司法書士 那須弘成 さん プロフィール

  •  
司法書士 那須弘成さん: 大阪天満橋の司法書士那須弘成のブログ
ハンドル名司法書士 那須弘成 さん
ブログタイトル大阪天満橋の司法書士那須弘成のブログ
ブログURLhttp://h-nasu.com/blog/
サイト紹介文大阪天満橋で相続、遺言、後見、家族信託を業務として日々活動している司法書士のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/11/07 09:27

司法書士 那須弘成 さんのブログ記事

  • 成年後見人サポーター業務始めました!
  • 大阪天満橋の司法書士 那須弘成(なすひろしげ)です。当司法書士事務所では、成年後見申立の裁判所提出書類の作成、成年後見人等(後見、保佐、補助)への就任、任意後見契約、見守り契約、財産管理契約、死後事務委任契約等の成年後見に関するサポートをさせていただいております。そして、この度新たにサービスを開始しました。そのサービスとは、「成年後見人サポーター」です!内容は、成年後見人等へ就任された方のサポート [続きを読む]
  • 扉を開けろ!(突破力)(178記事目)
  • 少し前の話になりますが、11月11日にKEC教育グループ様が3か月に一度開催されている、「あすなろEXE」という交流会に参加させていただきました。木村理事長は、いつも面白く、気遣いの人です。ライブ演奏もあり、大変盛り上がりました。そして、メインが、小西忠禮(こにしただのり)さんによる講演。小西さんは、日本人として初めて<オテル・リッツ・パリ>の有給従業員となり、以降、超一流のレストランなどで修行。 [続きを読む]
  • 一般社団法人を使った相続税逃れ防止へ(177記事目)
  • 大阪天満橋の司法書士、那須弘成です。政府・与党は7日、2018年度税制改正で、一般社団法人を使った相続税逃れを防ぐための対策を強化する方針を固めた。 一般社団法人に移した不動産などの資産に相続税が課されない点を悪用して子や孫に無税で財産を引き継ぐ節税策が広がっており、親族が役員の多くを占める法人の財産に相続税を課し、税の“抜け道”を封じる。Sankei Biz一般社団法人は、08年の公益法人制度改革で、登記 [続きを読む]
  • 今年最後の始める日!(176記事目)
  • 12月1日、年の瀬ですね!今年は、まだ31日もありますよ!今日、朝の倫理法人会で会長から良いことを聞きました。今日は、今年最後の「一粒万倍日」だそうです。そして、「大安」一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。 「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、 [続きを読む]
  • 売買はお金を払わなくても成立する?(175記事目)
  • 今年も後34日しかありません。いや、34日もあります!このマインドセットが大事だそうです。さて、本日は、売買のお話です。通常、私達は、物を買うときは、お金を払うと同時に物を受取ります。ということは、売買が成立するには、お金を払う必要があると考えますよね?しかし、実は、売買は、お金を払わなくても成立するのです!RobinHiggins / Pixabay売買は、諾成契約といって、売主が「売ります」、買主が「買います」と言 [続きを読む]
  • 住所が繋がらない場合の住所変更登記2(174記事目)
  • 先日、住所が繋がらない場合の、住所変更登記について書きました。追記がありますので、改めて書きます。前回、権利証を添付したり、固定資産税の納付書を添付したりとお話ししましたが、今回の追記は、権利証も固定資産税の納付書もない場合のお話しです。権利証がないというのは、権利証を紛失した場合ですよね。これは簡単です。schlappohr / Pixabayでは、固定資産税の納付書がない場合とは?通常、不動産をお持ちであれば固定 [続きを読む]
  • 住所が繋がらない場合の住所変更登記(173記事目)
  • 不動産の名義を変更したり、抵当権を設定する場合に、現在の不動産の名義人の住所が現在の住所と違う場合、名義の変更等をする前に住所の変更登記というものをする必要があります。我々司法書士の間では、「たかが名変、されど名変」と言われるように、登記手続きとしては簡単なんですが、書類が整わなかったり、住所が変更しているのを見落としてしまったりして登記が通らないと後の登記手続きができなくなるので、非常に気を遣う [続きを読む]
  • ワン!ワン!ワン!(172記事目)
  • というわけで、11月1日ですね!「犬の日」です。thenevarmoore / Pixabay そして、なんとなく1が並んでいるということで、何か新しいことを始めよう!と思い立つ日でもあります。私もそろそろ来年の計画を立てねば!と思っていましたので、本日にある程度は決めようと思います!また、11月1日生まれの方は、スポーツ選手が多いようです。田中将太選手(大リーガー)、福原愛選手(卓球)、藤田太陽元選手(元阪神タイガース [続きを読む]
  • 人生を楽しんで生きているか?(171記事目)
  • なんとも大層なタイトルですが、そんな深い意味はありません。ただ、自分が好きなテレビ番組を話したいだけです(笑)今の楽しみが、仕事を終えて、家に帰って、撮っていたテレビ番組を見ること。StockSnap / Pixabayそのいつも見ている番組の一つが、「Youは何しに日本へ?」テレビ大阪で月曜日夜6時55分からやっている番組です。有名な番組なので、ご存知の方も多いと思いますが、簡単に番組内容を言うと、ディレクターの方 [続きを読む]
  • 〜稼働率95%越えを達成した「あったらいいね戦略」〜(170記事目)
  • 昨日は、当職が世話人をさせていただいております、第55回ビジネス朝飯会大阪の定例会でした。今回の講師は、株式会社王宮 道頓堀ホテル 専務取締役 橋本 明元 (はしもと みんげん) さん。以前、あすなろEXEという交流会でお話しをうかがい、ぜひ自分たちの定例会でもお話しいただきたいとお願いし、実現しました。以前お伺いした際も素晴らしいお話しでしたが、今回も改めて気づかされることのあるお話しでした。要 [続きを読む]
  • 今夜は十五夜。たまには空でも眺めてみては?(169記事目)
  • 皆様、おはようございます。本日は、「十五夜」陰暦の8月15日を言うそうですが、新暦の今年の十五夜は10月4日。googleのトップもうさぎの絵に変わってますね。月の重力は、地球に多くの影響を与えています。そんな、お月様を夜にゆっくり眺めてみるのもたまには良いですね。幸い、大阪は天気も良いようです。私も、夜に空を眺めながら帰ろうと思います。大阪天満橋の司法書士那須 弘成Copyright © 2018 大阪天満橋の司 [続きを読む]
  • 意外とない?根抵当権仮登記の相続そして単独抹消(168記事目)
  • 10月に入りましたが、まだまだ暑い日ですね。そんな陽気ですが、当事務所が入居しているビルが空調工事で、約2ヶ月間冷暖房が使えません。ご来所いただく方には、ご不快な思いをさせるかもしれませんが、ご了承ください。qimono / Pixabay さて、本日は、根抵当権仮登記のお話です。仮登記とは、将来本登記するために順位を確保するために仮にする登記のことです。仮ですが、将来的な順位を確保することができる上、本登記をす [続きを読む]
  • 相続人の中に破産者がいた場合の相続登記(167記事目)
  • 3連休中は、台風18号が全国的に猛威を振るい、甚大な被害を与えました。幸い大阪は、あまり被害を受けなかったようですが、被害を受けられた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 さて、本日は、相続人の中に破産者がいた場合の相続登記についてです。まず、「破産者」の定義ですが、裁判所に破産申立をし、破産の開始決定を受け、未だ免責を受けていない者をいいます。免責とは、債務を支払う責任が消滅することです。つま [続きを読む]
  • 今日から9月!(165記事目)
  • ずいぶんとブログの更新が止まってしまいました。今日から9月ということで、改めてブログを書いていこうと思います。さて、そんな私ですが、昨日8月31日に誕生日を迎え、42歳になりました!serenestarts / Pixabay 家族に誕生日を祝ってもらい、楽しい1日を過ごすことができました。また、周りの人がいるからこそ、自分が働いていけるんだということを再認識させられました。そんな、8月31日生まれの有名人はこちら。・ [続きを読む]
  • 人との違いは間違いでなく個性〜社員は家族〜(164記事目)
