ara さん プロフィール

  •  
araさん: ふぉるつぁのみんなと笑おう
ハンドル名ara さん
ブログタイトルふぉるつぁのみんなと笑おう
ブログURLhttp://forza7799.exblog.jp/
サイト紹介文発達障がいやグレーゾーンの方々が通う療育施設です。ともに悩んでともに喜びながらの日々を綴っています。
自由文発達障害やその周辺の子どもさんが通う療育施設です。一人では苦しいこともみんなでのりこえていきたいなとブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 343日(平均7.2回/週) - 参加 2016/11/10 06:56

ara さんのブログ記事

  • こんなのできたよ
  • 小学校2年生の子どもさんです帰宅後機嫌が悪くいろんなことに突っかかりイライラの連続「どうせ俺はできんのやけん」「俺に何もさせんで」こんなことを繰り返しますお母さんもどうしていいかわからなくなって電話をしてみたらと提案されたようで電話がかかってきましたよくよく聞いてみると学校の放課後児童クラブでワミーという組み立て式のおもちゃをしたようですみんながいろんなものを考え作り出してい... [続きを読む]
  • 算数がわからない
  • ある高学年の子どもさんから算数がわからないみんなができることができない簡単な足し算もあせったらわからない引き算もできなくなっているこんな連絡がありました本人はパニックもう学校も行きたくないわからないことが多いから宿題もできないクラスのみんながどうしてできないのって言っているように感じるできないことに不安が重なって混乱しているようでしたまずは気持ちを整理できない単... [続きを読む]
  • 好きなこと興味のあることしかしない子どもさん
  • 小学生の子どもさんのことでお母さんが相談に来られました興味の偏りが強く好きなことはするけど興味のないことには見向きもしないこのまま好きなことだけをさせていていいのか?授業も聞くものと聞かないものがはっきりしていて先生からの指摘があるということでしたちなみに好きなものは歴史や時事問題算数の図形などの思考問題化学や物理系の図鑑そのほかのものにはほとんど興味を示さないそうです... [続きを読む]
  • すごい本を読んだんだ
  • あるこどもさんがすごい本を読んだんだと教えてくれました。勉強が好きになるというマンガでした。この本に書いてあることを少しずつ実行しています。彼は3年生。まわりをみて自分が整理ができないすぐにものをなくす勉強がうまくわからないこんなことを考えていたようです。本屋さんでこの本を見つけてやってみようと思ったようです。百円ショップでファイルとファイルスタンドを購入。机の上にセッ... [続きを読む]
  • 不器用さんでも頑張ればできる。
  • あるこどもさんからメールがきました。不器用なこどもさんでゲームばかりだったのでゲーム以外の楽しみを見つけようと提案していたのです。私からは「お料理」「お散歩」「ジョギング」「実験」を提案。不器用さんだから何かを作ることを避けての提案でした。でも彼は作ることを手を動かすことを嫌ってはいなかったんです。YouTubeを見てこのこまの作り方を発見。何度も失敗しておこって泣いて作ったのがこ... [続きを読む]
  • 考えをまとめることの難しさ
  • 子どもさんあのさ・・・あのさ・・・・虫かご買ってよお母さん虫かごいっぱいあるよ見ておいでこどもさん違うんだよ虫かごだよお母さんだからあるよこんな会話が続いてわからないまま終わってしまった子どもさんがいましたあったときに浮かない顔をしているので聞いてみると「僕の話は誰にも伝わらない」「わかってもらえない」と怒っているのです詳しく聞いてみるとこのようなこと... [続きを読む]
  • 思考力をどう育てるか?
