naoko さん プロフィール

  •  
naokoさん: S U B A C O
ハンドル名naoko さん
ブログタイトルS U B A C O
ブログURLhttps://hyggelife.exblog.jp/
サイト紹介文いごこちの良い家を作りましょう。少しの工夫で、暮らしは豊かになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/11/06 22:48

naoko さんのブログ記事

  • お手入れを楽しむ 白樺のカゴ
  • お手入れをすることの楽しさを教えてくれたのは白樺のカゴたちでした。汚れたら拭き取ってあげたり、乾燥する時期は、オイルを塗って、潤いを与えてあげたり。革製品と同じですね。少し手間はかかるけれど、無心にカゴを磨いていると、なんだか心が浄化される気分になります。そして、手をかけた分だけ、ますますカゴに愛着が湧いてきます。このカゴは、結... [続きを読む]
  • 音楽がもっと身近になるイヤフォン
  • 念願の、ワイヤレスイヤフォンを買いました。色々なメーカーのものがあり、迷いに迷った結果、iPhoneユーザーなので、やっぱりAirPodsを。耳に装着するだけで、すぐ接続されるので便利。今時、何もかもがコードレス。それが当たり前になっていましたので、今回久々にコードレスの有り難みを感じました。なんという解放感!充電機能のあるケースを含めても、... [続きを読む]
  • パッケージフリーのシャンプー
  • シャンプーの詰め替え容器って、なかなか理想のものがありません。たいていのものは洗いにくい形状だし、洗いやすさを謳うものは、フタがとれやすい。それなら詰め替えをやめよう、と思い立ち使っているのが、LUSHのシャンプーバー。石鹸の形状で、パッケージフリーです。コンディショナーも同じ石鹸型。他にも使っている洗顔パックや、サンプルはパッケージフリーではありま... [続きを読む]
  • ゴミを出さない暮らしに向けて
  • ものを持たない暮らしに憧れ、断捨離、断捨離、の日々を送っていたわたし。不要なものは減り、だいぶすっきりとしたように思っていましたが、出るゴミの量が断捨離前後でほとんど変わらないことに気が付きました。むしろ、ちょっと増えてる。無駄がでないように…という理由から個包装の食品や日用品を購入していたため、その分のプラスチックゴミや紙ゴミが増えたのです。... [続きを読む]
  • 詰め替え用の袋容器の代わりに
  • 洗剤類のストックは、ある程度持つようにしています。食器用、衣類用、身体用、そして掃除用。掃除用のもの以外は、液体のもの。ゴミの排出と買う手間を少しでも防ぐため、大容量の詰め替え用を、安い時に買います。問題は、スタンディングバッグ容器の不安定さ。中身が減るにつれ、ふにゃっとしてくるし、主張の強すぎる見た目もなんだか気に入らない。そこで、詰め... [続きを読む]
  • いつも心に音楽を
  • 小さい頃から、いつも音楽が側にありました。クラシックに、ポップスに、ジャズ。ジャンル問わず色々な音楽に触れてきました。そんなこともあって、家ではよく音楽を流しています。普段は、生活音を邪魔しない程度の音量で、その時聴きたい音楽を。疲れているとき、元気が欲しいときは、少し音量を上げて、ポップスや映画音楽を。BGMとして気に入っているのは、haruka na... [続きを読む]
  • 使い捨ての新聞ゴミ箱
  • わが家では、使い捨てゴミ箱をよく使います。新聞紙を折って作るゴミ箱。これが意外と丈夫なので重宝しています。ゴミ箱はどうしても汚れるもの。使い捨てゴミ箱なら、1日の終わりにゴミ箱ごと小さく折りたたんでポイッと捨てられ、衛生的。小さいので、棚の中にしまえばスッキリ。無印良品のPPボックスの中にポンと入れて置いています。ビニール袋の簡易ゴミ箱も考えたのですが、... [続きを読む]
