きんたろう さん プロフィール

  •  
きんたろうさん: 膵臓がん余命1年から1年11ヶ月経過。もう末期!
ハンドル名きんたろう さん
ブログタイトル膵臓がん余命1年から1年11ヶ月経過。もう末期!
ブログURLhttp://www.kintaro-o.com
サイト紹介文2015年秋、65歳夫が膵臓がんステージ4bに。ジャイアン的夫を支える、妻きんたろうの介護日記
自由文強烈な個性のたろ夫が癌になってしまった。笑って楽しくNK細胞増やしていきたいのですが,暴走列車の彼を誰か止めてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 345日(平均5.4回/週) - 参加 2016/11/08 15:28

きんたろう さんのブログ記事

  • 体重増加とやっぱり怖い副作用。そして希望
  • 最近、全体的におとなしく私の意見も(以前よりは)聞いてくれるようになったたろ夫。とうとうCCレモンを飲まなくなりました!!やった〜!なのに、最近おなかが出てきたなと思っていましたら案の定、2キロ太っていました。テレビを見ながら四六時中、何かぼりぼりぼりぼり食べています。殻付きピーナッツとか、天津甘栗とか、芋かりんとうとか、甘納豆など…。それは太って当然ですね。でも本人は、「俺は普通の人と違うこ [続きを読む]
  • 基本:血液検査のアルファベットの意味・みかた
  • 血液検査の意味をもっと正しく知らなければならないと思い、「検査値・パニック値 ハンドブック」というものを買いました。『看護師のための』という見出しから、ガン患者の血液検査でも通用するような、詳しいことが書かれているのではないかと思いました。自分としては、満足な内容です。これから勉強していくつもりです。RDWというのは赤血球粒度分布幅なんですね。それで粒度分布幅ってなに?というレベルです。つらいわ〜 [続きを読む]
  • ゆりかごから墓場まで
  • 最近、2つのニュースをテレビで見ました。一つは、幼稚園を建設しようとしたら、地元住民の反対に遭ったというニュース。もう一つは、納骨堂を建設しようとしたら、やっぱり地元住民の反対に遭ったというニュース。幼稚園の建設に反対する理由は何でしょう?わたしは、『子供の飛び出しが危なくて怖いからだろう』と瞬時に思いましたが、答えはそうではなく、「うるさいから」だそうです。え〜、幼児の声が聞こえるのがうるさ [続きを読む]
  • ガン死よりいいかも
  • 理由はどうであれ、健康で、幸せな家庭があれば、まず死にたいとは思いません。でも、「ガンです」と告知された瞬間、1年以内に自殺する確率が、20倍にもなるそうです。たろ夫も精神的に不安定な時期が長く続き、特に抗がん剤を投与した後はとても機嫌が悪かったのですが、最近は気力そのものも弱ってきて、怒るのも以前ほどヒステリックにギャーッとは怒らなくなりました。迫力なし。そういった意味では、余命1年と言われ [続きを読む]
  • 自分の技術不足を患者のメンタルのせいにする医者
  • (タイトルは毒々しいですがきっと興味深い話です)世の中には良いお医者さんもたくさんいらっしゃると思いますが、わたしは不運にもヤブ医者に当たったことが多いです。もう前のことですが、上顎の、一番奥歯が虫歯になって治療に行ったことがありました。削って、神経を取って、痛みを感じなくなってから埋めるのが本来のやり方だったらしいのですが、1か月経ってもなんだか痛かったのです。『本来のやり方だったらしい』と書 [続きを読む]
  • 日焼けの黒さと,ガンの黒い顔色との違い
  • 昨日、道で通りすがった見ず知らずの4,50代の男性が、あまりにも色が黒かったため、ちょっと振り返るように見てしまいました。先日、たろ夫の顔色は「黒っぽい茶色」と表現しましたけど、「この方の方がもっと黒いわ〜」と内心思って。健康そうですけど。有名人に例えていうなら梅宮辰夫さんのように日焼けしている。(すみません、わかりにくい??)あの方は海釣りの日焼けですが、他にもゴルフとか、サーフィンとか、日 [続きを読む]
  • あ〜あ、腫瘍マーカー増
  • 今日は第21回目(もしくは22回目。もうよくわからない)のFOLFIRINOX(FOLFIRI)を投与しました。血液検査、5種類、赤血球、白血球、血小板、ヘモグロビン、ヘマトクリット、全部LOWでしたが、全体的には基準値を少し下回る程度でしたので、主治医の先生は、「治療には、問題ないですね。」と、意に介しておられませんでした。病院に行く前は、「白血球が少なかったら4週間後にしてもらおう」と話していたのに、先生を前に [続きを読む]
  • 顔色が明らかに変わった・・・
  • 早いもので、あさって火曜日は3週間ぶりの抗がん剤の日です。前回の副作用は、『いつもと同じ』とも言える範囲だと思いますし、でも、少しずつ弱ってきているなあと感じます。本人曰く、「以前は抗がん剤投与から5日間くらいはしんどかったが、今は7日くらいしんどいのが続くようになった。」そうです。見ている私からしますと、もうずいぶん前から(FOLFIRINOXになってからでしょうか)、投与後1週間くらいはしんどそうだ [続きを読む]
