しろくまさゆき さん プロフィール

  •  
しろくまさゆきさん: 妻の大腸がんと向き合う、共に戦う、そして勝つ。
ハンドル名しろくまさゆき さん
ブログタイトル妻の大腸がんと向き合う、共に戦う、そして勝つ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/sirokumasayuki/
サイト紹介文妻とともに生きる。共にがんと闘う男のブログ。
自由文大腸がんフェーズ?といういきなりの試練に立ち向かう妻を支え、共に闘う決意の日々。あきらめない。情報を収集し、発信し、共有し、共に闘う仲間たちに力を借り、力になるためのブログ。皆様よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 349日(平均3.7回/週) - 参加 2016/11/05 10:57

しろくまさゆき さんのブログ記事

  • がん光治療続報 国内で治験へ
  • 昨晩の金魚さんのリブログにつづき、もう一つ気になるニュースを。がん光治療 国内で治験へ 舌・咽頭など 米で効果確認ソース:毎日新聞(2017年10月18日 08時30分)例の光治療、ガンに特異的に集まる抗体に赤外線で発熱する色素を引っ付けてがんにまとわりつかせた状態で体内への透過力の強い波長の赤外線を照射、めでたくがんだけ温度が上がって、ただでさえ熱に弱い(新生血管で血流を確保するから熱交換が悪い)がんだけ蒸し焼 [続きを読む]
  • 朗報 ”パクリタキセルによる痺れの研究”
  • さすがさすがの金魚さん、情報早い。私が見つけたソースは新聞だけど、金魚さんは、元ソースも記載してあり、この短時間で秀逸なまとめ記事に。もう、こっちでいいや。とも思ったけど、私のソースもこちらに。抗がん剤副作用、冷やして予防 京大院生ら手法開発 乳がんなどに使われる抗がん剤パクリタキセルの副作用である「しびれ」を予防できる可能性の高い手法を、京都大医学研究科の大学院生で作業療法士の華井明子さんと国際 [続きを読む]
  • 出張中〜糖質制限食の新しい試み…の結果
  • さて、出張中の糖質制限食、粉ものは家から小袋に入れて持ち出し、出張先で水と油で作る実験(「出張中〜糖質制限食の新しい試み」参照)。果たして如何に、と言って前回は引っ張ったわけですが、泊まった宿にレンジがない、いや、探せばあったかも知れないが、到着が深夜になり、24時間営業のスーパーで食材買い集めるので精いっぱい。爆睡。いやいや、会社のレンジを借りよう。というわけで、検証実験は本日の昼まで伸びてしまっ [続きを読む]
  • 出張中〜糖質制限食の新しい試み
  • さて、月曜は大阪で会議なんで、日曜だっていうのに移動中。本日は羽田のエアローソンでブランパンとかサラダチキンを買わなんだ。今日の宿は24時間営業のスーパーがあるので、多少遅く到着しても低糖質食品の入手は可能。ローソンのブランパンは魅力的だが、夕飯さえ凌げればよし。そして、今日はシガニーさんが焼いてたブランパンに低糖質餡バターを挟んだのを作ってくれたのだ。ラブラブだぜぃ。羽田空港で荷開き。片方は餡バ [続きを読む]
  • 17クール(4日目)〜日常と麺なしラーメン実食レポ〜
  • XELOX+アバスチン療法17クール目の4日目。今夜から出張。でも、日々のことをちゃんと書かないとな。<掴みの小ネタ・しろくまんちの日常>家の前に選挙カーが陣取って共○党の候補者がかなりしつこく、ア○が悪い、何でもかんでも奴のせいを繰り返している。そこでうちのノンポリ夫婦の会話。 シガニー 「なあ、共○党も横文字にすればいいんじゃない。」シロクマ 「なんで?、もっとそれらしさ倍増にならない?」「イメチェ [続きを読む]
  • 17クール(1日目)〜今日はCT、結果は如何に〜
  • XELOX+アバスチン療法17クール目の初日。本日はCTだから、シガニーさん先行、順番取り。私は子ども達にご飯を食べさせて、送り出した。ゼローダアバスチン療法の無増悪生存期間は8か月、今回クリアすれば、ほぼ一年に達する。こうなると、すでに治療効果の主役はケトン療法に移ってきているという蓋然性も高く、仮にケトンが効いてないなら、統計通り、このあたりで増悪に転じかねない。怖いが、立ち向かう。その結果を見届ける [続きを読む]
  • ”今でしょ!”〜いきるをさんにエールを。〜
  • いきるをさんにエールを。やはりクリエイティブな方だったんだなと。いつもその姿勢には感銘を受けていたのですが、作品を引っさげて戻ってこられることを楽しみに待ちます。 と、同時に、うちのシガニーさんもここのところ絵を描きはじめている。(シガニーさんはその日本人離れした体格ばかりネタにしているが、実は画風がメルヘン系なクリエイティブな人のだ。ふだんの芸風はややへんなところからのギャップが激しいが。)わた [続きを読む]
