珍魚・駄魚ハンター さん プロフィール

  •  
珍魚・駄魚ハンターさん: 定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)
ハンドル名珍魚・駄魚ハンター さん
ブログタイトル定年親父の魚三昧・私魚人(あいうおんちゅ)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rhinogobius7591
サイト紹介文タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ! 180cmのべ竿片手に、はたして何種の魚をゲットできるのか!
自由文「淡水」という閉ざされた世界でしか生きられない生き物たちが大好きだ。
 陸地を歩き、空を飛び、海を泳いで移動できない彼らは、名も知られぬまま雑魚と呼ばれ、滅びかけていたりもする。
 できるだけ生態系と私の足腰に負担のない「タナゴ釣り仕掛け」で釣れた生き物たちを紹介していきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/11/07 07:37

珍魚・駄魚ハンター さんのブログ記事

  • ヘビギンポなど : 海辺の生き物採って見る会にて 1日目
  • 2018年8月19日(日)ヘビギンポである。体長3cmほどの未成魚みたい。大きくなっても体長5cmほどだそうだ。3つに分かれた背ビレが面白い。西日本ではごく普通に見られるらしいが私の住んでる付近の海で採ったことのない魚である。図鑑でしか見かけたことがないのでとっても興奮した。釣れない釣りに飽きた中学生さんがガサで採ってきたのである。「何やろか? 大先輩に聞いてみ?」と海水魚に少し弱い知人が振ってくる。 [続きを読む]
  • 台湾北部着陸! 最初の川は・・・ : アヂアヂ台湾お魚旅①
  • 2018年8月14日(火)今日からボチボチ7月30日〜8月8日の9泊10日で出かけた台湾での備忘録を書く。なかなか気が進まないので、今年の冬までに書ききればよしとしよう。友を隊長とした海外へのお魚旅も今回で6回目。始めた頃は、長年保護繁殖活動をしてる淡水魚のルーツや近縁種の生息域をたどるのが目的だった。次第に、島国日本の淡水魚類が辺境の地に生息する限られた種類であることを感じ始め大陸に生息する淡水 [続きを読む]
  • 年に一度はきれいな川で子どもたちと・・・
  • 2018年8月12日(日)昨日、友に誘われ、上流域の澄んだ川へ。水生生物の観察に集まった子どもたちへの釣りの先生役を頼まれたのである。「いつもきれいとは言えん川でばかりじゃけえな。 年に一度はきれいな川でやってやりたいもんなあ」と、この観察会を友は10数年続けてる。川の景観はすっかり変わってた。深い淵や早瀬がほぼなくなっていた。子どもたちは3グループに分かれ、魚採りを始めた。おそらくだけど今回はオ [続きを読む]
  • 釣りの後は加賀の潜戸へ、そして干物へ : 島根釣行⑥
  • 2018年8月12日(日)7月4日に島根へ行った話の〆。とりあえず書き損ねてた話をまとめておかないと・・・気が済まないし魚にも失礼だし。加賀の漁港でネンブツダイやアナハゼといった初物を釣ったとき実は一番釣れたのはカサゴ1種類9匹までと決めてるので納竿。乱獲しない、かつ大きな成魚の場合は放流するとも決めている。バケツの中はネンブツダイが食べてみたいのでほぼ持ち帰り。(ダイナンギンポは海へ)その後、風 [続きを読む]
  • 魚だって(PCだって)考える : ブログ再開!
  • 2018年8月10日(金)旅に出ている間に、PCの頭脳を高機能なものに入れかえてもらった。PCも私の脳みそと同じくらいずいぶんくたびれていたみたい。よく分からんケド、考えるのを放り投げてしまってたらしい。今はサクサクと速すぎてついていけんくらい動く。私の脳みそも高機能なものにならんかなあ・・・と思いつつ・・・今日は「魚だって考える」(吉田将之著 築地書館:2017)という書籍の紹介。広島大学大学院生物 [続きを読む]
  • つかびれたわ・・・
  • 2018年7月24日(火)朝から連絡をとってた遠方へ支援物資を届けに行くと・・・渋滞にはまり昼頃、帰宅してデスクに鎮座してるパソコンを開くと・・・突然の起動せず修理屋さんに電話しておいて、すぐさま持っていくと・・・なんでか知らん留守暑い中、しばらく待って、チャイムを鳴らし続けても・・・とにかく留守少しプンプンしながら帰宅してもう一度電話をすると・・・隣の家におるとのことそんなん分かるかいっ!なんで [続きを読む]
  • 大体の土用の丑の日頃は、ウナギたちの代替品で
  • 2018年7月23日(月)2013年、環境省のレッドリストで絶滅危惧ⅠB類に2014年、国際自然保護連合により絶滅危惧種(EN)に指定されたニホンウナギ。今年、稚魚の漁獲は史上ブービーの少なさだったという。当然ながら価格も高騰してる。昨年からは種の保存と資源としてニホンウナギの保全に取り組むため日本と近隣諸国の研究者たちで「東アジア鰻学会」も設立されたという。ウナギのかば焼きは確かにおいしい。かつ [続きを読む]
  • 最後まで諦めない!
  • 2018年7月23日(月)プロスポーツの持つ力はつくづくとすごい。7月20〜22日のカープvsジャイアンツ3連戦は連日連夜ボロボロと涙がこぼれた。生まれた時からのカープファン。いつもいつも負け続け、何度も解体されかけた地方の弱小球団のファンだ。幼い頃、試合前の練習中にスタンドで高校野球をラジオで聞いてると「今、どっちが勝ってますか?」なんて聞きに来るエース(誰かは言わん)がいたくらいのどかな弱っちい [続きを読む]
  • アナハゼ (釣査171種目): 日本海の漁港にて  島根釣行⑤
  • 2018年7月22日(日)アナハゼである。7月4日に友と島根県へ出かけた話を未だに書いている。さて、私が初物のネンブツダイを釣ってワイワイはしゃいでた頃、友が静かに釣り上げたのがコイツ。コイツもタナゴ竿での初物、171種目なのである。人が釣ると何か自分に釣れないのがクヤシイ。しかも釣り上げたところの写真を撮る間もなくバケツへ移すもんな。雨足と風が少し強くなる中、タオルをかぶり、傘を差して釣りを続け [続きを読む]
  • 謎の閉店際の「値引きシール」?
  • 2018年7月20日(金)昨日、いつものようにかみさんが閉店前のスーパーへ。2日分の食材を買って帰ってきた。かみさん、値引きシールが貼られたものが大好きなのだ。と、エコバックから品物を取り出しながら・・・・・・「父さん、これ好きじゃろ? ・・・ あ〜っ! このシール何なん?」「えっ? どれどれ? ・・・何じゃ、これ?」「価格98円からズバリ96円」ってか?2円ほどの値引きセールかい?値引きシールに [続きを読む]
  • ネンブツダイ (釣査170種目): 日本海の漁港にて 島根釣行④  
  • 2018年7月19日(木)ネンブツダイである。7月4日、小河川でカジカ類の遡上を確かめた後、日本海へ。立ち寄った釣具屋さんにゴカイの入荷なし、スーパーで特売バナメイエビ6尾140円を買う。台風の影響で、小雨がパラつき、風も少し強くなってきた。予報では晴れていくはずなのに・・・安全・安心・安直・安価・安物をモットーに長年水遊びをしてきた2人である。波も極めて穏やかな内湾の小さな漁港へ立ち寄ることにし [続きを読む]
  • 中海流入小河川にて : 島根釣行②
  • 2018年7月17日(火)7月4日に島根へ行った思い出話の続き。うまい出雲蕎麦を食った後、雨も止んだ。島根の淡水魚に詳しい友が「カジカの遡上を見せたい」と言って立ち寄った川。いつものように私は釣り、友はガサ。まず、私の成果3種を紹介。ヌマチチブかな? 次々と釣れる。ヌマチチブとチチブの区別は、いろんな地域で見つけるほどに余計わからなくなってしまった。ウキゴリの幼魚。コイツもよく釣れる。ここ数年間釣 [続きを読む]
  • 下流域の細い水路は
  • 2018年7月16日(月)川と魚の様子を記録に残しておこうと、今日は定点ポイントにしてる下流域の水路へ。もちろん午前中だけ、暑さ対策も十分にして出かけた。景観は一変していた。(右は平常時)大雨特別警報時の水位は2m程も高かったのだろう跡が残ってた。多量の細かな土砂が運ばれ、通路にも固まっていた。流れもすっかり細くなっていた。目視観察で確認したのは、ヨシノボリ類・オイカワ・タモロコの若魚たち。釣れた [続きを読む]
  • 久しぶりに河口近くの漁港でちょい釣り
  • 2018年7月15日(日)午前中、2時間ほど河口近くの漁港で久しぶりに釣りをした。大雨による多量の水を放水したせいか濁りがひどいまま。ウロハゼが釣れた。すぐ撮影ケースへ。色素胞を縮めてるのかやたらと白い。少しするともうしばらく待ってようやくウロハゼらしい体色に。アカオビシマハゼも白い。しばらく後はタケノコメバルもムラソイも濁った水のせいか、塩分濃度の変化のせいかわからないケド・・・いつもより体色が [続きを読む]
  • 被災者からの支援 : 普通逆じゃよね ?
  • 2018年7月14日(土)昨日、ずいぶん昔の知人から連絡が入った。「商品を管理している倉庫が水没し、商品にならん胴長や長靴をゴミにするけど取りに来ませんか?」「ええ〜っ! 要らんのんですかっ!」「水に浸かっとるけえ、売り物にならんけえな」「すぐ取りに行きます」それにしても水中で使う物なのに水没で商品にならないのは皮肉な話だわ。たちまち、かみさんの軽自動車に乗る量をいただきつつ・・・(私の軽は、釣り [続きを読む]
  • じっといてるとさすがに・・・
  • 2018年7月13日(金)買い物以外、ほぼ家でじっとしている1週間。「ぼーっと生きてんじゃねえよっ!」とさすがにチコちゃんに叱られそうだ。川岸を海へと車を走らせる。(流通の邪魔にならんような時間帯に)水量は減ってるけど、まだ濁流だ。砂州にはアチコチなぎ倒された大木が見える。海までに出会った水鳥はサギ類がたったの2羽。エサになる魚がおらんのか、濁りで見えんのか、どちらかはわからない。川から離れたとこ [続きを読む]
  • 3馬鹿兄弟で釣りをした小川は・・・
  • 2018年7月12日(木)通行止めが解除され、アニキがいろんな状況を確かめに。今年4月に還暦過ぎた3馬鹿兄弟で釣りをした小川は・・・下流側の橋には大きな流木が・・・釣りをしたポイントへ向かう右岸側の舗装道路は完全に陥没し、通行止め。左岸側から歩道を降りると・・・比較的小さな表層崩壊による土砂崩れでも想像を超える被害だった。近年、きれいに整備されていたはずなのに・・・この夏、アニキは孫と、ここでの釣 [続きを読む]
  • gooポイントを災害義援金に
  • 2018年7月11日(水)g00ブログで書くのに登録し、貯めてきたポイントを今回の7月災害義援金に使った。ちょっぴりしか貯まってなかったケド・・・わざわざ臆面もなくそんなことを書くのは登録してポイントを貯めたり物に換えたりできるなんて、知らない人もいるかもしれないから。あぶくポイント持ってても使い道があるわけじゃないから。家にいながらできることだから。ちょっぴりのポイントでも多くの人が行えば十分な額 [続きを読む]
  • タナゴ竿で釣った魚たち 日本編107種図鑑 完成しました
  • 2018年7月9日(月)この度の豪雨によって、被害にあわれたみなさま方には、心からお見舞い申しあげます。すべてのみなさまの安全とご健康をお祈りしております。この大雨の最中、180cmのタナゴ用のべ竿を使って釣ってきた日本の魚たちを図鑑にまとめてきた。記録の見直しもなかなか進まないまま・・・8割程度しかできてないケド・・・それでもとりあえず掲載することにした。完成したら、あらためて付け加えていけば済む [続きを読む]
  • 国道冠水 その後
  • 2018年7月8日(日)我が家の近くの国道の冠水も雨が上がった午後には消えていた。左が昨日の午後、右が今日の午後。まだ、車は通行止めなのだが・・・少し歩いてみる。線路を挟んだ向こう側の浸水はおさまっていない。交通網はアチコチで遮断されているみたいだから近辺のことしかわからないケド・・・もうしばらくはおとなしくしておこうと思う。国道横の里山はおおいかぶさるような急傾斜。それでも保水力はかなりあるよう [続きを読む]