結子 さん プロフィール

  •  
結子さん: 「秘密のタマテバコ」ライター 小説家 ボカロP
ハンドル名結子 さん
ブログタイトル「秘密のタマテバコ」ライター 小説家 ボカロP
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuunakanata1126/
サイト紹介文主にボカロP、小説、アニメなどの趣味や、兄について書いていきます。ライター目指してます。
自由文ボカロP様、作家様、アニメなど、創作系ジャンルについて調べて書いています。ライター志望なので、記事は為になる内容を心掛けてます。
兄のことなど、日常に抱える我が家の闇(?)についても時々書きますw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 345日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/05 23:59

結子 さんのブログ記事

  • 月明かりの下で。
  • おはようございます!ユウです。今回は書く気力がわかず、参加するのをやめようかと思いましたが、折角たくさんの人が参加する企画ですし、前回参加させて頂いてとても楽しかったので、書きたいと思って書きました(そして前回のあの話は未だ未完のままで、書けずじまいです。すみません……) くうさん、また参加させて頂けて嬉しいです!素敵なヘッダーもありがとうございます!!!じつは昨日思いついて書いたお話なのです [続きを読む]
  • メイド・イン・アビス*画像多めです。
  • ※画像枚数が多いので、WIFI環境のある場所で見ることをお勧めします。 こんにちわー!ユウです!! 「メイド・イン・アビス」は今年の夏アニメで、私はAmazonプライムで視聴したので、観終わったのはつい先日です≧(´▽`)≦ 本っっ当に凄く面白いのに、ブロ友さんで見てる方は全然いないし、リア友もそもそもアニメの話とかできる人がいないので、アビスの話をしてもキョトン顔でした(・ω・`) 当然と言えば当然なのです [続きを読む]
  • 夢のまた夢。
  • 黒いスーツに身を包み、みな意気揚々と内定企業に向かう。 みんな何かしらの夢を持っている、もしくは持っていたのだろう。 ある者は夢に憧れ、焦がれた末に身を滅ぼし、ある者は夢を見ることに固執し諦め、諦念を抱えたまま生き、ある者は「夢がない」と言い、夢がある人間を羨みつつ生きる。 人間とはそういうものだと、誰だか分からない赤の他人から教えられた。 もう覚えてもいない、物心がつかない頃から [続きを読む]
  • ボカロP様から人生を考える回③
  • こんばんわー!! 久々にこの回を書きましたー!!(`・ω・´)ゞ もう書くことはないかと思っていましたが、じつは来週内定式を控えておりまして…… 内定式は大抵10月の初めに行われるものなので、 今年は10月1日が日曜日のため、10月2日に行われるわけです(;´▽`A`` ……で、それとこれとがどう関係するかっていうと、 やっぱり自己紹介とかで好きなものについて聞かれることはあるわけで、 少しでも自分の [続きを読む]
  • 『幸せ』
  • 宵の世界に迷い込む。 いつか自分の思い描くものが形になったならいいなと、 夢を見ながら死んでいく人が、 どれくらいいるのだろう。 何もせずに一生におぼれ、 時間に追われて生きる人はどれだけだろう。 時間がある幸せを、 誰より感じている自分がいても、 皆予定がないと不安だという。 どうして? そう思っても『自由』は時として人を縛る。 息ができなくなった人は、制限を求めて自由 [続きを読む]
  • 古書街と私と本と。(何かの詩みたいだ……)
  • *今回の記事は、無駄にテンションが高いです。頭がおかしくなったわけでありません。いつもなんか固いなと思ってたので、反省を生かして突き抜けてみました! ※サムネ避けのフクロウさん(前回の記事と同じとこ) こんにちわ! 最近更新頻度が高くてうざいなと思っていたそこの貴方!! 今回はとびきりうざいですよ! 帰るなら今のうちです(嘘です) まず、せっかくなので写真を一枚!! …………え?な [続きを読む]
  • いろいろと。
  • こんにちわ!ユウです!! 今回はいろいろと考えてる事について書こうかなと思って更新しました! ブログに関しては、或る日突然辞めてしまわれる方もいるし、いつの間にかいなくなっている方もいるし……で、複雑な気分になることが時折あります。 一応二年以上はいるので、何だかんだ思い入れはあります。だから更新しなくてもアメブロ垢は残しますし、今の私にとっては一番創作したものを挙げやすい場です。 だか [続きを読む]
  • 夏目友人帳と物書きさん
