toranekodoranekoのブログ さん プロフィール

  •  
toranekodoranekoのブログさん: toranekodoranekoのブログ
ハンドル名toranekodoranekoのブログ さん
ブログタイトルtoranekodoranekoのブログ
ブログURLhttps://toranekodoraneko.muragon.com/
サイト紹介文クリスチャンブロガーが綴るブログです。 明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/11/07 16:34

toranekodoranekoのブログ さんのブログ記事

  • 紙芝居型講師勉強会お悩み相談
  • 私たち「紙芝居型講師」(登録商標)のグループは、専門士業者の集まりです。 「知らないで損するを失くそう」をテーマに、専門知識を紙芝居でストーリーをわかりやすく伝える活動をしています。 毎月一度ZOOM システムでオンライン勉強会・情報交換会を行っています。 10月の勉強会で、銅鑼猫からのお悩みをぶちまけたところ、こんなアドバイスをいただきました。むしろ、お話をしながら自分なりに解決策を見つけて [続きを読む]
  • 11月11日快晴の宇都宮―喜びと賛美のとき
  • 11月11日(日)快晴 キリスト兄弟団宇都宮教会での賛美奉仕。 奇しくも当日の月日と同じ11人のメンバーが集い、40数年の伝統を誇るこの地の教会で賛美をささげました。 四家ひとみ先生主催の賛美グループ「エンゲルコール」(ドイツ語「天使の合唱・天使の賛美」:ルカの福音書2章14節)のご奉仕です。 一人一人の歌い手を越えて、喜びに満ちた賛美が一つの響きとしてまとまり、会堂の中を満たしました [続きを読む]
  • 写真の技術―芸術の秋に寄せて(その2)
  •  虎猫はデジタルカメラをいつも持ち歩いて、気が向けばシャッターを切っています。 結構面白い写真が撮れるので、このブログでも時折、掲載させていただいています。 最近は携帯電話やスマートフォンのカメラの性能が格段に向上しており、デジカメがなくてもいつでも高画質の写真が撮れるようです。 写真についても構図や手振れなどで悩む方は多いようです。 虎猫なりのコツをまとめました。 1.下手な鉄砲も数撃ちゃあたる [続きを読む]
  • アクセス件数2万件突破!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。 2015年11月7日にブログを開設して2年弱、昨日、アクセス件数2万件を突破いたしました! 1万件突破が3月25日、それから7か月でさらに1万件積み上げたことになります。 皆様の温かいご支援、様々な励ましに感謝いたします。 取り急ぎのご報告です。 参加ブロガー一同お礼申し上げます。 これからもブロガー一同心を込めてブログをお届けします。 また、新しいブログ [続きを読む]
  • 君は「チャットワーク」を知っているか?
  • 「チャットワーク」をご存知でしょうか。 あなたの会社で非効率な労働環境、情報共有不足に悩んでおられませんか。お客様とのやりとりに、時間や労力をかけていませんか。 これらを解決する「早い、うまい、安い!」絶好のシステムがチャットワークです。 チャットワークがどれだけ便利か、他のSNS手段(スカイプなど)とも比較しながら、紹介した動画をまずご覧ください。 業務連絡が便利になるだけではありません。クラウ [続きを読む]
  • 障害者歯科に関する専門情報サイトのご紹介
  • 「障害者歯科.com」をご案内します。 障害を持つ方の歯科・口腔ケアの総合サイトです。 歯医者さんだけでなく、障害者ご本人やご家族の声も多数投稿されています。 障害を持つ方ご家族の方にぜひ一読をおすすめします。 また、このサイトを通じて多くの方に歯の大切さを考えていただければと存じます。 【サイトのご案内より】 「障害者歯科.com(ドットコム)」は障害者/障害児の歯とお口の健康を守るために歯科専 [続きを読む]
