昼 さん プロフィール

  •  
昼さん: オシャレなカフェ
ハンドル名昼 さん
ブログタイトルオシャレなカフェ
ブログURLhttp://osya-cafe.blog.jp/
サイト紹介文どうしようもない日常が、1ルクスだけ明るくなるかもしれない。(趣味・本・DVD)
自由文趣味がなくても大丈夫!
性格暗くても大丈夫!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 335日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/05 20:47

昼 さんのブログ記事

  • イオン化傾向に寄せて
  • 試験勉強に、とても頼りになるゴロ合わせ。歴史系だと年号3〜4ケタはもちろん、歴代総理大臣や大統領。数学系だとルートとかlogとか、延々と続く無限小数を第4位くらいまで覚えたり。化学系だと周期表だったり沈殿するしないだったり、なんらかのグルーピングを意地でも覚... [続きを読む]
  • AI職業診断
  • 実はこっそり「コントを書く」という通信講座を受講していました。講師はウッチャンナンチャンの内村さんのいとこで、『LIFE』とかをやっている放送作家の内村宏幸さんでした。鳴かず飛ばずな受講生でしたが、1本だけ褒められたコントがあったので、お恥ずかしながら掲載い... [続きを読む]
  • オシャレなバー
  • オシャレなカフェが、夜になったらオシャレなバーになっている、なんてことはオシャ界隈の常である。そんなオシャ店に行きつけたかった。そんなオシャ店に行きつけられなかった人生だった。===========================みそ「(前から気になって... [続きを読む]
  • 無印良品のテラスハウス
  • テラスハウスをゴン見してしまった。人間どうしがくっついたり、誰かがクソみたいなことでキレたり、その和解のために話し合いが行われたりするのは、客観的に見ていたらすごく面白いものだというのが改めて思った。一番最初の回、全員が初対面だった時は、みんな欠点の一つ... [続きを読む]
  • 3周目の作法
  • さいきん、いや、20代後半くらいから、「3周目だなー」と思うことが多くなってきた。たとえば、1周目:何事もクイック報連相!コミュニケーションが仕事の基本!2周目:なんでもかんでもすぐやってくれる人と思われても逆に都合悪いし、寝かすか。3周目: すぐやれるこ... [続きを読む]
  • 砂糖に寄せて
  • 清涼飲料水が好きである。コーラやポカリスエット、最近だとセブンイレブンのゆずレモンが好きである。喉が乾いたらまず飲みたいのは甘い飲み物である。お茶やコーヒーは大人の飲み物だ。コーヒーなんて、半分はオシャで出来ているし、ビール... [続きを読む]
  • Macの
  • マインドやライフスタイルがオシャじゃない奴は使う資格ないぞ感がすごい。メモ帳みたいなやつで書いた日記をオシャブログの管理画面にコピーペーしたら、鬼ヶ島かってくらいごついタグ100万行くらい入って死んだ。てかMac「コマンド」めっちゃ使う割にのキーボードの位置... [続きを読む]
  • 筆武将
  • だったなと昔は。約20歳だったときのmixiでのエネルギー溢れることといったら、単体のアルカリ金属のごとしだった。最近はどうもブログを書くことでさえ随分と筆が重くなってしまったものだ。これでは筆なのか文鎮なのかわからない。身の丈に合わず手に入れたMacBook... [続きを読む]
  • 内分・外分
  • 地方創生、タウンプロモーション、町おこし、地域経済活性化、みたいな仕事をやるようになってきたから、最近はどっかの田舎が作ったパンフレットとか特産品パッケージとかをよく見たりするのだけど、最近の田舎の潮流は、「小ぎれいなオシャ」の集合体である。余白... [続きを読む]
  • 飲み会の苦痛についての考察
  • 下手するとそろそろ中堅社員と呼ばれる年次になりつつある今、うまく身かわす術を身に着けているわけだが、新入社員の頃、仕事より何より会社の飲み会が嫌でたまらなかった。嫌な理由はいろいろある。まず私はお酒があまり得意じゃない。あと、二次会、三次会ま... [続きを読む]
  • 受験数学に学ぶ企画術
  • なんとも釣り記事っぽいタイトルをつけてしまった。今朝、「スタディサプリ」(旧受験サプリ)というものに登録し、20年ぶりに受験数学の問題と解法に触れた。高校数学って、教科書の例題や普通のレベルの問題なら、問題文を普通に読んでいれば、(公式とか定理が最低限頭... [続きを読む]
  • sengen445
  • せんげんよしこさんの本を書店でふわっと立ち読みした。おおざっぱに言うと、事務所なのか、仕事なのか、社会なのかがトンデモなくつらくて、そんな中救いの手を差し伸べてくれたのが幸福の科学だったということのようだった。私も入社してから、そこそこトンデモ体験をさせ... [続きを読む]
  • オシャ漫才
  • オシャ&カフェ「どうも〜〜〜〜〜〜〜」オシャ「オシャで〜す」カフェ「カフェで〜す」オシャ「二人は〜」カフェ「おジャ魔女〜」オシャ「私の名前は春風どれみ!ひょんなことから魔女見習いとなり、「MAHO堂」という店をはじめることになった、好奇心旺盛、そのクセ恐... [続きを読む]
  • 心に夢をデブには労基を
  • ここ最近食べ過ぎているせいで、ピザの神からの啓示を受け、デブに関する考察を書かなければという思いに駆られた。一般的な太っている人への期待値は、食べることが何より幸せ、人にデブをいじられても笑って応じるという神経まで太いタイプのキャラクターに収まっているこ... [続きを読む]
  • センテンスウィンター
  • 2017年が始まった。新居にパソコン(とキーボード)を持ち込み、オシャカフェの書き初めである。オシャレぞめ。正月は、NHKばかり見ていたらまたNHKを受験したくなってきたから、たぶん今年もするだろう。正月に初詣に行くように、クリスマスにはデートに行くように、毎... [続きを読む]
  • エターナル ありがたみ
  • 2016年が、終わる。2016年は、食い気味に厄年が始まったような、複数の嫌なことが重なった年だった。そんな年を象徴するように、SMAPが解散してしまった。どんな仕事だって、報われる瞬間というのは少なからずあるはずで、特にアイドルなんかは、わかりやすくちやほ... [続きを読む]