沖 真一 さん プロフィール

  •  
沖 真一さん: 神戸で交通安全を願う社労士のブログ
ハンドル名沖 真一 さん
ブログタイトル神戸で交通安全を願う社労士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kobe-drivers-support/
サイト紹介文交通ルールなど、安全運転に関する情報を配信しています。
自由文元教習指導員・技能検定員の社会保険労務士です。
ペーパードライバー向けの出張教習をはじめ、企業様やその従業員様に対して、交通安全指導を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/11/07 15:52

沖 真一 さんのブログ記事

  • 会社の車で事故を起こした従業員への損害賠償請求
  • 事業を行う上で、運送会社はもちろん一般企業でも、営業車など社有車での交通事故は、注意していても発生してしまいます。 事故内容も様々で、修理を必要とするまでもないかすり傷のものから、廃車しなければならないケース、また人身事故により多額の損害賠償を請求されるケースもあります。 従業員が事故を何度も繰り返す場合や多額の損害賠償を請求されるような交通事故が発生させた場合、それに対し修理費用など損害額を請 [続きを読む]
  • 自転車の通行方法 正しいのはどれ?part3
  • 『自転車の通行方法 正しいのはどれ?』のpart3です。 参考記事:『自転車の通行方法 正しいのはどっち?』             『自転車の通行方法 正しいのはどっち?part2』 自転車の通行方法として、正しいのはどれですか?①歩道を走行②自転車専用通行帯を走行③車道を走行 車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により通行の区分が指定されているときは、通行の区分に従って、車両通行帯を通行し [続きを読む]
  • 平成30年全国秋の交通安全運動期間中の交通事故発生状況
  • 9月21日(金)から9月30日(日)までの10日間実施された平成30年秋の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況が発表されました。 交通事故発生件数 : 10,490件交通事故負傷者数 : 12,887件交通事故死者数 : 94件飲酒による死亡事故 : 2件 期間中、交通事故死者数が0だった都道府県は 岩手県山梨県石川県和歌山県徳島県香川県佐賀県宮崎県沖縄県 の9県でした。 「交 [続きを読む]
  • 事故番号に当選
  • 9月から働いていただいている女性インストラクターには、プライベート携帯を業務使用するのは危険であるため、仕事用の電話としてauのガラケーを用意した。 それが使用し始めてから間もなく公衆電話からの着信が続き、 『たぶん前の番号使用者への間違い電話だろう』 と思って、公衆電話着信拒否設定にして無視するよう指示していた。 ところが今度は、番号が通知される状態で知らない番号からの着信が頻繁に続き、うっと [続きを読む]
  • 危険物積載車両通行止め 規制標識⑦
  • この標識は危険物積載車両通行止め 主に危険物を積載したトラックが、注意しなければならない標識です。 これは、山手幹線の芦屋川隧道入口。 道路法では、道路管理者は、水底トンネルの構造を保全し、又は水底トンネルにおける交通の危険を防止するため、爆発性又は易燃性を有する物件その他の危険物を積載する車両の通行を禁止し、又は制限することができるとしています。(道路法 第46条第3項・道路法施行令 第19条の12 [続きを読む]
  • 平成30年都道府県別交通事故死者数累計8月末現在
  • 平成30年8月31日現在の都道府県別交通事故死者数は、全国で2,179人。 前年比マイナス120人で減少傾向にあります。 8月中の交通事故死者数は296人。 前年比マイナス14人。 交通事故死者数が0人だった都道府県は、 石川県沖縄県 です。 特に交通事故死者数が多かった都道府県は 埼玉県    18人神奈川県   18人愛知県    16人福岡県    15人兵庫県    12人 です。 先日、元モーニング娘、吉澤ひとみ容疑者の [続きを読む]
  • 平成30年秋の全国交通安全運動
  • 本日9月21日(金)から9月30日(日)までの10日間、 秋の全国交通安全運動 が実施されています。 9月30日(日)は、『交通事故死ゼロを目指す日』です。 <全国重点> (1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止(2) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底(4) 飲酒運転の根絶 更なる安全運転を心掛けてく [続きを読む]
  • 10月から12月は、日没前後1時間の薄暮時に死亡事故が多い
  • 過去5年間のデータを見ると、死亡事故は、一日の中で17時台〜19時台において最も多く発生しています。 そのうち、日没の前後1時間にあたる『薄暮時』においては、7月から増加傾向に転じ、10月から12月にかけて最も多く発生しています。 特に「自動車対歩行者」事故の時間当たりの発生件数は、昼間と比べて薄暮時間帯は約4倍多く、ほとんどが横断中に発生しています。 ドライバーは、『横断歩道又は自転車横断帯あり』の標識標 [続きを読む]
  • 原付で事故を起こした高校生の親に責任はあるか?
