okimhome さん プロフィール

  •  
okimhomeさん: 筋トレをしろ。うつが治るから。
ハンドル名okimhome さん
ブログタイトル筋トレをしろ。うつが治るから。
ブログURLhttp://www.okimhome.com/
サイト紹介文本やごはんや双極性障害やねこや旅のこと
自由文本やごはんや双極性障害のことを書きます。ねこの話も書きます。旅もよくしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 332日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/07 17:09

okimhome さんのブログ記事

  • いろんな自分を旅してきたんだね
  • 昼の夢で、神功皇后出て来たん。。。。と思ったら新しい家の氏神様だったよ応神天皇の後ろに控えていたくらい部屋の中なので顔の表情まではわからなかったあっ、神功皇后ですか?あなたは強くて優しくて立派な方です、憧れますと言ったら、あなたも強く優しくになりなさいと言われました目が覚めてから新居側の八幡様に行きました夢の中で眠りの沼に半分沈みそうになりながら神功皇后の言うことを必死で聞き取った。「生まれて [続きを読む]
  • 死にたいって生きたいと同じなんだよね
  • 今朝思っていたのですが辛いこととか苦しいことを乗り越えないと得られない幸せっていうのがあると思って、それは、どこかから幸せを調達してくることではなく、自分って最初っから幸せだったんじゃん、って気がつくことなんですが、それって自分の中の光に気がつくことのような気がしています今私は、ちょっと不思議な変化を経験しております。事件取材記者として仕事をしていた20代の時から、察しがいいでは説明のつかない何かの [続きを読む]
  • 今の私
  • 本を出したのが確か6月ごろだったと思います。原稿自体は、1月には完成していたので、今年の1月の自分と、今の変わってない部分と変わった部分があるな、と思います。本は「こうするといいですよ」という方法を読者に示したというよりは、自分が周りの友達や本などから得た「ごきげんになるスイッチ」を実際に入れてみたらこうなった、という体験談を書いたもので、前作の『境界の町で』と同じ、実録ものだと自分では思ってお [続きを読む]
  • 台風の日は前向きに寝込む。
  • 台風来てます。天候不順のせいで具合悪いなんて、自分はなんて不甲斐ない、どうしようもない、人並み以下で弱いとか思ってましたけど、最近は「つうか、むしろ地球のバイブス受け取ってる自分って自然人じゃん」と、そんな自分が好きになりました。おかげで前向きに寝込んでおります。うちのねこを観察してても、やっぱり低気圧の日ってどべーっと寝てるんだよね。人間もねことおなじ動物。だったらねこが寝込むぐらいなら [続きを読む]
  • 妊娠中絶を決めた時に考えていたこと
  • 私が妊娠をしたのは、2000年の秋頃だったと思います。いくら思い出そうとしても思い出せないのですが、断片的な視覚的な記憶をかき集めて判断すると、夏の終わりか秋頃だった気がしてます。その頃の私は、新卒で入社したばかりの会社で、週刊誌の記者として働いておりました。多分まだ、試用期間中だったと思います。正社員で入社しても、6ヶ月の間はトライアル雇用で働き、その後本採用になる、みたいなそういう契約だったと [続きを読む]
  • 器用金持ちになる。
  • 何かを突然やり始めてても、結構できてしまう。そこそこのところまで行けてしまう。っていうのが私自身が持って生まれた特徴なんだと思うんですよ。で、そういう私の「そこそこ」を見た人がみんないろんなことを言ってくるわけですよ。文章も書けてしまうとか、取材の現場での突破力もあるしなぜか取材運もすごくあるので、「ノンフィクション作家になれ」とかですね。生い立ちの激しさとか、から「いやそうじゃなくて小説書 [続きを読む]
  • 裏切る人は心の中の何を行動化しているのか
  • 学校で エリクソンの発達課題について学習しました。心理学科だった人とかだったら当然知ってることなんでしょうが、大学の専攻がフランス文学だったので、初めて知りました。エリクソンの発達課題って何かというと、人の人生を8つ(エリクソンの死後奥さんが高齢社会にちなんでもうひとつ付け加えたので9つ)の時期に分け、その時期に達成されるべき心理的課題とは何か。またその時期に得るポジティブ面とネガティブ面とは [続きを読む]
  • 自分がバンドメンバーならどのポジションか
  • 専門学校の勉強の一環で福祉事務所でいま実習をしているのですが、そこで感じたことを書きます。それは、人が持っている他人への「距離感」って、持って生まれた固有のもので、努力では変えられないんじゃないかという仮説です。人ってざっくり言うと、他人との距離感がものすごく近い人(親友になるか敵になるか)と、他人との距離感が遠めの人(当たり障りのない付き合いをする)とに分かれるような気がしているんです。 [続きを読む]
