hoshu さん プロフィール

  •  
hoshuさん: 統合失調症は治る病気です。その2
ハンドル名hoshu さん
ブログタイトル統合失調症は治る病気です。その2
ブログURLhttp://schizo.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文「統合失調症は治る病気です。」のまとめサイトになります♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供437回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2016/11/07 13:46

hoshu さんのブログ記事

  • 自己管理のステップ:服薬の管理 → 睡眠の安定
  • 陰性症状で自己管理するストレスが大きいときには自己管理は考えずに、ただ心に従ってゆっくりと休んでいる方が回復は早い。その時期は、焦りや不安からなかなかゆっくりとは出来ないが、ストレスのない考え方が出来るようになれば、やがてスムーズに回復する時期がやってくる。ストレスを感じながら自己管理するよりは、ある程度調子が好くなってあまりストレスを感じなくなってから自己管理を始めたら良い。自己管理のステップ1. [続きを読む]
  • 今の目標:自己管理を上手に出来るようになること
  • 保護室にも合計6週間いたし、四肢拘束もされたことがある。僕の統合失調症は皆が思っているより重いのかもしれない。それでも、ここまで回復した! 自分の心に素直に従ったからだと思っている。だから、辛くて何もしたくないときには、入浴もしないでもいいかと、出来るだけストレスを感じないですむ考え方が出来るようになって回復した。しかし、それは自己管理とは真逆にあって、全く自己管理をしないやり方だ。自己管理するのが [続きを読む]
  • LINEグループの目標は達成した感じ
  • 以前はメールカウンセリングを受け付けていた。毎日のように重たい相談が来るようになって、自分が参ってしまいそうになっていた。どうにかしようと、「それならLINEグループを創ってみよう!」と考えたのが3年前。他にメンタルグループに参加していたこともあったので、それと同じように10人ぐらい集まって、それから自然消滅するかな?と思っていたのだが、現在は参加人数も150人を超えるほどの大所帯となった。 このブログの前 [続きを読む]
  • 日記:事務局の引き継ぎ完了!
  • 4年間やっていた事務局が昨年度で終了。もともと事務局なんてしたことなく、どっちかというと超苦手分野・・・。今日はその引き継ぎ。お金、会計書類、データをUSBメモリに入れて、車のトランクいっぱいになった備品も無事引き継ぐことが出来た。140万以上の会計を預かるのも負担だったし、その会計処理や事務処理も、今考えると大きなストレスとなっていたのだろう。今は、肩の荷が下りて楽になっている。後は5月にある総会のために [続きを読む]
  • アフィリエイト日記:尻に火が付かないとやる気が出ない (^_^;
  • 北京とウィーンで4年間生活してたことがある。そのときは、アーティストのアシスタントとして活動していた。アートの世界は金銭的には厳しい。ウィーンで一緒に働いていたアーティストは、オーストリア航空の機体に作品が描かれるような有名なアーティストだったけど、一緒に生活してたある時期は隣の100歳のおばあさんからお金を借りて暮らさないといけないほど金銭的には困窮していた。そんな状況で給料は宛てに出来ないから、ブ [続きを読む]
  • 日記:焦りや不安を感じなくなった
  • 焦りや不安は長い間心の奥にあり、僕を動かす大きな原動力ではあった。しかし、もともとネガティブなエネルギーで動いているのだから、心身ともに無理をしてしまい、理想的な結果を生むことは少なかった。今日はその焦りや不安という気分を全く感じなくなってしまった。現実は全く変わっていないのに、意識だけが成長したような印象だ。 お金に対する不安も感じないし、仕事に追われることもないし、何だったら彼女さんと子供創っ [続きを読む]
  • ネットで稼ごう!金銭的にも時間的にも自由になろう!
