西野 要 さん プロフィール

  •  
西野 要さん: 脱サラ30歳男が自由や語学を語るブログ
ハンドル名西野 要 さん
ブログタイトル脱サラ30歳男が自由や語学を語るブログ
ブログURLhttp://datsusala30.com/
サイト紹介文退職・単身海外渡航・再就職・脱サラ…そして今、大切な人と自由に生きていく30男のブログです。
自由文はじめまして(^^)/、西野と申します。 勤めていた会社を退社し、タイトルの通り今はただの脱サラ男です。 現在フィリピンに彼女が居ます。 国境を越えた遠距離恋愛ではありますが、お陰様で2年間お付き合いを続けています。 語学や自由について語ったり、その他自由色んなジャンルの話なども交えて、『自由に やさしく 幸せに』をモットーに価値ある情報をお伝えしたいと思っていますので、よろしくお願いします ☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/08 07:25

西野 要 さんのブログ記事

  • 日本人は金をジャブジャブもらうだけ、こき使われろ。
  • 日本人は金をジャブジャブもらうだけ、こき使われろ。『ガイアの夜明け』というテレビ番組を観ました。テーマは、『外国人技能実習生と不都合な真実』観始めて10分も立たないうちにこう思いました。不都合どころか、完全にアウトだろ!ジャパニーズドリームを信じてやって来たのに、フタを開けてみれば『会社が倒産したので、賃金払えんよ。じゃね。』…で、3か月後にそこに行ったら同じ社長がまた新しく起業していたという話。① [続きを読む]
  • Vol.10 お金が目的ですが何か?差別してるのはお前たちだ!
  • お金が目的ですが何か?差別してるのはお前らだ!外交の最前線で戦うのが語学教師。間違っても学習者たちのやる気を殺ぐ教育はしてはいけません。実は我々日本人が思っているより、留学生・就学生たちの心情・経済状況はシビアです。そんなことに目もくれず、ただただ教師というお立場にのって、やたら日本語学習者(以下:学生)に対して上から目線になる日本語教師…。いるみたいですよ。実は経験を経たお局やベテランほど。気を [続きを読む]
  • ネットビジネス凍結後…『えっ?検索一位?』
  • ネットビジネス凍結後…『えっ?検索一位?』ネットビジネスを完全凍結してから早くも4か月以上が経ちました。(2017年7月〜11月末現在:メルマガも商材リンクも完全排除)非営利になったというだけで、今日も好きに情報開示しています。ジャンジャカ稼ぎまわって不労取得で生き永らえている人からすれば、ここは『ブログ日記に落ちぶれた自己満サイト』かもしれませんね。(否定はしませんけど(^-^;)…で自営サイトの検索ランクは [続きを読む]
  • Vol. 9 標準語と共通語
  • \標準語と共通語!/日本語教師の夢に向けてがんばっています西野です。…そろそろ自分の処理能力がピークを迎えています(^-^;!そういうわけで、本記事で(勝手に)ガス抜きといきましょう。さて、教授法や実習実績以外にも色々と修めておくことが多い日本語教師。解っていたことではありますが、道のりはそうそう甘いものではないようです。言語を教えるって大変だな…。そりゃあそうです。外交の最前線で戦う分野ですから。直 [続きを読む]
  • 【再考】:自由って何?
  • 【再考】:自由って何?このサイトを創設して運営体系は変わりましたが、今日も好きなだけ価値観や情報拡散ができています。当時はウェブサイトを立ち上げることなんて自分の人生には全く縁がないことだと思っていましたので、手を差し伸べてくれた人には、ただ感謝です。さていろいろ考え直すことができました。あらためて、再考察です。自由〜♪(ルンルン♪)って、何なんですか?というお話。相変わらず耳心地は良い言葉ですよ [続きを読む]
  • 会社にずっといるだけでは、何も成長できない。
  • 会社にずっといるだけ。『終身雇用』という言葉に安定を感じることができていたのは、ほんの昔前のことです。海外就職という若干アブノーマルな経験をしてきた私は、生まれ育った日本という国の良い点・悪い点を多少以上理解したつもりです。自分の人生の80%ちかくは、何とまあ疑わなかったことだろうと、怖くなったこともあります。そして『若い頃の苦労は買ってでもしろ。』という意味不明な精神論は、ずいぶん早い段階で私の頭 [続きを読む]
  • 翻訳サポーター:3時間で謝礼1万円。
  • 翻訳サポーター:3時間で謝礼1万円。ちょっとしたコネで、通訳の依頼がありました。【内容】:中国・フィリピンから来日した技能実習生の翻訳サポート【日時】:平日の9AM-12NN(3時間)【詳細】:社労士の説明する入管法や労基法を解りやすく解説。【謝礼】:1万円この依頼が前日の深夜に知り合いからきたくらいなので、依頼側はよほど人手不足だったか、余裕がなかったご様子。受けることにしました。ヒマつぶし含め、お小遣い稼 [続きを読む]
  • Vol.8 『歴史』を定義できないなら、教壇に立つな!
