mont-denden さん プロフィール

  •  
mont-dendenさん: denden’s 山紀行
ハンドル名mont-denden さん
ブログタイトルdenden’s 山紀行
ブログURLhttp://decoching.blog.fc2.com/
サイト紹介文テント泊も山小屋も大好きです。 行先は北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、上信越、東北の順で多いです。
自由文バレーボールとかスキーとか、30代後半になったときに瞬発系のスポーツを諦めました。代わりに見つけたのが山登りで、2001年から登っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 347日(平均0.9回/週) - 参加 2016/11/08 20:46

mont-denden さんのブログ記事

  • 2017秋縦走(その3)爺ヶ岳〜扇沢
  • 秋の夜長、仕事のことが頭をよぎったりして、なかなか眠れないこともありますよね。そこで、スマホにホワイトノイズ系のアプリを入れて、聞きながら寝ると寝つきが良くなりました!音の種類はいろいろ選べて「川の流れ」が特にお気に入りです。30分でオフになるようタイマーをセットしてるんだけど、今のところオフを待たずに寝られてます。(^^;お試しあれ!それでは3日目の朝からです。2017年10月9日(日)爺ヶ岳をピストンし [続きを読む]
  • 2017秋縦走(その2) 針ノ木岳〜種池
  • ここへきて、グッと気温が下がってきましたね〜。床屋に行ったら頭も寒い!(^^;なのでホットカーペットを出しました!それでは、2日目の続きです!2017年10月8日(日)初めて登った針ノ木岳から望む景色はとても素晴らしいものだった!北アルプスの端から端まで全部見渡せるとてもぜいたくな山だ。これなら100名山でもいいんじゃないの?針ノ木岳山頂から北アルプス南部の山々  [続きを読む]
  • 2017秋縦走(その1) 扇沢〜針ノ木岳
  • 2017年10月7日(土)雨のマヤクボ沢(針ノ木雪渓)前夜、東京竹橋から毎日あるぺん号(高速バス)で扇沢へ。早朝、到着するも辺りはまだ真っ暗だった。なので、明るくなるのを待ってから扇沢を出発!ずっと降り続いている雨も午後にはやむ予報だ。歩くこと1時間ちょっと、大沢小屋へ到着。庇の下で雨宿りしながらおにぎりを食べる。(小屋は既に営業を終えていた。)  [続きを読む]
  • 秋山計画
  • 公私ともに多忙なため、9月は山に行けそうにないぞー(T_T)なので、10月7日〜9日の3連休に照準を合わせて「東京⇔扇沢」のバスを予約しておいた!コースは決めていないけど、針ノ木岳〜種池山荘間はまだ歩いたことがない。鹿島槍も捨てがたいけど、今回の候補はこっちかな?欲張って蓮華岳と爺ヶ岳も宿泊予定地からピストンしてこよう!ただいま、時計周りがいいのか半時計周りがいいのか、朝夕の景色とか含めて思案中・・・(周回コー [続きを読む]
  • 2017夏縦走(その5) 聖平〜椹島
  • 南アルプスから戻ってからというものの、金沢旅行で美味しいものを食べたり、お盆で集まった親戚と美味しいものを食べたり、娘たちと一緒に外出して美味しいものを食べたりと・・・毎日ダラけた日々を過ごし続けた結果、ビールっ腹が恐ろしく成長しております!(^^;それでは最終日の4日目です! 2017年8月1日昨日の夕方は、みんなでワイワイすごく楽しいひとときだったなー。でも、宴がお開きになって間もなく土砂降りの雨に見舞わ [続きを読む]
  • 2017夏縦走(その4) 聖岳〜聖平