  • 16クール(17日目)〜シガニーさんのブランパン自作〜
  • XELOX+アバスチン療法16クール目の17日目。あれ〜このネタ、すでにアップしたと思ったら下書きで残ったままだった。おかしいなあ。でも、アップされたものの中にはこの話はないし。まあいいか。折角だし、書き足してアップしよう。 糖質の食材を探して幾星霜。本日は最近シガニーさんが盛んに使っている小麦ファイバーを使い切りそうなので、新たに購入しようと。シガニーさんが散々試行錯誤して見つけた店が一番安いという [続きを読む]
  • 16クール(16日目)〜献血の血液検査と漢のケトン食(夜食編)〜
  • XELOX+アバスチン療法16クール目の16日目。今週もなんだか仕事が忙しくて巡回もままならないまま、仕事をもって連休に突入。と、先日の献血の結果が来てた。昔の値併記で。改めてみると、結構久しぶりだった。というのも、痛風の薬飲んでいるので、それをちゃんと事前に抜いとかないととってくれないのだ。今回ははずすわけにはいかないのでしっかり抜いてった。前回は当然糖質制限のとの字もない時期で肝臓の値がレッド、更 [続きを読む]
  • ”乳がん治療中の南果歩さん糖質制限へ”
  • またリブログを、とおもったら、ネタがすでに一巡、もうもりぞの先生次のブログを上げておられる。だがケトンやってるならこれはやはり話題にしないと。この件に関して、いろいろと記事が出てる。ヤフーのニュースは消えるので、ソースを乳がん治療中の南果歩さんの講演 「責められるべきは本人ではない」曰く日本乳癌学会の乳癌診療ガイドラインで推奨されている術後の抗がん剤治療やホルモン療法をストップし、糖質制限などの代 [続きを読む]
  • 16クール(18日目)〜チーズ代替品の試み〜
  • XELOX+アバスチン療法16クール目の18日目。先週は仕事が深夜に及ぶ事多く、更新がとだえ、巡回もままならず。疲れたなあ。ということで、ケトンを出して頑張っていこうかと。 13クール(14日目)〜チーズ欲を満たすために〜で、チーズはがんの成長因子になりうるかという解答には明確な答えが出ないままではあるが、成長因子足りうるというデータはすべて糖質を普通にとっている場合であるため、それにはあたらないとはされてい [続きを読む]
  • 16クール(5日目)〜アボカドでディップを〜
  • XELOX+アバスチン療法16クール目5日目。粛々とケトンを出して参りましょうか。他の栄養素の不足にも配慮するし、β細胞の退化についても、対応したいが、とにかく今はケトンを安定させること。 さて、今日も今日とて男のケトンめし。出張でるし。(記事の内容自体は昨日のだが) アボガドが多少痛んでいたんで(本当に見分けがつかない)変な色のところを取り除いて、ボールに入れて、フォークで潰す。ディップにするのはよくや [続きを読む]
  • 16クール(1日目)〜H病院へ、今回は如何に〜
  • XELOX+アバスチン療法16クール目1日目。 これまで、血液検査の順番取りのため早く入るシガニーさんと子供達を送り出して後発する私と別々発進だったが、早く入ってもあまり変わらないということに気が付いて、一緒に出発することに。子供たちを学校に送り出していざ出発。 〜ここで下書き保存、これからはリアルタイムで記入していきます。 さて、高速を飛ばしてH病院へ、今日は先発せんでも…という気の緩みか、それでもどうか [続きを読む]
  • ”ケトン体は、諸刃の剣”
  • またまた、リブログです。れいみたん、こちらが不安になっていた、これからのことを言い当てたように話題にされます。 まあ、古川先生の本の発刊からもう1年、実践者が増えてきて、そして最初の実践者がそろそろ1年になる。短期的なケトンの向上は果たせたが、そのあと長期的な副作用の防止策に対する不安を持つものが増えてきているということなんだろうか。うちのケトン療法は10ヶ月ぐらい。安定して出ているというのですら [続きを読む]
  • 15クール(19日目)〜出張じゃないけど、食べてみた(低糖スンドゥブ)〜
  • XELOX+アバスチン療法15クール目19日目。このごろ、お加減が思わしくないブロ友の方が気になって、トンチキなブログが書けないという状態。そういううちの状況とて、シガニーさんの状況は本当にこれでいいのか、ケトンは十分なのか(効果はケトン濃度依存すると聞く。しかし、糖新生を起こすのでいつもいつも高くないし、血中で測ると低いことがあるし)それを考えるとなんとも憂鬱な気分が頭をもたげる。ケトンは効く、効くは [続きを読む]
  • ”糖質制限で糖尿病???”
