kab1.biz さん プロフィール

  •  
kab1.bizさん: 会計士による財務・株価分析
ハンドル名kab1.biz さん
ブログタイトル会計士による財務・株価分析
ブログURLhttp://www.kab1.biz
サイト紹介文IPO会社、上場会社の財務内容、適時開示情報について会計士がファンダメンタルズ中心に分析。
自由文上場会社、IPO、新規上場、上場リート、適時開示情報を分析
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/11/06 11:26

kab1.biz さんのブログ記事

  • IPO上場/エクスモーション(4394)の業績・株価・財務分析
  • 【エクスモーションの事業内容】自動車業界を中心に提案から課題解決までをワンストップで提供するコンサルティング事業。コンサルティング:自動車、ロボット等の「組込みソフトウェア」の品質改善に特化。教育・人材育成:技術習得用のトレーニング教材を独自開発。ツール提供:ソースコードの品質を診断する「eXquto」、モデルの品質を診断する「MODEL EVALUATOR」、異なるモデルどうしの変換ツール「mtrip」の3つがある。主な [続きを読む]
  • IPO上場/GA technologies(3491)の業績・株価・財務分析
  • 【GA technologiesの事業内容】"中古不動産に特化した流通プラットフォーム「Renosy」の運営。・中古不動産のマッチング・ポータルサイトを通じた中古不動産の売買及び仲介・賃貸物件の契約、集金代行等の管理業務・リノベーションの企画・設計・施工管理・会員向け情報提供・資産管理アプリの開発・運営"【GA technologiesの株主】主な株主は樋口 龍(52.6%)、合同会社GGA(25.8%)、株式会社TA [続きを読む]
  • アルデプロ(8925)の業績・株価・財務分析(H30.4期時点)
  • 【アルデプロの分析結果】H30.4四半期は売上、利益ともに直近では最も好調であった。直近4四半期でで最終黒字は当四半期のみである。売上と利益の変動が非常に大きいが賃貸事業はここ2四半期は安定している。H30.4期は収益ビル等の売却を進めており今後の賃貸事業への影響は懸念される。総資産335億円のうち販売用不動産、販売用信託受益権が297億円を占める。営業外費用項目の支払利息、支払手数料、消費税相殺差損の金額が大きい [続きを読む]
  • オハラ(5218)の業績・株価・財務分析(H30.4期時点)
  • 【オハラの分析結果】最近4四半期の売上は65億円程度で安定し、営業利益は5億円〜8億円(営業利益率は10%程度)で推移している。固定資産271億円のうち、投資有価証券が78億円、工具器具が85億円を占める。ROEは10%を超える四半期はなく投資収益性は低めである。【オハラの事業内容】(1) 光事業光学ガラス素材、光学機器用レンズ材などの光学製品用途向けの製品群の製造及び販売。(2) エレクトロニクス事業半導体露光装置向け高 [続きを読む]
  • 任天堂(7974)の業績・株価・財務分析(H30.3期時点)
  • 【任天堂の分析結果】H29.12四半期は年末商戦期もあり任天堂スイッチの販売が発売以来の好調となったことから売上高、営業利益は非常に高い水準となった。この反動もあり、H30.3期四半期は前四半期と比べ売上高、営業利益は減少している。来年度予想はH30.3四半期よりは強気であるがH29.12期よりは保守的な水準である。株価は75日平均線比で−17%となっており下落傾向にある。【任天堂の事業内容】任天堂スイッチの販売台数はH30. [続きを読む]
  • 日東製網(3524)の業績・株価・財務分析(H30.4期時点)
  • 【日東製網の分析結果】資金調達における借入金の依存度が高くPERは6.2倍と低いがEV倍率は10.7倍と割安感は大きくない。魚網事業セグメント、陸上事業セグメントともに上向き傾向にあるがH30.1四半期で一度足踏みした。H30.4四半期は盛り返し、貸引の減少、オリジナル商材の積極的販売もあり業績予想を利益では上回った。来期予想は若干の増収増益を計画している。【日東製網の事業内容】漁業用・陸上用無結節網及び綟網・ロープ等 [続きを読む]
  • サンコー(6964)の業績・株価・財務分析(H30.3期時点)
  • 【サンコーの分析結果】直近3Qは売上は維持している。自動車関連の売上は順調に伸びているが、住宅関連逆に減少傾向にある。時価総額に占めるネットキャッシュの割合が高くEV倍率は非常に低い。PBR,PERも非常に低い。【サンコーの事業内容】自動車関連製品(安全関連、車載電装品等)、事務機関連製品(電力会社向けスマートメーター)、デジタル家電関連製品に関するプレス製品、メカトロ製品及びプラスチック製品の製造販売。主 [続きを読む]
