ばば さん プロフィール

  •  
ばばさん: 爆弾娘、たびにでる
ハンドル名ばば さん
ブログタイトル爆弾娘、たびにでる
ブログURLhttp://worldtrip88.blog.fc2.com/
サイト紹介文28歳ひとり旅/東回り世界一周/2017年1月に出発予定です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 349日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/06 20:46

ばば さんのブログ記事

  • コチャバンバ① チャランゴマスターへの道
  • ペルーのお土産紹介もしたかったのに、その写真もなくなったのでした(゚д゚)今はこの(ペル男改め)アンヘル君だけが癒しです。マジもふもふ。ベビーアルパカのふわっふわの毛でできていて、例えるなら猫のお腹の毛の柔らかさ。なおカメラは友達のツテで修理屋さんに持って行き、直せるかどうかの判断待ちになりました。カメラ無しでウユニには行きたくないなぁ。直りますように!!−−−「まだ本当のティンコを見たことがない。」 [続きを読む]
  • 日曜名物!?おばちゃんプロレス
  • 日本の友達に充電器を持ってきてもらってやっと復活したデジカメ、ここにきて今度は故障おまけに食べ物天国コチャバンバで撮りためた写真も消えるという…。゚(゚´Д`゚)゚。メルカドの怪しい占い師のおばちゃんに、「全く何の運もない」と言われたのは本当だったのでしょうか。…今蚊がうるさくて電気つけようとしたら、火花散らしつつ電球きれた!なにこれ怖い(笑)でも、コチャバンバで友人と食べ物に恵まれ、毎日充実しているのは間 [続きを読む]
  • 巨大マーケット!泥棒市 in エル・アルト
  • いつもご覧いただき、ありがとうございます\(^o^)/いつのまにか掲載した記事が100を超えていました文章を書くのが大の苦手な私が、ここまでやってこれたのはひとえに「生きてるか?」「はやく更新しろ」等、励ましをくださる皆様のおかげです(笑)今後とも、どうぞよろしくお願いします−−−10月1日ラパスは標高約3,650m、世界一標高の高い都市。空港がある近郊の町エル・アルト(El Alto)は、さらに高い4,000m強。ここも世界一 [続きを読む]
  • プーノ〜ラパス
  • 9月30日寒い。寒すぎる。寒さで目が覚めて、携帯の温度計(外気温)を見たら−4度。天気予報も最低気温は一週間、ずっと氷点下になっている(゚д゚)(゚д゚)昨日の迷いは吹っ飛び、もうボリビアに行くことにしました!!あわてて荷物をまとめ、朝ご飯を食べて、バスターミナルへ。ラパス行きは朝便と夜便で、本数はそんなにないみたいです。なんとか7時半発に滑り込み(10分前)ました。コパカバーナ経由で、7時間でラパスに着くそ [続きを読む]
  • ティティカカ湖の島めぐり②
  • そういえばペルーに着いてまず感じたのが「日本人がいる」。いや、ペルー人だけど。特に首都リマにいたとき、すれ違う15人に1人位の割合で日本人ぽい人がいました。親戚のおじさんに似てる、とか学校の先生に似てる、とか。日本人にしか見えない(゚д゚)中国人でも韓国人でもなく、普通の日本人…移民の関係なのかわかりませんが、不思議な感じ。感覚的には、コロンビア(黒人・白人・混血・先住民)から白人を抜いて日本人を入れた [続きを読む]
  • ティティカカ湖の島めぐり①
  • 9月29日今日は前日に申し込んだツアーで、チチカカ湖(Lago Titicaca)の島めぐりです。お目当ては湖に自生する葦(トトラ)でできた人口の浮島、ウロス島(Islas flotantes de los Uros)!まずはホテルで腹ごしらえ。設備も雰囲気も良くて気に入った宿ですが、朝食もよかったです。指定した時間に合わせて、出来立てのフルーツジュースが用意され、ほかパン、ハム・チーズ、ヨーグルト、コーヒー等、だいたいそろってる。次に、迎え [続きを読む]
  • 太陽の道 in ペルー
  • 9月28日インカ帝国時代の遺跡等が残る、太陽の道(Ruta del Sol)をめぐる観光バスに乗り、チチカカ湖畔の街プーノに向かいます(゚∀゚)(゚∀゚)Wonder Peru という会社。英語/スペイン語のガイド、昼食、遺跡等の入場料込みで、一人65米ドル。(本当は案内なしの直通バスを探していたけれど、前日の夜探したら空きがなかったのです…)①アンダワイリリャス(Andahuaylillas) インカ帝国の遺跡と言いつつ、まずは教会につきました。16 [続きを読む]
  • 5000m超えのレインボーマウンテン!
