borderline さん プロフィール

  •  
borderlineさん: 御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
ハンドル名borderline さん
ブログタイトル御朱印ランナーの聖地巡礼〜街・山ときどきスイーツ〜
ブログURLhttp://tjar11.xsrv.jp/wp
サイト紹介文趣味の山歩きとランニングを生かして、できる限り自分の足で寺社(御朱印)を巡ります。時々スイーツも♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供426回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2016/11/08 20:57

borderline さんのブログ記事

  • 【愛知】年内は味わい深い書置きを授与中♪「観音寺」の御影御朱印
  • 平成29年11月10日愛知県津島市の「観音寺」さんへ。気付けば4回目の訪問になりました。まずは、堂内を参拝します。いつも爆音に驚くのですが、堂内の大念珠を回すと、カチカチと凄い音とともに厄を弾き、開運を運んでくださるそう♪ 今回は、印刷の書置きをいただきました。見開きの御影御朱印が4種類と、他にも御詠歌などがあります。(※直書きの御影御朱印は、年内はお休みとのことです。)「観音さま」「弘法大師」(晩年Ver.) [続きを読む]
  • 【京都】芸能神社の玉垣で芸能人の名前探し♪「車折神社」の御朱印
  • 平成29年11月4日京都市右京区の「車折神社」へ。「車折神社」は、文治5年(1189年)平安後期の儒学者・清原頼業公が逝去された際、清原家の領地であった現在の社地に廟が設けられたのが始まりとされます。また、生前に桜を愛でられた頼業公の廟には、「桜の宮」と呼ばれるほど多くの桜が植えられ、後嵯峨天皇が嵐山を御遊幸の際、この社前で牛車の轅が折れたため、車折神社と称したそう。「大鳥居」「社号柱」「水神社」昔、大堰川 [続きを読む]
  • 【岐阜】高山城址に鎮座する「飛騨護国神社」の御朱印
  • 平成29年8月29日岐阜県高山市の「飛騨護国神社」へ。「飛騨護国神社」は、高山城址のある城山公園内に鎮座し、昭和14年の護国神社令により「1県1社」を目安に全国の招魂社が整理されるなか、「濃飛護国神社」「岐阜護国神社」とともに岐阜県内に鎮座する3社のうちの1社であり、地域により陸軍内の所属部隊が違ったことが3社併存の一因とされるそう。「鳥居」「狛犬」 「神門」「手水舎」「拝殿」西南の役以降、幾多の国難に殉じら [続きを読む]
  • 【京都】平家物語の悲恋の尼寺「祇王寺」の秋限定御朱印
  • 平成29年11月4日京都市右京区の「祇王寺」へ。「祇王寺」は、竹林と楓に囲まれた慎ましやかな草庵であり、元は法然上人の門弟・良鎮により創建された往生院の境内にあったものの、往生院の荒廃とともにささやかな尼寺として残ったそう。また、平家物語にも登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われ、出家・入寺した悲恋の尼寺として知られます。味わい深い茅葺の屋根♪緑の苔の上に落ちる紅葉の [続きを読む]
  • 【京都】稲わらで安産祈願♪「わら天神宮」の御朱印
  • 平成29年10月30日京都市北区の「わら天神宮」へ。「わら天神宮」は、正式名称を「敷地神社」といい、天長5年(828年)の大雨・大地震の際、淳和天皇が北山の神に弊帛を奉られた旨が「類聚国史」に記載されるなど、平安時代以前の創建とされます。また、古来より稲わらで編んだ籠に神饌を入れて神様に捧げ、抜け落ちたわらを妊婦さんが安産の御守として持ち帰ったことから「わら天神宮」と呼ばれるそう。「一の鳥居」紅葉が色づいて [続きを読む]
  • 【京都】大政奉還150周年!江戸幕府を見守った「二条城」の御朱印
  • 平成29年11月4日京都市中央区の「二条城」へ。世界遺産「二条城」は、慶長8年(1603年)江戸幕府初代将軍徳川家康が築いた城であり、寛永3年(1626年)3代将軍家光の時に後水尾天皇を迎えるために大規模に拡張され、慶応3年(1867年)15代将軍慶喜が政権を天皇に返上する「大政奉還」を決意した、まさに江戸幕府を見守ってきた歴史的な場所として知られます。「東大手門」平成29年は大政奉還150周年に当たります。「唐門」寛永3年 [続きを読む]
  • 【岐阜】学問の神様・菅原道真公を祀る「飛騨天満宮」の御朱印
  • 平成29年8月29日岐阜県高山市の「飛騨天満宮」へ。「飛騨天満宮」は、延喜元年(901年)菅原道真公が無実の罪で太宰府に左遷された際、三男・兼茂もこの飛騨の地に流され、延喜3年(903年)父の死を聞いた兼茂がこの地の梅の木に父の像を刻み、道真公の御霊を迎えて祠を建立したのが始まりとされます。「鳥居」「神牛」「狛犬」なかなかシュールな顔つきですね♪ 「拝殿」御祭神は、学問の神様・菅原道真公を祀ります。平成14年に [続きを読む]
  • 【京都】資産運用の神を祀る「御金神社」の金色御朱印&ローストビーフ丼
  • 平成29年11月4日京都市中京区の「御金神社」へ。「御金神社」は、昔は民家で密かに祭祀されていた金の神・金山毘古命を、明治16年に社殿を建立して祀ったのが始まりとされ、金神様の愛称で親しまれます。御祭神は鉱山・鉱物の神として、昔は刀剣類の武具から農耕器具、現代は大型機械からすべての金属類、特に金・銀・銅の御金を護る資産運用の神として広く崇められます。金色の「鳥居」「手水舎」「拝殿」御祭神:金山毘古神・天 [続きを読む]
  • 【神奈川】千本の孟宗竹林が圧巻!「報国寺」の御朱印
  • 平成29年8月12日神奈川県鎌倉市の「報国寺」へ。功臣山「報国寺」は、建武元年(1334年)五山文学を代表する天岸慧広(仏乗禅師)の開山、足利家時の開基とされ、足利・上杉両氏の菩提寺として栄えたそう。また、孟宗竹の竹林が有名で、竹の寺とも呼ばれます。「山門」茅葺の「鐘楼」「本堂」南北朝時代の建立とされ、御本尊:釈迦如来坐像を祀ります。「竹の庭」千本とも言われる孟宗竹林が見事です♪大人気の観光スポットなので [続きを読む]
  • 【岐阜】大垣城址に鎮座する「濃飛護国神社」の御朱印
  • 平成29年7月22日岐阜県大垣市の「濃飛護国神社」へ。「濃飛護国神社」は、大垣城址(大垣公園)内に鎮座し、明治維新から大東亜戦争に至る英霊一万八千九百数十柱の御霊をお祀りするそう。岐阜県内には、他にも岐阜護国神社(岐阜市)と飛騨護国神社(高山市)があり、濃飛護国神社と岐阜護国神社は内務大臣指定護国神社、飛騨護国神社は指定外護国神社だとか。「大鳥居」「手水舎」の龍? 「狛犬」 「拝殿」【御朱印】社務所でい [続きを読む]