ヴェロニカ熊谷 さん プロフィール

  •  
ヴェロニカ熊谷さん: 病院嫌いが子宮頸がんになった時
ハンドル名ヴェロニカ熊谷 さん
ブログタイトル病院嫌いが子宮頸がんになった時
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumagaiveronica/
サイト紹介文2016年3月に子宮頸がん(扁平上皮癌9センチ)4a 宣告
自由文2016年3月2日に子宮頸がん(扁平上皮癌)4a宣告
大の病院嫌いゆえ代替治療を希望するも
動物的カンにより「これでは間に合わない」と判断し
標準医療と代替のいいとこどりを試み決行中
※因みに腫瘍は最長9センチ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 341日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/11 21:09

ヴェロニカ熊谷 さんのブログ記事

  • 大学病院へ行きました
  • よりによってこんな寒い雨天の中放射線治療の話を伺いに大学病院へ駐車場が狭くて激混みという話を受け地下鉄で移動しました(意外と近くてびっくり)緊張していたわりには初診でまさかの遅刻それでも十分に待たされたのでその辺は少し安心しました罪悪感の払拭というやつですで、先生と治療のお話など合計何グレイを何回に分けてと説明はただそれだけでメリットやリスクの話は一切なしの正味10分聞きたがりの私も質問する意欲が [続きを読む]
  • 不動明王様の温泉⇒帰京
  • 13-14と上洛の予定が下痢Pに襲撃され見合わせることとなり中止を決めたらいきなりPが治まり(それが昨日)なによもう、やっぱいくわよとばかりに本日は弾丸日帰りで決行しました所用を済ませた後は久方ぶりの不動(ラジウム)温泉で入っちゃゴロ寝を繰り返し施設内でゆっくりしてまいりましたhttps://www.fudouonsen.com/前回訪れたのは四年ほど前の事以前はいなかったマッサージさんが新しくいらして不思議な力をお持ちとのこ [続きを読む]
  • 単に食べすぎだったかも疑惑
  • 昨日ずっと出続けていたGPの件シスプラチンの恐ろしさを説いた私に対し「単なる食べすぎ」と指摘した友人ドク振り返って考えてみました抗がん剤期間後半から帰宅して2-3日は食欲がなく事実上の断食その後ステント手術の為に前日晩から当日の夕方までの強制断食と翌日朝の不味い給食の為にここでまた消化器一式は休業機能の落ちた消化器官に対し普通に食欲が復活した私がいつも通り(←通常の人より大食い)食べたことで胃腸が [続きを読む]
  • 終日ゲリ P
  • 抗がん剤のせいなのか朝からずっと下痢しています待て暫しのないタイプの下痢でいて量はそんなに出ず、チビチビずっと出ています 今日は築地に向かう道すがら二回ほどコンビニのトイレに駆け込み帰りははなまるうどんに駆け込み帰宅するなりもう一回 今は少し落ち着いていますが今日だけで20回近くトイレに行きました熱いシャワーで流すと暫くは落ち着いてでも、いつまたどうなるか想像がつきません今までの抗がん剤シーズンはど [続きを読む]
  • 温熱の基本はお風呂
  • このところずっと温泉やラジウム三昧でしたので自宅で湯船につかる回数が減ってしまいました自宅で入らないということはエプソムソルト浴をしていないということでもあり今夜は心して入浴することにいたしました抗がん剤明けなので長湯こそしませんでしたがぬるめのお湯に12-3分でしっかり温まることができましたよ入浴は最も手っ取り早くそして誰もが出来る温熱の基本ですこれからの季節はシャワーで済ませず就寝前はなるべく湯 [続きを読む]
  • 変な食欲
  • 三連休の最終日に都内から100キロほどの海辺に移動しました抗がん剤やった割には、という前フリこそありますが体調はまずまずで少なくとも食欲不振とダルさからは完全に足抜けしました!そして今再び変な食欲に襲われておりますせっかく海の幸の美味しい場所にいるというのに欲したものはピザ 始まった・・・味覚障害の一種だと思いますが美味しくてたまりません ?ということで漸く日常生活に復帰いたしました 不義理いたして [続きを読む]
  • 紅玉きた?