  • 現在地はボリビアのコチャバンバです!極寒のペルーの高山都市を離れ、温かいこの地で2週間ほど滞在して、今度はキューバン・サルサとバチャータを習うことにしました(´∀`*)−−−9月27日日本出発前から体調不良だったあさちゃん、とうとう完全にダウン。残った二人は、前日の客引きで急きょレインボーマウンテンへの日帰りツアーに行くことに。旅仲間から聞いたこのあったこの山。某缶コーヒーのやつではありません、。興味 [続きを読む]
  • マラス塩田&クスコ
  • 9月26日今日はオリャンタイタンボから、マラスの塩田に寄り道してクスコに戻ります。オリャンでタクシーをチャーターしたら、3人で80ソル(約2,700円)。オフィシャルタクシーではないけれど、行きの80ドルと比べたら全然違う(゚д゚)まずは途中で朝ご飯。ペルーに入ってから、丸くて平たい独特のパンを見るように。運転手のおっちゃんが、ペルーのコーヒー美味しいから飲んでって!とゴリ押しでしたが出てくるコーヒーはお湯と原 [続きを読む]
  • マチュピチュ遺跡他
  • 9月25日今日は待ちに待ったマチュピチュ遺跡の日!なのに、天気はあいにくの雨模様天気が回復することを祈りつつ、村から遺跡に向かうバスに乗り込みます。マチュピチュ遺跡入り口。白くてなんにも見えない(笑)15世紀から、16世紀にスペイン人による征服まで栄えたインカ帝国。その首都クスコの近く、標高2,430mもの高地に位置するマチュピチュ遺跡。文字を持たない文明のため、ここも何のために作られたのか明確にはわかっていな [続きを読む]
  • インカの聖なる谷めぐり
  • 9月24日リマで同期のあさちゃん&お友達と合流しました!「食べたいものあれば持ってくよ〜」とありがたいオファーをいただき、唯一思いついたのが、ええ、歌舞伎揚げです。こっちでは絶対手に入らないやつ(笑)嬉しくてしばし小躍りしたのち、もったいなくていまだに手を付けられていません。。。2カ月半ぶりにデジカメも復活!(充電器盗まれ→持ってきてもらった)気持ちも新たに、旅の再スタートです.゚+.(・∀・)゚+.−−−今日 [続きを読む]
  • リマ
  • 9月23日ご心配おかけして、本当に本当に申し訳ありません!!生きてます。元気です。なんとか抜糸も済みお医者さんのゴーサインも出たので、2カ月半いたカリをやっと出発です。カリからボゴタへ、そしてペルーの首都リマへひとっ飛び。翌日には日本からやってくる友達と合流してクスコに飛ぶので、リマに夕方着後の時間で、知り合いのヘルソン君に市内観光に連れて行ってもらいました。まずはメトロポリターノにてセントロ(中心 [続きを読む]
  • カリ⑤〜泣きっ面に犬編〜
  • 9月9日〜13日現在、カリで引きこもり生活をしています。不幸は続くものなのか、犬に襲われ怪我をしました(T_T)最終目標だったもう一つのショーがキャンセルになったり、新しく来たボランティア2人が即日辞めたり、やっぱりいい事のなかったカリ最後の(はずだった)週。仕事終わりに、同僚の子が家族と住むお家へ招待してくれました。うちにはゴールデンレトリバーがいるんだよ!と聞いていて、それも楽しみだった。家族を紹 [続きを読む]
  • ポパヤン〜初の温泉編〜
  • 7月4日〜8日話は少しさかのぼりますが、夢のガラパゴスからの帰還後、カリ到着までの間ポパヤン(コロンビア内)というところにいました。白い街(La Ciudad Blanca)の異名を持つポパヤン。街中の建物がとにかく、白・白・白。それだけ見ていると綺麗な街並みなんですが、どうやら昔流行した感染症の対策として、病気を媒介するノミみたいな虫を殺す薬を混ぜたペンキ(これが白色)を塗りまくったのが由来だそうな(゚д゚)まだまだ [続きを読む]
  • カリ④〜サルサショーやりました編〜
  • ここ一週間、悪運に見舞われているような。まずは、パソコンの液晶を破壊しました。そしてなぜか、奥歯が2本割れました。。。な、なんでー(;ω;`)(;ω;`)パソコンの画面にひびが入った瞬間は、この世の終わりかと。スペイン語の勉強ができない(教材パソコンにおとした)、ブログ書けない、そして、クレイジージャーニーが見れない…!こっちで直すにしても部品あるかな、高いかな、と悩んでいたものの、職場の同僚に相談し [続きを読む]
  • カリ③
  • サルサの首都、カリ。中米に入るまではサルサと言えばリニア(LA、NYスタイル)やキューバン・スタイルしか聞いたことがありませんでしたが、ここでは独自に進化を遂げたカリ・スタイルが存在します。Youtubeを見ていたら、大好きな曲「カリ・パチャンゲロ(カリのお祭り男)」にサルサとカリの見どころを載せた素敵な動画を見つけました。お時間あるとき、ぜひ御覧ください!カリ・パチャンゲロ(Cali Pachangero) ←リンク圧倒的 [続きを読む]