  • ASTI(6899)の業績・株価・財務分析(H30.3期時点)
  • 【ASTIの分析結果】売上は比較的各セグメントで安定的であるが、H30.3四半期は売上、利益ともにピークアウトした印象はある。また、H30.3四半期は営業利益率が下落し収益性が悪化した結果となった。年間予想も減収減益を予想しているため株価は下落し、低PER、低PBRに落ち込んでいる。特にPBRは1倍を大きく下回っている点留意すべき。【ASTIの事業内容】(車載電装品) 各種電子制御ユニット、エアコン制御システム、車載・船舶用ワ [続きを読む]
  • フォスター電機(6794)の業績・株価・財務分析(H30.3期時点)
  • 【フォスター電機の分析結果】H29.12までは全セグメントで順調に売上、粗利ともに伸長していたが、H30.3期にスピーカセグメントを除き売上は減少、営業利益については全セグメントで減益となり、モバイルオーディオ及びその他については営業赤字へ転落している。なお、H30.3期に18億円の減損損失も計上。その結果、株価は大幅下落となり75日移動平均線乖離率が▲30%となっている。来期予想PERは17.4倍であるもののPBRは1倍を大き [続きを読む]
  • サムコ(6387)の業績・株価・財務分析(H30.4期時点)
  • 【サムコの事業内容】半導体等電子部品製造装置メーカーで、薄膜形成・加工装置の製造及び販売を実施。CVD装置⇒反応性の気体を基板上に供給し、化学反応によって薄膜を形成する装置で、一般に半導体、電子部品製造のための半導体膜、絶縁膜、金属膜などを形成。エッチング装置⇒各種半導体基板上の半導体薄膜、絶縁膜をはじめ微細加工が必要な材料をドライ加工する装置で、反応性の気体をプラズマ分解し、目的物と反応させて蝕 [続きを読む]
  • 積水ハウス(1928)の業績・株価・財務分析(H30.4期時点)
  • 【積水ハウスの事業内容】請負型⇒ 戸建住宅事業(戸建住宅の設計、施工及び請負)、 賃貸住宅事業(賃貸住宅、医療介護施設等の設計、施工及び請負)ストック型⇒リフォーム事業(住宅の増改築等)、不動産フィー事業(不動産の転貸借、管理、運営及び仲介等)開発型⇒分譲住宅事業(住宅、宅地の分譲、分譲宅地上に建築する住宅の設計、施工及び請負)、マンション事業、都市再開発事業【積水ハウスの業績推移】(前年同期比分析)前年同期比 [続きを読む]
  • アルバック(6728)の業績・株価・財務分析(H30.3期時点)
  • 【アルバックの事業内容】真空技術を基盤として、真空装置・機器やサービスを提供する真空機器事業と真空技術の周辺技術を基盤として、主に材料や表面分析装置等を提供する真空応用事業の2つである。真空機器事業の中でも、FPD及びPV製造装置(スパッタリング装置、プラズマCVD装置、有機EL製造装置、真空蒸着装置、エッチング装置、太陽電池製造装置、巻取式蒸着装置、巻取式スパッタリング装置他)が売上の約半分を占める。【アル [続きを読む]
  • クミアイ化学工業(4996)の業績・株価・財務分析
  • 【クミアイ化学工業の事業内容】[農薬及び農業関連事業]殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの農薬を製造し全国農業協同組合連合会を通じて国内に販売。[化成品事業]クロロトルエン・クロロキシレン系化学品、精密化学品、産業薬品等を製造、販売。【クミアイ化学工業の業績推移】売上に関して直近Qは前Q比で+16,063百万円であり、前Q比で+84.3%となった。営業利益は直近Qは前Q比で+3,048百万円であり、前Q比で+349.5%となった。最終利益は [続きを読む]
  • IPO上場/キャンディル(1446)の業績・株価・財務分析
  • 【キャンディルの事業内容】・住宅建材に発生した傷をリペア(補修)するサービスを提供、建物における内装建材、家具等に発生した傷や不具合を、部材交換することなく補修するサービス。大手ハウスメーカー、大手ハウスビルダー、ゼネコン、デベロッパー、建築関連業者などから依頼を受け、現場に赴いてリペアサービスを提供。全国58拠点で展開。・引渡し後の住宅のアフター定期点検(クリニックサービス)や各種メンテナンス、お [続きを読む]
  • IPO上場/ロジザード(4391)の業績・株価・財務分析
  • 【事業内容】・倉庫や配送センターで商品の保管・入出荷業務を支援する在庫管理機能。・倉庫から出荷された店舗商品の在庫管理機能をクラウドサービス(「ロジザード ZERO」⇒平成24年開始、EC通販を行っているメーカー、流通業、3PL企業向け、売上の66%を占める。「ロジザード PLUS」⇒アパレル商材向き、新規販売中止)で提供。【上場日とBB期間】上場日は7/4であり、BB期間は6/18‐6/22である。主幹事は野村である。【業績】売 [続きを読む]