hoshu さん プロフィール

  •  
hoshuさん: 統合失調症は治る病気です。その2
ハンドル名hoshu さん
ブログタイトル統合失調症は治る病気です。その2
ブログURLhttp://schizo.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文「統合失調症は治る病気です。」のまとめサイトになります♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2016/11/07 13:46

hoshu さんのブログ記事

  • 1人で考えると状態は悪くなりがち
  • 統合失調症に関わる人は、当事者にしても看護する人にしても1人で抱え込んでしまうと、意識や思考はとてつもない勢いでマイナスの方向に向かってしまう。1人で抱え込むのではなく、誰かと一緒に考えること!相談する相手がいないときはに、Lineグループを活用してもらうのも考慮してもらうと好いかと。一人暮らしが統合失調症の発症の理由の1つ僕の場合、ある程度のレベルの国立大学には合格したが「やっぱり3浪して京都大学の [続きを読む]
  • 中毒・依存症の克服の第一歩はちょっとした制約で縛ること
  • 「統合失調症がよくわかる本」によると、統合失調症は中毒や依存症になってしまう人が多いという。過敏といえる程に敏感になってしまうから、普通の人よりもちょっとしたことで刺激を受けて脳が快楽を感じてしまい、それを再び求めるからではないかと僕は想っている。1度中毒・依存症になってしまうと、なかなかそこから抜け出すのは困難になる場合もままある。そんなときには、まずいきなり止めようとせずに、制約を設けることで [続きを読む]
  • 統合失調症を看護する方へのアドバイス
  • 統合失調症になると、普通の人では信じられないほどに他人の影響を受けてしまいがちだ。だから、周りが「この病気は好くならない」と感じたら本当にそうなってしまう。悲観的にならず、周りの人はあっけらかんと普通に接することが出来れば回復は早くなる。家族Lineグループはおすすめ先日家族LINEグループが、独立した。これは仲が悪くなったというわけではなく、規模が大きくなりすぎて負担が大きくなったために、家族会の方が取 [続きを読む]
  • ささやかな楽しみ・小さな幸せを感じよう!
  • 先日彼女さんとはじめて1泊旅行に行った。旅行が楽しみで1週間ぐらい前からワクワクして、せっかくのお出からだから楽しみたい!という気分になって、生活リズムも整い、仕事も、すべきこともウキウキしてこなせた。陰性症状が酷い時期には「楽しい」という気分が分からなくなって、何をしても心は動かなかったけど、そういうときでも毎日ささやかな楽しみや小さな幸せを感じることが出来ると、自己管理にもなって生活リズムも整 [続きを読む]
  • 統合失調症という「才能」全知全能モード!
  • 統合失調症の陽性症状が出たときには、脳も意識も心も100%開かれたかのような体感がある。この「開かれた!」という感覚は普通の人ではまず一生掛かっても得ることは出来ないだろうし、そのために共感も出来ない。神が乗り移ったかのような感覚統合失調症で超越した感覚というのは神が乗り移って、自分の身体を動かしているように錯覚することもある。僕の場合、パソコンで映像などデザイン関係の仕事が多いが、その超越した全知全 [続きを読む]
  • 「とりあえず上手」になる
  • 何かをしようと思うと、「出来るだけ完璧にしたい」「がんばって終わらせよう」などという意識があるのが普通だと思う。それが高いモチベーションになれば良い結果も出るが、長い期間にわたり高い意識を保つことは難しい。完璧主義的な意識はストレスの根源だからだ。僕らは人間だから完璧なものってありえない。1番避けなければならないのは、完璧主義的な意識が強くストレスとなって、「どうせ完璧にすることは無理だから」と活 [続きを読む]
  • 統合失調症とスポーツ
  • 統合失調症は感性的に優れていて、運動能力が開かれることはあまりないのかもな?と感じていたが、どうやらそうではない場合もある。統合失調症は脳の一部が過剰に働く「才能」だ。例えば、スポーツ選手が「神が乗り移って、自分の身体を動かしているようだ」とか音楽家が「音楽が降りてきた!」というような体感を日常で得ている。驚異的な集中力を日常で保っているということだ。その驚異的な集中力がスポーツに向かったら、ある [続きを読む]
  • 統合失調症 Line グループ 参加希望の方へ
  • 統合失調症の当事者でこのブログの読者なら誰でも参加出来ます。家族の方はこのグループから独立した統合失調症家族会☆Pure Light☆へどうぞ。グループのルールLineグループは基本自由ですが、トラブルを避けるために多少のルールがあります。入会時の自己紹介について荒し・迷惑行為対策のために、グループに参加されたい方はまず、お手数を掛けますが管理人hoshuに自己紹介をお願いいたします(_ _)年齢・性別・病歴・飲んでいる [続きを読む]
  • 祝!家族LINEグループ独立!!
