葵 さん プロフィール

  •  
葵さん: owl's view
ハンドル名葵 さん
ブログタイトルowl's view
ブログURLhttps://ameblo.jp/shorizon/
サイト紹介文ジャンプ感想・漫画感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/11/11 19:47

葵 さんのブログ記事

  • 週刊少年ジャンプ42号
  • 9月15日発売42号。新連載二本同時開始号。 思春期ルネサンス!ダビデ君ギャグ漫画のそれで結構テンプレではあると思うけど、個人的には好きの部類。特に女の子、可愛い、これだけでもポイント高め。ギャグの質は各々で評価分かれるだろうけど、自分は好き。これは…続きて欲しいかも? 呪術廻戦サブタイの「もしも」に加え扉絵…まじつらい。怒涛の展開、虎杖の本当の本音、そして次号表紙&巻頭カラー。勢いそのまま。 Apollo [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ41号
  • 9月10日発売41号。次号、次次号は15、22日の土曜日。 約束のネバーランド連載2周年記念表紙&巻頭カラー、そして人気投票結果。と言うか初っ端から鬼共遊びすぎwそして時が進み過ぎな問題について…。これは通過点の一つであるのは知ってるし、展開上折り返しも終わって、7割ぐらいの所にいるんじゃないかな?別にとやかく言うような事でもないけど、しかしここまでばっさりとした展開、嫌いじゃない。…最終章とか、おそらく残 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ40号
  • 9月3日発売40号 ONE PIECEお菊さん格好いい…所でロビンに似てる気もすると言うか実はロビンでいいんじゃね?(駄目です) 火ノ丸相撲カラー絵の礼奈めっちゃいい。本編での潮と礼奈の特別な関係感が凄くいいなー。 アクタージュ act-age自分の気持ちを表現する、その事に対しての認識の差など面白い展開からの>>>突然の千世子 キミを侵略せよ!ケーズ星に戻る事になる展開、相場ちゃんに本当の事を言う展開、15話サブタイト [続きを読む]
  • 8月購入漫画/雑誌
  • 週刊少年ジャンプ 36・37合併号〜39号週刊少年サンデー 39、40号月刊少年シリウス 10月号ジャンプ SQRISE 2018SUMMERハルタ volume57 約束のネバーランド 10巻鬼滅の刃 12巻アクタージュ 3巻BOZEBEATS 2巻ハイリスクミッションセラピー 3巻吸血鬼はじめました。 1巻死神坊ちゃんと黒メイド 3巻僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 1、2巻フィダンツァートのためいき 完全版小説 僕のヒーローアカデミアT [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ39号
  • 8月27日発売39号、金未来杯エントリーNo.1「仄見える少年」掲載号。 呪術廻戦虎杖のコミュ力お化けw出会ってすぐ話を合わせ(事実合ってたけど)流れるように連絡先を教える、吉野の固まってる顔が色々物語ってる。そこへ登場吉野母。煙草吸いながらネギを携えやってくる吉野母、何だろうこの強者感と言うか、人妻感増し増しのはずなんだけど全然嫌味がなくて、でも安心できる感じの雰囲気で、かつ話しかけやすそうな女性、最 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ38号
  • 8月20日発売38号。 鬼滅の刃蜜璃が出るだけで一気に面白さが加速するの反則過ぎる。そして圧倒的強者蜜璃、これは勝つフラグのはず。 僕のヒーローアカデミア夢の件で少しシリアスをやった後、B組との演習の後半の件のコントラストが丁度良い。オールマイトの師匠、本当に綺麗だね…。確かに緑谷母に似ているのも分かるがさすがに血縁関係ではないだろうと思いたい…。ところでお茶子…発目気にしちゃってるの可愛い….。B組面 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ36・37合併号
  • 8月6日発売36・37合併号。 僕のヒーローアカデミア初代との邂逅。きっと誰もが誰かのヒーロー、ことタイトル本当に秀逸すぎると思う。例え悪者であっても助けられた人にとってはヒーローになってしまい、正義は悪者にもなってしまう。初代との邂逅とデクの変化…。気になる展開だね。 アリスと太陽アリスのスタンスと、しのんの気持ち。それぞれが混ざり合うとそれぞれいい向き合いになる感じがしていい。 アクタージュ act-a [続きを読む]
  • 7月購入漫画/雑誌
  • 週刊少年ジャンプ 31〜35号ウルトラジャンプ 8月号月刊少年シリウス 9月号グランドジャンプ No.16まんが4コマパレット 9月号まんがライフMOMO 9月号LaLa DX 7月号 呪術廻戦 1巻ノアズノーツ 1巻ぼくたちは勉強ができない 7巻アクタージュ 2巻小学生がママでもいいですか? 1巻あの人の胃には僕が足りない 1巻偽りのフレイヤ 1巻君に好きって言わせたいイヴとイヴショコラ 社会人アンソロジーかたるし〜ののかの国東 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ35号