  • ある子どもさんが勉強をしているときの会話です「この問題は何をこたえるの?」「4つの文字を探すの」「????」「何をこたえるのかなあ?」「4文字の言葉を探すの」「問題文には何と書いてある?」「これがさす言葉を答えなさい」そうなんです。意味を理解せずに解答用紙の形で答えているんです。びっくりしました。そこでこの問題をとくときにどこをみるてどんな順番で解くの?と聞くと... [続きを読む]
  • どんなことがおこってもどうするか決めるのは自分なんだなあ
  • 高校生の言葉です。今までは学校を選ぶことや勉強することが進路選択の重要なことだった。でも卒業後は選ぶことが多すぎてわからない。進学か就職か?私学なら何を学ぶか?就職ならどんな会社がいいのか?どんな職種がいいのか?何が正解かもわからないからただやみくもに選ぶのも怖いしでも立ち止まることもできない。誰かにここが絶対安心安全だからこうしなさいといってほしい。こんな話をしていま... [続きを読む]
  • 気持ちが切れてしまうそうです
  • 秋の運動会がそろそろみなさん終わっている頃でしょうか?運動会の時期はみんな調子は悪いものです。ストレスを学校でも出せる子家でしかだせない子いろんな子がいます家族はハラハラしながら見守って当日を迎えます。当日もハラハラしどうしだと思います。疲れ果てて疲労困憊のところを子どもさんもストレスパンパンで衝突何とか持ち直して学校に行ったかと思えば次は違うトラブルが舞い込んでくる... [続きを読む]
  • うちの子なんでこんなにさばけないの?
  • うちの子なんでこんなにさばけないのかなあ?計算もすぐに間違うし見直しもしないし間違っても平気だし一緒に勉強しているとイライラが募って最後は爆発でも子供はそんなにこたえた様子もないこんな時まずは立ち止まって見てくださいね大人になったときに考えて動ける大人になれればいいんです急がなくていいんです今何ができそうですか?何年生だからこうなければではなく今何がもう少しでできそ... [続きを読む]
  • 人とのきずなは難しいよ
  • 人とのきずなは難しいよそんなことを話してくれた子がいました。どうしてそう思うの?と聞くと好きでいつも一緒にいたい子はいるけど2人の時はいいけど他の子が入ると意地悪になるんだ。誰でも一緒に遊ぼうと言ったら入れてあげるし僕以外の子が来ると仲間外れになってしまう2人以上の人の中で絆を作るのは難しいよということでした。ふかい観察力ですね。集団とは何かを考えさせられますねやや... [続きを読む]
  • 正論はみんなを幸せにしない
  • ある方が言われたことばです。「正論はみんなを幸せにしない」深いことばですね二十歳を過ぎて感じたことのようです。正論は勝ち負けに使うものであってそれはコミュニケーションには役に立たないと思うというのです。すごくしっかり考えているなぁと思います。いろいろ苦しいことも辛いこともあったんでしょうね。でも被害的にならず攻撃的にならずしっかり考えているんですよね。大人だと思います... [続きを読む]
  • いい学校に行くこと
  • いい学校てどこですか?こんなことを聞いてきた子どもさんがいました。そこであなたはどんな学校だと思う?と聞くと自分のことをわかってくれて優しい先生のいる学校というのですいい答えだなあと思いました素敵な考えねというといい学校に行けばいい就職があるって聞いたよとも言いますそこでさらにいい就職って何?と聞くと自分をわかってくれる人のいる職場という答え素晴らしいですね自分の... [続きを読む]
  • 宿題がはじまるのが夜の九時?
  • 学校から帰ってきてすぐに宿題をしなくても6時くらいには取り組み始めてほしいものですよね。でもこの子はいつも夜の9時や10時になってからはじまるのです。この時間からしてくれればいいのですがしはじめてもぐずぐずして気づいたら机に伏せて寝てしまうのです。お母さんは毎日帰宅してから寝るが寝るまで「宿題しようよ」「宿題は」とずっと声をかけることに。どうしてこの子はしないのでしょうか?書くこ... [続きを読む]
  • 二十歳になった私
  • 二十歳になった女性の方から二十歳になる前に相談がありました「もうそろそろ二十歳になるというのに自分はイライラしたり人にあたったりなかなか大人になれないどうしたらいいのだろうか?」と心配されているのです。私はこんな話をしました。「大人だって失敗したりうまくいかなかったりイライラしたり八つ当たりしたりいろんなことするんだよ。大人になるということは失敗やイライラや八つ当たりをする自分... [続きを読む]
  • 宿題は何のためにするの?