  • 本日2018年07月19日、hoshuの管理している統合失調症Lineグループ「すきゾ!」から家族会が独立した!もちろん仲が悪くなったわけではなく、僕の負担を少しでも減らそうと、家族会の方が取り計らってくれたからだ。家族会が独立して、より洗練されたグループとなり、これからずっと大きくなって成長を続け活動していくことだろう。僕の手を離れた。子育て完了!!めでたい!!これからはのんびりと余生を楽しむよ!笑LINEグループ [続きを読む]
  • 水晶のちから −umo 水溶性活性珪素 − 美容に大きな効果がある!
  • そういえば、僕がここまで回復した一因であると思っているのに、サプリメント:「水晶のちから」(水溶性活性ケイ素 umo)がある。簡単に紹介すると、そのままでは水に溶けない水晶を特殊な製法で水に溶けるようにして、体に吸収させることの出来る形にしたサプリメントだ。スピリチュアル系に興味がある人は、水晶は「宇宙で1番安定した波長を出す」物質ということを聞いたことがあって、水晶を身近に持っている人も多いかもしれ [続きを読む]
  • 統合失調症とコーヒー・コーラ・カフェイン中毒
  • 統合失調症になるとコーヒーやコーラを異常に好み、毎日大量に摂取するカフェイン中毒になってしまうことも多い。しかも向精神薬の影響で、異常に水分を欲する水中毒もあると、なかなかカフェイン中毒から抜けることは難しいだろう。統合失調症の原因の仮説は100以上もあり、単一の要因ではなく複合的な要因だと考えられているから、もしかしたら一部の患者には、カフェイン摂取をすることで脳にとって自己治癒的な作用があるのか [続きを読む]
  • 統合失調症とコーヒー・コーラ・カフェイン中毒
  • 統合失調症になるとコーヒーやコーラを異常に好み、毎日大量に摂取するカフェイン中毒になってしまうことも多い。しかも向精神薬の影響で、異常に水分を欲する水中毒もあると、なかなかカフェイン中毒から抜けることは難しいだろう。統合失調症の原因の仮説は100以上もあり、単一の要因ではなく複合的な要因だと考えられているから、もしかしたら一部の患者には、カフェイン摂取をすることで脳にとって自己治癒的な作用があるのか [続きを読む]
  • 1人で抱え込む必要はない:任せられる部分は任せよう
  • Lineグループの大きな動き×2今、LINEグループに大きな動きが2つある。1つは、家族グループの独立。これは別に仲が悪くなったわけではなく、グループが大きくなりすぎて管理が大変になってきたため、家族の方が自分たちでグループを管理してくれることになったためだ。もうしばらくしたら、このブログでも紹介出来ると思う。 あと1つは、統合失調症の劇団を創るプロジェクト!Lineグループに参加している方が、大人の演劇部を [続きを読む]
  • 毎日少しだけ積み重ねたら楽:不調時にも達成出来る目標設定を!
  • 目標を立て、継続していると、段々と経験と能力を積み重ねることができる。毎日少しだけ積み重ねたら楽失敗しがちなのは、努力しないと達成出来ない目標を立てることだ。計画を練る段階では調子の好いことが多い。そのために調子が落ちたときには、好調時に設定した目標が達成出来ないことになる。でも、毎日少しだけ積み重ねるやり方をすると、不調時にもあまりストレスが掛からず達成することが出来て、それが積み重なっていくと [続きを読む]
  • 統合失調症と性欲亢進・セックス・オナニー(マスターベーション・自慰)
  • 統合失調症で性欲について悩んでいる方の中には、ありあまる性欲をどうして好いか分からないという相談もある。統合失調症を彼氏に持つある女性は、当事者である男性の性欲が強すぎてどうにかならないかと相談を受けたこともある。Lineグループでも特に男性は、猿のようにオナニー(マスターベーション・自慰)をしてしまい困っているという人も多い。LINEグループでも誰にも言えない性の悩みを相談できる場もあるので、興味があれ [続きを読む]
  • おすすめ!元気・活力が出るサプリメント ランキング5選
  • 最近いろいろなサプリメントを試している。で、かなり元気になってきた!!元気になると日中活動的になるから睡眠も深くなる!そして睡眠が深くなるから更に元気になる好循環!元気の出るおすすめサプリメント5選僕は色々なサプリメントを試して、これはいいかも!と思ったものを紹介する。ただ、人によっては効果が強く出すぎて、元気になりすぎて夜眠れなくなることもある。そういうときは、午後からは飲まなかったり、飲む量を [続きを読む]
  • 批判する人・ドリームキラーからはそっと離れよう!