  • 社畜コスプレはそのうち脱げなくなるんですよ。
  • ブログにこんな感想がついているのを見ました。「金が廻ってこようもないADHDのポンコツで実家もど貧乏な自分には自分の地図なんて手の届くものではないんだな、とまず何より先に思ってしまった自分に吐き気」これは、私が無職だけど20万4千円の部屋を借りる事にした、というブログエントリーhttp://www.okimhome.com/entry/2017/09/10/174309の感想です。この方がこれを読んでいるかもしれないので、書きたいと思います。・ [続きを読む]
  • 父に「私、男好きだから」と言った。
  • 父が若い頃、ということは私も若い頃の話です。女性の出入りが多かった父にこう言ったことがあります。「お父さんには女難の相が出てる!」と。すると父は静かにこう言いました。「おまえは俺の子だから、お前もなんだよ。男で苦労するだろうな。残念だったな」と。むきいいいいいい。若かった私は、目の前にあった徳利を(すし屋にいた)父めがけて投げて暴れるしかありませんでした。でも、父の見立ては当たってました。私、男 [続きを読む]
  • 生活保護に関する授業をうけてみて
  • 今私は専門学校で、低所得者への支援について、国が法律に基づいて行なっていること、私的団体が取り組んでることなどをざっくり学んでいます。先日中間試験があった際に、作文を書かされたのですがそれが「授業を受けて感じたこと」というテーマでした。これを読んだ先生が、「大変だったんだね、すごく頑張ったんだね」と言ってくれました。「作文がよくかけていたね」と言われるより嬉しかったので、転載しようと思います [続きを読む]
  • 「子どものために別れない」っていう人ほど早く離婚するといいよ。
  • 「離婚したいけど子どもがお父さんとお母さんがいた方がいいというので」とか「離婚したいけどお金がない」とか「離婚したいけどもう歳だし」とかいろんな理由で離婚を思いとどまっている人がいると思います。私は、「離婚したい」っていう自分の本心に従った方があとで後悔しないから、経済的にも年齢的にも困難だと感じていても離婚した方がいいと思います。中でも、「子供のために」と思っているなら、なおさら早く別れた方 [続きを読む]
  • 「この人に今後も相談をするか」見分けるポイント
  • 相談をするときには、相談をする側とされる側とがいる(当たり前)。相談の場においては相談をする側の問題を話し合うのが本来的な相談であり、それが理想だが、相談される側の解決していない個人的な問題が投影されてそこに焦点が当たってしまうケースが結構あるなと思う。カウンセリングを受けたことがない人は多くても占いとかセラピーを受けたことがある人は多いだろうからそれを例に引くと、やたらこちらのトラウマに触って [続きを読む]
  • 「この人はこれで幸せなんだ」と考える。
  • これも先日、学校の友達と話していて気がついたことです。友達は、認知症になったおじいさんの介護をしているのですが、折にふれて(私が理解できる範囲で)、介護で感じたこととかを教えてくれます。おじいさんの変化に友達自身が適応できない時期があったり、おじいさん本人が自分の変化を受け入れられなかったり、っていうのがおそらく、知力や体力面での変化を凌駕する、認知症というものの本質なのかなってそれを聞いてて思 [続きを読む]
  • 「ながら食べをしてはいけない」からの脱洗脳
  • よく、ダイエットの本とかで、「一口食べるごとにお箸を置いて30回は噛みましょう。そうすることで満腹中枢からの信号を適正に受け取って、腹8分目で食事を終えることができます」ということが書いてありますよね。それからもうひとつ必ずと言っていいほど書いてあるのが「食べることに集中するために、スマホや本、テレビをみながらの<ながら食べ>をやめましょう」っていうのがあります。私はこの「ながら食べ」をどうして [続きを読む]
  • どうしても自分を好きになれないとき。
  • 言葉を変えてポジティブなアファメーションを日々口ずさんで、自分を好きになる努力をしても、どうしても自分を否定してしまう。そういうときって自分の隣にいる人、一緒に暮らしている人が、あなたの心の灯に水をぶっかけている可能性を考えてみるといいと思います。特に、おしどり夫婦、友達親子と自分で思っている人がこのトラップにハマりやすいと思ってます。なんか毎日うっすら死にたい。自分がダメだと思ってる。この気 [続きを読む]
  • 自分に煮詰まる時間って結構大事なのかも
