ryoooom さん プロフィール

  •  
ryoooomさん: in the early afternoon
ハンドル名ryoooom さん
ブログタイトルin the early afternoon
ブログURLhttp://intheearlyafternoon.link/
サイト紹介文子を持たない男女・夫婦が提案する自由で気楽なライフスタイル。
自由文今の時代、「子供を持つべき」という考え方は減りつつあります。

in the early afternoonはこんな人にオススメ
30代〜の子供のいない男性・女性
子供のいない男性・女性・夫婦の過ごし方
内面を磨いて自然体で過ごしたい方
いつまでも綺麗で過ごしたい方
美しいを目指す方
マナーや教養を身に付けたい方
自立した、賢い女性を目指す方
午後の自由な時間の暇つぶしに〜in the early afternoon〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 317日(平均8.5回/週) - 参加 2016/11/10 16:37

ryoooom さんのブログ記事

  • 親の介護 食事に困ったら迷わず配食サービスを検討しよう
  • 介護をする生活の中で、食事作りについて考えたことはありますか?トイレ介助・オムツ交換・入浴介助・移動時の付き添い・受診の付き添いなど、介護と言っても幅広く種類がありますが、食事はどうでしょう? 介護サービスを利用されている高齢者の方ほとんどが、同居する家族に食事を作ってもらっています。そして口を揃えて言うことは、「作ってくれるのはありがたいけれど、食事が口に合わない」 高齢者からしてみたら、次の世代 [続きを読む]
  • 2回目のJアラートと私の避難対策。
  • 今朝 7:00頃にIphoneの警報が鳴りました。「・・・え?」スマホを手に取ると、緊急速報で「ミサイル発射」の文字。その時、私は通勤のために車を運転しているところでした。 地域に流れるJアラートは全く聞こえませんでした。車ではナビでテレビをつけていましたが、ミサイルの情報はまだ出ていませんでした。すぐにNHK総合にチャンネルを合わせました。 するとまたあの真っ暗な画面・・・ しばらくすると、画面が切り替わりア [続きを読む]
  • 親の介護、しなければならないのか
  • 「しなければならない」とても脅迫的で、強い言い方ですよね。全くいいイメージが湧きません。親の介護をしなければならないのですか?私はNOだと思います。ではなぜ「しなければならない」なんていう考え方に至るのか。私の経験談を元にお話したいと思います。嫁に出た娘、Tさんの場合Tさんは、介護が必要になったご両親とは、車でほんの10分くらいの場所に住んでいます。Tさんのご両親が認知症を患ってから、その進行はとても早 [続きを読む]
  • 【親の介護、しなければダメ?】民法と刑法で決まっていること
  • 「親の介護をしなければならないか」と聞かれたら、その答えは本当に人それぞれです。 育ってきた環境や、親の育て方(教え方)や、親がその親にどう接していたか、など様々な背景で考え方が決まって行くのだと思います。 私個人としては、「しなくてもいい」という考え方をしています。 “しなくてもいい”というと、“全く何もしない”という捉え方をされがちなので、改めてご説明させてください。この場合の“しなくてもいい” [続きを読む]
  • 【30代ケアマネが教える】親の介護しないくてもいい方法
  • 「親の介護をしない」という選択肢、どう思いますか? 親不孝だと思いますか?良心が痛みますか?当たり前だと感じますか? “介護をする”という選択は、終わりが見えない根気のいる作業です。なぜなら、介護されている高齢者が、この先元気になるということは、確実に無いからです。 今は良くても、この先どうでしょう。ボケが進み、体が動かなくなり、被害妄想が強くなり、排泄の失敗が多くなり、病気が多くなり・・・ 介護とい [続きを読む]
  • 【30代ケアマネが教える】親の介護しないくてもいい方法
  • 「親の介護をしない」という選択肢、どう思いますか? 親不孝だと思いますか?良心が痛みますか?当たり前だと感じますか? “介護をする”という選択は、終わりが見えない根気のいる作業です。なぜなら、介護されている高齢者が、この先元気になるということは、確実に無いからです。 今は良くても、この先どうでしょう。ボケが進み、体が動かなくなり、被害妄想が強くなり、排泄の失敗が多くなり、病気が多くなり・・・ 介護とい [続きを読む]