  • カリ④〜課外活動編〜
  • コロンビアの日系移民はカリに集中していると聞いたのですが、1カ月たってもソレっぽい人を見かけません。そもそもアジア人自体、ほとんど見かけません。でも、なぜかうちのスクールには日本人が3人も集まっています(*゚Q゚*)そのうちの一人、ホステルで偶然会って一緒にスクールにやってきたタカシ君とは、来週月曜日にサルサバーでショーをやることになりました。頑張ります!!−−−①7月15日 空手道場のイベントいったい何 [続きを読む]
  • カリ②
  • カリに来てバタバタしてるうちに、1カ月が経ってしまいました((((;゚Д゚)))))))全然ガラパゴス編がまとまらないので、先にカリでの生活についてちょっと書きたいと思います。−−−カリでも観光客の多い地区、サンアントニオ地区にあるサルサのスクールで働いています。ボランティアですが、住居(スクール内)が支給され、無料でレッスンも受けられるので、願ってもみない条件でした。ボランティアは基本外国人(今は2人)。サル [続きを読む]
  • 【番外編】絵
  • 絵を描き始めました(=゚ω゚)ノ道中会う人で絵を描く人に何人か会って、やってみたくなったから。スケッチブックと鉛筆をゲットして、荷物増量(笑)−−−一日目。なかなかヒドイ。母国では家具のデザイン・製作をしているというマキシム先生、「まずは大まかに輪郭をとって、それから細かく描いてみ」とのアドバイス。−−−二日目。※リオネグロの農園でやることなくて、多肉植物描いてました。なんか上達した気がする!!先生あり [続きを読む]
  • キト②
  • 6月20〜21日キト二日目は、赤道記念碑へ。宿で一緒になったドイツ人のオリバー君と行ってきました。一緒に行っていい?とついてきた割には、テンションが低いww養鶏農家の彼とは、やはり農業の話をすることが多かったです。でも捕鯨問題つっこまれたのには驚いた。調査捕鯨のこと、捕獲枠の範囲内で捕獲していることを伝えても、フーン(´-`)クジラを殺すなんてアリエナイと思ってる人には、一匹でもアリエナイんだから、納得 [続きを読む]
  • キト①
  • 現在地はコロンビアのカリです!ダンススクールでのお仕事が始まりました。さっそくサルサのイベントや、生徒の受入れ対応等にかり出され、慣れないながらも楽しくやってます(^-^)/−−−−−−6月18日〜19日イピアレスを早朝に出て、当日中にキトまで行くつもりが盛大に寝坊したので、夕方着いたイバラで一泊し、翌日到着(笑)キトへのバスは車窓からの景色が素敵でした。「エクアドルの国名は、赤道という意味」くらいの知識しか [続きを読む]
  • イピアレス
  • 現在はコロンビアのポパヤンにいます!思いつきで南米で髪を切ったら、とんでもないことになりました…(゚д゚|||)−−−−−−6月17日エクアドルとの国境の町、イピアレス。ここは渓谷に建つ教会が有名な、ラス・ロハスへのアクセス拠点になっています。(イピアレスのカテドラル)着いてまず感じたのは、雰囲気が違う。インディヘナorメスティーソの人がほとんどで、白人が多いほかの都市と違う。ちょっとグアテマラを思い出し [続きを読む]
  • カリ①
  • うおーアシカ!ゾウガメ!!とテンション上がったのもしばらく、29歳を目前に、ガラパゴスで孤独死しそうです(笑)というのもガラパゴスにはドミがほぼなく、知り合いもなかなかできない…(;ω;`)日本人を見かけては話しかけてますが、怪しい人だと思われてないかしら。ひとり旅やってて何を言うかって感じですが、なんででしょうか。猛烈に孤独です。とりあえずは明日のクルーズまでだな!(27日出発でした)−−−−−−6 [続きを読む]
  • リオネグロ農園〜メデジン(3度目!)
  • 【リオネグロ(農園ボランティア)】6月7日〜9日グアタペ村に向かうマキシムとは、ここでお別れ。農園ボランティアに向かいます。メデジンからバスを乗り継ぎ乗り継ぎ1時間ちょっと、そこから農道を歩いて30分。Maps.me(地図アプリ)には、道すら表示されないところにたどり着きました。周りは農場ばかりの農業地帯。静かで景色もよく、環境はなかなか良さそう。…だけど、到着3日後に辞めて戻ってきました。理由は、四六時 [続きを読む]
  • メデジン(2度目!)
  • 現在地はガラパゴス諸島の、サン・クリストバル島です!明後日からのクルーズツアー(5泊6日)が楽しみで仕方ありません(≧∀≦)(≧∀≦)−−−−−−6月4日〜6日旅先で働くということに魅力を感じ、Workawayに登録しました。労働(ボランティア)の代わりに住居が提供されるスタイルの、求人サイトのようなものです。早速オファーをもらったリオネグロ(メデジン近郊)の農園に行くことにし、詳細を確認する間、メデジンに戻 [続きを読む]