  • 使用後コーヒー粉の使いみち
  • コーヒー党です。多いと日に3杯飲むこともあるコーヒー。ドリップしたあとのコーヒー粉、どうしていますか?もし捨てているのだとしたら…もったいないです。実は、この粉は消臭剤として、とても優秀なのです。コーヒーメーカーのUCCによると、このコーヒー粉のアンモニア吸収量は、活性炭の2倍〜5倍。しっとりしたものか、乾燥したものかで吸収量に差があります。... [続きを読む]
  • わたしの色ルール
  • 色は大事だと思います。視界のなかに多くの色があるのは、意外と疲れるものです。強い色は、なにかしらメッセージを発信しているようで。家の中のものを、なるべく主張のない色で揃えるようにしています。わたしが好きなのは、グレーや白、木の色。アクセントには、黒やネイビー。心地よさがわかりやすいのは、京都の街並み。色に対する厳しい規制により、美しい街並みを保てています... [続きを読む]
  • 理想の暮らし
  • かろやかに暮らしたい。心地よさを大切にしたい。こころ満たされる暮らしがしたい。そんなことを思いながら、日々過ごしています。日々は常に変化します。わたしの小さな暮らしも、日々少しずつ変わっていきます。理想をもつと、暮らしは楽しくなります。こんなふうにできたら…と思ったら、なんでも実践です。ものを入れる場所を変える、などの小さなことで大丈夫。小... [続きを読む]
  • 愛用品│LL Beanのトート
  • 小さいころから、服よりも断然バッグが好きでたくさんのバッグを使ってきました。いろいろ使ってきたなかで、やっぱりこれが使いやすい、と思うのがLL Beanのトートバッグ。丈夫、自立する、どんな服にも合わせやすい。たくさんの人が手にするものには、やっぱりそれなりの理由があるのだなと思います。 こだわりアイテム写真のものは、子どもが生まれ... [続きを読む]
  • まいにちのご飯作り
  • まいにちのお料理、蔑ろにはしたくないけれどなるべく簡単がいいです。わたしは昔から料理に苦手意識があって。親元から離れてからは、だいぶ克服できてきて要領もつかめてきたようには思うのですが、それは、簡単な料理でのことで。ちょっと凝ったものになると、途端に及び腰になってしまいます。 そんなわたしが、毎日楽しくご飯を作れるのは、美味しい出汁と、美... [続きを読む]
  • ほっと一息つきたいときの本
  • もう1月も半月を過ぎたのでお正月飾り、片付けないとだめなんでしょうけど…気に入っているので、しばらくこのまま。年始のあいさつをしていたのがずっと前のことのよう。毎日慌ただしく過ぎていきます。ほっと一息つきたいときは、内田彩仍さんの本をよく読みます。写真からも、文章からも、ゆったりした穏やかな空気が流れてくるようで。 +++ 心地よい暮ら... [続きを読む]
  • あたまと心の整理
  • ことしも半月ほど過ぎました。昨年末に立てた、ことしの目標をすこし修正。目標に向かって歩み、でも肩の力は抜きつつ、日々を過ごしていけたら、と思います。目標は、手帳に書いています。なんでもスマホの時代ですが、頭の整理にはやっぱり、書くことが一番、です。 手帳とノートで暮らしを楽しむ♪手帳は、今年から使いはじめた、ほぼ日手帳。1日1ページのもの... [続きを読む]
  • 記録ノートのすすめ
  • 以前読んだ、マイノートの本。ふっと湧き出たアイデアや、子どもの記録、その他ジャンル問わず何でもノートに時系列で記録していく方法のすすめです。 本ではA5サイズのノートをお勧めされていたのですが1年程A5ノートを使ってみて、私には日付が区切られている手帳の方が向いていると思い今年からは、ほぼ日手帳を使っています。インスタ等でよく紹介されているような可愛いデコレーションとは無縁の、た... [続きを読む]
  • 2018年のはじまりに
