じんじん さん プロフィール

  •  
じんじんさん: 恋愛改革コーチのブログ
ハンドル名じんじん さん
ブログタイトル恋愛改革コーチのブログ
ブログURLhttp://jinjin1204.com/
サイト紹介文恋愛が苦手な30代、40代の男女の方向けの恋愛コーチのブログです。よろしくお願いします。
自由文恋愛改革コーチをしているじんじんです。
無意識を味方につける独自の手法で恋愛やパートナーシップにおける繰り返してしまう望まないパターンを終わらせ、本当に望む恋愛を引き寄せるお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/11 11:59

じんじん さんのブログ記事

  • 自分を変えたいと思っているのに、変われないときはここをみてみよう。
  • 心理学を学んだ中で、特に印象的な言葉があります。 それは、 こんなもんだと思ったら、その通りになっていく。  この言葉を聞いてドキッとしました。  いろんなことで、 こんなもんだと思っていたような気がするし、 実際そんなもんだったような気がします。 そんなもんってどんなもん?笑 例えば、わかりやすく数字を使った例で言うと、 テストで60点を取ったとします。  その結果を受けて、私の実力はこんなもんだと [続きを読む]
  • 夢を実現するためのシンプルな方法
  • 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 2019年、あなたは何を実現できたら、最高な一年だったと言えるでしょう??? 実現したいことをどんどん叶えていく、そんな年にしていきましょうね♪ 今日は、 この何かを実現するときに鍵となるシンプルなことをシェアしたいと思います。 一つは、”思い込み”の影響力について有名な話があります。 「1923年のこと。「空飛ぶフィンランド人」と言われたパー [続きを読む]
  • 夢を実現するためのシンプルな方法
  • 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 2019年、あなたは何を実現できたら、最高だったと感じますか?  今日は、 この何かを実現するときに鍵となるシンプルなことをシェアしたいと思います。 一つは、”思い込み”の影響力について有名な話があります。 「1923年のこと。「空飛ぶフィンランド人」と言われたパーヴォ・ヌルミ選手が1マイル4分10秒3という驚異的な記録を打ち立てました。 当時この記 [続きを読む]
  • 諦めたらそこで終わってた。諦めなかったからこその奇跡
  • こんにちは、今年もあっという間に終わりですね。 僕は、年末ぎりぎりで奇跡というものを体験しました。 10月に、10年ぶりにTOEICという英語のテストに挑戦したことを書きました。前回の記事はこちら なにかに一度思いっきり本気で打ち込んで達成したらどんな気分になれるんだろう・・・ そう思い立って、今年の夏にTOEICの勉強を始めたのですね。 20年くらい前から、900点という数字を取ってみたい(990点満点のテスト)と思っ [続きを読む]
  • 京都冥想リトリートのご案内 2019/2/23-24
  • 【京都冥想リトリート 2019/2/23-24のご案内】こんにちは12月もあと1週間で終わりですね。奈良法隆寺、夢殿の前で20名近くの参加者様が思い思いの夢をあげられたあの貴い光景が遥か昔のようにも、昨日のようにも感じる不思議な感覚です。 あれからどのような日々をお過ごしなのでしょう・・・ 参加して良かった!そんなお声をお聞きするたびに、胸の奥底がプルプル震えました。 嬉しい〜  (#^^#) 奈良に引き続き、京都でのリト [続きを読む]
  • 京都冥想リトリートのご案内 2019/2/23-24
  • 【京都冥想リトリート 2019/2/23-24のご案内】こんにちは12月もあと1週間で終わりですね。奈良法隆寺、夢殿の前で20名近くの参加者様が思い思いの夢をあげられたあの貴い光景が遥か昔のようにも、昨日のようにも感じる不思議な感覚です。 あれからどのような日々をお過ごしなのでしょう・・・ 参加して良かった!そんなお声をお聞きするたびに、胸の奥底がプルプル震えました。 嬉しい〜  (#^^#) 奈良に引き続き、京都でのリト [続きを読む]
  • 人や出来事の見方を少し変えてみることで世界は変わる。
  • こんにちは、先日、DVDを借りて「カメラを止めるな」という映画を見ました。(ネタバレ注意) この映画、当初は都内2館の上映だったのが口コミで評判が広がり、配給会社がついて全国に拡大公開され、200万人をこえる観客動員を記録した大ヒットとなった作品です。 という作品ですので、 期待感いっぱいで見始めたのですが、ずっとこんな感じでした。 ( ゚Д゚) 素人が撮影したような画像と音楽、 ( ゚Д゚) 物語の展開もなんの面白 [続きを読む]
  • 人や出来事の見方を少し変えてみることで世界は変わる。
  • こんにちは、先日、DVDを借りて「カメラを止めるな」という映画を見ました。(ネタバレ注意) この映画、当初は都内2館の上映だったのが口コミで評判が広がり、配給会社がついて全国に拡大公開され、200万人をこえる観客動員を記録した大ヒットとなった作品です。 という作品ですので、 期待感いっぱいで見始めたのですが、ずっとこんな感じでした。 ( ゚Д゚) 素人が撮影したような画像と音楽、 ( ゚Д゚) 物語の展開もなんの面白 [続きを読む]