  • 勝負浴衣のマダムから( https://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12260596057.html )好物の紅玉が届きました酸味のある甘さと独特の歯ごたえが大好きな紅玉生でよし加熱もよし出来ればリンゴはこれだけを食べたいところですが世間様は甘くて大きなリンゴがお好みらしく旬のこの時期しか手に入りませんリンゴの時期に食せということなのかもしれませんがスムージー愛好家としてはバナナとともに年間を通して必要とされる果物 [続きを読む]
  • 日常生活に復帰
  • シスプラチンの「大」「計算外」副作用が去る間もなく(5日間事実上の絶食状態を経て)お次は全身麻酔で尿管ステント留置たった二つの演目とはいえトライアスロンのような一週間でしたていうか、か弱い病人相手にこんなこと許されるの???しかしながら、ごく普通に、ごく自然に、やられました・・・今日は絶対に陶板浴へ行こうと思い、でも無理をせずに35分だけ入ろうと思い勇んで出かけてきました思いの外調子が良くなったの [続きを読む]
  • ステント入院で一泊
  • シスプラチンの副作用が去ってお次はこれ・・・予防的処置として渋々ながらステントを入れることにしましたステント留置はこれが初めてではなく前回は昨年の七月に手術用に入れましたその時にモゾモゾ感違和感不快感はすさまじいものがあり昨年一年の治療を振り返って尤も嫌な治療というか処置でしたのは間違いありません術後高熱を出したのちに(全身で拒否)予定より双月早く抜去した際には小躍りしたほどでしたがまさか再び入 [続きを読む]
  • 抗がん剤明けのプラズマと温熱器
  • 本調子でこそありませんが久しぶりにマトモな感覚で目覚めましたシスプラチン単剤「薄めて五分割」が終了してようやく4日目の朝です昨晩はサクラさんに駆け込んでプラズマに1時間かかったのでそれも良かったのだと思います過去ログを読み返すと抗がん剤明けにかかるプラズマ1時間は副作用軽減にかなり有益だと書いてありましたが今回も記録としてここに記しておくことにします 点滴終了翌日はただただ眠く明けて翌々日はウトウト [続きを読む]
  • 人並みに食欲不振
  • シスプラチン単剤「薄めて五分割」が終了して3日目の朝です・点滴翌日はただただ眠い・翌々日はウトウトしては寝・そしてもちろんずっと胃もたれ・食欲なし・だく汗二日も寝過ぎたためなのか今朝は6時に目覚めてしまい更に少しだけ空腹を覚えたので台所に向かいました冷蔵庫には柿と蜜柑が?ざく切りにして豆乳ヨーグルトと蜂蜜をかけようと試みましたが噛むのが億劫な気がしてきましたので以下の詳細にてミキサーに入れました・ [続きを読む]
  • 汗だく
  • これってシスプラチンの不調なのでしょうか昨日から汗だく本日はこの時点でTシャツ6回交換しましたシャワーも数回浴びてその都度乾かしてますが髪もベチョベチョです熱はかったら35度7分とかありえない低さです腋の下が濡れているのできちんと測れないのかもしれませんということでコメント返しやメッセの返信など遅れに遅れております暫しの間お待ちくださいませ ?ブログ村に登録しました! 標準医療と代替治療をいいとこど [続きを読む]
  • 1クール最終シスプラチン
  • 無事にシスプラチン「薄めて五分割」終了しました今回の治療は朝早かったのでずっと寝不足でした1-3日目まではなんとなく大丈夫でしたが4日目の昨日は点滴中にずっと寝ていたのは勿論のこと、終了した後もウトウトしては起きを繰り返し結局は十時間以上は寝ていたような気がします食欲は三日目までは今まで通りでしたが四日目から食事が蕎麦になり最終日の本日はトイレに駆け込んだサイゼリアでトマトのパスタをさくっと食して終了で [続きを読む]
  • シスプラチン折り返し地点3日目
  • 今日はシスプラチン1クール目の3日目でした同じく順調で不快感ナシ胃もたれすらナシイメンドが効きのよさはいつもの事ですが術後に飲むようになったチャコールがこれまた効いているのかも???点滴が終了後に襲う空腹感、なのに悲しいかな泌尿器と麻酔科に直行して来週の手術の説明いいよ聞き飽きたよ早く食べたいよ抗がん剤ではなく空腹による電池切れで倒れそうになりまたまた最上階のレストランになだれ込みましたニンジンと [続きを読む]
  • シスプラチン2日目
  • 今日はシスプラチン1クール目の二日目でした昨日と同じく順調で不快感ナシところが・・・膀胱鏡検査で膀胱の中にめり込んだ腫瘍を見てしまいさすがに衝撃を受けました黄色っぽい膀胱内部に突如として現れたピンクのカリフラワーガンですよガンMRIやCTの画像上で確認する印象とは異なり急所に直球喰らった感じ目視したことでショックを受けつつも沸々と湧き出るアドレナリン真っ向から対峙する決意が改めて蘇りました今のと [続きを読む]
  • 出戻り・シスプラチン初日
