さるやん さん プロフィール

  •  
さるやんさん: プロレスのあな - 思うままプロレスブログ
ハンドル名さるやん さん
ブログタイトルプロレスのあな - 思うままプロレスブログ
ブログURLhttp://p-ana.info/
サイト紹介文新日本プロレスなどノスタルジックな話題から現在進行形のプロレスネタまで思いつくまま綴ります
自由文プロレス見続けて35年になるさるやんが好き放題語らせていただきます。とはいえ守備範囲はそんな広くなく、新日本、全日本、ノアあたりの話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/11/07 00:17

さるやん さんのブログ記事

  • 【記憶に残る外人レスラー】プロレス昔話(全日本編)
  • 全日本プロレスの数いる外人レスラーのなかでもやはりこの2人なんです。不沈艦 ブレーキの壊れたダンプカー【スタン ハンセン】世界最強タッグ決勝戦 ブロディ・スヌーカーvsザ・ファンクス。その試合でブロディ組のセコンドとして初登場。それまでは新日本プロレスで猪木と抗争をしていただけに完全なる引き抜きですね。ただ、子供のころそんな大人の事情は全く分からず実況アナウンサーの「あ!ハンセン!ハンセンですよ!」と [続きを読む]
  • 【キャラクターの宝庫】プロレス昔話(全日本編)
  • ワタシのプロレスの原点は子供のころ見た新日本プロレスと全日本プロレスです。※今考えるとウソのようですが当時はプロレス団体はこの2つしかありませんでした・・・。とうことで、今回から全日本プロレスの記憶を書き連ねてみたいと思います。・・・といって実は全日本について語る要素があまりありません。というのも、あくまでもワタシの超私的印象ですが、アントニオ猪木率いる新日本プロレスは半完成でも、途中でも、なんと [続きを読む]
  • 現代の新日本プロレス
  • ここまでワタシが新日本プロレスにはまった魅力を書き連ねてきました。で、今の新日本プロレスをどう思うか?紆余曲折あって今の形になっているとは思いますが、超私的な感想・印象です。(1)ルーティンムーブのお披露目会?ルーティンのムーブは全部出す。全部出してからが勝負?特に現IWGPチャンピオン→(全部出してから引き出しがなく相手の技使ったりするから叩かれる)いわゆる論争の巻き起こった学芸会?ダンス?お遊戯? [続きを読む]
  • 【生観戦の記憶】プロレス昔話(新日本編)
  • とはいえ、生観戦というと正直そんなに回数は多くありません。新日本プロレスでの生観戦でいうと、おそらく小学生か中学生当時、後楽園ホールに友達と連れ立って行ったのが最初でしょうか・・・。今思い出すとなぜか後楽園ホールの落書きだらけの階段を人でぎゅうぎゅうにもみくちゃになりながら昇っていった記憶しかありません。もう息もできないくらいでなんだこれー!新間出せー!と周りのオトナに同調して叫んでいました。正直 [続きを読む]
  • 【ユニット・チーム】プロレス昔話(新日本編)
  • これ、他の団体にもありますが、完全に新日本が完成度や支持率においてリードしていると思います。ユニット・チームまずはやはり、長州率いる「維新軍」ですね。藤波への猛烈なジェラシー、そして天下獲りとしての猪木を狙い、下剋上を成し遂げるため終結した戦士たち。・・・この建付けだけでなんかもう痺れますね。長州のあの長髪をなびかせての疾走感あふれるいわゆるハイスパートといわれるレスリングスタイルは本当にかっこよ [続きを読む]
  • 【事件・アクシデント】プロレス昔話(新日本編)
  • 新日本プロレスの歴史はこの歴史と行っても過言ではありません。「事件・アクシデント」古くは新宿の路上でタイガージェットシンがオフの猪木夫妻を襲ったとか、猪木舌出し失神事件とか、藤原喜明が起こした雪の札幌テロとか、ビッグバンベイダーの登場とか、海賊男登場とか・・・まあ事件、アクシデントに事欠かないのが新日本であり、ある意味最大の魅力かもしれません。当然決して褒められないようなシナリオもいくつもあったか [続きを読む]
  • 【溢れ出る・曝け出す感情】プロレス昔話(新日本編)
  • 10.10両国観戦記で中断していたので、ここからワタシのプロレスファンとしてのバックボーンの話を再開してみましょ。以前も挙げたとおり新日本プロレスの魅力は「溢れ出る・曝け出す感情」「事件・アクシデント」「ユニット・チーム」かなと思うんです。「溢れ出る・曝け出す感情」これってもちろん総帥であるアントニオ猪木のキャラクターによるところ。猪木を語る際、どうしても対で登場するのがやはりジャイアント馬場ですが、 [続きを読む]
  • 完全なる脳内妄想
  • 試合後会見・・・記者:鈴木さん!あのエメラルドフロージョンにはどんな意味を込めたんでしょうか?鈴木みのる:は?なんのことだ?プロレスってのは限りなく自由だ。反則だってレフリーが5つ数えるまで反則にすらならないんだ。そんな自由なリングで世界中に無数に存在する技のひとつを使ってなーにが悪い?いいか?よく聞け!オレは、オレたちは亡霊と戦ってるんじゃない。リングの上で生身の人間と命を削り合ってるんだ。この [続きを読む]
  • 10.10両国大会観戦記まとめ※その他追記あり
  • ということで、3回にわたって10.10の観戦記を書いてみました。全体的な印象でいうとと、、、まずはその圧倒的な観客数。正確な人数はわかりませんが、ほぼ空席のないぎっっっしり埋まった両国国技館は客席から見ても圧巻です。そんな会場で主に試合内容によって会場がどんどん熱くなりメインイベントで沸点に達する。・・・なんというかプロレス興行のひとつの完成形ですよね。新日本プロレスの強さが「それぞれのレスラーのキャラ [続きを読む]
  • 10.10両国観戦記〜その3〜
  • ■ブリスコ兄弟 vs タンガ・ロア&タマ・トンガブリスコ兄弟のあのヒゲは海外では流行ってるようですが、日本ではあまり受け入れられませんよね。すごいバキバキの体してるし、破天荒な動きもいい感じだし、風貌変えれば日本でももう少し人気出る気がします。あとは試合後のアレで次は石井ちゃん&後藤かな。なんというかIWGPタッグのベルトの扱いもそろそろちゃんとしてほしいです。■リーサル&クシダ&エルガン&棚橋 vs [続きを読む]
  • 10.10両国観戦記〜その2〜
  • ※レポートではないので試合詳細等は省きます。まずJR両国駅に着いたのが15時ちょい前。15時半からタイガーマスクの試合があるらしいので少し余裕で着きましたがとんでもない。入場の列は国技館から駅近辺ま伸びていてとても並ぶ気になりません。仕方ないので両国駅周辺でぶらぶらとビールを飲みながら列が引くのを待ち、結局入場したのは16時。タイガーマスクの試合は見れませんでした。ま、いいけど。■オスプレイ&ヨシハシ&石 [続きを読む]