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
  • またまた私事で大変恐縮です。婦人科系の病気の漢方薬についてです。わたしは以前、生理痛がひどく、病院で当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)という漢方薬を処方されていました。他にも、桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)や、加味逍遥散(カミショウヨウサン)など処方されたことがありました。当時の私は、効果があるのかないのかわかりませんでした。何度か、漢方のお薬の種類を変えた記憶があり、気分が悪くなるような [続きを読む]
  • ちゃんと読め。しっかり調べろ。批判は最後だ。
  • この「きんたろうの家」ブログのカテゴリーの中で読み応えのあるものは、断然「副作用で下痢・嘔吐、危うく死にかけた事件」です。不謹慎ですが、面白いです。その当時、たろ夫が一日20回くらい下痢をしたのですが、本人がかたくなに病院に行こうとせず、どんどんひどくなりました。ふつう、そんなに下痢したら、病院に行くだろう!少なくとも電話するだろう!と、思われるもしれませんが、でも、本人が行こうとしないものは [続きを読む]
  • ガン友たちの近況
  • 昨日は往復250km、高速で120km/hでぶっ飛ばしてガン友夫婦と日帰り旅行に行ってきたたろ夫です。(警察には内緒にしてくだされ)たろ夫が比較的元気で長生きしている一つの理由は、紅豆杉のおかげだ、と今までも書いてきましたが、実はたろ夫のガン友には、一人を除いて、個人輸入している樹皮の紅豆杉は紹介していません。知人、友人関係というのは複雑で、「たろ夫は死んだらしい」などという、悪意はないかもしれませ [続きを読む]
  • しびれ★カムバック
  • タイトル、若すぎ!(笑)自分でウケてます。そんなことより、たろ夫の手のしびれが、戻ってきたそうです。以前ブログで、しびれがなくなった!と書いた時以来、手のしびれは一番ひどい時を10として2ぐらいに減っていました。でも最近、また、手のしびれが気になってきたようです。エルプラットがしびれを引き起こすので、それをやめて半年くらいでその副作用が消えてきたのかなあと喜んでいただけに、どうしてまたしびれが [続きを読む]
  • たろ夫が長生きしている理由 4つ
  • 余命1年宣告から1年と11か月が経過しました。すい臓がんのブログを書いていらっしゃる方の中には、2〜5年くらい生存していらっしゃる方も少なくないとお見受けしておりますが、それらの方々は、やはりいろいろと勉強されて、努力しておられるからこそ、平均的な方よりも長生きできているのではないかと思います。(もちろん、発見が遅れて、手遅れだった方を非難するものではございません。)完全寛解は望めないたろ [続きを読む]
  • 記事を書け、他のサイトも作れ、広告を出してお金儲けしろ
  • 黒い人に脅されています。たろ夫ではありません。たろ夫はこのブログの存在すら知りませんから。以前から、10000円とか7500円分の広告をただで出してあげますよというグーグルからのメールが5回くらいは届いていたのですが、わたしのブログは別に何かを売る目的で書いているわけではありませんので、広告は必要ない、と、無視していました。でも、つい最近、『7500円分の広告クレジットを入手する最後のチャンス [続きを読む]
  • たろ夫はふつうのガン患者じゃない
  • 1泊2日で例の新車で旅行に行ってきました。数日前までフラフラのへろへろでしたから、旅行に行けるかしらと心配していましたが、無事、帰ってくることができました。片道400km、往復800kmを、一度も給油なしで走り切り、たろ夫、大満足。センターラインとか、歩道との境界線を超えるとピーピーピーとお知らせしてくれる便利な機能がついています。音も静かで走りも滑らかです。でも、運転の仕方が荒いのは変わりません [続きを読む]
  • 体調、悪し
  • 今回(9月19日)の抗がん剤投与は、前回、前々回よりも血液検査の結果(特に白血球)が良かったので喜んでいましたが、それでも、赤血球、白血球、血小板はすべてLowだったんですよね…。ガン腫瘍マーカーCEAも1か月前より0.2ポイント下がっていたこともあり、喜んでいたのですが、抗がん剤投与中も、もう少しで嘔吐してしまうところだったというところから始まり、今日まで、体調は良くないです。今日は、本来ならお墓 [続きを読む]
  • あれっ、CEAのほかにも腫瘍マーカー3種類検査していた・・・
  • 腫瘍マーカーは大体1か月に一回検査しますので、2週間に1回の投与時には2回に1回検査、3週間に1回の投与になってからは少しばらつきがありましたが、1,2か月に1度は腫瘍マーカー検査を行っています。先日CEAの数値だけ分析してみましたが、いつもCA19−9も検査はしています。でも、いつも<0.7(要カルテ記載)という結果で、計測できないほど低い数値しか出ないので、何の参考にもならないのです。(と、思っ [続きを読む]
  • 腫瘍マーカー、減りました!!!