  • 自分の進みべき方向が考えてもわからない時に
  • このことについて、どうしたらいいんだろう? いくら頭で考えても、答えが出なくてモンモンと過ごすことがないでしょうか? 例えば、それは仕事での悩みかも知れませんし、恋愛や人間関係の悩みかも知れません。 そんなときに、お風呂場でできる簡単なワークがあります。  浴槽にゆっくりと浸かっているときに、目の前(浴槽の向こう側)に、未来の自分が入っていることをイメージします。  その未来の自分は、最高の人生を送 [続きを読む]
  • 過去の体験への見方が変わると今の恋愛やパートナーシップも変わる。
  • 現在のパートナーとの問題の9割は過去の体験が影響している 5千万部以上のベストセラー作家であり、心理学者のジョングレイ氏の言葉です。 ”私たちはパートナーとの関係の中で、説明のつかない心の乱れを経験することがある。そして、その原因の90%は、実を言えば自分の過去に関係がある。自分では、目の前で起きている彼(彼女)とのことが原因だと考えているが、実はほとんど関係なく、遠い昔に経験したことに起因している [続きを読む]
  • 片想い。好きな人に振られたら自己価値観は下がる?
  • あなたには、今片想いの人がいますか? もしいるとしたら、 好きな人を好きでい続けることって、恐さも感じないでしょうか? 好きになればなるほど、うまくいかなかったときの失意を考えると怖くなってしまうもの。 そして、自分の価値が根底から崩れてしまいそうな恐れもどこかに持っているものかもしれません。 でもね、 本当に自分の本音に従って向き合い続けた恋ならば、 たとえ、結ばれなくても、自己価値感が崩 [続きを読む]
  • 恋愛は恐れからではなく、愛から行動しよう
  • 恋愛をテーマにコーチをしていて、気づいたことがあります。 それは、「人は恐れから行動したときに、不本意な現実を体験している」ということです。 自分自身の過去の恋愛も振り返って確認したことがあります。 恋愛においてうまくいったこと、いかなかったことを振り返ってみたのですが、驚きの結果でした。 うまくいかなかったことはすべて恐れから行動したときでした。(T_T) うまくいったときは、好きだ!という愛から [続きを読む]
  • 恋愛の男性心理:男性は女性が○○なところにすごく喜ぶ
  • 好きな人を喜ばせたい! そう思うのは、男性も女性も同じではないでしょうか? 男性は女性と一緒にいて、どんなときに喜びを感じると思いますか? もし、男性を喜ばせようと頑張っている女性がいたら、こう声をかけてあげたいです。 頑張らなくって大丈夫! リラックスして、楽しんで、受け取ってあげてね。 男性って、好きな女性が自分と一緒にいるとき、 相手の女性が楽しんでいることになによりの喜びを感じるのです [続きを読む]
  • 恋愛の男性心理:男性は女性が○○なところにすごく喜ぶ
  • 好きな人を喜ばせたい! そう思うのは、男性も女性も同じではないでしょうか? 男性は女性と一緒にいて、どんなときに喜びを感じると思いますか? もし、男性を喜ばせようと頑張っている女性がいたら、こう声をかけてあげたいです。 頑張らなくって大丈夫! リラックスして、楽しんで、受け取ってあげてね。 男性って、好きな女性が自分と一緒にいるとき、 相手の女性が楽しんでいることになによりの喜びを感じるのです [続きを読む]
  • 自己否定していると恋愛が難しくなってしまう理由
  • 今日は、自己否定しているとなぜ恋愛が難しくなるのかについてお話しします。 ここで自己否定しているとは、私はあの人に、”ふさわしくない” とか ”嫌われている”という前提を持っている状態のことをいいます。 例えば、 “嫌われている”という前提を持っていると何が起きるか? それは、見えるもの、聞こえるものの中で、”嫌われている”という証拠ばかりを探してしまうということです。 これは脳の特徴なのですが、 [続きを読む]
  • 自分のことを好きになれない、好きになりたいと感じたら
  • 自分が一番好かれたい人は誰だと思いますか? それは、、、 大好きな人 もそうでしょうが、  自分自身!  ではないでしょうか? 自分が自分に好かれたら、自分はすっごく喜んでくれると思うのです。 えっ? 今変なこと言いました? 日本語おかしいですか? そういわれると、そんな気がしてきました。 言われていないけど 自分のことを好きになれない、 好きになりたいって いろいろ頑張っている人は、 本当は [続きを読む]
  • 海外の留学先で外国人の女性を好きになってしまったら
  • 今日は遠い遠い国、海外に留学をしていて、その地で外国人の女性を好きになってしまった男子に想いを馳せて書いています。 留学中に、外国人の女性を好きになってしまうことがあるかもしれませんね。 日本人女性とはまた違った個性を持っていて、そこに惹かれていく。 すごく惹かれていくと同時に、このまま好きになってしまってもいいのかと、恐れも湧いてくるのではないでしょうか? 海外に留学している生徒たちは、留学期 [続きを読む]
  • どうして好きではない人に好かれるのに、好きな人には好かれないの?
