toranekodoranekoのブログ さん プロフィール

  •  
toranekodoranekoのブログさん: toranekodoranekoのブログ
ハンドル名toranekodoranekoのブログ さん
ブログタイトルtoranekodoranekoのブログ
ブログURLhttps://toranekodoraneko.muragon.com/
サイト紹介文クリスチャンブロガーが綴るブログです。 明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/07 16:34

toranekodoranekoのブログ さんのブログ記事

  • 「お薦めサイト」を紹介するメリットはこれだ!
  •  私は、ブログを書くネタが尽きる、ということをほとんど経験していません。 どうして? 簡単なコツがあります。  ネタが思いつかないのならば、他の方の記事やサイトを見て印象深いものを探します。 そして「自分のブログで紹介させていただけませんか?」とお願いします。皆さん快く承諾いただけます。おまけに「あなたのブログも紹介させてください」なんてカウンターオファーが来ます。 このようにすれば、ただブログが [続きを読む]
  • 人生100年時代の働き方
  • 人生百年時代・・毎日のようにこの言葉を聞きます。 サラリーマンとして定年まで勤め上げてあとは悠々自適の年金生活、というのは様々な意味でもはや幻想に過ぎません。 ①その1:定年後の時間が長い。はっきり言ってお金が足りなくなる。  年金だけで悠々自適という人は実際にはそんなに多くない。定年後の人生が短いなら貯金取り崩しで何とかなるが、百年とまでいわなくても80歳90歳まで生きるのが当たり前の時代、そこ [続きを読む]
  • 「虎猫銅鑼猫不祥事コラム」約60本!
  •  私たち虎猫銅鑼猫ブログ執筆者は、これまで不祥事関係の記事を折に触れて投稿して参りました。  改めて「虎猫銅鑼猫不祥事コラム」というタグをつけてみました。 60本近くになりました。われながら驚きました。  元々は「不正・不祥事は他人事ではない」というセミナーや、オンライン教材の発行などで不正・不祥事の研究を続けてきたのですが、運輸・製造業の問題、政界・官僚の不祥事など、次から次へと私なりの網の目に [続きを読む]
  • 続:不祥事に対抗するとても簡単な方法(図解説明)
  • 虎猫:銅鑼猫さん、昨日はありがとうございました。 でも、昨日のお話を会社の上司や同僚に話そうとして、いま一つ自分の頭に入っていないことに気が付きました。 銅鑼猫:図解も含めてもう少しご説明しましょう。  実は、昨日の話は昨年9月12日の一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構でセミナーを実施したときの内容を元にしています。 LRセミナー18/9/12(水)「不正・不祥事防止の2つの視点〜監 [続きを読む]
  • 不祥事に対抗するとても簡単な方法(仮想インタビュー)
  • 企業で、スポーツの世界で、そして霞が関でも不祥事が相次ぎます。 どのようにしたら不祥事をなくせるのでしょうか。 この問題を長く研究されている銅鑼猫さんにインタビューしてきました。 インタビュア(虎猫):銅鑼猫さん、不祥事が相次いでいますが、何とか手が打てないものでしょうか。 1.不祥事とは何か、からまず考えよう。 銅鑼猫:やり方は簡単だと思います。でもその前に「不祥事」とは一体何でしょうか? 虎: [続きを読む]
  • お薦めサイト:勤怠管理・労務業務の最新情報と基礎知識が分かる!