  • 今日は第20回のFOLFIRINOX(FOLFIRI)投与の日でした。血液検査結果は、白血球はLowではありましたが、3200まで回復していました!赤血球、血小板も基準値以下でしたが、ヘモグロビンとヘマトクリットは基準値以内でした。そして、注目の腫瘍マーカーCEA!6月12日5・8、7月18日6・7、(この時のCT検査で肺転移増大、新出病変あり)8月28日6・8ときまして、9月19日6・5となりました。本人も、腫瘍マー [続きを読む]
  • 何が起こったのかな・・・?
  • 病気の話とはたぶん関係ないのですが、昨日、日曜日、わたくしのブログのアクセス数がいつもの10倍くらいになっていまして、それもgoogleの検索エンジン?からほとんど入ってきてくださっていました。な、なぜ?特別な記事を書いているわけでもないのに。どなたか理由をご存知でしたらお知らせいただけませんか?よろしくお願いいたします。それから、ni…ouさんも、ケモブレインについてわざわざコメントを下さり、ありがと [続きを読む]
  • 抗がん剤の副作用:ケモブレインなのかも
  • 先日も、2日前の朝食べた黒ニンニクを、『さっき食べた』と断言したたろ夫、時間の感覚がおかしくなっている、と書きました。こういうことはよくあるのですが、このブログを以前から読んでくださっている親愛なる読者のKさんが、「ケモブレインかもしれませんよ。」と教えてくださいました。(ありがとうございます!!いつか菓子折り持参でお礼に参じたいです!)ケモブレイン??(chemo brain 化学療法 脳)調べてみますと [続きを読む]
  • 無理して抗がん剤を打たないで、と言ったら
  • 最近このブログで分析しましたように、正月前後に下痢・嘔吐が激しくなり入院した理由は、直前に、2回連続2週間隔でFOLFIRINOXを打ったためだったと思う、とたろ夫に話しました。今度の火曜日、無理に打たないで、という意味の牽制だったのですが、話は思わぬ方向に。しびれ防止に、血栓予防の靴下や、手術用のぴちっとしたゴム手袋をするとよいそうだ、と話したところでした。抗がん剤がすい臓や肺に届いて、末端の手指・足 [続きを読む]
  • 重篤ではないと思いたい副作用2つ追加
  • 8月28日に抗がん剤投与して、現れた副作用です。それまでは、首から背中にかけて、大きな湿疹が一面にできていたんですが、7月、8月はそれがもう消えていて、やった〜と思っていた矢先でした。この8月28日以降に新しくできたのは、胸の部分の湿疹です。これまでできたことのないところと言う意味では新しいですが、湿疹自体は初めてではありませんし、かゆみもないようですので、まあ、心配しないようにしたいとは思っています。 [続きを読む]
  • 頭髪、絶賛脱毛中
  • 早いもので、来週火曜日は3週間ぶりの抗がん剤投与の日です。(できるかどうかわかりませんが。)前回の診察の時に、すでに頭髪が半分くらいに減っていました。急激に、2週間くらいの期間で、あれよあれよという間に髪が少なくなってきたことに気がつきましたが、その後も現在進行形で髪が少なくなっています。今は3分の1か4分の1くらいです。来週の診察の時には、さすがに主治医の先生も脱毛を認められるでしょう。なぜここ [続きを読む]
  • 心配性は私だけではないらしい〜乳がん〜
  • またまた私事で大変恐縮でございます。乳がん検診を受けて、半ば強制的に半年後に再診の予約を入れられたことを書いておりました。『疑わしい』、ということです。www.kintaro-o.com家に帰って、インターネットで調べたり、図書館で調べたりすればするほど、これは初期(0期)の「非浸潤性乳管がん」ではないだろうかと思えてきて、やっぱり半年もガンなのかそうではないのかわからない状態が続くのは耐えられなくなってしまい [続きを読む]
  • 今回振り返ってわかったこと
  • たろ夫の体調が安定しているので、この機会に今までの治療経過を振り返ってみましたが、おかげで気づいたことがいくつかあります。まず、第1治療のアブラキサン+ジェムザールの時は、副作用がたいへん激しく、本当に死んでしまうのではないかと心配したことを思い出しました。第2治療のFOLFIRINOXになっても、(減薬していましたが)最初の数か月はやはり副作用が激しくて、そんな中で、『たぶんもう先は長くないな…』と思っ [続きを読む]