  • どうして好きではない人は好いてくれるのに、 好きな人は私のことを好いてくれないの?   (´・ω・`) 自分が好きな人とうまくいかないとき、そんな風に感じることがあるかもしれませんね。 どうしてだと思いますか?  もちろんケースバイケースで、さまざまな理由があると思います。 でもね、 あえて一つ大きな理由をあげるとしたら、それは、、、 自意識過剰になってしまい、 相手の人のことを見れていないから。 [続きを読む]
  • 夢も人間関係も恋愛も順番が逆になっていませんか?
  • やさしくされないから、やさしくしない ではなく やさしくするから、やさしくされる 相手が応えてくれそうにないから、信じない ではなく 相手を信じるから、応えてくれる 自分を好きにならないで、好きな人に好きになってくれ!くれ!とせがむから好かれない ではなく 自分を好きだから、好きな人からも好かれる ・・・ 順番が逆になっていませんか? 笑 全部、自分から。 夢だってそうじゃない? 可能性がなさそう [続きを読む]
  • 夢も人間関係も恋愛も順番が逆になっていませんか?
  • やさしくされないから、やさしくしない ではなく やさしくするから、やさしくされる 相手が応えてくれそうにないから、信じない ではなく 相手を信じるから、応えてくれる 自分を好きにならないで、好きな人に好きになってくれ!くれ!とせがむから好かれない ではなく 自分を好きだから、好きな人からも好かれる ・・・ 順番が逆になっていませんか? 笑 全部、自分から。 夢だってそうじゃない? 可能性がなさそう [続きを読む]
  • 【新メニュー】 恋愛応援セッション
  • どうして好きな人とはうまくいかないんだろう・・・ あなたはそう感じたことがないでしょうか? 友達とは普段通りの自分でいられるのに、 好きな人には本当にしたいことと違うことをしてしまう。 例えば、人を好きになると、その人の前では自分自身でいられなくなってしまう。本当は明るく接したいのに、そっけなくしてしまったり・・・好きな人に近づきたいのに、近づけない。自分からはなれてしまう。本当は近づきたいのにな [続きを読む]
  • 関東出張セッション 11/18(日)
  • 11/18(日) 関東で対面セッションを募集します。 あなたが、本当に望んでいる人生や恋の実現に向けて、一緒に探求しましょう。 (テーマ例)自信を高めたい/目標を達成したい/恋愛の課題に取り組みたい/トラウマを解消したい/等 日時:11/18(日) 10:00〜11:30場所:セッションルーム (新宿駅から徒歩5分) 特にこのような方におすすめです。(目標実現、自信を持ちたい)本当はしたいことがあるけれど、自信がなくて行動に移 [続きを読む]
  • 【新メニュー】望みを叶える自分になるためのセッション
  • このセッションは、あなたが自分に自信を取り戻し、自らの可能性を広げ、本当に望んでいることを叶えていくためのセッションです。 あなたの夢、実現したいことをコーチング×心理セラピーで応援します。 特にこのような方におすすめです。本当はしたいことがあるけれど、自信がなくて行動に移せない。本当にしたいことに向き合うと、恐れや不安が出てしまい、躊躇してしまう。もっと自分に自信を持ちたい。自己否定をやめたい。 [続きを読む]
  • 起きて欲しくないことが実際に起こってしまったのに・・・
  • これだけは、起きて欲しくない。 そんなことが実際に起こってしまいました・・・  このことが、起こったら、膝から崩れ落ちてしまうのではないか、、、 もうどうしようもないほど落ち込んでしまうのではないか、、、 今までやってきたことすべてが無駄になってしまうような、 そんな怖さがあったのです。 そして、その恐れていたことが実際に起こってしまいました。( ゚Д゚) でもね、 実際にそれが起こってみたら、 全然違 [続きを読む]