  • 原付と普通乗用車の交通事故事例です。 事故現場は、制限速度時速40kmの片側二車線道路。 Aは、原付A車を時速40から50kmで進行中に右折のため車線変更したところ、約時速50kmで並走していた普通乗用車Bの左前部と接触。 Bは接触を避けるためハンドルを右に操作し、中央分離帯に衝突しました。 原付が16歳の高校生だったことから、BはAと共にAの両親に監督責任があるとして、損害賠償を請求しました。 裁判所は原付を運転して [続きを読む]
  • 平成30年都道府県別交通事故死者数累計7月末現在
  • 平成30年7月31日現在の都道府県別交通事故死者数は、全国で1,883人。 前年比マイナス106人で減少傾向にあります。 7月中の交通事故死者数は280人。 前年比マイナス34人。 交通事故死者数が0人だった都道府県は、 福井県鳥取県島根県 の3県です。 特に交通事故死者数が多かった都道府県は 埼玉県  14人愛知県  14人三重県  13人兵庫県  12人福岡県  12人 です。 お住いの都道府県をチェックして、更なる安全運転 [続きを読む]
  • 9月より女性インストラクター増員します
  • 起業して3年以内に70%が廃業するといわれる中、無事4年目を迎えることができました。 おかげさまで今年に入りお問い合わせが増え、ご予約をお断りすることも増えてしまっていることから、お客様のニーズにより一層お応えできるよう、9月より女性インストラクターを増員いたします。 教習所勤務歴約19年、2012年には第12回全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会の大型自動二輪ブレーキング部門で見事に優勝するほどの実 [続きを読む]
  • 自転車の通行方法 正しいのはどっち?part2
  • 『自転車の通行方法 正しいのはどっち?』のpart2です。 参考記事:『自転車の通行方法 正しいのはどっち?』 自転車の通行方法として、正しいのはどちらですか?①歩道を走行②車道を走行 この標識は、自転車及び歩行者専用 道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているときは、歩道を通行することができます。(道路交通法 第63条の4 第1項) 『通行することができる』ですから [続きを読む]
  • 走行しながらウォッシャー液を使わない 運転マナー⑫
  • 情報の取り入れ口となるフロントガラス。 そのフロントガラスが汚れていると、正確な情報を捉えることができず事故につながることも考えられます。 視界良好で運転することは当然ですが、走行しながらウォッシャー液を使用すると後続車や歩行者等にかかってしまい、トラブルの原因となってしまいます。 マナーとして、ウォッシャー液の使用は周囲に歩行者等がいないか確認してから、停止中に行うように願います。 ウェブサイ [続きを読む]
  • 過労の後輩に運転させ、交代しなかった先輩の責任
  • 入社3カ月を過ぎた新入社員が、そろそろ営業車など社用車を運転し始める時期になってきました。 『次の週末空いてますか?』と、ペーパードライバー講習に問合せしてくる方が増え、満車でほとんどお断りするのもこの時期。(2〜3週間前には、ご予約ください(笑)) また、少し慣れてきて気がゆるんだり、疲れが溜まり始めるのもこの時期です。 そんな新入社員の運転教育をするのが先輩社員や上司なわけですが、 教育をいい [続きを読む]
  • 二輪の自動車・原動機付自転車通行止め 規制標識⑤
  • この標識は 二輪の自動車・原動機付自転車通行止め 大型自動二輪車(側車付きを除く)普通自動二輪車(側車付きを除く)原動機付自転車 は、通行してはいけません。 これは、再度山ドライブウェイの入口。 二輪の自動車と原動機付自転車は、終日通行止め。 二輪の自動車以外の自動車で、タクシーを除く普通乗用車は、23時〜5時まで通行止めとなります。 参考記事:『二輪の自動車以外の自動車通行止め 規制標識③』 これ [続きを読む]
  • 平成30年都道府県別交通事故死者数累計6月末現在
  • 平成30年6月30日現在の都道府県別交通事故死者数は、全国で1,603人。 前年比マイナス72人で減少傾向にあります。 6月中の交通事故死者数は235人。 前年比マイナス41人。 お住いの都道府県をチェックして、更なる安全運転を心掛けてください。 末尾になりましたが、亡くなられた方々とご遺族の皆様に、心よりお悔やみ申し上げます。 ウェブサイトはこちらを ↓↓↓ ブログはこちらを ↓↓↓ [続きを読む]
  • この信号は止まる?止まらない?