  • 敬愛する、パンダさん、じゃなかった、金魚さんの記事がまさしく今のもやもやを言い当てているのでリブログさせていただきます。実際のところ、生兵法の素人(私)がやるのは危険です。百も承知です。膵臓が怠けてしまうから時々チート入れるというのも古川先生がおっしゃっていることですし、もとより糖尿病の治療を狙う江部ちんは膵臓が怠けるレベルの糖質制限まではいかないですし。ただ、専門家の指導の元といっても、圧倒的に [続きを読む]
  • 15クール(11日目)〜麺なしラーメンなら「ラー」じゃないか〜
  • XELOX+アバスチン療法15クール目11日目。今日も今日とて糖質制限。私は、ケトン体を上げる工夫を体を張って実験中。なんだか上がりそうなものを見つけたもののなんか体調が悪く、こいつのせいなのか、原理的にはそうでないとおもうのだが、なにぶんにもそんな簡単なものではないということも知っているので、軽々にここで話題に出来ない。誰に聞いたもんだか。水スぺのM先生かなあ。(あ、あれとは別です。あれは問題ないと。 [続きを読む]
  • 15クール(8日目)〜オフ会のこと(後半戦)〜
  • XELOX+アバスチン療法15クール目8日目。なのではあるが、14クール目16日目のことを振り返り。(このごろ、ケトン体実験の失敗か、どうにも体調悪い。更新が遅くて申し訳ない。)生きるを信じるさん(以下、「生きるを」さん)主催オフ会に出席した件のご報告、その後編を。前編の報告も遅くなったのにさらに遅くなって…。でも、ちゃんと書かねば。(詳細は14クール(16日目)〜オフ会のこと(前半戦)〜) 前半戦は一列席のカウ [続きを読む]
  • 15クール(1日目)〜いやな予感〜
  • XELOX+アバスチン療法15クール目1日目。は一昨日のことだが振り返り。結論から言えば今回はCTもなく血液検査のみ、投薬はアバスチンの点滴と2週間5錠x2のゼローダと変更なしだったのだが、どうにも主治医Sの問いかけが気になる。 まず、本日は子ども達が、前回に引き続き夏休みだったものの、雨が強く、そして前前回の保険証忘れによる受付遅延が受診の遅れにはさほどつながらない経験から、シガニーさんバスによる先行・血液検 [続きを読む]
  • ”くら寿司で糖質オフ、キターーーーーー”
  • ホンの数分前に「くら寿司、キタアアアァァ!!」とシガニーさんにライン入れて、早速ケトラーの皆様にお伝えしようと、アメブロ立てたら、早々にれいみたんが、紹介しております。キターーーいうて(笑)まあ、刺身は極めて優秀な、低糖質食なのにしゃりがあるばっかりに、喰えず。子供が好きなんで行かざるを得ず、回る寿司を眺めるばかりのストレスのたまる食事が、ついに解消されるか?でも、大根の酢漬けで、味付けに糖使って [続きを読む]
  • 14クール(16日目)〜オフ会のこと(前半戦)〜
  • XELOX+アバスチン療法14クール目16日目。(のことを振り返り) 生きるを信じるさん主催オフ会に出席した件のご報告を。 いやあ、そのあと、やはり夏バテ症状から風邪へ移行してダルダル。ですっかり報告がおそくなってトホホな状態。でも、この貴重な機会、やはり書かねば。ボチボチ参加者のご報告もあがっているんで、後追いながら初オフ会のご報告を。 まず、事の起こりは、以前からそのポジティブな闘病姿勢というか、生き様 [続きを読む]
  • 14クール(15日目)〜「免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ」〜
  • ここのところの出張三昧で夏バテ、更新しないうちに今クールも休薬に入ってしまう。さぼりすぎだが、体調には勝てない。ケトンの出も悪いし…。蛋白多いな。出張だとどうもこんな感じになる。(ブランパンはありがたいが、やはりケトン食をするにはちょっと糖質多すぎるし。鶏胸にサバ缶…ヤシ油が取れてないなあ) さて、そんな外出ベースのケトンではなく、ちゃんと家で味わって食べれることを考えると、やはりその手のレシピ本 [続きを読む]