  • 【2017敬老の日】花言葉から花を選んでマンネリ防止
  • 私が訪問するお年寄りの家には、確実に1つ、お花の鉢植えがあります。生花に限らず、植木・造花・ドライフラワーアレンジメントなどなど・・・ 想像がつきませんか? 歳を重ねると、綺麗な物を愛でたくなるみたいです(笑) 私の祖母は若い頃から花道を嗜んでいます。なので、自宅には毎日新鮮なお花が生けられていました。祖母は言います。「花が人に与える効果は、いいものばかり」と。 今回は、敬老の日に花を贈ろうと考えている [続きを読む]
  • 【グラスの美しさ】器にこだわった“日本酒を美味しく飲む”方法
  • 美味しいお酒を飲むことも楽しみですが、お酒を美味しく飲みたいと考えている人も多いはず。特に女性は、視覚から入ってくる“見た目”にこだわることで、空間やそのひと時に高級感や特別感が出て、より一層お酒を美味しく飲むことができるのではないでしょうか? いつも日本酒を飲んでいる器ではなく、日本酒専用のグラス、SAKEグラスをご紹介。 日本酒好きな方へのプレゼントや、大切な日の記念にも最適です。今日は雰囲気を盛り [続きを読む]
  • 【知れば納得】2017 仲秋の名月・中秋の名月・十五夜・お月見の意味と違い
  • 深まる秋。秋のイベントのひとつにお月見がありますね。 お月見は、特に何もせずに過ごすという人も多いと思います。何もしなくとも、これを読めば今晩の話題にはなるハズ! 秋の夜長、お月様を見て古来からの伝統に浸ってみてはいかがでしょう。 仲秋の名月とは何か?仲秋(ちゅうしゅう)とは旧暦の8月を意味します。 旧暦では秋は3ヶ月あり、7月・8月・9月が、それに当たります。 仲秋→真ん中の秋→8月。 お月様はいつ [続きを読む]
  • ぎんなんは食べ過ぎに注意すれば、お酒のおつまみにぴったりになる理由
  • 秋の味覚の代表格であるぎんなん。地域にもよりますが、だいたい9月〜11月が旬です。 ホクホクのぎんなんは、塩をふっただけでかなり美味しい食材になりますよね。食事の際の一品、お酒のお供としてもモッテコイです。 だけど、ぎんなんって食べるまでが面倒というイメージがありませんか?しかも、ぎんなんには中毒があって、食べ過ぎは危険なんです。 じゃあぎんなんて、どんなメリットがある食材なんだろう・・・?注意点に [続きを読む]
  • Jアラート、避難・対策。北朝鮮のミサイル発射で一連の体験から学んだこと
  • 12時更新発射されたミサイルが弾道ミサイルであるとか、ミサイル発射などの明確な時間、各地の様子がさらに内容濃く伝えられています。 やはり、Jアラートが鳴った地域の方々のほとんどが、何もすることが出来ないまま時間を過ごしていた様子です。理由としては、どこに逃げたらいいのかわからないどうしていいかわからないということが主に挙げられていました。そりゃそうですね。あんな早朝に、聞いたこともない不穏なアラーム [続きを読む]
  • 神社で働くには
  • 神社で働いている人をみて、憧れはあるけど実際どうやって神社で働いているのか疑問に思うこともありますよね。今回は、神社で働くにはどうしたらいいのかみていきたいと思います。 神主になるには古くは血筋が重視されていましたが、現在では原則として希望すれば誰でもなれる職業です。そのためには、神社本庁が授与する資格の取得が必要になります。最も一般的な方法は、神社本庁直轄の神職養成機関として設けられている國學院 [続きを読む]
  • 神社?八幡宮?それぞれの違いやご利益
  • 神社でも、よく「八幡さん」という言葉を耳にするかと思います。八幡さん、八幡神社とは何なのでしょうか。 八幡神社とは八幡神社はほぼ全国的にお宮が存在するといわれ、八幡宮や八幡社と称される神社も多くあります、八幡神を祀る神社の数は全国に二万社とも四万社ともいわれています。八幡大神(はちまんおおかみ)を主祭神とし、応神天皇の母神である神功皇后と比売大神をご祭神としています。 由緒大分県宇佐市にある、宇佐神 [続きを読む]
  • お守りやお札の返納方法
  • お守りや御札はその神社にもよりますが、約1年でご利益がなくなると言われており、1年経過したら神社に納めます。今回は、納める際の段取りをみてきたいと思います。返納方法年末年始、またはそれぞれの神社でのお祭りの際に古い授与品を受け付けていることがあり、こうした機会や、お焚き上げのときにに返納することをお勧めします。神社内に納札所(のうさつしょ)が設けられているため、そちらへ返納します。返納された授与品は [続きを読む]