  • 7月30日発売35号。 僕のヒーローアカデミアホークスの一挙手一投足言動が辛く感じる…。エンデヴァーの株が上がったり、轟家が少し明るくなった感があって和やかであった。 きっと誰もが誰かのヒーローヒロアカ映画に繋がる、ヒロアカのスピンオフ漫画。もちろんあきやま陽光先生で、堀越先生の絵柄と何ら変わりはなく違和感がない。無個性として生まれたメリッサ、彼女は無個性としての自分を悲観してはないみたいだけど、心 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ34号
  • 7月23日発売34号。 ONE PIECE超久々のルフィとゾロ二人による共同勝負、おそらくウィスキーピーク編くらいまで遡らないと二人だけってのはないかも?記憶違いもあるかもだけど、やはり一人目の貫禄は強い。 呪術廻戦掲載順高!!七海さんの読者に説明しているようで実は虎杖に説明しているこの空気感よ、絶妙でよろしい。二人が戦っていたのは呪霊ではなく、元人間とはまた悪趣味な…。説明が多い回ではあるけどちゃんと構成が [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ33号
  • 7月14日土曜日発売、33号。50周年記念号、こち亀読切、久保先生読切、歴代連載陣巻末コメントなど盛りだくさん。 ONE PIECEワノ国編導入、エースの少しだけの回想シーンがここに来て回収されるの本当凄い。そしてバジル・ホーキンスの登場。ところでお玉が可愛い上に健気で…とりあえずヒロインは確定ですね。 こちら葛飾区亀有公園前派出所10ヶ月ぶりに帰ってきたこち亀、安心安定のメタネタに時事ネタ、そしていつものオチ。 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ32号
  • 7月9日発売32号 ゆらぎ荘の幽奈さん表紙&巻頭カラー。それより表紙の幽奈&コガラシのこの夫婦感よ…、周りにちびキャラがいて可愛いんだけど、揃ってコガラシに恋心抱いてる勢(狭霧だけほんの少し違う可能性もあるが)でこの辺りちゃんと練られてる感じがして凄い。でさー幽奈が可愛いんだよ、すっごい可愛いんだよ。表紙この幽奈さん可愛いから何も文句はないよ!そして巻頭カラーではアニメの件について喜ぶ幽奈さんでさら [続きを読む]
  • Aqours 3rd LoveLive! 福岡公演2日目
  • ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour 〜WONDERFUL STORIES〜※ライブビューイング@TOHOシネマズ海老名 2018年7月8日(日)開場15:00 開演16:15 終演20:10会場:マリンメッセ福岡 <出演>Aqours伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香(津島善子役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、鈴木愛奈(小原鞠莉 [続きを読む]
  • Aqours 3rd LoveLive! 福岡公演1日目
  • ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour 〜WONDERFUL STORIES〜※ライブビューイング@109シネマズ川崎 2018年7月7日(土)開場16:00 開演17:10 終演20:50会場:マリンメッセ福岡 <出演>Aqours伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香(津島善子役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役) [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ31号
  • 7月2日発売31号。暑すぎて既にきつい。 アリスと太陽去年読切で同名作品を発表した凸ノ先生の新連載。読切の時凄く良かったのを覚えているが、その時以上に爽やかな仕上がりになっている。アリスがとにかく可愛い、とにかく可愛いんだよ。デフォルメの猫耳も相まって可愛さが増幅され、でも太陽に対しての態度は普通の高校生というさじ加減。読切で完結してしまった、という意見も分かるしそれはそれで傑作ではあるが、連載版「 [続きを読む]
  • 6月購入漫画/雑誌
  • 週刊少年ジャンプ 27〜30号週刊少年サンデー 29、30号百合姫 8月号月刊少年シリウス 8月号アニメージュ 7月号 ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?〜好きになったJKは27でした…〜 1巻鬼滅の刃 11巻約束のネバーランド 9巻さぐりちゃん探検隊 2巻シスコン兄とブラコン妹が正直になったら 1巻古見さんは、コミュ症です。 9巻制服少女 半脱ぎの時徒然日和 1巻熱帯魚は雪に焦がれる 2巻君は少女恋愛しんふぉに〜  [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ30号