  • MoneyForward様が運営されている中に、こんなサイトがあります。  労務担当者向けに、日々の業務で発生する疑問を解決する、「あれ?これってなんだっけ?」と思ったときにすぐ役立つ、そんなことを狙いとしておられる、と伺っています。 既に30本以上の記事が投稿されています。これからも順次拡大されるようです。 一度、のぞいて見られてはいかがですか。 内容の一端です(タイトルを少し修正したものもあり [続きを読む]
  • 新しい年の太陽
  • 明けましておめでとうございます。  私の息子は1月2日が仕事始め。 バスは正月ダイヤで、朝の早出時刻に間に合わないので、毎年1月2日と3日は私が自動車で息子を送っていきます。 その帰り道、自宅近くで正月の太陽を撮影しました。 今年も皆様にとって、素晴らしい1年となりますように。 虎猫  銅鑼猫 ニック&アーニャ 執筆者一同  [続きを読む]
  • 不登校を生きる簡単な秘訣
  • お子様が不登校に陥ったときどのように対応されるべきでしょうか。 あるいは、不登校に陥ったお子様ご自身は、自らどう感じておられるでしょうか。 僭越ながら、勝手な意見を申し上げます。 「責めるな。」「焦るな。」そして、「決して諦めるな。」 私がこんな事を申し上げるのは、こんなサイトを見たからです。 著者のタカジンさんは「不登校カウンセラー」です。 「自分自身も不登校になった経験を活かし、300 [続きを読む]
  • 年始のご挨拶
  • 2018年も様々なことがありました。新しい年はどうなるのでしょうか。 2018年を振り返り、2019年の抱負を簡単に述べて参ります。 【2018年の振り返り】 1.不正・不祥事教材の刊行とセミナー実施など  2月に日本公認不正検査士協会からオンラインセミナー教材を発行いただきました。 「不正・不祥事は他人事ではない。」Webラーニング(オンラインセミナー)開講!  9月には一般社団法人リーガル・リ [続きを読む]
  • 内部通報制度は本当に役に立つのか?
  •   不正・不祥事が起こる都度、内部通報制度の活性化が議論される。 4月には消費者庁で内部通報制度に関する認証制度の実施等も決定され、12月26日には内閣府公益通報者保護専門調査会が法改正についての報告書を公表された(末尾参考資料)。  しかし、内部通報で不正・不祥事が発覚することは少ない。通報時には、すでに大事に至り手遅れになっているのが通例だ。 通報をためらう人の気持ちを察するべきだ。内部通 [続きを読む]
  • インフルエンザにうがいとマスクは必ず効果がある!
  • この時期になると、インフルエンザについて「マスク」や「うがい」は効果がない、という記事をよく目にします。 例えば、次です。 インフルエンザの「カンペキな予防法」 うがいやマスクは効果なし? 健康企業代表・医師 亀田 高志 うがいについて:「行政や医学界全体では、うがいは絶対有効な予防としては推奨していないのが現状です。ウイルスがのどに付着するとあっという間に細胞に進入し洗い流せないとする意見もあり [続きを読む]
  • クリスマスイブ礼拝の恵み
  •  12月24日東京カベナント教会のクリスマスイブ礼拝。 虎猫はコワイヤ( 聖歌隊)の一員として賛美を奉げました。 さらに聖書の朗読を仰せつかりました。 幾度か録音などもしながらリハーサルを繰り返しました。 いよいよ本番。 司会者の祈祷の後の朗読。 マタイの福音書1章18節から23節、そして、イザヤ書9章6節。 ヨセフに主の使いが現れて、マリアを妻として迎えるよう、マリアの生む男の子が救い主となるこ [続きを読む]
  • ローズ・アンダーファイア(強制収容所を生き延びた女性)
  • クリスマスを前に素晴らしい本に出会いました。 「ローズ・アンダーファイヤ」(エリザベス・ウェイン著 吉澤康子訳)  米国の元気な少女が第2次大戦中に英国空軍に加わり、飛行機の輸送に携わりますが、ドイツ軍にとらわれラーフェンスブリュック強制収容所に入れられます。 あまりにも凄惨な内容で、途中で読むのをやめようと思いました。人体実験されたポーランドの少女たち、主人公も拷問を受けたり、様々な悲惨なシーン [続きを読む]
  • 社会保険労務士のためのお役立ちコラム
  •  私の「虎猫銅鑼猫ブログ」は2016年11月開設、投稿記事250本、アクセス件数は23000件を超えました(虎猫銅鑼猫はペンネームです)。  その中で、特に社会保険労務士の皆様にお読みいただきたい記事を「虎猫銅鑼猫社労士コラム」として纏めました。 「虎猫銅鑼猫社労士コラム」(これだけで60本を超えております。)  12月5日開催の社会保険労務制度創設50周年記念式典に出席して、思うところがあり、私 [続きを読む]