  • 今日はシスプラチン1クール目の初日でした今年2017年1月を最後に8か月のインターバルがあったとはいえ8クールという大量の毒水を注ぎこんだ過去を考えると少なからずの不安はありましたけれどアレルギーも吐き気もなくあっという間に終わりましたその後すぐに泌尿器科の外来が入っていましたがお昼を1時間ほど過ぎていたので空腹に耐えられなくなりデザートを欲していた入院中のガン友さんと連れ立ってレストランでコースランチ [続きを読む]
  • 覗きたくなる紹介状
  • 紹介状を開けたことはありますか?私はありますガン発覚時のクリニックで頂いた紹介状は厳重に封がされており何が書いてあるのか気になって開けました読んでもワケわかんなかったですけどそして今の病院に紹介状を持参した際に(その時は今の主治医ではなく院長だったのですが)「気になったので開けちゃいました」と伝えて渡しました院長は特に意に介することなくフンフン、、、と中身を読んでいました今回、主治医は封のしていない [続きを読む]
  • また毒水・治療再開のお知らせ
  • 9/26火曜日より治療を再開します使用する薬剤は主治医と色々話し合った結果まずはシスプラチン単剤で2クール行った後にその結果(縮小)次第でその後の方針を決定します今回の一番の問題は隣接する膀胱に浸潤の可能性が高い点です骨盤内に転移は見られないことから私の生命というよりは膀胱生命にかかわる危機という認識です再発した腫瘍は中が壊死している割にはこの短期間でしっかり5ミリ増大しており中々の速度が推測されます [続きを読む]
  • その後の勝負浴衣
  • 同じ主治医の元、無事に手術を終えたM子さんのお見舞い(二回目)に行きましたその前に別の友人(医療従事者で健常者)と病院のレストランで落ち合って今後の治療の相談や趣味の話で盛り上がり週に一回だけ許したパスタランチを食べ・・・ケッパーとドライトマトの海鮮パスタはピリッと辛くて酸っぱくて大変おいしく頂きました四角いモンブランはおまけで付いていたので勿論断るわけもなく拝受美味しい以外は邪悪な存在ですがな [続きを読む]
  • 今病気の人が先に死ぬとは限らない
  • 13年ほど前になりますが父が悪性リンパ腫闘病の最中に母がよく口にしていたのは「今病気の人が先に死ぬとは限らない」でした今も昔もガンだけが死因にはなりえないですし元気な人だって事故で亡くなったりしますから実際にその通りとはいえガンの人が近くにいるのになんてことを…と思いつつもその時は聞き流してしていましたその後、当時の新薬が奏功した父はあっけらかんと寛解して13年経ちますが2004年に母のガンが見つかり5か [続きを読む]
  • 「予約」と「通い」
  • 今日は陶板とプラズマの合間に同じ病院で手術予定のガン友さんのお見舞でした精神的に落ち着かれている方なので話していて安心でした勝負浴衣も渡してあるし!もう少し話していたかったけれどプラズマの予約が入っていたので早々に切り上げ移動以下愚痴りますのでそれ系苦手な方はスルー下さい私が最も苦手とする「予約」と「通い」が再発を機に再び私を悩ませることになりました陶板浴とプラズマとラドンのいずれか二つをここの [続きを読む]
  • γ-GTP対策
  • もう一つの課題であるところの肝臓対策本人の努力で減量するしかない軽レベルとのことでコツコツ試みておりますまずは歩くそしてラジウム温泉での反復入浴またはヨモギ蒸し40分で汗を流しいつもより少ない分量で午後6時までに済ませる夕食これだけの事で早くも効果が出てきましたまずは3キロ減らして(もうすぐ)後は毎月1キロで数か月かけて減らして51キロに戻します!と、ここまではそう難しいことではないのですが問題は急激な [続きを読む]
  • 悪意のないハゲマシにイラつく
  • 昨日のブログで旅行が大好きと書いたところいつも軽くイラっとさせられる方から善意あふれるハゲマシのメッセージ拝受+++++++++++++++++ヴェロニカさんの明るい前向きな姿勢は本当にえらいと思います(←既に上から)途中略治療が始まればお辛いと思いますので動けるうちに旅行されるというのは賢い選択だと思います以下省略+++++++++++++++++動けるうちに気の済むようにしたらいいってことで [続きを読む]
  • ガンになっても旅好き
  • 私は旅行が大好きですこの十年で特に国内旅行が好きになり行ったことのないあちこちの日本を心から楽しんでいます車でふらっと出かける無計画な旅が最も好きですが飛行機や新幹線にもバンバン乗って遠出します日本が面白すぎるのです例えば横須賀などのイケナイ香りのする繁華街からたかだか十数分走っただけでいきなり漁村!このふり幅は東京ではありえない現象で意外性を好む私にとって最も感動する瞬間でもあります衝撃と言え [続きを読む]
  • やっぱりな組織診断結果
  • 昨日は休暇明けの主治医から組織診断の結果を聞いてその後の身の振り方をざっくりと話し合い・・・結果は想定通りでこれが扁平上皮じゃなかったら何が扁平上皮なのかというレベルの扁平上皮癌術後再発要因の材料が揃い黒確定ですがそんなものはとっくに判っていたことなのでその後どうするのかってお話それに何と言っても余計なものが出てこなかったのは幸いで切るにしても焼くにしても今ある腫瘍をまずは縮めなければということ [続きを読む]