  • 子どもさんが勉強しない「勉強したの?」と聞くと嘘をつく何度言っても同じように逃げるこんなご相談は多いものです子どもさんに「なんで勉強するの?」と聞くと「怒られるから」と答える子もいます「怒られなくなったらどうする?」「・・・しないと思う」「勉強わからないのかなあ?」と聞くと「そんなことはないけどめんどくさい」との答え解く力も持っているようですがしたくないものはしたくな... [続きを読む]
  • みんなと同じようにできないの
  • ある女の子からみんなは簡単にしていることが私にはできない。もうダメだと泣きながら電話がありました。泣きじゃくる女の子をなだめながらゆっくりゆっくりみんなも家で泣いてたりするんだよ簡単になにも努力しなくてできているわけではないよ毎日少しずつしているからできるようになるんだよ。一つできないと思ったときに混乱して大きな声で泣いたりすることを変えようよ。少しずつでもできることを増やして... [続きを読む]
  • ストレスと健康
  • 小学生の子どもさんが視力の低下で病院に受診していました。学校の検査では視力がとても悪いのですが病院に行って詳しく検査すると見えている。でも生活の中で特に学校で見えなさのトラブルが多い。本当に見えないようだというのです本人も黒板が見えない人の顔が見えないというのです半年眼下にかかって出た答えはストレスではないかということでしたそこで子どもさんの小さい頃の様子や最近の様子を詳... [続きを読む]
  • 不登校と肥満と昼夜逆転
  • 不登校の子どもさんに多いのが肥満と昼夜逆転です。どうしても動かなくなるので肥満がはじまりますよね。朝学校に行かなきゃいけないから緊張したりきつかったりで夜眠れず昼夜逆転がはじまります。理由は様々ですよね。自分で不登校の理由に気づいている子やそうでない子。気づいているのに認められない子もいます。一番重要なのは一つ一つを怒ってもしょうがないということなんです。学校にいけない原因... [続きを読む]
  • 問題文は難しい
  • 算数の問題です。「次の問題をときましょう」「下の問題をときましょう」「以下の問題に答えなさい」こんな問題が難しい子がいます。「次とは何の次なの?」「下とは何の下なの?」「以下って言われても何の以下なの?」ここで止まってしまうんです。考え込んでしまうんです。止まって考えている子どもさんはどう見えるか?やる気がないぼ〜としているいいえ違うんです考えているんで... [続きを読む]
  • 深刻なコミュニケーショントラブル
  • あるお母さんから「深刻なんです・・・」と相談がありました。このご家族は4人家族上のお子さんに少し特性があります。家族で話をしているとすぐに会話に参加してくるがとんちんかんな会話になる誕生日のケーキの話をしていたのに話に割って入ってきてチョコレートの起源の話をし始める勉強がわからなくて質問をしていると全く関係ない雑学の話から始まって本題にたどり着かない兄弟児さんは楽しくお母さんと話... [続きを読む]
  • どうせ俺は自己中心的なんだよ
  • いろいろなことがあって壁にぶつかってイライラしていた大学生がいました。来た時には攻撃的でみんなに「うるさいおまえら」なんて言っていましたがかわるがわるいろんな子が自分の経験を話してくれたりしていました。時には声を荒げて言い合いになることもありましたが3時間程度いろんなことをしながら時々話をしての繰り返しみんな根気強く「人の悪いところだけでなく自分はどうしたらいいかを考えた方がいい... [続きを読む]
  • なんでうちの子はこんなことを考えるの?
  • ある大学生が試験のあと先生の研究室に行ったようです。先生の問題の出し方がよくなかったから自分は単位を落とした。どうして授業で習っていないことを試験に出したのか?そのせいで自分は単位を落としてしまったといったようです。後日、先生より家庭に連絡があり驚かれていたようです。先生としては教えたことを試験に出したつもりだが困惑しているとのことすぐにお母さんから連絡がありました。納得い... [続きを読む]
  • 我が子のことがもう少しわかればいいのに
  • あるご両親の気持ちです。「我が子の気持ちがもう少しわかればいいのに」このお子さんは自分の気持ちを表現することが苦手です。話せない子どもさんではないのですが先の先を読んでしまうんです。したいことがあってもきっと言ったらだめって言われるなあ・・苦手なことがあっても言ってもさせられるだろうなあ・・・なんて思って何も言わない何も言わないのでイライラがたまっていろんなストレス症状が出... [続きを読む]