ひろみ さん プロフィール

  •  
ひろみさん: 人生後半は着物と共に
ハンドル名ひろみ さん
ブログタイトル人生後半は着物と共に
ブログURLhttp://tanoshimanaito.blog25.fc2.com/
サイト紹介文四十半ばで急に思い立って着物を始めました。今は着付け、和裁、そしてミシンも楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/11/06 23:02

ひろみ さんのブログ記事

  • 季刊誌 ふでばこ 針仕事特集
  • メルカリを見ていたら面白そうな本を見つけました。年4回発行の季刊誌「ふでばこ」 の針仕事特集号です。「ふでばこ」という雑誌の存在も知りませんでしたがお安くなっていたし買ってみました。いやぁ、なんでしょ。大正解。着物が出来るまで、という特集は色々あるけれど「ふでばこ」の写真はとってもキレイ。金沢で買った指ぬきのお店も載ってました♪白生地を着物に裁断して絵羽の下絵を描いたらまた反物に戻すように縫い合わ [続きを読む]
  • 振袖着付けもラストスパート
  • 9月も半ばを過ぎ、振袖着付けもラストスパートです。しかし目標の30分着付けまではなかなか届きません。これまでの最高は35分です。それも1回きりでその後は38分、39分、41分など遅くなったりも。。。あの35分は計り間違いか?そして友人から譲ってもらった練習用の袋帯、表地と裏地を縫い合わせてあった糸が切れて裂けました・・・相当な力でギューギュー結ぶのでね・・・和裁の先生によると、裏地は短い帯に足し布 [続きを読む]
  • 美術館巡り 太田記念美術館&東京都美術館
  • 先々週、先週と美術館を巡っています(^^♪先々週は原宿の太田記念美術館の歌川広重展。まだまだ暑かった??美術には明るくないので見たままの感想です。こちらの歌川広重展は木版画中心。先日訪れた出光の屏風絵は肉筆画中心(だと思います、多分)。木版画は色によって何種類もの型が必要なことを考えるととっても精緻な作業だと感心しました。でも、どちらかというと鑑賞するのは肉筆画の方が迫力を感じて個人的には好きなよう [続きを読む]
  • 災害に備える
  • 関西の台風被害はFacebookの友達の間でも停電が大変など情報共有があり、「我が家も備えないとなぁ」などと思っていた矢先北海道の大地震・・・被災された方々には心からお見舞い申し上げます。被災地への寄付はもちろんのことだけど、じゃあ我が家の備えは?というと悲しいほどテキトーです。これだけ日本各地で災害が起きていて、関東では起きないなどとは言えません。これは本当に備えないと、と危機感を覚えました。前に町内会 [続きを読む]
  • 夏休みのミシン作品
  • 夏休みに自分の課題にしてました、いくつかのミシン作品。まだ作れてないものが1つありますけどとりあえず・・・娘の通学用お弁当バッグ。同じく娘の通学用小銭がま口。ちょっと形がいびつになってしまったのと反対側のがま口の付け方が結構汚くなってしまった??そして自分の夏用スカート♪ ウエストゴムです←これ重要このスカートの余り生地でがま口作りました。色違い。生地は全てスワニーです?集中してミシンを使ったのは [続きを読む]
  • 素晴らしかった出光美術館♪
  • 和裁も着付けも習ってるのにこの夏は暑いからってほとんど着物を着てない・・・これ、あかんでしょっ??予想気温37℃らしかったけど着物を着て出かけよう♪と思いつつ朝NHKを見ていたら出光美術館で開催している展示がとっても好みっぽい♪急きょ行くことにしました。こちら↓でもやっぱり暑いから阿波しじらを長襦袢なしで浴衣風に。半幅帯はおばさんからいただいた着物を自分でリメイクしたもの。初めて半幅帯で吉弥結びを。 [続きを読む]
  • 帯留め&根付け?