  • 悪口を言われるのは仕方ないことだ。どんなに立派な人も悪口は言われるし、それを完全に防ぐことは出来ない。なぜか?悪口っていうのは言う人の心の問題で、言われる人の問題じゃないから。悪口に関して何をすればいいか?悪口を相手にしないこと。自分から悪口を言わないこと。これに尽きる。罵詈雑言を浴びたブッダが、「出した食事に客が手を付けなければ、それは食事を出した主人のものになるように、怒りや悪口を相手が受け取 [続きを読む]
  • 陰性症状と慢性的疲労感「3000m級の登山と同じ疲労」
  • 陰性症状のときには、身体は鉛のように重く、心も全く動かず、長い時間起きていることが苦痛だから、睡眠に逃避して過眠傾向になりがちだ。統合失調症SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)の高森先生は『3000m級の登山と同じ疲労を当事者の方は受けている』と仰っている。家族が知りたい統合失調症への対応Q&Aposted with ヨメレバ高森 信子 日本評論社 2009-03-11AmazonKindle楽天ブックス身体的などんよりとした疲 [続きを読む]
  • CP換算値で薬の量を計算してみよう!
  • CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。対象は統合失調症の治療薬(抗精神病薬)を服用している方。そのため抗うつ薬や抗不安薬や睡眠薬など、他の種類の薬の量を計算することはできないので注意。CP換算値を計算する便利なサイトがあったのでご紹介♪https://www.comhbo.net/?page_id=4370 [続きを読む]
  • 横浜「クローバー」統合失調症 当事者会
  • 統合失調症当事者会シンセサイズ統合失調症の当事者会で有名なのは、2005年から2017年まで活動はしていた東京のシンセサイズというサークル。http://blog.livedoor.jp/sizo2/ここに参加された方も数名LINEグループに入ってくださっている。残念ながら今は活動はしていないということだけど、2005年から統合失調症の当事者会として運営されたというのは驚く。知らなかっただけで時代は確実に動いているのだな。横浜 「クローバー」 [続きを読む]
  • 比較をしなければ苦しみも生まれない 「水晶(珪素)化する地球人の秘密」より
  • 比較をしなければ苦しみも生まれない今、病気だ、苦痛だ、痛みがあるというとき、どうして自分は不幸かと思うかというと、過去の痛みのないときを知っているからだ。このさきもっと悪くなったらどうしようと思うから不安でしょうがない。比較するものがなければ、そこには何の感情も生まれない。それに対していい悪いもない。私たちの癖は、過去の経験、体験など、今のメディアや他人の知識や情報とか、未来の自分の想定に基づいて [続きを読む]
  • 飛び込んでみたら案外どうにかなるものだよ
  • hoshuの海外生活僕は、統合失調症を発症してから、海外で4年間の生活経験がある。統合失調症でほぼ引きこもっていた僕が、地元で知り合いになった中国人から北京で一緒に働かないかと誘われた。その当時は根拠のない自信に満ち溢れていたことと、家族との関係が悪化していたことで、その話が来たとき即決した。中国語も「??」と「你好」ぐらいしか分からないのに「自分なら3ヶ月で喋れるようになるから大丈夫だろう」とポジテ [続きを読む]
  • 陽性症状の兆候(サイン)で統合失調症の再発を未然に防ぐ
  • 抗精神病薬を止めると統合失調症の再発率が5倍になり、1年間で78%2年間で98%が再発するという。しかし、薬を飲んでいるだけで大丈夫かというと、そうでもない。主治医によると、統合失調症はどんなに気を付けていても再発するときは再発してしまうものだという。再発を必要以上に怖れない!統合失調症を巡る誤解に「初期だと回復の見込みあるけど再発繰り返すと難しく、やがて人格荒廃に至る」というのがある。それを強く信じす [続きを読む]
  • MUKKU ドリーミーでファンタジー 統合失調症アーティスト
  • Mukku 統合失調症アーティストMukku @ 最新作Lineグループへの感謝の気持ちで書いた、MUKKUさんの最新作。ドリーミーでファンタージー!!Mukku @ LineスタンプMUKKUさんはLineスタンプも発売している。今日紹介した絵は、Lineグループのお陰で収益が伸びたことへのお礼だそうだ。[シンプルな猫スタンプ]PCから閲覧はこちらMUKKU @ そんなアートが、すきゾ!また、MUKKUさんは統合失調症のアート企画「そんなアートが、すきゾ!」 [続きを読む]