  • 今日は、嫁と娘らと一緒に船橋の「ららぽーと」に行ってきました。彼女らは長時間の買い物を全く苦にしませんが、僕はダメ、飽きてしまいます。なので、好日山荘にてずっと暇をつぶしていました。(-_-;)それでは3日目の後半です。 2017年7月31日念願だった聖岳は無事登頂することができた。気が付いてみれば、長かった縦走も終わりが近い。この後の行程は、聖平まで下ってもう一泊した後、椹島まで下山するのみだ。でも、まだ時 [続きを読む]
  • 2017夏縦走(その3) 百間洞山の家〜聖岳
  • 南ア南部縦走のリポートの途中ですが、山の日を含む連休を利用して金沢へ行ってきました。初めて乗った「かがやき」は時速260?ほどしか出ないそうですが、東京-金沢間を2時間半で結び、快適でスゲー早かったです。金沢とくれば登山バスに乗り換えて霊峰白山へ!と行きたいところですが、今回はただの家族旅行でありました。(^^♪それでは、本題に入ります。 2017年7月31日さあ3日目だ!1日目と2日目は青空に恵まれなかったが [続きを読む]
  • 2017夏縦走(その2) 高山裏避難小屋〜百間洞山の家
  •  2017年7月30日昨日は、縦走初日なのに雨の中を10時間も歩いて本当に疲れた。ウイスキー・オンザロックによって寝つきはよかったものの・・・夜通しザーザー雨に見舞われ、フライを叩く雨粒の音で何度も目が覚めた。まだ降り続いている暗い朝4時、起き出してテントを撤収する気にはなれない。もうちょっとシュラフの中に居たい・・・そんな葛藤なんて容赦なく5時になった、もう限界だ! 濡れを覚悟でテントを畳むと意を [続きを読む]
  • 2017夏縦走 南アルプス南部(その1) 三伏峠〜高山裏避難小屋
  •  2017年7月29日今回の交通手段は、毎日あるぺん号のタクシープランというのを利用してみた。東京竹橋から伊那大島駅までは夜行バス、待機するタクシーに乗り換え鳥倉林道ゲートまで移動できる便利なプランなのだ。鳥倉林道ゲートの手前は駐車場になっていて、マイカーが所狭しとびっしり駐車してあった。こんなに入山者が多くて小屋は大丈夫なのかと心配なほどである。5:00 小鳥が盛大にさえずる中、鳥倉林道ゲー [続きを読む]
  • 2017夏縦走 南アルプス南部(速報編)
  • 山行日:2017年7月.29日〜8月1日山行形態:ソロ、テント泊+小屋泊待ちに待った夏の縦走だ!僕の目標のひとつに、「南アルプスは甲斐駒ケ岳の黒戸尾根から入山し、南端の光岳までの稜線をつなぐ」というのがある。(普通の社会人ゆえ一気に歩くことはできないので、分けてつなげればいいという考え)一昨年、仙丈ヶ岳から塩見岳をつないで三伏峠から鳥倉登山口に下山した。今年は、その続きをやるべく3泊4日の行程を確保して三伏峠 [続きを読む]
  • 2017梅雨の晴れ間〜飯豊山(前編)
  • 山行日:2017.7.8-9(1泊)山行スタイル:ソロ、テント泊飯豊連峰は、福島、山形、新潟の3県に2000m級の山が連なる広大な山塊だ。僕の飯豊山に対するイメージは・・・関東に在住なら、日本アルプスを歩きつくした人が次に目指す山?山を始めて以来いつか歩こうと思っていたが、ようやく訪れることができた!山中一泊の計画とはいえロングトレイルなので、登山口の御沢キャンプ場(福島県)の駐車場で前泊(車中泊)した。御沢キャン [続きを読む]
  • 2017梅雨の晴れ間〜飯豊山(速報編)
  • 2017.7.8〜9 ソロ毎年恒例の梅雨の晴れ間シリーズ、今年は東北の名峰、飯豊山へ登ってきた!本当は3泊4日でゆっくりと縦走したいコースなんだけど、そんなに休みは取れないからね・・・したがって、今回は福島県の御沢登山口から1泊で飯豊山本山を目指した!飯豊山頂(2105.1m)福島、新潟、山形にまたがる飯豊連峰は想像していたよりもはるかにハードな山だった。加えて、梅雨の晴れ間の猛暑と大量の虫に襲われてえらい目に遭った [続きを読む]
  • BEMOLO(ビモロ)シューズゲット!
