始めた1枚目。思えば、一日でこの田が唯一、稲刈りらしく気持ちよく刈る事の出来た田でした。昼過ぎに刈り終えれば懸案の2枚目へと転戦。この田・・・。 [続きを読む]
  • さあ、何時刈ろう
  • 9月に田刈りの終わっている地域は別として、まあ、皆さま、同じく頭を抱えている事とは思いますが・・・天気予報がえらいことになっております。(涙)向こう一週間というか、来週の水曜日までの予報。雨マークの無い日が・・・一切ございません!梅雨じゃございませんよ、稲刈り時ですよ?いくら何でも、こう、毎日雨降られれば、なんか適期の収穫も諦められそう?です。幸い、今度の土・日・月と、まだ希望のある感じではありま [続きを読む]
  • 曇り時々雨
  • 稲扱き2日目の本日。天気予報は、曇り時々雨。降水確率が50%か60%ぐらい。で、昨晩は断続的に雨が降ってました。無論、朝の稲はまだビショビショ。葉に露が乗っているのは無論、穂も湿っている・・・。果たして、刈り取り予定の特栽米2枚の4反弱。刈れるのだろうか・・・。もし、明日が晴れで乾燥も出来るのであれば、午後まで様子見である。というか、今日の刈り取りは見送るべきであるのかも知れない。が、向こう一週間ずっ [続きを読む]
  • 晴れますように
  • 何やら、週間予報がえらいことになっております。(汗)向こう、1週間ず〜と雨マーク付きの超不穏な予報が並んでいます。こ、この稲刈りの真っ盛りに・・・雨ばっかりとは何たることか!田刈りはまだまだ始まったばかりです。月曜日の籾も水分は25%前後。水分率としても刈り始めのもの。次回、刈り取り予定の土曜も不穏な天気。降らなくても良いです。田刈りが終わるまで、雨は要りません。天候に恵まれることを祈るほかありま [続きを読む]
  • 田刈り!!!
  • 昨日、予定通り、今年初の稲刈りを決行いたしました。いよいよです。待ちに待った、この日がやって来ました。物心ついて以来、初めての稲刈りです!コンバインの座席に座るは、15年ぶりか?無論、田んぼでは無く、小屋の中でね。そして、20年ぶりにコンバインの咆哮が田んぼに響き渡りました。朝露もまだ残る9時前。いざ、田んぼへ!際を刈りに。写ってるコンバインは、お隣さん。ヤンマー 19馬力。試運転という事でクボタと一緒 [続きを読む]
  • 宵宮
  • 今年も、明日は祭りです!田を作る様になって、祭りが、田刈り前の、この時期にあるのが分かるような気がします。もっとも、二毛作の手刈りの時分は、田刈りも11月に入ってかららしいですが。周りでも、田刈りが始まっていまして何なら家も、明日あたりから刈ろうか言う頃ですが家の都合だけではいかないのが、ライスセンターへ持っていかねばならぬ今年の田刈り。積算温度で見れば、昨日・今日で950度を超えたくらい。籾を見れば [続きを読む]
  • ライスセンター
  • 乾燥・籾摺り設備の整わぬ今年はライスセンターに持ち込む他は無い。が、これが厄介でして混む!刈れない!との噂しか聞こえてきません。何でも一回籾を持っていくのに2時間待ちとか、何とか・・・。家のコンバインの前型機ARN219を使う組でも3反がやっととか。いや、いや・・・。家は4反を刈らないと終わりません。流石に不安になって来ました。(汗)籾を持っていく親父が2時間も帰って来なければ刈れるものも刈れません。急 [続きを読む]
  • 雨が降れば・・・
  • 待ちに待った稲刈りはもう目前です。家の村でも早い家は刈り始めています。家も少し早いかな?とは思いつつ、ぎりぎり950度行くかいかないぐらいの来週の月曜から稲刈りであります。もっとも、今年は寂しいかな3日で終わっちゃいますが・・・。来年は・・・、5日・・・?ぐらいかな?乾燥機入れられたらいいな〜、なんて思いをはせている昨今ですが肝心の稲刈り直前の田んぼ。なんかもう、一雨降れば稲が・・・傾いております。( [続きを読む]
  • 連坦化計画・・・