  • しいたけ占いさんという人の文章が面白いのですが、こんなことをお書きになっていました。https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12288079368.html私が書くより適切に素敵に書いているのでまるっきり引用します。ーーーーー引用始まり「今まで自分が使ってきた言葉や感情では、今の自分を表現できなくなってきた」 そういう気持ちが起きてきたときって、人は何かを書けなくなるし、 [続きを読む]
  • 失敗ができない人生
  • うつ状態が重くなると、妄想の症状がでるのですが、そのうちのひとつに「貧困妄想」というものがあります。お金があるのに「ない」と思い込んでしまうというものです。うちのお母さんが自殺する直前、やはりこの状態になってました。なんか、別人でした。知ってるお母さんじゃない人になってました。私は2013年に双極性障害の診断を受けて1年4ヶ月の間、会社を休職して自宅療養していたことがあるのですが、その間、うつ状態にお [続きを読む]
  • 無職だけど家賃20万4千円の部屋を借りることにした。
  • 私が今年の3月末まで勤めていた会社は、出版社の中でも大手と言われているところでした。出版社ってどこも結構給料がいいんですが、その中でも、私のいた会社はもらえる方だったと思います。まあ、他にも結構のんびり働けたり、好きなことがやりやすい環境だったりで、お金だけが理由ではないと思うのですが、私のいた会社の離職率ってすごく低いんです。つまり超ホワイト企業でした。で、やめるときに、ある写真家の人に、「な [続きを読む]
  • 「他人に合わせる人」ってイヤな人かもね
  • 先週末、「彼女に合わせてたけど、あんたの本気が見えないとかいろいろ言われて振られた」と落ち込んでるマンに会った。慰める…というか、私はこんなことを言ってみた。「合わせてたってことは、内心彼女のことを見下してたでしょ? 自分が上っつうか相手の魂胆お見通しだって確信してないと合わせるとかできない。被害者ポジションに自分を置きつつバカにしてるんだよ。それバレてるから」って言った。多分、亭主関白とか言 [続きを読む]
  • 本当にトクをする生き方って
  • 「将来人口が減って資産価値なくなって売れなくなるし、家は買うだけ無駄」って言ってる人がいた。確かに2050年の日本の人口は9600万人で日本の6割の地域が無人になるそうだ。で、その将来に備えて今から30年近くの間ずっと賃貸に住むと。仮に目の前に気に入った家が売ってたら買えばいいと私は思う。仮に30年後に資産ゼロになっても、30年の間好きな家に住むという「価値」を手に入れることができるんだから。買いたい家がなけ [続きを読む]
  • 自分と両想いになる感覚
  • 摂食障害おぼえがきというエントリーを書きました。http://www.okimhome.com/entry/2017/09/08/133838摂食障害は、自分のストレスや生き辛さを知らせる「お知らせ」として活用してみよう、「自分の声」を聞けるようになると摂食障害って自然と治っていくよ、ということと、「自分の声」を聞く練習の方法について書きました。それはざっくりいうと、目の前にあるものをなんとなく食べるのをやめる。ということと、それから「 [続きを読む]
  • 妊娠中絶を経てわかったこと-イントロダクション
  • 私は、22歳の時に妊娠中絶をしたことがあります。2000年夏頃、新卒で入社した会社で週刊誌記者になりたての頃でした。最近まで、この事実を忘れていた(誰にも話したことがなかった。罪悪感のあまり考えることすらできなかった)のですが、過去の棚卸をしている中で自分の人生に起こったこの出来事を思い出しました。?その後自分に子供ができない理由?仕事に覚悟がなかなかもてない理由?自分が結婚を解消してひとりでいる理 [続きを読む]
  • 摂食障害おぼえがき
  • 過食嘔吐は、鬼太郎のセンサー(古いか)みたいかんじで、ストレスを知らせてくれてるので、悪いことじゃないんですよ。ああ今ストレスたまりまくってんだなぁ。って思ってれば良くて。こんなことしちゃだめだ、って思うと、そう思うこと自体が世間のスケールに自分を合わせてることになって、自分の心押さえつけてしまい、反動で余計過食嘔吐にしがみつくことになります。食べ物が勿体無い、お金が勿体無い、倫理的に食べ吐きす [続きを読む]
  • アフロ記者・稲垣えみ子さんについて考え続けていた。
  • https://www.businessinsider.jp/amp/post-34890この記事というか、この人について考え続けていてやっとわかった。この人がやりたいことは「自立」なんだ。例えばガスや電気などのインフラを利用しないのは、「電力会社」「ガス会社」からの自立。それゆえ自宅でお風呂に入れずに、銭湯に行く。毎日行けば銭湯代だけでおそらく一人暮らしの一月分のガス代を超過するわけだが、でも「自立」のためのコストだと思えば支払うことに [続きを読む]