猫飼い さん プロフィール

  •  
猫飼いさん: 日本語教師養成講座へ行かずに日本語教師になるには
ハンドル名猫飼い さん
ブログタイトル日本語教師養成講座へ行かずに日本語教師になるには
ブログURLhttp://ameblo.jp/nekonomane/
サイト紹介文日本語教師養成講座へ行かなくても日本語教育能力検定試験に合格すれば日本語教師の資格になります。
自由文日本語教師になるには、1大学で日本語教育課程を専攻 2日本語教師養成講座420時間コース修了 3日本語教育能力検定試験合格、のいずれかの資格が必要になります。このブログでは?独学で日本語教育能力検定試験に合格する方法を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 276日(平均0.5回/週) - 参加 2016/11/10 16:37

猫飼い さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 独学で日本語教師になりたいあなたへ
  • ざわ・・ざわ・・ざわ・・ざわ・・昨日待ちに待った合否結果通知書が発送された平成28年度日本語教育能力検定試験。日本屈指のアクセス数を誇る電子掲示板2ちゃんねるによると、東京在住の方には本日中にも届くらしい。私は関西なので月曜だ。 公式の正答も公開された。失われつつある知識。復習しなければ抜けていくばかり。そこで再度2016年の日本語教育能力検定試験解説を書くことを決意した。 大学受験でも司法試験 [続きを読む]
  • ”《大募集》ブラック日本語学校リスト”を読みました。
  • 東京の日本語学校の情報を調べるために、「日本語学校 ブラック」で検索したら、上のブログに辿り着きました。ヤバすぎる日本語学校が実名で掲載されていました。私のように日本語学校の内実をさっぱり知らない者にとっては、ありがたき情報。怖すぎてぞくぞくします。自分はなんて恐ろしい業界に飛び込もうとしているのだ……。精神を病んで辞めていく人もかなりいる模様。ベトナムの日本語学校はまだ一校も掲載されていないけれ [続きを読む]
  • いま、日本語教師にとって世界で一番熱い都市は
  • タイが好きなのでバンコクで日本語教師をやりたいと思っていたのですが、スカイプ面接で打ちのめされ、一から考え直すことにしました。自分の一番の目的はなんだろう?タイに住むこと?違う。日本語教育に全力を尽くすことです。全力を尽くして、自分がどこまでやれるか試したいのです。であれば、日本語教師が最も必要とされているところ、需要が高いところに行くべきではないか。 以前、海外と国内の日本語教師求人を調べた [続きを読む]
  • いま、日本語教師にとって世界で一番の都市は
  • タイが好きなのでバンコクで日本語教師をやりたいと思っていたのですが、スカイプ面接で打ちのめされ、一から考え直すことにしました。自分の一番の目的はなんだろう?タイに住むこと?違う。日本語教育に全力を尽くすことです。全力を尽くして、自分がどこまでやれるか試したいのです。であれば、日本語教師が最も必要とされているところ、需要が高いところに行くべきではないか。 以前、海外と国内の日本語教師求人を調べた [続きを読む]
  • 【日本語教師のskype面接対策3】日本語教師に向かない人
  • 日本語教師に向かない人の逆をアピールすれば日本語教師の面接がうまくいくに違いないので、日本語教師に向かない人を学びました。 日本語教師に向かない5つのタイプ1,授業の内容にすぐ答えを求めるタイプ。答えは1つじゃないから。2,批判されるとムキになるタイプ。批判は柔軟に受け入れるべき。3,異なる価値観を受け入れられないタイプ。学習者には様々な文化の人がいる。4,自分のプライドを誇示したいタイプ。上 [続きを読む]
  • 日本語教師のスカイプ面接を完全に舐めていたので全力で反省したい。
  • 来週、バンコクの一番行きたい日本語学校のスカイプ面接があります。スカイプ面接って、何をやるのでしょうか。そもそも就職活動における面接ってどんな準備をすればいいのでしょうか。私が弁護士になったときは今と違って合格者も少なく、しかも在学中合格だったため、事務所が我々を選ぶのではなく、我々が事務所を選ぶという立場にありました。そのため、フレンチのフルコースに連れて行ってもらったり、ふぐのフルコースに連れ [続きを読む]
  • ”日本語教師。勉強会やってみました。”早く日本語教師になりたい。
  • 私が愛読している管理職日本語教師さんの記事が更新されていた。アメブロにいつのまにかリブログというよくわからない機能が追加されていたので試したみたのだけれど、どういうふうに使えばよいのかは謎である。タイトルもリブログ元の記事のタイトルが自動で挿入されたのだけれど、ここからタイトルをいじったほうがいいのかそっとしておいたほうがいいのか、よく分からない。まあ、そんなことはよいのです。私が言いたいのは、日 [続きを読む]
  • 【世界で一番】日本語教師の求人が多い国を調べました。
  • トランプ氏が次の大統領に選ばれていたころ、私は日本語教師の求人に関するブログを更新していました。主要な日本語教師の求人サイトの海外求人を調べて、どこの国の求人が多いのか、どこの国の給料が良いのか、などの求人に関するあらゆるデータを検証しています。調べたところ、現在日本語教師の需要が一番高いのはベトナムです。ダントツで日本語教師の求人が多かったです。ベトナムでは小学校から日本語を教える日本語第1外国 [続きを読む]