  • 本日は、私達が主催しております、「ビジネス朝飯会大阪」の第52回の開催日でした。本会は、毎月第1木曜日の朝7時30分から開催しており、毎回素敵なゲストの方にご講話いただいております。本日の講話者は、レストラン「ル・クロ」グループのオーナーである、「黒岩 功(くろいわ いさお)」さん。黒岩さんは、鹿児島県出身の昭和42年3月11日生まれ。 小学校の頃の授業参観での「キャベツの千切り」をきっかけに料理 [続きを読む]
  • Why−How−Whatを考える(163記事目)
  • 昨日は、朝からバナナアレルギーが発症し、大変な一日でした。病院で点滴をしてもらい、昼頃にはほぼ正常に戻りましたが。自分の知らないアレルギーがあるって怖いですね。今度、アレルギー検査をしてもらおうと思います。そんな、1日の始まりでしたが、夕方から士業のための塾へ参加。そこで、学んだことは、「Why−How−What」を考えること。その議題の原書がこちら。「Whyから始めよ!」著:サイモン・シネックこ [続きを読む]
  • 他業種をみて、常識を打ち破れ!(162記事目)
  • 5月13日土曜日、第122回「あすなろEXE」に参加させていただきました。KECグループの木村理事長が主催で3ヶ月に1回開催されている会で、毎回講師ゲストが素晴らしいんです。前回は、テレビでお馴染み、「勝谷誠彦」さんでした。なんと、兵庫知事選に出られることになりましたね〜。で、今回は、なんばにあります、「道頓堀ホテル」の専務取締役、「橋本明元」さん。お恥ずかしい限りですが、お話しを聞く前にこの方を存じ [続きを読む]
  • 自分との約束を守り、精進する!(161記事目)
  • みなさん、おはようございます!大阪は、本日28度まで上がるそうです。もう、すっかり夏ですね、年々春が短くなってきている気がします。そんな、今日も朝5時に起きると、さわやかな空気に包まれます。今日は、「都島区倫理法人会」のモーニングセミナーに参加してから、出所しました。今日も、朝から良いお話しが聞けました。「目的を決めてそのことにコミットする!」人は、他人との約束は守らなければと思いますが、自分との [続きを読む]
  • 今は、会社の役員登記に旧姓が記載できます!(160記事目)
  • 仕事は、ずっと旧姓でしてきたのに、結婚をしたとたん、配偶者の姓にすることで、困ったというようなこと、ありますよね。会社によっては、旧姓で仕事をすることを認めているところもありますが、役所はそうはいきませんでした。しかし、平成27年2月27日より、会社の取締役や、監査役などの方の会社の役員登記に旧姓を記載できるようになりました。現在の姓の横に、括弧書きで旧姓が載るという感じです。イメージは下記の図の [続きを読む]
  • 遺産分割協議書は1通に全員の署名捺印が必要か?(159記事目)
  • 今日は、5月8日。GW明けですね。皆さんは、どのようなGWをお過ごしになられましたでしょうか?私は、家族と北陸に旅行に行きました。公園、海、水族館、遊園地と周りクタクタになりましたが、子供達が楽しそうだったので疲れも良い心地です。北陸に行ったのですが、海がとても綺麗でした!リフレッシュしたので、また今日から頑張ります!さて、本日のお題の答えですが、「遺産分割協議書は、必ずしも1通に全員の署名捺印を [続きを読む]
  • いざという時に便利な広域交付住民票!(158記事目)
  • 不動産の取引時や、自宅より遠方で住民票が必要な場合ってありますよね。そんな時、「住民票を忘れた!」という場合に便利なのが、「広域交付住民票」です。※札幌市のHPより転載全国どこの市町村でもご自身の住民票が取得できます。例えば、東京都にお住まいの方が、大阪市でご自身の住民票を取得できます。ただし、本籍地は記載されませんので、本籍地の記載が必要な手続きの場合には、利用出来ません。不動産の登記時には、買 [続きを読む]
  • 父の相続手続きに兄弟の妻のはんこは必要になるか?(157記事目)
  • 平成29年も5月に入りましたね。これをもう5月か〜ととらえるか、まだ5月、今年もまだ8ヶ月もある!ととらえるかで、意識が全く変わってきますね。私は、「今年もまだ8ヶ月もある!」ととらえるようにしています。さて、本日のお題の回答ですが、結論は、「兄弟の妻のはんこが必要になる場合がある」です。つまり、いる場合もいらない場合もあるということです。下記のような家族がいるとして2パターンで考えてみましょう。 [続きを読む]