  • あけましておめでとうございます。本年も、気ままにブログ更新をしていきます。宜しくお願いします。お正月には、夫婦お互いの実家にてお節や焼肉や、美味しいご馳走をいただきました。お互いの両親が元気だからこそできること。有り難みを感じながら、しみじみいただきました。子どもがあと少し成長したらみんなでボードゲームやトランプで楽しめるなぁ、なんて妄想を膨らませたり... [続きを読む]
  • お正月に向けて模様替え
  • 寒い日が続きます。風も強い日は、家でのんびりが一番です。子どもと遊んだり、コーヒー片手に本を読んだり。飾り棚も少し模様替えで、お正月仕様にしました。  年末年始の準備&暮らし飾り棚も小さく、飾り自体も少ないので模様替えは片付け含め5分以内でできます。イベントの時期になると、お店で素敵な飾りを目にすることも増えるのですが、モノが増えることに前向きになれず、い... [続きを読む]
  • おすすめしたいヒュッゲ本
  • 暮らしの本に目がない私ですが、私の中での最近のヒットはこの本です。THE LITTLE BOOK OF HYGGE365日「シンプルな幸せ」のつくり方  オススメ本デンマーク出身の方が、ヒュッゲについて色んな切り口から書かれた本。内容もさることながら、本の装丁・挿絵や写真がとにかく素敵。プレゼントにしても喜ばれる本だと思います。デンマークの寒い気候や、暗い時間が長い国だからこその... [続きを読む]
  • 保育所から学ぶモノの使い切り方
  • メリークリスマス!38度越えの発熱というプレゼントを誰かさんからもらってしまいました。お陰で一歩も外出せずゆっくり家で過ごしています。  我が家のクリスマス息子が通う保育所でもクリスマスランチがあったりサンタさんが来てくれたりとクリスマスイベントを楽しんでいたようです。作ったクリスマスリースも持って帰って来ました。このリース、秋に収穫したさつまいものツルを乾燥させて作ったものだそう... [続きを読む]
  • ソファの無い暮らしは快適でした
  • 我が家のリビングにはソファがありません。少し前にリビングからは撤去し、今の居場所は夫の部屋。あるのが当たり前って思ってたんです。だから、5年前の入居時に、何の疑問もなくお金も時間もたくさん費やして買ったのです。今思うと、モノの要不要に関して全く考えていませんでした。ソファに限らず。いろいろ、勿体ないことをしました。ちなみにこれがソファがある時のリビング。広... [続きを読む]
  • クリスマス仕様の暖かい部屋
  • クリスマスまであと少し。息子は先月末からクリスマスが来るのを毎日毎日楽しみに過ごしています。海外ではメジャーなアドベントカレンダー。こういう子のためにあるのですね。来年は用意してあげようと思っています。クリスマスツリーのあるこの部屋の雰囲気が暖かみがあってお気に入り。ツリーを出した先月末から、私は、毎日この雑貨たちに癒されて過ごしています。楽しめるのもあと少... [続きを読む]
  • 欲しいと思う気持ちと上手く付き合うこと
  • 欲しい気持ち、というのは頑張りの原動力になることもありますが、思いのほか、自分を苦しめたりもします。欲しい欲しいと、モノに執着する時間。情報を集めるために、レビューを読んだり、比較してみたり。そのことで頭がいっぱいになって、仕事も家事も上の空、なんてことも。帰宅後の、子どもと遊ぶ時間も、頭の中は欲しいモノのことばかり。そして、いざ、手に入れた瞬間、モノに対する気持ちは激減。あんなに熱い... [続きを読む]
  • ヒュッゲな暮らし
  • ヒュッゲの基本は、シンプルな暮らしにあると思っています。住まいを整えて、暮らし回りを整えて、はじめて生まれる心のやすらぎ。整える=シンプル、である必要はないし、何に心地良さを感じるかは人それぞれ。ものがたくさんある方が落ち着くタイプ、何にもない方が落ち着くタイプ。私は、ものが少ない方が落ち着くタイプです。何にもないと殺風景に感じてしまうので、お気に入りのものをほど... [続きを読む]