  • 統合失調症になってしまうと、繊細でちょっとしたストレスに弱くなるから、なかなか普通のサラリーマンのようにストレスを抱えながら満員電車に揺られて毎日出勤!サービス残業!という生活は難しいのではないだろうか?僕は無理(笑)ストレスを抱えながら働くよりも、もしもネットで稼ぎながら生活が出来たとしたら、それは新しい生き方の大きな可能性になる。自由なお金と時間! 実際、4年の海外生活では、ネットで広告収入を得 [続きを読む]
  • 日記:出張疲れが抜けてだいぶ落ち着いてきた♪
  • しばらく低調だった。出張疲れ。僧侶の出張は、懇親会・2次会を大切にする。「痛風になって一人前」とか「僧侶は肝臓が強くないといけない」という話も聞いたことがあるし、特に九州だから飲ミニケーションで仲良くなる。しかも、偉い人ほど肩肘はらずに飲み会の席では楽しい。いつも出張の後の懇親会は楽しみだ。 ただ、基本的に朝は早いし、睡眠不足と飲み疲れでその後は低調になりがちだ。今回は病後ということもあって、反動 [続きを読む]
  • 絶望も、そんなに長くは続かない
  • 初回の入院初回の入院では、保護室に閉じ込められた。まるで悪い夢を観ているように、それが現実かどうかすらも分からず、ただただ混乱していた。あるとき心配そうな母親が保護室のガラス越しに面会に来た。「あ、これは現実なんだ」とようやく気付く。母が帰った後に、「俺は精神病院に入っているのだ」ということを理解した。このまま一生ここに閉じ込められる。もう2度と社会生活に戻ることは出来ない。未来への希望は一切なく [続きを読む]
  • 絶望も、そんなに長くは続かない
  • 初回の入院初回の入院では、保護室に閉じ込められた。まるで悪い夢を観ているように、それが現実かどうかすらも分からず、ただただ混乱していた。あるとき心配そうな母親が保護室のガラス越しに面会に来た。「あ、これは現実なんだ」とようやく気付く。母が帰った後に、「俺は精神病院に入っているのだ」ということを理解した。このまま一生ここに閉じ込められる。もう2度と社会生活に戻ることは出来ない。未来への希望は一切なく [続きを読む]
  • 統合失調症と無快楽症(アンヘドニア)感情鈍磨にはどう対処するか?
  • アンヘドニア(無快楽症)精神医学用語で、すべての行動が快楽への欲求と結びつかないことをいう。亡くなった祖父は90歳を越えた頃から「花を見ても美しいと思わなくなってしまった」と悲しそうに話してくれたことがあったが、アンヘドニア(無快楽症)による感情鈍磨もそれに似ているのだろう。統合失調症で陰性症状に陥ってしまうと、「何かをしたい!」という意欲が驚くほどになくなってしまう。「何もしたくなく、出来ればこの [続きを読む]
  • 統合失調症と起床時間:朝の低調なリズムを受け入れる
  • たまに朝からスッキリと起きられることもあるが、どんなに前日好著でも基本的に朝は低調になってしまう。そのため好調な夜は眠りたくない気分が強くなって無理を重ねがちだが、朝は睡眠でいったん切ったエンジンを掛け暖まるまで時間が掛かるものだと、そのリズムを受け入れたら良い。 僕の場合、仕事ややることがあると2時間前に起きることを習慣づけている。起床して、ボーッと頭をまとめる時間が必要だからだ。ただ、睡眠の質 [続きを読む]
  • 体調が好ければ不安や焦りを感じなくなる
  • 最近出張続きの疲れで2・3日疲れて眠っていた。以前なら、「こんなことしている場合じゃない!」と焦って休んでいても心が休めないからなかなか回復しなかった。回復したと思っても休んでいる時期に何も出来なかった不安と焦りで「どうにかしないと!」という気分が強く落ち着いて活動が出来なかった。しかし、今回は焦りも不安もなくゆっくりと休めたし、あっさりと回復して今このブログを書いているように、活動的になってきた [続きを読む]
  • ヘパリーゼで活力が生まれ睡眠もぐすっり
  • LINEのお薬グループで、「眠りが深くなるサプリメントはありませんか?」と聞いたときに、ヘパリーゼをおすすめされたので、早速試してみた。パッケージには「疲れやだるさに」と書かれていて、詳しくみると「滋養強壮、胃腸障害、栄養障害、病中病後、肉体疲労、発熱性消耗性疾患、妊婦授乳期などの栄養補給、虚弱体質」とある。「栄養剤のようなものかな?眠りには関係ないじゃん?」 と感じたが、飲んでみると、まず元気になる [続きを読む]