  • 絵心のコツ―芸術の秋に寄せて
  •  虎猫が描いたスケッチをお見せすると、よく「私には絵心がありませんから・・」という方がいらっしゃいます。でも、絵心とは何でしょうか?  よく言われることですが、子供は本当にすごい絵を描きます。大人になると、その凄さがなくなって、やがて絵を描くこと自体が少なくなっていきます。 虎猫なりにスケッチ、写生で心掛けている三か条をご参考にお示しします。 1.対象物に心を注ぐ。どう描いてほしいのか?と問いかけ [続きを読む]
  • 9月30日長野:賛美の奇跡(速報)
  • 9月30日  虎猫の属する賛美グループ「エンゲルコール」の御奉仕で、長野県茅野(ちの)キリスト教会(牧師川崎崇先生)、蓼科キリスト教会(牧師石川明吉先生)に参りました。 猛烈な台風24号が列島を縦断するまさにその日です。 前日29日、虎猫の属する東京カベナント教会の皆様にお祈りをお願いしました。 「折しも猛烈な台風がやってきます。 どうか指揮の四家先生・メンバーの皆様、当地の牧師先生・集われ [続きを読む]
  • あなたは愛されている
  • 9月3日の朝日新聞朝刊に春名風花さんの「(#withyou〜きみとともに〜)苦しさ・葛藤、分かるよ 10代の投稿、春名さんと高校生が語らう」という記事が載っていました。いじめについての記事を10代の若者から募集し、17歳の春名風花さんが同じ年代の高校生たちと語り合ったものです。 2012年8月17日朝日新聞朝刊1面に当時小学校6年生だった春名風花さんが『いじめている君へ』と題した記事を掲載されてい [続きを読む]
  • DV 被害者保護のためには、加害者側弁護士等に厳しい制裁を
  •  8月24日日経新聞朝刊で、DV 被害者の住所保護において加害者側弁護士を通じて漏洩が相次ぐ、と報じられています。概略次のように述べられています。 「多くの自治体が真の依頼人を確認しないまま弁護士らの交付請求に応じてしまっている。弁護士、司法書士等が裁判手続等の職務に絡んで住民票等の交付請求する場合は依頼人を明かす必要はない。『DV 支援措置』の対象者ならば、加害者側の弁護士らへの交付は制限される [続きを読む]
  • 「ガリラヤのイエシュー」 この豊饒な世界
  • 「ガリラヤのイエシュー」日本語訳新約聖書四福音書(山浦玄嗣訳) (イー・ピックス出版)  福音書を何と!・・各地の方言で翻訳、本文中に詳しい解説も書き込まれて同時に読める、画期的な聖書です。 イエス様はガリラヤの弟子たちにケセン語(気仙地方の方言)で、元気いっぱいに呼びかけます。(以下、引用個所は強調文字。章・節の番号は新改訳の該当箇所を示します) 「やい、お前達、俺について来オや!そうしたら、お [続きを読む]
  • 乾いたタオルは絞れない。馬車馬は崖から落ちる。
  •  日本企業はなぜ迷走しているのか。 理由が二つあります。お2人の方の議論を紹介します。 私なりに印象的なところを取り出して配列してみました。 ぜひ、元の論説に目を通していただくことをお勧めします。  終戦記念日が近いこの日、お二人の議論を読み返してみると、日本の敗北の理由が分かるような気がして、背筋が寒くなります。 そして、いま、あいも変わらず脇目も振らず働くことを美徳と考えて邁進するこの国の勇士 [続きを読む]
  • それでも、日本人は「戦争」を選んだ(再掲)
  •  東京大学の現代史の先生が歴史研究会の高校生を対象に5日間にわたった講義を本にされたものです。ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。 この国の過去を振り返り、未来を考えるうえで、貴重な示唆があると思います。  一言だけ、この本で大変気になる箇所がありました。 「日本軍ほど自国の軍人を大切にしない軍隊はなかった。」という箇所です。 食料の補給も考えずに兵士を戦線に送り、戦死者よりも餓死者のほう [続きを読む]