りっつん さん プロフィール

  •  
りっつんさん: りっつんブログ
ハンドル名りっつん さん
ブログタイトルりっつんブログ
ブログURLhttp://rittsun.com
サイト紹介文毎日更新中 埼玉県の片田舎で独り暮らしを謳歌しているりっつんの日常ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2016/11/06 20:55

りっつん さんのブログ記事

  • 「ゆりかもめ」から劇団四季の劇場跡をパチリ。
  • ゆりかもめに乗ったので、「劇団四季劇場の「春」と「秋」の劇場の跡をパチリ。ぜひ残しておきたかった風景なのです。劇場「春」はもう跡形もありません。劇場「春」ではライオンキングが長く公演されていて、5回くらい入ったことあります。ミュージカル仲間の友人が「四季のレッスンを体験する」イベントに応募して当選。劇場「春」のレッスン上で、複式呼吸での発声練習を受けたことがあります(笑) 今思えば、とんでもないオバ [続きを読む]
  • いい顔ってどんな顔?そもそも顔は何のためについてるんだろう。
  • 顔は人が人を見分けるためについている。顔にはその人の情報が表れていると思うのですが。だから、わたしは人は顔を見た目で判断しています。もちろん、美醜ではありませんよ。ほら、まわりを見渡してみると、実に皆さん、そんな顔をしていると思いませんか? 道を尋ねられる顔わたしの友人たちの何人かには、ある共通点があります。道を歩いていると道を尋ねられるという共通点です。たぶん話かけやすい。誠実そうに見える。そん [続きを読む]
  • 【おしらせ】ブログのリニューアルを計画しています。
  • ブログを開設して1年半。総記事数は550を超えました。いつも読んでくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!!皆さんに読んでいただけることで、わたしは毎日楽しく書くことができています。今後も楽しくて、そして少しだけでも、みなさんの生活のヒントになる記事を書いてみたいと思っています。ここでもう一度整理整頓をしようと思っています。昨年、ブログを新装オープンしたのは7月でした。以来1年間、ただ [続きを読む]
  • 【おしらせ】ブログのリニューアルを計画しています。
  • ブログを開設して1年半。総記事数は550を超えました。いつも読んでくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!!皆さんに読んでいただけることで、わたしは毎日楽しく書くことができています。今後も楽しくて、そして少しだけでも、みなさんの生活のヒントになる記事を書いてみたいと思っています。ここでもう一度整理整頓をしようと思っています。昨年、ブログを新装オープンしたのは7月でした。以来1年間、ただ [続きを読む]
  • 【おしらせ】ブログのリニューアルを計画しています。
  • ブログを開設して1年半。総記事数は550を超えました。いつも読んでくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!!皆さんに読んでいただけることで、わたしは毎日楽しく書くことができています。今後も楽しくて、そして少しだけでも、みなさんの生活のヒントになる記事を書いてみたいと思っています。ここでもう一度整理整頓をしようと思っています。昨年、ブログを新装オープンしたのは7月でした。以来1年間、ただ [続きを読む]
  • 【おしらせ】ブログのリニューアルを計画しています。
  • ブログを開設して1年半。総記事数は550を超えました。いつも読んでくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!!皆さんに読んでいただけることで、わたしは毎日楽しく書くことができています。今後も楽しくて、そして少しだけでも、みなさんの生活のヒントになる記事を書いてみたいと思っています。ここでもう一度整理整頓をしようと思っています。昨年、ブログを新装オープンしたのは7月でした。以来1年間、ただ [続きを読む]
  • 魔法の言葉。「人類で初めてじゃないだろう!」
  • わたしには窮地に立たされた時に、必ず思い出す言葉があります。この言葉を唱えると、あら不思議。なんだか力が沸いてくるのです。この言葉、実は夫からのプレゼントです。 年子の母わたしは26歳の時に第一子を授かりました。授かったのはよかったけれど、これがもうエライ難産で、子が死にかけました。そして母体の回復にも相当な時間がかかりました。これに懲りたわたしは「もう子どもは産まない」と決意しました。第一子妊娠前 [続きを読む]
  • 魔法の言葉。「人類で初めてじゃないだろう!」
  • わたしには窮地に立たされた時に、必ず思い出す言葉があります。この言葉を唱えると、あら不思議。なんだか力が沸いてくるのです。この言葉、実は夫からのプレゼントです。 年子の母わたしは26歳の時に第一子を授かりました。授かったのはよかったけれど、これがもうエライ難産で、子が死にかけました。そして母体の回復にも相当な時間がかかりました。これに懲りたわたしは「もう子どもは産まない」と決意しました。第一子妊娠前 [続きを読む]