  • Vol.8 『歴史』を定義できないなら、教壇に立つな!『歴史』って皆さんよく使ってますけど、追求してその言葉の意味を調べると、こうなるそうです。歴:経ること。通り過ぎること。史:時勢の変化。発達の過程記録。定義:人類社会の過去における変遷・興亡のありさま、記録。つまり、何でもかんでも『〜史(し)』とつくものには、(例えば『近代史』とか『ヨーロッパ史』のように)必ず証明できる『記録』があって然るべし!…っ [続きを読む]
  • Vol.7 聴解・音声学はめんどくさいけど…。
  • 能力を身に付ける勉強をしていれば、誰にだって得手・不得手があるものです。かくいう私も、まさに今その得手・不得手と毎日奮闘しております。苦手な分野、つまり天敵と出くわしたときが、その能力が本格的に身に付くかどうかの分岐点だと思っています。逃げられるものなら、逃げたいんですけどね(^-^;月並みなことを書きますが、逃げずにネチネチ戦い続ければ、いつかはその天敵は敵ではなくなると信じたいです。これから読み進 [続きを読む]
  • ヒマなら、周りにヒマを与える生活をすれば良い。
  • やたら男性が家事をすると珍しがられるようですが、別段そんな時代じゃないと考える西野です。それでもたまに洗濯物畳んだり、洗い物一つしてドヤ顔になる人たち。地域差はあるのでしょうが、やはり人の考えは一つ遅い進み具合のよう。さて、ヒマを持て余してそんな拙い家事の話題です。今は女性の社会進出も手伝う時代。拙い男性なりに『年中休みがない仕事』炊事に本記事はフォーカス。『ヒマなんだな、コイツ。』という感覚で、 [続きを読む]
  • 他人に自分の価値観を押しつけても、ろくなことがない。
  • 他人に自分の価値観を押しつけても、ろくなことがない。※本記事はちょっと腹黒〜い内容ですので、苦手な方はご遠慮願います。世俗からは距離を置き、好きなことを勉強している西野です。好きなことばかりしているせいか、ストレスフリーな日々です。ただ、人間新しく刺激が欲しくなるもの。その刺激源は、やっぱり『人』です。せっかくあるのでインターネットで一週間。実験的にSNSでコメント周りをやってみました。その際ルール [続きを読む]
  • Vol.6 はじめての教育実習(日本語教師養成講座)
  • はじめての教育実習(日本語教師養成講座)反省・内省に時間がかかりました。はじめての教育実習が終わりました。自己評価をつけるとしたら、55点。大学の講座でギリギリ不可ってところですね。ハイ。ズッコケました(^-^;この失敗は次に必ず生かされるハズなので、目を背けることなく。カッコ悪く。成長していけると思っています。そしてモデルスチューデントの皆さんの目線では、私の拙かった授業は5段階評価のうち5(ホンマかい [続きを読む]
  • 日本の『妖怪』を、外国人に説明してみた。
  • 日本の『妖怪』を、外国人に説明してみた。たまには、どうでも良い話を。ある日フィリピンに住んでいる彼女から連絡がありました。下の写真をメッセンジャーで送ってきたので、『何のことかいな?』…と尋ねましたところ。よくよく見るとそこにはキーストラップのようなものが(赤マル箇所↓)。思いっきり日本語で書いてます…『水木プロ』って。昔、自分が彼女に送ったものでした。『あ〜!ぬりかべね!』…って返したら、今度は [続きを読む]
  • Vol.5 日本語教育実習!