  • 社会保険労務士制度創設50周年記念式典
  • 社会保険労務士法は昭和43年(1968年)6月3日に公布され、昭和44年(1969年)10月1日より施行されました。 今年は制度創設50年になります。 全国社会保険労務士会連合会では、天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、12月5日に制度創設50周年記念式典を東京国際フォーラムで開催されました。 開式、記念講演(全社労最高顧問大槻哲也先生)の後、記念式典です。 一同起立し拍手の中、天皇皇后両陛 [続きを読む]
  • 東京カベナント教会のクリスマス
  • 虎猫の属する東京カベナント教会ののクリスマス行事をご案内します。 詳しくはホームページおよびFacebookからどうぞ。 【ホームページ】 【Facebook】 1.12月16日(日)アドベント(待降節)第三聖日礼拝  第一礼拝 午前9時〜  第二礼拝 午前10時20分〜   メッセージ「二人の放蕩息子たち」            杉田政志牧師(ダブリン・バプテスト日本語教会牧師)      *ダ [続きを読む]
  • 虎猫銅鑼猫のクリスマスブログ
  • クリスマス第2アドベント(待降節)を迎えました。 このブログでこれまでに投稿していたブログの中から、クリスマスに関係のある記事を選んでみました。 ぜひご一読ください。また、ご家族やお知り合いの方などに適宜ご紹介ください。 ◎虎猫のブログ仲間のニックさん、アーニャさんがまとめた記事。  ロシアとメキシコの素敵なクリスマスです。  ロシアとメキシコのクリスマス(ニック&アーニャ) ◎ニックさんアーニャ [続きを読む]
  • 士業のための紙芝居型講師養成講座
  • 士業のための紙芝居型講師養成講座をお薦めします。 紙芝居型講師養成講座、7日間無料動画講座、「士業のためのストーリー型講演のポイント」など盛りだくさんの内容、リーズナブルな料金設定、そして効果は絶大です! 皆さんも私たちの仲間に加わりませんか? 次のサイトで詳細をご覧ください。 私銅鑼猫の実践例は次のタグでご覧ください。YouTube でも公開しています。 紙芝居で考える「働き方改革」(過労死は会 [続きを読む]
  • 不妊治療と仕事の両立に関する研修 (1月22日立川他)
  •  東京都産業労働局が「東京都チャイルドプランサポート事業」として、「不妊治療と仕事の両立に関する研修」を各地で開催されています。  趣旨は次の通り。今日的なテーマです。人事労務担当者や社会保険労務士など広範な方にぜひ知っておいていただきたい知識です。 「近年、不妊検査や治療経験のある夫婦の割合は、増加傾向にあります。  また、その多くが治療と仕事の両立を困難と感じ、やむを得ず退職したり、治療を諦め [続きを読む]
  • 退職代行は弁護士に頼むべし
  • 11月9日東京都社会保険労務士会中野杉並支部の研修(二金会)で、「退職代行弁護士井上裕貴先生」のお話を伺いました。  井上先生は、退職代行弁護士Google 検索第1位(2018年10月現在)という専門家です。 具体的な事例に基づく生々しい解説(もちろん、現実の事例を参考に編集されたもので、守秘義務は遵守されています)。 パワハラや病気、あるいは転職等の事情で会社を辞めようとしても、辞めさせて [続きを読む]
  • 東社労総合労働相談所等―お困りのときの大きな助け―
  • 東京都社会保険労務士会では、労使紛争の解決に従来から力を入れており、最近は特に注力しています。労働局や労基署では敷居が高いかもしれませんが、社労士会であれば気楽に相談いただけるかもしれません。二つの制度をご紹介します。 ①「総合労働相談所」 【ホームページより】 「社会保険労務士が事業主や従業員の抱えるトラブルに対処、個別労使紛争の事前防止や解決のお手伝いをします。解雇・賃金・退職金・セクハラ [続きを読む]
  • 未来を見つめて(ジョージ・ブッシュ著)
  •  ジョージ・ブッシュ元大統領(父)が亡くなりました。 「未来を見つめて」は故ブッシュ氏が副大統領時代に刊行された自叙伝です。 大統領就任当時に日本語訳が刊行され読んだことを思い出しました。 原題は、Looking Forward。 Amazon でも中古の出品しか見当たりませんが、図書館などでは在庫があるでしょう。 ぜひ、再度発行していただきたい本です。 手元にないので、記憶をたどって書いています [続きを読む]