  • いくつもの道が入り乱れるように交わっている交差点。 信号もたくさんあり、判断が難しく感じます。 これは、 御影公会堂前交差点。 左折したあと横断歩道まで距離があると、一瞬 『この信号は止まるの?』 と、迷ってしまうことがありませんか? この場合に判断するポイントがあります。 それは、 停止線があるかどうか です。 停止線がなければ、信号が赤でも進むことができます。 このとき、自転車横断 [続きを読む]
  • 大型車のスペアタイヤの点検が義務化
  • 2017年10月18日午後8時15分頃、岡山県津山市坪井上の中国自動車道上り線で、追い越し車線の路上に落ちていたタイヤに約20トンの大型トレーラーが乗り上げ横転、この直前に同じタイヤに乗り上げて動けなくなった軽自動車に乗車していて、ガードレールの外に避難していた親子が巻き込まれた死亡事故。 タイヤを落としたとみられるトラック運転手は「タイヤを落としたことに気付かなかった」と話している。 これを受けて、大型トラ [続きを読む]
  • 左折時はできる限り横断歩道に近づいて停止する 運転マナー⑪
  • 左折時に歩行者等の横断を待っている車の停止位置が横断歩道に対して手前過ぎるため、後続の直進車が動けずに渋滞を引き起こしている場面を見かけませんか? 座高によって個人差がありますが、車の前方には、4〜5メートルの死角(見えない部分)があります。 概ね車1台分です。 仮に横断歩道の手前が見えているくらいで停止しているとすれば、それは横断歩道から車1台分手前で停止していることになります。 出来る限り横断 [続きを読む]
  • 兵庫県『平成30年度 夏の交通事故防止運動』
  • 兵庫県では、平成 30 年7月 15 日(日)から7月 24 日(火)までの 10 日間 夏の交通事故防止運動 が実施されます。 スローガンやさしさと 笑顔で走る 兵庫の道 推進テーマみんなでつくる 通学路の交通安全思いやる 気持ちで守る 高齢者 運動重点①子供と高齢者の交通安全②自転車の交通安全③飲酒運転の根絶④全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 夏の交通安全運動は、都道府県ごとに実施 [続きを読む]
  • 大型貨物自動車等通行止め 規制標識④
  • この標識は大型貨物自動車等通行止め 大型貨物自動車特定中型貨物自動車大型特殊自動車 は、通行してはいけません。 特定中型貨物自動車とは 車両総重量8,000kg以上、最大積載量5,000kg以上の貨物自動車をいいます。 貨物のイラストですが、大型特殊自動車も通行できないことに注意が必要です。 関連記事:『特定中型自動車・特定準中型自動車とは』 ウェブサイトはこちらを ↓↓↓ ブログはこちらをクリッ [続きを読む]
  • 自転車の通行方法 正しいのはどっち?
  • 自転車の通行方法として、正しいのはどちらですか? ①左折レーンから直進 ②直進レーンから直進 自転車は速度が遅いので、最も左側の車両通行帯を通行しなければなりません。(道路交通法 第20条第1項)(道路交通法施行令 第9条) では、最も左側の車両通行帯が左折レーンだった場合は、どうなるのでしょうか? 車は、車両通行帯の設けられた道路において、道路標識等により交差点で進行する方向に関する通行の区分 [続きを読む]
  • 勘違いによる信号無視
  • この動画は、本来従うべき信号の灯火が見えない位置で停止し、勘違いして1つ先の信号を見て青だと勘違いし、再発進して対向右折車と危険な状態となった事例です。 線路など高架橋下では交差点が連続し、異なる信号表示がされる場合があります。 これは、右折車が停滞するのを防ぐため。 動画のような危険を回避するため、このような交差点では『ルーバー付き信号機』が設置されるのですが、ここはまだのようです。 ルーバー [続きを読む]