  • 稲刈り開始まであと、1週間です。厳密には、設備の整わない家は、ライスセンターの持ち込み予定日なんですけどね。ただ、ちょっと早い気がしてきました。積算温度で見ても、このままいくと2〜3日は早くなりそうな勢い・・・設備が整っておれば、天気と職場の都合さえつけば、稲の状況を優先で刈れるのだが・・・遺憾にも、今年は、そうはなりません。あーだの、こーだの言っても、日を代えると何時になるか分かったものじゃなくな [続きを読む]
  • 衆院解散
  • 本日、衆院本会議場にて解散の詔書(天皇陛下の、衆院を解散する旨の意向を記した文書)を議長が読み上げ、衆院が解散された。急な解散。首相は、対北の政策、消費税の使途を以て信を問う。としていますが、未だ論点は明確ではありません。そもそも、対する野党・・・。第一党の民進党は、知っての通り小池知事の希望の党に合流するとか。小池知事は、知事で、合流となれば民進党の首と看板がすげ変わっただけになるのを自覚するの [続きを読む]
  • 失敗の苗
  • 最後の夏休みがとれた今日。満を持して冬の主力、白菜の定植を実施です。主力とは言うののの、何のことはない。72穴トレイで5枚の苗(360本)を育苗したはずであったか実際の定植数は200本弱に留まっています。(汗)その苗も小さく、写真に写らないという・・・。管理は自家用苗と一緒に親父にお任せであったがまあ、人任せで良い苗は作れない、という事か・・・。自分でやったとて、歩留まりの悪さは克服できずにいただろうが。 [続きを読む]
  • やっちゃった 倒伏
  • 登熟も順調に進み、稲刈り開始まであと2週間を残すのみです。田んぼも秋色に、黄金色に変貌しつつあります。まだ、葉は青いですけどね。基本的には、順調であろうと思っている登熟ではありますが・・・やらかしている田もあります。この田。不思議なことに、畔際から2条目あたりから倒伏のラインが・・・。何だろう、冬に培土板で溝を切ったラインの気もするがもしや、乾土効果と言うやつか?しかし、頭は垂れても、立っています、 [続きを読む]
  • 反省
  • 台風前にこの惨状であった田んぼ。台風でどうなったかは、また。しかし、台風に遭うまでも無くこの時期に傾いている時点で大失敗である事に変わりはありません。問題はなぜ、失敗したかである。土用干し前土用干し中土用干し終わり土用干しの最中に相当、茎数が増えています。色も褪めたとはいえ、まだ濃い。幼穂形成期幼穂形成期〜穂孕み期穂孕み期で、こないだ。倒れていない田も、単に籾数過多、登熟不良で軽かっただけの可能性 [続きを読む]
  • 倒伏気味
  • 台風の前衛と化す前線で昨日は荒れた天気でしたが本体は未だ九州。雨が降るどころか朝から、晴れてました。空気も澄みまるで台風一過。まだ台風来てないんですけどね(汗)大荒れの一日が晴れに変わったので、畦の草刈りを。まあ、半日もあれば十二分に終わります。と、それは良いんですが・・・昨夜の前線で・・・田んぼがえらいことに。やばい・・・。部分的に倒伏してるし・・・。まだ台風も来ていないというのに、この有様・・ [続きを読む]
  • 戦々恐々
  •  当初の予報より遅れ、明日の夜に奈良に最接近しそうな感じ。いつもの如く、あまり酷くはならない感じの進路ですが明日になって見ねば分りません。もしかすれば・・・綺麗に立っているのがこれで見納めかも知れぬ田んぼが出るやもしれません。(涙)唯でさへ、納得の出来るような田なんぞ唯の一枚もないのにね。(苦笑)まだもう少し、良い色であってほしいのですが、下葉は既に赤くなってきています。紋枯れが出ている訳でもない [続きを読む]
  • 台風18号
  • 沖縄西方 東シナ海洋上を一路西進する台風18号。ですが・・・。15日早朝にかけ、かの東郷元帥もおどろくであろう急旋回をする予報・・・。 トーゴ―ターンってやつね。まっすぐ、支那へ行けば良いものを。奈良の幾らか北を通るとは言うものの、南に振れればかすめて行きます。20年ぶりの勢力での上陸もあるとか。なんかもう、何割か程の田は立った稲を刈れる気がしません。こないだの雨で傾いたところは、葉こそ起きても穂は片方 [続きを読む]