  • 東京出張の折りには、ぜひsuicaをお持ちください。
  • 昨日の昼ごろのこと。いつもは関西に生息している科学者である息子から電話がかかってきた。「かあちゃん、オラ、東京さ、いるだ」「おおっ。なして、東京?」「母校さ、出張なんだ」「へ〜。で、りっつんホテルの予約か?」「ホテルは、予約してある」「ああ、湯島に泊まるって言ってたね」「はあ?オラは湯島には泊まらねえ」「なんとなく、言ってみただけ」「ところで、かあちゃんに電話したのは、そんなことではない」「何か困 [続きを読む]
  • 東京出張の折りには、ぜひsuicaをお持ちください。
  • 昨日の昼ごろのこと。いつもは関西に生息している科学者である息子から電話がかかってきた。「かあちゃん、オラ、東京さ、いるだ」「おおっ。なして、東京?」「母校さ、出張なんだ」「へ〜。で、りっつんホテルの予約か?」「ホテルは、予約してある」「ああ、湯島に泊まるって言ってたね」「はあ?オラは湯島には泊まらねえ」「なんとなく、言ってみただけ」「ところで、かあちゃんに電話したのは、そんなことではない」「何か困 [続きを読む]
  • 東京出張の折りには、ぜひsuicaをお持ちください。
  • 昨日の昼ごろのこと。いつもは関西に生息している科学者である息子から電話がかかってきた。「かあちゃん、オラ、東京さ、いるだ」「おおっ。なして、東京?」「母校さ、出張なんだ」「へ〜。で、りっつんホテルの予約か?」「ホテルは、予約してある」「ああ、湯島に泊まるって言ってたね」「はあ?オラは湯島には泊まらねえ」「なんとなく、言ってみただけ」「ところで、かあちゃんに電話したのは、そんなことではない」「何か困 [続きを読む]
  • 10年前に息子が送ってくれた紫陽花。南西の角で家を守っている?
  • 昨日からの雨で、元気がいい我が家の紫陽花です。近所の方が「きれいな青!」と褒めてくださったので、何本か切って差し上げました。本当にきれいな青なんです。この紫陽花は長男が送ってくれたものです。長男がこの家を出た10年前に、当時住んでいた町の花屋さんから「母の日」に送ってくれたものです。南西の角に植えると難除け厄除けになるというので、その位置に植えました。だから、なんだか守られているような気がしないでも [続きを読む]
  • 10年前に息子が送ってくれた紫陽花。南西の角で家を守っている?
  • 昨日からの雨で、元気がいい我が家の紫陽花です。近所の方が「きれいな青!」と褒めてくださったので、何本か切って差し上げました。本当にきれいな青なんです。この紫陽花は長男が送ってくれたものです。長男がこの家を出た10年前に、当時住んでいた町の花屋さんから「母の日」に送ってくれたものです。南西の角に植えると難除け厄除けになるというので、その位置に植えました。だから、なんだか守られているような気がしないでも [続きを読む]
  • 家出か!?カルメンばあさんから突然の電話は「今晩、泊めて」。
  • 週末の午後、ケータイが鳴った。 泊めて!電話はカルメンばあさんからだった。もしも〜し。「お願いがあるの。帰りたくないから、今晩泊めて。」「帰りたくない」「泊めて」この2つの言葉から連想される事態は愛の終わりんご。他人の不幸はミソの味〜。きっと夫婦喧嘩だ!先週、銀座でデートした時には、そんなことは言ってなかったけど、実は実は実は・・・・なのか!妄想は膨らむ。もちろん、ええで。泊めたるで。 B&Bりっつん [続きを読む]
  • 頭に入れるものと口に入れるものには、自分で責任を持つ。
  • 最近、テレビはできるだけ見ないようにしている。作り方がうまいせいか、ついつい見せられてしまうから、簡単にスイッチを入れないように心掛けている。もともとテレビっ子ではないけれど、やはり長年のくせなのか、ついスイッチを入れたくなることがある。そしてそのついは、ついついクセになる。最近、ついついが増えていたことに気づいた。そしてそのせいで気分がイライラしている自分に気づいたのだ。変なおじさんの顔が頭に残 [続きを読む]
  • 頭に入れるものと口に入れるものには、自分で責任を持つ。
  • 最近、テレビはできるだけ見ないようにしている。作り方がうまいせいか、ついつい見せられてしまうから、簡単にスイッチを入れないように心掛けている。もともとテレビっ子ではないけれど、やはり長年のくせなのか、ついスイッチを入れたくなることがある。そしてそのついは、ついついクセになる。最近、ついついが増えていたことに気づいた。そしてそのせいで気分がイライラしている自分に気づいたのだ。変なおじさんの顔が頭に残 [続きを読む]
  • 孫娘の「ゆ」さんからコメントが入るようになった経緯について。
  • コメント欄にコメントをくれた「ゆ」さんは、ワタクシの孫です。小学2年生の女の子です。ワタクシは「カナ入力」という入力方法をとっております。ワープロ時代から30年もカナで入力しているので、今さらどうにもならず、死ぬまでこの方式をとるつもりです。そんなものですから、ゆっちゃんはわたしのPCだと文字入力ができていたのです。昨年から時々「やらせて(ろ)」というので、やらせておりました。いつもは遠く離れて暮らして [続きを読む]