  • 6月25日発売30号。 総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司タイトルが長いんだよwそれはさておき16年金未来杯1位の連載版。読切の時とは少し変えてきたと思うのだが読切の内容が全く思い出せない。だがそれは全く問題ない、素直に読んで素直に面白い。必殺技(田中誠司の印鑑や印鑑のインク等)の大コマも結構いい感じだと思うし、話の内容も分かり易い。20年後からやって来た、そして今の時岡を守るべく秘書として誠 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ29号
  • 6月18日発売29号。 ONE PIECE世界会議編佳境回?様々な人達が動く回だが、ジュエリー・ボニーとバーソロミュー・くまの間に何かしらの関係があるのが判明。奴隷となったくまを見て「許さない」とボニーは言うが、それはくまに対してか、もしくは天竜人に対してか。そして五老星より上の存在、イムと呼ばれる者が登場し、歴史から消す灯火をと意味深発言の五老星。ビビの写真(手配書?)を手に持ってたのが不穏…。そして次号休 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ28号
  • 6月11日発売28号。 ぼくたちは勉強ができない第一印象。杞憂は杞憂で終わった、と思う。少なくとも悪くない方向で締めた感じ。まぁ…先生メイン回だったと思えばいいと思うし、極論うるか回ではないという感じでもあるしで、まぁここはお茶を濁しましょう。良かったよ率直に。閑話休題まぁにしても先生推しが露骨な感じが否めない、まぁ一応丸く収まってはいるけど。 アクタージュ act-age夜凪景としてではなくケイコ本人にな [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ27号
  • 6月4日発売27号。 鬼滅の刃まずはアニメ化おめでとう!!まさかのufotable、絶対的にいいアニメになる二決まってる…。そしてキービジュアルの炭治郎と禰豆子…凄い美麗…おみ足…禰豆子のおみ足が…うんいい仕事してる絶対いいアニメになる。本編でも蜜璃の美しいおみ足、太腿に目が行ってしまって色々やばいんだけど、禰豆子の血と炭治郎の刀が合わさり、新たな進化を遂げているようで期待。 ONE PIECE古参大歓喜回、もちろ [続きを読む]
  • 5月購入漫画/雑誌
  • 週刊少年ジャンプ23〜26号月刊アフタヌーン 6月号G'sコミック 6月号 ぼくたちは勉強ができない 6巻BOZEBEATS 1巻アクタージュ 1巻大蜘蛛ちゃんフラッシュバック 1、2巻今すぐオレに抱かれてみる? 〜オネエ男子は野獣系!〜たくさん気持ちよくしてあげるアヒルのお風呂今日も女の子を攻略した。 3巻 [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ26号
  • 5月28日発売26号。 約束のネバーランド表紙&巻頭カラー、そして2019年1月よりアニメ化決定!!ノイタミア枠と言う事で期待度結構高め。本編も少し停滞気味だったような勢いが復活し、最終盤でレイとおじさんも登場。来週佳境に次ぐ佳境展開。 ぼくたちは勉強ができない文化祭編開始。うーん、久々に琴線に触れない展開かもわからん。 鬼滅の刃本編は時任色々やばそうな展開。そこへ駆けつけるのは恋柱こと甘露寺蜜璃。たった [続きを読む]
  • 週刊少年ジャンプ25号
  • 5月21日発売25号。 キミを侵略せよ!新連載。宇宙人である宙島とヒロイン?相場によるコメディ漫画。相場ちゃんから繰り出される一挙手が一々セクハラじみていて凄くいいアクセント。そして無自覚無意識にそれっぽい発言をしてくる辺り、業が深い…好きなノリでいいよ。やっぱ可愛いと思うのよね相場ちゃん。そして最後の制汗剤による事案、こういう作品は個人的に好きだから箸休め的作品として緩く続いてほしい。 ゆらぎ荘の [続きを読む]
  • ぼく勉62話とゆらぎ66話について
  • 再び更新、ぼく勉62話紗和子回についてです!!(何度語ろうとも語りきれない物がある)今回は少し視点を変えまして、問62話のジャンルについて考えていきたいと思います。 ぼく勉のジャンルは何か、これはシンプルに「ラブコメ」漫画と捉えて問題ないでしょう。コメディが強めではありますが、回によって幼馴染との恋模様をフィーチャーしたり、メイド喫茶でからかわれたり、先生の家で色々な事をしたり(決して意味深な事ではな [続きを読む]
  • ぼく勉 関城紗和子の魅力
  • 問62にてようやく、遂に紗和子ちゃんの単独回がやってきたわけですが、ではなぜこんなにも関城紗和子が魅力的なのか。また人を惹きつけるのか(ここは自分のような一部の人ではあるけど)。その辺り思った事をただ単調に書いていこうと思います。結構支離滅裂な気もしますが気にしないでください。 さてそもそも紗和子ちゃんが初登場したのは「問.12 彼女が天才に望むもの即ち[x]である」(62話を読んでしまった後だとこのサブタ [続きを読む]