  • エビリファイ 副作用の賦活作用
  • エビリファイは 効く人にはすごく効くらしい。副作用として賦活作用があるらしく、眠れなくなったり、イライラや怒りが出てくることがある。涙が出やすくなるエビリファイでは涙が出やすくなるそうだ。悲しくなくても涙が出てしまうという。LINEグループの中には涙が出る副作用が酷く服薬を中止した人もいる。 [続きを読む]
  • 陰性症状の段階
  • 陰性症状にも段階があり、順番に解決していくことで、やがて穏やかな世界にたどり着ける。1 希死念慮2 うつ3 「もう嫌だ」気分4 過去への痛み5 意欲の低下(病的な面倒くささ・意欲の低下)陰性症状から回復した世界陰性症状から回復すると、自然とワクワクしたり、明日が楽しみだなというような気分になってくる。今まで陰性症状の陰に隠れていた、ポジティブな感情だ。1つ1つ目の前の課題を解決していくことで、やがて陰 [続きを読む]
  • 軟便にはミヤリサン!抗生物質などの薬物で荒れた胃腸を整える
  • 向精神薬を飲んでいると、副作用として胃腸の調子が悪くなることがある。便秘だったり、軟便だったり、突如としてやってくるガマンできない便意だったり・・・。更に、水中毒になったり、生活リズムが不規則になりがちだから、その問題は無視できないほどに大きなもとのなってしまう。僕の場合は常に軟便で、恥ずかしいことに、ガマンできなくて漏らしてしまったこともある (^_^;病院でも処方されるビオフェルミンを飲んだり、コンチ [続きを読む]
  • 元気・活力が出るサプリメント5選
  • 最近いろいろなサプリメントを試している。で、かなり元気になってきた!!元気になると日中活動的になるから睡眠も深くなる!そして睡眠が深くなるから更に元気になる好循環!元気の出るおすすめサプリメント5選1 ココナッツオイル タブレットカフェインは入っていないのにこれを飲むとコーヒーを飲んだとき以上にシャキッ!と目が覚める。【送料無料】【メール便OK】濃縮ココナッツオイル粒|ダイエット|健康|美容|タブレッ [続きを読む]
  • 脱!完璧主義!完璧主義は0になりやすい
  • 完璧主義だからか思いついたことはいきなり出来るようになりたい気分がある。しかし、0から急に100になることは出来ない。0の次は1で、1・2・3・・・と積み重ねていかないと100にはたどり着かない。徐々に自分なりのやり方を洗練していけば、やがてコツが掴める。 完璧主義に陥ってしまうと、「どうせ完璧には出来ないから最初からしない」という結果になりがちだ。完璧主義は卒業しよう! [続きを読む]
  • 統合失調症と過眠:睡眠過多の原因と対策
  • 統合失調症の陰性症状では過眠傾向に陥りがちだ。1996年の11月に統合失調症を発症してから、2015年の8月まで過眠傾向が酷かった。何時間でも眠れるし、常に睡眠に逃避したいと思っていて、一生過眠傾向は治ることはないと感じていた。2015年の8月から特に何も変わってないのに、急に今までのように過眠が出来なくなった。加齢で長く眠れなくなったということもあるのかもしれないが、様々なグッズやサプリメントの恩恵が1番の理由 [続きを読む]
  • 継続は力なり!断続でも継続!楽しくなるまでやり続けること!
  • 統合失調症になってしまうと、調子の波が普通の人よりも大きいから、何かを継続することが困難になりやすい。しかし、断続でも継続!いきなり完璧を求めるのではなくて、少しずつ洗練して高める意識になるって、やがてはコツコツと毎日少しずつ継続出来るようになればいい!石の上にも三年:楽しくなるまでやり続ける!僧侶の勉強を始めたときに「3年は右も左も分からなかった」とアドバイスを受けた。ことわざに「石の上にも三年 [続きを読む]
  • 日記:完全オフ!リラックスしてリフレッシュ!
  • 明日から2泊3日の出張なので、今日は仕事も散歩もせずに、何もせずに昼寝をしたりして、のんびりリラックスして過ごした。このところ急に調子が好くなって、生活リズムを整えたり散歩も始めたりして、けっこう疲れは溜まっていたみたい。でも、最近始めたミヤリサンという整腸剤やヘパリーゼというサプリメントで胃腸の調子がすこぶる良くなっていたので、精神もリラックスしているし、肉体的にも元気だ!腸は第2の脳:胃腸の不 [続きを読む]