  • 青山のジュエリーショップ「クルムティオ」さんで帯留めと根付けを作っていただきました♪帯に当てるとこんな感じ〜実はいつも色々と気にかけてくれる友人へお礼の気持ちを込めて作っていただくことにしたのだけど・・・クルムティオ代表の恭子さんからご提案の写真が送られてきた時に一緒に写っていた左側の帯留めを我慢できず自分用に購入してしまったという・・・?右2つは友人へプレゼントしたもの。一番左の帯留めは透かし [続きを読む]
  • 帯揚げ制作&和裁に消せるボールペン
  • スワニーで洗える帯揚げに良さそうな生地を見つけて買ってきました。手持ちの帯揚げの寸法に合わせて作ってみます♪生地の巾140?だとただ35?くらいの巾に切って裁ち目を三つ折りにしてミシンでダーッと縫えばいいだけだけど、今回のは110?巾なので75?×35?くらいを2枚用意して真ん中で袋縫いをしてはぎ合わせます。そこは帯枕が当たるところだからはぎ合わせた縫い目は見えません。印付けに赤い線??!実はこれ [続きを読む]
  • 四つ身アンサンブルに取り掛かりました
  • シンエイさんに注文していたウールの反物が届きました。送料も合わせて1,200円。安い。前回のお稽古で羽織の印付けをしたので家で背縫いを袋縫いします。出来上がりの背のイメージ↓こういう飛び柄は柄合わせが難しいから無地や総柄にしようかとも思ったけど、勉強のために・・・と迷った末に飛び柄に。しかーし結局、先生があーでもない、こーでもない、と手伝ってくださって、私は「はぁ」とか「へぇ」とか言うばかりで(;' [続きを読む]
  • 琉球 美の宝庫展@サントリー美術館
  • 台風が去って少しばかり気温が低かったので(それでも暑いことは暑い)久しぶりに着物を着ました??こんなに着ないんじゃ、箪笥の着物を着倒せませんがな・・・とは言っても汗をかいても洗えるようにいつも同じようなものばかり着ております。。。今回は六本木ミッドタウンにありますサントリー美術館へ。ただいま琉球 美の宝庫展を開催中。先日縫い上げた麻の半襦袢を初めて着ました。下には自作のステテコのみ。着るのは簡単で [続きを読む]
  • 麻の半襦袢完成♪
  • 麻の半襦袢が完成しました♪今回は前身頃より後ろ身頃を短くしてみました。2ヵ月くらい前に入会した方が通っている着付け教室でこのような後ろの方が短い半襦袢を主に着ているという話を聞いたのです。透け感のある着物の下に着る時に、前身頃と同じ長さだとお太鼓のたれの下から半襦袢の横線が見えることがあるから後ろはたれよりも短くなるような作りのものを着用しているんだそう。なるほどね〜確かに私が持っている白っぽい阿 [続きを読む]
  • 四つ身に使うはずの遠州木綿が・・・
  • 辻和さんで購入していた四つ身アンサンブル用の遠州木綿。和裁に持っていったら先輩方に「それは四つ身にはもったいない!アナタ用にした方が絶対に良いって!!」と強力に勧められ(笑)予定外に単衣をもう1枚縫うことに(笑)その遠州木綿がこちら↓先生は「この間かがってたミンサー帯と良く似合うんじゃない??」と。え〜っ、あのミンサーは結構青いですよ〜っなんて言ったのに、帰宅して置いてみたら案外イケてる(笑)先生すごい [続きを読む]
  • 男物浴衣 2枚とも完成♪
  • 春から取り組んでいた男物浴衣2点が完成しました♪アイロン前ですが、夫に着せてみるとサイズぴったりです♪毎年初詣に着ている着物の寸法を測ってそれよりも裄を少し長く、身巾も少し大きく、と微調整してサイズを決めました。長男の方も同じようにヤフオクでゲットした大島の着物の寸法からぴったりであろうサイズ寸法を割り出してみました。身丈は2人ともちょうど良かったなぁと思います。身巾は息子の方がちょっとダイエット [続きを読む]
  • バザーの戦利品
  • 子供達が通った小学校の永久役員!!!をしているので卒業してもバザーに参加しています??今年も参加してきました(^^♪毎年変わらず和風喫茶を運営していますが、ちょこちょこ買い物にも行って息抜きします。今年の戦利品♪↓エコクラフトのバッグ。ニスを塗ってあるそうで雨でも使えるとのこと。がま口バッグ優れもの、指に付けられるピンクッションさっそく和裁教室で使いました。ちょっと針を置くときに便利♪底はペットボトルの [続きを読む]
  • ポリの絽 友達のサイズにぴったんこ
  • ポリの絽のサイズ直ししたものはさっそく直し終わった週末にお友達に渡せました。とりあえず試着してサイズが合ってるかどうか・・・あらん、ぴったんこ♪これで後ろ巾27?、前巾21?・・・??欲を言えば、あとちょっと細くしても良かったかな、くらいです。見えないけど下前が結構脇線のちょっと後ろまで回ってます。ベストサイズは後ろ巾26.5?、前巾20.5?とか?もしくは腰回りに補正をもっとするか。いやいや、細すぎて羨まし [続きを読む]
  • ポリの絽 お直し
  • 友達から譲ってもらったポリの絽があります。気に入って1度着て外出もしたのだけど着物が増えすぎたため別の友達に着てもらうことに。やっと手渡せて、良かった、良かった、と思っていたら、連絡があり身巾が大き過ぎて着にくいと…そう言えば、私と違って彼女は細いんだった?せっかく着てくれる、ということだし、ここはいっちょ直してみるか(^^♪よくよく縫い目を見たらミシンで、しかも縫い目を叩いて潰したような感じ…その [続きを読む]
