鹿島 さん プロフィール

  •  
鹿島さん: 鹿島アントラーズへの愛を叫ぶ!
ハンドル名鹿島 さん
ブログタイトル鹿島アントラーズへの愛を叫ぶ!
ブログURLhttp://saitamakashimalove.link/
サイト紹介文鹿島アントラーズへの愛を叫びます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供601回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2016/11/06 10:41

鹿島 さんのブログ記事

  • 初ゴール!
  • 皆さん、こんばんは!今日も2部練習となりましたが、午後にはチーム始動3日目にして、初の紅白戦が行われました。 短い時間ですが、メンバーをシャッフルしての2本。1本目にはペドロ選手が見事なゴールを決めました。 ペドロ選手はシーズンオフ中もしっかりトレーニングしていたようで、ゴール以外にも絶妙なパスを出したり、鋭いパスを出していました。今年はアントラーズ2年目ですから、怪我などで不本意なシーズンとなった昨年 [続きを読む]
  • 新体制、発表!
  • 皆さん、こんばんは! チーム始動2日目、選手たちは午前午後の2部トレーニングをしっかりとこなしました。そして午後には新体制発表会見を実施し、新加入5選手と代表取締役社長の庄野が登壇。新たなシーズンへ、クラブのスローガンや強化指針、目標などを発表しました。今季の目標、改めて言うまでもないでしょう。「挑戦者として全冠制覇」。スローガンは「FOOTBALL DREAM こえる」に決定しました。これまでの自分たちを「こえる [続きを読む]
  • レアンドロ〜思いっきり!〜
  • キャンプ地となる宮崎への出発前、チームは毎年恒例の鹿島神宮必勝祈願を行いました。選手たちは雄飛寮からバスで出発するため、各々集合時間前に集まって来ましたが、今朝は寮の年始めに行う餅つきも合わせて行われました。 しっかり腰を入れてつく内田選手やそつなくこなす山本選手たちを尻目に、結構おっかなびっくり餅つきをする選手も多かったのですが、その筆頭がレアンドロ選手。 「大丈夫かな、大丈夫かな?」と言いたげに [続きを読む]
  • 内田 篤人〜変わらないね〜
  • 8年ぶりに復帰した内田選手ですが、昔と変わらず、スタッフともいつも世間話をしています。クラブハウスの2Fにあるスタッフルームにやって来ては、「ホント、ここは変わらないよね。あ、備品だけか、変わったのは」と旧知のスタッフと話をしています。 同じくスタッフルームで業務をこなしている中田C.R.Oは、「アツトも変わらねーだろ。昔と同じじゃん」とツッコんでいました。 内田選手、ホントに昔と変わりません。 [続きを読む]
  • 小田 逸稀〜マジっすか〜
  • 先ほど公式ツイッターでご紹介しましたが、オフ限定コンテンツの「自撮り企画」、皆さんの投票で小田選手が安部選手に勝利しました!小田選手にこの結果を伝えたところ、「マジっすか?」と半信半疑。皆さんのコメント通り、「毎回、色々趣向を変えて撮ってくれるところがいい」、「しかお愛がすばらしい」という理由を伝えると、「ありがとうございます!」と本当に嬉しそうでした。 その後、雑談をしていたのですが、「やっぱり [続きを読む]
  • 小笠原 満男〜一番乗り〜
  • 今日も2部練習を実施した選手たち。午前練習の後には、ユニフォームを着用して個人写真の撮影も行いました。撮影部屋へ最初に来たのは、小笠原キャプテン。「早く終われば、早く帰れるからね」と、実にキャプテンらしい単純明快な理由でした。 始動直後の今の時期、選手たちは大忙しです。撮影した写真は今後、様々なオフィシャルメディアでお届けしていきますので、仕上がりをぜひお楽しみに! [続きを読む]
  • レアンドロ〜寒いよ〜
  • チーム始動から3日目の今日も選手たちは2部練習を実施しました。冬晴れのキレイな青空となりましたが、気温が下がり、かなりの寒さを感じました。 そんな中、「寒いのは、ダメ(笑)」というレアンドロ選手はネックウォーマーなどで完全防御。しかしトレーニングに集中するあまり、寒さを忘れてニット帽を外してボールを追っていました。 ですが、練習後は「寒いね〜」を連発。ヘアスタイルも”クリリン”にしたため、寒さが去年以 [続きを読む]
  • 2018シーズン、始動!レアンドロあれ?
  • 皆さん、こんばんは! ついに今日、トップチームが2018シーズンの始動を迎えました!クラブハウスに集合した選手たちは15時から、フィジカルトレーニングやランニングなどのメニューを消化。12月に日本代表に選出された昌子選手、植田選手、土居選手、山本選手、三竿健斗選手、金崎選手、そして負傷離脱中の西選手を除いた面々がグラウンドで汗を流しました。8年ぶりにアントラーズでシーズンインを迎えた内田選手をはじめ、移籍加 [続きを読む]