  • 32日目 ツイッター、はじめました。
  • もうひとつのブログ『日本語教育能力検定試験の解説』のPVが昨日は、5900にまで達しました。こんなに見ていただけるのは初めての経験で、喜びに打ち震えております。調子に乗って、ツイッターも始めました。まだフォロワーが0人で、完全な独り言になっておりますので、もし宜しければ耳をお貸しくださいませ。 [続きを読む]
  • 31日目 二日酔いで試験問題を解くと吐く。
  • またブログを放置していたのは、もう一つのブログに熱中していたからでございます。このブログは試験勉強のモチベーション維持のため、勉強の内容を記録しようとはじめたのですが、現在過去問を解説するモチベーションがMAXであり、もはやこのブログは不要になったのであります。今後は、駄文を書き連ねたいときにてきとうに更新することに致しました。さて、ブログを放置したこの五日間、私はふつかよいになったり、吐き気を催し [続きを読む]
  • 30日目 ダイエットを再発明する。
  • ついに去年の過去問にとりかかりました。平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験問題/凡人社¥1,512Amazon.co.jp少しずつ解きながら、解説を書いています。どこかに解説はないものかと血眼になって探したのですが、見つかりません。どうやら、本試験が終わった直後には解説をネットに掲載してくれる予備校があるらしいのですが、数ヶ月の掲載期間が終われば削除してしまうようです。なんてこった。時すでに遅すぎ。やむなく、様々 [続きを読む]
  • 29日目 奇跡の点数を叩き出す。
  • ようやく。平成24年度の過去問を解き終わりました。試験Ⅲは58/80 正答率72% でした。ⅠとⅡの結果を合計すると、154/220です。70%が合格ラインだと本で読んだのですが、なんと。70%ぴったり。一問正解が多くても間違いが多くても取れない奇跡の点数に、思わず興奮してしまいました。これはもう受かっちゃうってことでしょう。試験一ヶ月前にして、合格を確信しました。わーい。しかし私は気づいたのです。記述問題はまだ一秒 [続きを読む]
  • 28日目 台風16号にワクワクするのは不謹慎だ。
  • 本日も引きつづき平成24年度の試験問題を解きつつ、解説を書いていました。強風で窓が悲鳴をあげています。割れるんじゃないかしら、と不安を抱きながらも、ワクワクしてしまうのはどうしてでしょう。やはり。台風が来ると学校が休みになるかもしれない。平日に学校行かなくていいなんて、昼間からテレビが見られるなんて、最高だぜっ!という小学生の頃の心持ちがどこかに残っているのでしょうか。本日のノート避難準備情報という [続きを読む]
  • 27日目 試験の結果に歓喜する。
  • 本日は新しい本に手を出しました。日本語教育能力検定試験に合格するための文法27/アルク¥2,160Amazon.co.jpまた、過去問もちょびちょび解きながら解説を書きました。いまさらなのですが、試験Ⅰだけで100問もあるのですね。愕然としました。こんなに問題が多いなんて。試験Ⅱが40問。試験Ⅲは81問でしょうか?合計、221問。こんなに問題数の多い試験は受けた記憶がありません。頭がヘロヘロになってきました。ともあれ [続きを読む]
  • 26日目 選択と集中を迫られている。
  • 本日も、過去問を少しずつときながら、解説を書いていました。最強の勉強法に思えた過去問解説法ですが、一つだけ欠点がありました。時間がかかりすぎるのです。丸二日かけて、まだ試験Ⅰの問題10までしか終わっていません。試験まであと一ヶ月しかないというのに。なんてこった!もっと早くから過去問に取り組むんだった。試験に関連する読みたい本もたくさんあるのですが、時間が足りません。例えば、日本文化論で有名な『菊と [続きを読む]
  • 25日目 最強の勉強法を発見する。
  • 本日、はじめて過去問に挑戦しました。平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験問題/凡人社¥1,512Amazon.co.jpこの試験問題集は解説がありません。グーグル先生にも尋ねたのですが、解説を発見するに至りませんでした。しかし私は気づいたのです。これは出版社の優しさではないかと。安易に解説を読んでも、すぐに頭から抜けていきます。自分で正解の理由を探し出せば、知識が深いところに定着します。よし。解説を自分で作ろう。 [続きを読む]
  • 24日目 若者の日本語はおかしい。
  • 今日も図書館で試験関係の本を読みました。いわゆる『知識人』たちによる「若者の日本語が乱れている」との批判を、徹底的に論理的にけちょんけちょんに叩いています。読んでいて、とてもスッキリしました。オススメの一冊です。日本語はなぜ変化するか―母語としての日本語の歴史/笠間書院¥2,592Amazon.co.jp本日のノート 徒然草第22段何事も、古き世のみぞ慕はしき、今様はむげに卑しくこそ、なりゆくめれ、(略)いにしへは、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …