maya さん プロフィール

  •  
mayaさん: 制作会社代表の映画日記
ハンドル名maya さん
ブログタイトル制作会社代表の映画日記
ブログURLhttp://www.chayamamovie.com/blog-1
サイト紹介文映像会社社長の映画日誌です。毎日見ているわけではないですが、過去のものを。
自由文角川映画が好きな映画好き社長のブログです。累計1000本超えの猛者が日々映画日記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 311日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/08 08:32

maya さんのブログ記事

  • ジャックバウアー。また見る。
  • 最近バタバタしてブログの更新ができませんでした。遅く来たバカンス(ったって近郊ですた)を一応満喫。仕事に追われています。昨日、24がまた配信されてたんで、観ましたよ。もう何回めだろう。season4でさ、いいこと言ってたさ、ジャックバウアー。「なんだ、俺はお前の部下じゃない!これは俺のやりかたで遂行させてもらう!」いいね。そうだよ、これこれ。いるんだよね、こういう、、勝手にプロジェクトにからんできて、金も [続きを読む]
  • 最新の民泊事情です。
  • 大田区の民泊物件を取材しました。来年からドン、ときますよ、民泊。いまは闇民泊がおおいですが、届出制になった途端に、合法民泊が増えるのは必須。ということで、ご興味のあるかたは勉強がてら、こちらの動画をどうぞ! [続きを読む]
  • Radio headが気になると。
  • 本日、Radio headのCreepが気になったもんで。動画をちょっと見たんです。と。シャルロットとジョニデやんけ。あのさあ。シャルロットとジョニデって、、例えていうとさあ。宮沢りえとアレジが共演してるくらいの衝撃なんよ。だってジョニデの嫁(元)は、バネッサな訳っしょ。フランスの二大巨頭な訳っしょ。ゴクミとりえちゃんだったのよ。そのさあ、シャルロットがさあ。ジョニデって。。。。 [続きを読む]
  • やっぱり。木村拓哉。
  • 2046。ウォンカーワイの傑作です。コンリー、トニーレオン、チャンチェン、フェイウォン、ジャンズジー、マギーチャン、そしてモクチュン。広東語でモクチュン、は木村です。モクチュンが出てます。モクチュン、と香港マカオ界隈で言えば、だいたい木村拓哉ってわかります。モクチュン。ウォアイ、モクチュン。この映画に出てくるモクチュンはサイコーっす。 [続きを読む]
  • 明後日は選挙だね
  • 誰に投票しようか。ホームページを見ても、候補者はわかってもなんかアレなんですよね。5つくらいの質問をyes no の選択制にして答えてもらいたいなぁ。あと、倍率がわからん。何倍くらいで戦ってるのだろう。就職するのだって何十倍という狭き門なのにね。緩いな。 [続きを読む]
  • 小さな中国のお針子
  • 中国が小さいんかい!お針子が小さいんかい!なる質問はさておき。文化大革命時代の山村の物語です。これ、あたしの大好きなジョウシュン出てるし。ジョウシュン、エロいし可愛いし。そんでイケメンに囲まれて羨ましいし。つうのは前半。後半から。。あとはみてのお楽しみ。 [続きを読む]
  • T2
  • ターミネーターじゃねえし。トレインスポッティングだし。ああいった青春映画に2がでるとどうなんのだろう。青春映画っていうジャンルは「明日が見えない」からいいんであって「おっさんになったらどないすんのやろう」とか、考えなくていいからいいんであってさ。でも。気になる。あの4人のアホたちの近況。 [続きを読む]
  • SEOなるものを成功させたのだろうか?
  • 営業活動が苦手なディレクター高野です。HPにはSEO対策がセットでして、これがまた曲者で、初心者にはようわからんものです。わたしはこれ、詐欺に引っかかりました。1年ほどまえですが。上位にのせますよ、的詐欺。他、ホームページも業者のデザインになっとくいかず試行錯誤。だからこれ、自分で作ってます。(サーバー使用料は別ですが)タダです。現在「町田 映像制作」で検索するとこちらの茶山制作のHPが結構上位にきます。 [続きを読む]
  • ミッキーローク!
  • 「女優の匠さんぽ」、お願いします。是非見てくださいまし、新人女優が東京の職人に密着する新しいスタイルの番組です。「レスラー」!ミッキーローク、最高です。これ、何がいいって、レスラーがそのまんまミッキーロークなんですよね、っつうか私がミッキーロークの何を知ってるんだ、という話になりますが。 [続きを読む]
  • 女優の匠散歩シリーズ。字幕入りも製作中。
  • たまには自社で作成した映像の宣伝も。大田区の企業さんから頂いたお仕事、ミッションは「企業PRじゃなくて、職人を撮ること、若い人が職人ってかっこいいな、と思えるようなビデオを作りこと」でした。もともと私は工芸家志望でしたから、職人がモノを作る姿は「かっこいい」の一言に尽きます。是非とも若い人に観てもらえれば、と思います。 [続きを読む]