  • 山とはまったく関係のない話なんだけど・・・下の写真のランニングシューズを購入した。ビモロシューズって聞いたことありますか?BeMoLo Running VeLo Blue-bicollar #3000実はマイアミ・マーリンズのイチロー選手が履いているスパイクがこのメーカーなのだ。※鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング・エンタープライズ」の代表でトレーナーの小山裕史氏を中心に、神経筋機能を高める目的で「初動負荷理論」に基づく新タイ [続きを読む]
  • G7X Mark2
  • これまで、富士フイルムのXQ1というコンデジを愛用していたが、電池を入れるところが壊れてしまった。騙しながら使ってきたが、そろそろ新しいカメラが欲しくなってしまい・・・キヤノンのG7X Mark2が価格.comで6万円を切ったのを機に購入!富士フイルムの色合いは、明るくてややブルー転びでとても好きだった。でも、2/3型の撮像素子と1,200万画素では、4つ切りワイドでプリントするには少し物足りなかったんだよね〜今回のこれは、 [続きを読む]
  • ドライナミックメッシュ!
  • 七大陸最高峰日本人最年少登頂記録を更新した南谷真鈴さん(早大に在学中)ってすごい!彼女は記録達成時にユニクロのヒートテックを着ていた!っていうから、ん?となって調べてみたら…ヒートテックの下にこれ↓を着こんでいたらしい。ミレーのドライナミックメッシュ!ミーハーな僕は早速これを購入して、GWの涸沢〜奥穂で試してみた。確かに肌にくっ着かなくて快適だったが、GWにこれを使う理由はないな〜(あふぉーだった…) [続きを読む]
  • 2017GW 奥穂高へ(本編その2)
  • 2017.05.05(2日目)いやあ、よく寝たー!それはそうだ、昨日は狭い夜行バスに揺られて上高地入りし、寝不足のまま重いザックを涸沢まで担いだのだ。疲れて当然、ぐっすり快眠だった!朝4時に起きて日清トムヤムクンヌードルをすすって準備を整えると、早くも穂高連峰が焼けてきた。4:55 焼ける穂高連峰  [続きを読む]
  • 2017GW 涸沢カールへ(本編その1)
  • もう何度涸沢を訪れたことだろう。最初に来たときはヒュッテを利用させてもらったけど、それ以外はすべてテント泊。やっぱりここに来るならテントのほうがいい。だけど、来る度にテントの数が増えているのは気のせい?カラフルテント村♪昨年のGWもここに来て、二日目に奥穂高岳を目指そうとしたが、悪天候で断念。今回は、果たせなかったGWの奥穂高岳に再度トライするためにやってきたのだ!  [続きを読む]
  • 2017GW 穂高で遊ぶ(速報編)
  • 山行日:2017.5.4-6(2泊)昨年のGWもここ(涸沢カール)に来て、二日目に奥穂高岳を目指そうとしたが、悪天候で断念。今年は初日、二日目と好天に恵まれ、吸い込まれそうな青い空を満喫してきたー!(^_-)-☆テントから足※きったない足をお見せしてすみません・・・  [続きを読む]
  • 快晴!西穂独標(本編)
  • 山行日:2017.3.19-20(1泊)同行者:m109ちゃん、クッキングパパ、Ryoさて今回は北アルプスだ!雪山の北アは、同行するクッキングパパもRyoも初めて。せっかくだからあの絶景を二人に見せてあげたいと思っていたが、2日目に見事に晴れた!快晴!大勢の登山者が続々登っていく。(2日目の朝)  [続きを読む]