  • Vol.5 日本語教育実習!地球規模での『自由』を実現する第一歩として、ヒューマンアカデミーで日本語教育養成講座を受講しています。やはり当然のことながら、『教育実習』が待ち受けていますので、この記事はその話について、ちょっと触れておこうと思います。『教育実習』というだけで、こんなに気持ちがザワついている、新鮮な今だからこそ、書ける内容になるでしょう(^-^;教育実習『教育実習』といえば、皆さん何となくわかっ [続きを読む]
  • 9月1日。
  • 9月1日。9月1日です。テレビ番組を観たせいか、それとも自分の気分のせいか。今日一日は何となく気持ちが落ち着かず、朝から映画館へ足を運ぶことにしました。平日だというのに、映画館には案外人がいて、混んでいるわけでもなく。空いているわけでもなく。どこか平日っぽい穏やかな雰囲気もなかったように思います。やっぱり、自分の気分のせいかもしれません。帰宅後。そのまま家にいることが苦痛で、誰も知らない場所へ行きたく [続きを読む]
  • 9月1日は18歳以下の子供さんたちの自殺が一番多い。
  • 9月1日は18歳以下の子供さんたちの自殺が一番多い。今日は8月31日です。世間では夏休みが終わるのは少し早くなった(25日らしい)そうですが、まだ31日までがお休みの学校や地域は、たくさんあるようです。ついこのあいだNHKで観ていた『いじめをノックアウト』には、こんなことが冒頭でうたわれていました。あなたは知っていますか?9月1日は18歳以下の子供の自殺がもっとも多いことを。正直知らなかったにしても、すごくピンとく [続きを読む]
  • 鈍感と悪意。シングルハラスメントの正体。
  • 『君もそろそろ地に足をつけてだねぇ…。』『適齢期なんてないから、焦らず相手を探すんだよ。』『コイツに誰か紹介してやってよぉ〜。』『ひょっとして、まだ童貞なの?!』これらは社会人時代に既婚者たちに好き放題言われてきたセリフです。これらに共通して言えることは、やはり『鈍感』ですかね。『悪意のない悪』ゆえに『最強の悪意』です。男だからどう、女だからどうは、適当な言いわけ。ある既婚日本人女性にこう言われま [続きを読む]
  • 住みやすいけど、生き辛い。
  • 住みやすいけど、生き辛い。ちょっとだけ重い内容です。唐突ですが、私は父が苦手です。私が6歳の頃に起きた事件がきっかけなのですが、その詳細※は正直重すぎますから割愛致します。※このブログサイト内に綴っていますので、興味がある人はくまなく探されてみて下さい。事件当時のことに加えて、父にはどうやら昔から無神経にいつのまにやら人を傷つけていることがあったらしく、母もそのことをいつまで経っても根に持っている [続きを読む]
  • Vol.4 現時点で自分なりに考える日本語教師の資質。
  • Vol4. 現時点で自分なりに考える日本語教師の資質。久々の朝スタバです。お盆休みが終わったド平日の朝は静かなので、人間ギライの私にとってはベストな環境です(^-^;ここ数日は、今後国内外含めて『地球レベル』の職場環境を実現するために、備品集めや知識習得に努めていました。(っていうか今後もず〜っとその繰り返しなのですが。)もちろん、処理速度が普通の人より遅い私なので、途中で諦めかけたり、めんどくさくなってし [続きを読む]
  • 世間体を気にするのは、あきらかに時間と労力のムダ。
  • サラリーマンの人も、そうでない人も一緒に考えてもらえればと思います。会社からもらった給料で、欲しいものは手に入りましたか?きっと物欲は人それぞれだと思います。3年間でも勤めていれば気になっている車やバイク、自分の部屋だけに置いておきたい液晶テレビ、CD、そして、〇〇な〇〇苦笑(ご想像にお任せします。)…。大抵は手に入ります。ハイ 私のことです(^-^;自慢ではありませんが、私は人より物欲が無いほうなので、 [続きを読む]
  • Vol2. 『いまなんじですか?』 時刻の教え方。
  • Vol.2 『いま、なんじですか?』 時刻の教え方。目下、資格取得に向けてお勉強中です。おバカな私はひたすら知識構築の真っ只中なので、まだ小難しい語彙や文法を人様にドヤ顔で教えることができません。…ですので、最初は『学んだこと』というよりは、資格取得に歩み始めた人間(私)として価値観や考えを発信します。この記事は心を寄せて下さった人へシェアしたいことです。さて、冒頭タイトルどおり、本記事は外国籍の人に教 [続きを読む]
  • ルームメイトの韓国人に感謝したい話。
  • ルームメイトの韓国人に感謝したい話。はじめて海外を訪れたのは27のときでした。普通の人よりはたぶん遅い方だと思っています。フィリピンはマニラの空港に初めて着いた瞬間、4月にも関わらずカラっとした暑さを感じました。毎度おなじみになったこの到着直後の夕焼けは、私のなかでは数少ない癒しの一つです。暑苦しい外とは打って変り、移動中のバスは『キンキンに冷えてやがるよぉ!』…というくらい(^-^; 冷房が効いていまし [続きを読む]
  • 『認められたい!』ってそもそも何?
  • 人は誰しもこんな気持ちを持ち合わせています。認められたい!学校や家庭、仕事に恋愛…そして、人生。このような人としての健全な欲求を、『承認欲(しょうにんよく)』といいます。そして世の中にはこの心理を巧みに使ったのち拝金主義に溺れた人、そして金銭感覚まで狂わせる人もいます。私は顔すらも分からない人から、一通のメールを通じてこう言われたことがあります。『あなたの焦りや不安が、承認欲求や怒りに変換される。 [続きを読む]
  • Vol.1 『やさしい日本語』とは?
  • Vol.1 『やさしい日本語』とは?ブログの運営体系の変更にともなって、『本当の自由』を実現する方向へシフトチェンジしました。その具体的な内容は、『本当の自由に向け投資し、対価の能力を得ながら進歩していく。』…というもの。要するにネットビジネスによる拝金主義に嫌気がさしただけです。色んな闇を見ましたし、闇も与えてしまいましたし(意味深)。TwitterやFacebookでもちょこちょこ公開していますが、改めて表明しま [続きを読む]