  • こんにちわ! 本当は発売日に更新したかったのですが、 過ぎちゃいました(笑) 「夏目友人帳」にこの夏ハマり、漫画を全巻一気読みしたので、 新巻も、もちろん特装版で買いました(*^▽^*)にゃんこ先生のチャームはもったいないので使えません(笑)← 緑川ゆき先生は、中学の頃から漫画家を目指し始めたそうです。 「夏目友人帳」は2005年からの連載で、アニメ化6回の他、発行部数は2016年の段階で1100万部を突破し [続きを読む]
  • 【百鬼夜行企画】化物
  • 朝は誰にでも平等に訪れる。変わりのない日常に埋没され、同調し、皆個性を失っていく。今日も普通の暮らしに紛れながら、異形のものが暮らしている―― 「先週月曜日、山谷高校の女子生徒が行方不明となった事件ですが、未だ失踪した原因は分からないまま捜査が続けられています。なお、部屋が荒らされている痕跡もなく、何かを持ち出した形跡もないことから、神隠しにあったのではないかという噂も流れており、原因 [続きを読む]
  • 永久の夏(下)
  • のどかさんの企画参加作品です。まだ(上)を読んでいない方はこちらからご覧ください。⇒☆ ―― 祖母が運ばれたのは、徒歩で三十分程かかる病院だった。死ぬ気で走っても足が上手く上がらずもつれて転びそうになりながら、僕は病院に向けて走った。母は普段遅くなっても、わざわざメッセージなんて送ってこない人だ。母がわざわざ知らせてくるということは、きっとそれ程深刻なのだ。 最近、祖母と話をしただろう [続きを読む]
  • 永久の夏(上)
  • こんばんわ!のどかさんの企画に参加します!!テーマは「葉月」つまり夏ですので、夏のテーマで書きました。 割と重いうえに、私にしては長くなってしまったので上下構成です。 結構長いので、わざわざ読むには量が多いと感じる方が多いかと思いますが、最後まで読んで頂けたら嬉しいです!(*^^*) 目の前には、橙色の海が広がっていた。砂浜には潮風が吹きつけていて、半袖では肌寒かった。何の気なしに来た海 [続きを読む]
  • イラスト紹介2&曲紹介&企画のハナシ
  • こんばんわ!!前回はイラスト紹介の記事に反応してくださりありがとうございます!!たくさんの人に祝って頂けたような気分で、とても嬉しかったです(^^) あと、あれからなんとブロ友のチハヤ(千石)さんと、くうさんからも頂けたのでご紹介します!!お二人とも、ちょっと紹介遅れてごめんなさいヽ(´o`;愛は込めますので、お許しを!(笑)あと、企画も日付間違えてましたが直しました!!26日と27日、二連続で参加し [続きを読む]
  • 頂きもの紹介!!(雪華さん&きのぱんさんから?)
  • こんにちわ〜!!!皮膚科と歯医者に連日で行くくらいしか予定がない哀しいユウですー!超暇なのに書く気力がわかない哀しい現実がっ……!! といいつつ、現在のどかさん企画とkimkimさん企画に向けて執筆なうでございますー( ´艸`)褒めてくださる方もいますし、私ももっと勝負していこうかなと思いますー≧(´▽`)≦ ……とまあ、どうでもいい話はこの辺にして、今日は雪華さん、きのぱんさんから頂いたイラスト紹介しま [続きを読む]
  • 異色の曲紹介2「在る街のギギ」(120%自己解釈)
  •  気がつけば、胸に穴が開いていました。 きみのナイフが刺さっていました。きみが泣きながら僕を見ました。僕は自分の胸に空いた穴ときみを見比べて、きみが泣いている顔を見つめました。  僕がきみのためにしたことは、全て意味のない偽善だったのでしょうか。きみが泣きながら口角をわずかに上げてみせました。それでも涙は止まっていはいませんでした。僕は正しいことをしたはずでした。きみのためにしていたつもりで [続きを読む]
  • 私のハナシ。
  • 私に足りないものは何だろう。いつも考えている。私が書けない理由を。 本当はもうわかっている。私が書けないのは何もかもが足りないからだ。いつだって書きたいものは自分の中にあるのに。 妄想の世界で止まっている。いざ書こうとすると彼らを動かす舞台がない。知識が足りない。筆力がない。構成力がない。 何もかもが足りない。曖昧な断片的なイメージでは足りない。それが書き始めて数行でわかってしまう。自 [続きを読む]
  • 「プロ作家養成塾」(本紹介)
  • 「プロ作家養成塾」まとめ。 プロ作家養成塾―小説の書き方すべて教えます (ベスト新書) Amazon 今回は全て敬語抜きです。人様宛というより自分宛に書きましたが、文章を書く方、興味がある方は読んでみてください。 ** デビューするために新人賞に応募する。これは小説家になりたい人間なら誰もがやることだろう。ちなみに私は、まだない。専業作家になるつもりもない。ただ、憧れはあるし、挑戦したい気持ちも [続きを読む]