  • 3月卒業式での着物姿がようやく・・・
  • 娘の小学校の卒業アルバムがようやく手元に届きました♪アルバム委員さんが睡眠時間を削りながら作成してくれた大事な大事なアルバムです(^^♪そして謝恩会の会場で業者さんに撮影したもらった家族写真も同封されていまして・・・・夫が一枚も着物の写真を撮ってくれなかったことをまたしても思い出す(;'∀')でもようやくちゃんとした着物の写真を手に入れました(笑)謝恩会の直前に丸屋履物店さんで鼻緒をすげ替えた草履もバッチリ [続きを読む]
  • 麻の長襦袢をゲット
  • 謝恩会係を一緒に担当したママ友達から連絡があり、義理のお母さんから着物類を沢山いただいたけど着ないから欲しいものがあれば持っていって欲しい、とのこと。(お義母さん了承済み)和裁仲間でもあるお友達と一緒にさっそく見に行ってきました。こちらのお友達は裄が72センチだから、仕立て直しても着られるものはない・・・??のだけど、バッグを作ったりするのに再利用しても構わないということだったから、結構たくさんい [続きを読む]
  • 志ま亀さんへ初訪問♪
  • 地元の友達が娘ちゃんと志ま亀さんに行くということで私も誘ってくれました♪付き添いでもない限り行く機会がない場所です〜もちろん行きますとも♪ありがたや〜*わが娘も誘ったけど「興味ないし」と断られました(泣)いわゆる志ま亀カラーの反物の数々。その中でもこちらの絞りの飛び柄が目について(^^♪当てるだけだけど??見せていただきました♪店主さま、お店の方々の丁寧な話し方、振る舞いにこちらが恐縮。。。敷居は高 [続きを読む]
  • 白大島&ミンサー帯
  • 単衣にお直しした白大島にミンサー帯を合わせてみました。うそつき衿にまだ慣れなくて、開いてきちゃいましたが??ミンサー帯は旅行に行った石垣島で購入したものです。仕立方をネット検索して自己流に処理して締めていたのだけど和裁教室の先生にかがり帯の仕立方をきちんと習って先日仕上げました。このコーデで出かけた先はスーツのお仕立て屋さんです。夫のスーツはタイ赴任中に沢山仕立てて長年着ていましたが、さすがに傷ん [続きを読む]
  • 袷から単衣へ 白大島を仕立て直し
  • いつものおばさんからいただいた着物シリーズ。白大島を袷から単衣へ仕立て直しました。(GOKIGENさんに発注)実は白大島は青い八掛と赤い八掛の2枚いただいていたのだけど青い方は表地に色移りしていたので、それをほどいて身丈の接ぎ布に当てていただきました。わかりますか?途中に柄違いの白大島が足されています。↓プロフィール写真で着用している紬の着物も私の寸法に近いギリギリまで大きく直していただきました。こちら [続きを読む]
  • 国立博物館へ
  • 国立博物館で5月27日まで開催されていた「つながる日本美術」展へ最終日にやっと行ってきました。木彫りの仏像から始まり雪舟、俵屋宗達、伊藤若冲の作品が展示されていました。お目当ては伊藤若冲でしたが展示はほんの少し・・・それでもインパクト大でした♪鮮やかな色使い、ダイナミックな鶏の尾の形、リアルな羽の描き方など惹きつけられるような魅力を感じますね。美術には疎いのだけど、最近やっと少しずつ興味が出てきたと [続きを読む]
  • 替え袖完成(^^♪そしてお出かけ
  • 替え袖が完成しました♪お友達から譲ってもらったポリの着物の袖をほどいて洗って縫い直しました(^^♪本当は正絹の道行を使うはずだったのだけど今後洗えるように、、、と水通ししたら長さが10センチ近く縮んで(-_-;) 欲しい袖丈のものが縫えなくなったのです・・・??予想に反してミシンで縫ってあったのを一生懸命ほどいたのに〜(-_-;)まっ、もうすぐ届くはずのお直しの着物の袖丈が短いタイプなのでそちらに使えると思いま [続きを読む]
  • くノ一麻子&うそつき衿が届きました♪
  • 暑いのがチョー苦手&正絹の単衣に汗を浸みさせないため、「くノ一麻子」を購入してみました。ついでに「うそつき衿」も。さっそくジーンズ姿だけど試着。箱から出すと「もこもこ」していることに驚きましたが着てみると、なるほど、その割に暑さは感じなさそう。もこもこだけど表面の楊柳生地がサラサラしてるからかな?私は普段は和装ブラ→木綿のキャミソール→長襦袢→着物の順に着用してましたが、くノ一麻子の場合はくノ一麻 [続きを読む]
  • 振袖の着付け練習 引き続き・・・
  • 振袖の着付け練習はなるべく毎日しようと思っているものの、なかなかそうもいきません・・・いちいちタトウ紙にしまうから面倒なのかも、と思ってこの頃はトルソーに着せたままにしているのだけどあんまりそのままでも裾が袋になったりするのかな。。。などと心配したりして。まだまだ若葉ちゃんもいいところだけど今回はやっと衽線がおはしょり部分と裾部分で真っすぐ繋がったかなぁというところ。←わかっているのにこれまでなか [続きを読む]