  • 水仙の庭(下)
  • 「たしか十日ほど前に来た隣国の姫の名前が「エコル」だった気がするな。」 ナルはスラムの少年からその話を聞いてから、いつも楽しみにしていた先生の話も耳に入らず、そわそわと窓の外を眺めた。授業が終わるとすぐに校舎を飛び出し、城の前まで走り辺りを見回した。 街の中心に聳える城は外壁に囲まれていて、立派な正門は頑強な造りをしていて、馬車や貴族らしき人々を通すために内側に開かれていた。 しかし門の横に立つ鎧 [続きを読む]
  • 水仙の庭(上)
  • 広い街で一軒だけ、離れた丘に建つ木造の家。 遠目に見える街は煉瓦造りの美しい家並みが続く豊かな町だったが、この家はみすぼらしく今にも崩れてしまいそうな建物だった。 しかしその家に住む紺碧の髪の少年ナルは美しく気品があり、着ている服が布切れではなく服飾の豪華な衣服であれば、王城に住む王子だといわれても遜色ない外見だった。 斜めがけの鞄も古く布が擦り切れていたが、毎日分厚い本を持ち歩き、街の貧しい者達 [続きを読む]
  • 「天気の好い日は小説を書こう」
  • 短編執筆していたら時間が過ぎました(汗)ほぼ毎日更新にもかかわらず短編を読みに来てくださった方々、ありがとうございます!とても励みになっております。今回はレビュー的なものです。 >天気の好い日は小説を書こう。 ワセダ大学小説教室 天気の好い日は小説を書こう (集英社文庫) Amazon 小説の書き方講座を大学で教えている先生の講義を書いた講義録。語り口が話し言葉なので分かりやすかったです。 あと「良い [続きを読む]
  • 笑顔。
  • いつもブログに挙げるものとは少し違う感じかもしれません。あと、神話とかファンタジーの類のものが一切ないので、すみません。自信はいつもないですが読んでもらえたら嬉しいです。 ** 蝉の声がうるさい夏の日のことだった。 西日が強く差し込む午後、偶然同じクラスの男子がいるのを見つけ、私は遠回りしていこうかと考えていたところだった。その人と話したことはほとんどなく、寡黙でどこか人を寄せ付けない空気の [続きを読む]
  • お詫びと小咄。
  • 短い話めいたものは書きましたが全然今日中に書けませんでした。すみません。読み飛ばしてもらって構いません。 ** 僕の日常は何の変哲もなく面白味もなく、ただ日々が過ぎるのを待つだけの空しいものだった。 それでも空は青く日差しは強く、容赦なく刺す陽光は肌をチリチリと痛めつけた。階段を数段上がるだけで額や手足から汗が流れ、身体は大量の汗で粘つきシャツが張り付く。 沿道の脇に生える雑草は夏になり葉を伸ばし、 [続きを読む]
  • 追憶の魔女
  • 周りを人が取り囲み、クスクスと嘲るように笑いながら指をさす。特別醜いわけでもないのにブサイクだの臭いだのと罵られる道理はないが、多勢に無勢な状況ではどうすることもできなかった。抗う権利はあるかもしれないが、それができるほど強くはないのだ。 ――まるで、魔女狩りのようだ。 『人』から聞いた話だから詳しくは知らないが、1550年から1620年の間の50年間に魔女狩りは盛んに行われたようで、罪のない人々を魔女だ [続きを読む]
  • 永遠に、傍で。
  • 日差しが強く汗がにじむ季節。 公園には無邪気に遊び笑いあう小学生の男の子たちがいた。 時折上を見上げて辺りを見回す男の子に、友達は「どうしたの」と心配そうに聞いたが、何でもないことのように笑ってごまかした。 日が暮れてきた頃、友達は母親の迎えが来て、手を振ってお別れをした。男の子にはいつまでも迎えは来ず、代わりに木の上に話しかけた。 「ねえ。いるんでしょう?きみは妖精?」「そうよ。貴方は人ではない [続きを読む]
  • 就活バナシ(筆記対策について)
  • おはようございますー!! 今日は筆記対策について語りたいと思うので思い切り就活生向けですが、気になる方は是非読んでみてくださいませ! あと、昨日映画観たのですが、その予告でこれ観ちゃって、もう予告で鳥肌だったので観るしかないやんと思いました(笑)←ちなみに「メアリと魔女の花」面白かったですよ!魔法学校のシーンが楽しくて、魔法とか好きな人なら結構いいかなと思います。ジブリのパクリっぽい評価ですが [続きを読む]
  • ”【コラボ曲】「アイシテル」できましたよー!”
  •  こんにちわ!!ユウですー!!! 以前「歌詞(風)にしてみまシタ。」の時にお話していた、ミジアンさんとのコラボ曲ですが、先日完成いたしましたー(≧∇≦)ご紹介がちょっと遅れてしまいましたが、すごく素敵な曲ですよ(*^◯^*)?? ミジアンさんが私の考えた詩にメロディーをつけてくださりまして、なんと8日間もかけて制作してくださったそうございますー≧(´▽`)≦??←いやいや、私としてはたったの8日であん [続きを読む]