ヴェロニカ熊谷 さん プロフィール

  •  
ヴェロニカ熊谷さん: 病院嫌いが子宮頸がんになった時
ハンドル名ヴェロニカ熊谷 さん
ブログタイトル病院嫌いが子宮頸がんになった時
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumagaiveronica/
サイト紹介文2016年3月に子宮頸がん(扁平上皮癌9センチ)4a 宣告
自由文2016年3月2日に子宮頸がん(扁平上皮癌)4a宣告
大の病院嫌いゆえ代替治療を希望するも
動物的カンにより「これでは間に合わない」と判断し
標準医療と代替のいいとこどりを試み決行中
※因みに腫瘍は最長9センチ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/11 21:09

ヴェロニカ熊谷 さんのブログ記事

  • 個人情報拡声器
  • 病院あるある・・・そして大きな謎と実は不満フルネーム叫ぶのを止めてほしいですヴェロニカ熊谷さぁーんヴェロニカさぁーんお願い・・・やめて・・・・私、ガンなこと内緒にしているの・・・患者様などと変な呼び方を思いつく前にそして個人情報がどうとか語る前にもう少しだけ配慮して頂きたいのです拡声器で叫ばれるフルネームこそが最強最悪の個人情報漏えいだと感じています今日もまた愚痴ってしまいました愚痴るよりも怒り [続きを読む]
  • ガンの性格、家主の性格
  • 私のガンの性格組織で言えば扁平上皮癌居座る撃たれ弱い割にすぐに回復し耐性を得るしつこい元気動き回るの苦手知り合って二年半、こんな感じです私の性格出不精撃たれ弱いすぐにリカバー根気はないが一定の事にのみかなりの凝り性元気ぐうたらガンは家主に似る・・・小馬鹿にして無視してきた論調書き出してみるとそっくりです・・・居座る出不精撃たれ弱い割にすぐに回復し耐性を得る、これは全く一緒しつこいこれはないです・ [続きを読む]
  • アドレナリンを武器にするガン患者
  • 自分の病気に関するブログを始めて二年ほど・・・最初は「ガン」をキーワードにあちこち彷徨いビビッときたブログはガン種を問わず読みふけっていました開始当初に印象的というか意外だったのは病気であるにもかかわらず何時も怒っていて時に時に大喧嘩を繰り返すブロガーさんが少なくないこと、そして病歴を見ると10年20年と長生き・・・自然療法家やスピ系の方々は「怒りはガンのエネルギー、ポジティブに穏やかに過ごしま [続きを読む]
  • 飛ぶガン、居座るガン
  • 大きな腫瘍がいつまでたっても消えず他所に飛ばずに居座るガン反対に小さい集積で比較的すぐその場から消えてそれでいてあちこち飛びまくるガン私のガンは前者発覚当時すでに進行した縦9センチの腫瘍でPET検査前の主治医の見立ては「周辺リンパ節には多発転移しているであろう」とのことでしたが予想に反しその場に居座っていましたその後手術で取り除き化学療法の後もミクロな残存はスクスクと育ち、同じ場所に居座り、近隣臓器 [続きを読む]
  • 貰えないのはどうしてですか?
  • ガン専門2大巨頭の一つ、GセンターでPET-MRIを撮りましたあ、転院ではなくて外注工事先候補の一軒ですそして結果が出まして聞いてまいりました8ミリ増大頭から爪先まで転移なし増大は双月近く無治療なので当然初発から変わらずの転移なしは映らないものがあるのでは?などと考えたところで全身くまなく引き裂くことなど出来ませんから画像情報を素直に信じます検査結果に関して言えば予想とそうかけ離れていない内容でしたので [続きを読む]
  • クランベリージュースと膀胱炎
  • 尿管ステント留置中(命綱)の私は尿路感染症の地雷上の住人です4か月ごとに管を交換するのですが三回目の交換直前にいきなりの高熱腎盂腎炎までは到っていませんでしたが膀胱炎よりは少し悪いという中途半端な診断で抗生剤のお世話になりましたそうした経緯もあり以降はそれなりに気を付け今に至っており半年以上無事です尿路感染症対策として徹底しているのは①用足しの後の洗浄(特に大)②ショーツにラベンダーオイル一滴③一日 [続きを読む]
  • 主治医ストーカー、本宅フレンド
  • 10/13CT結果で増悪が確認されて以降、人並みに心みだれる日々が続いております原因はガンそのものではなくこれから受けるであろう治療への恐怖です日常生活では何所も痛くないし怠くもないし、疲労感もないし、今まで程ではないにせよ食べているし夜は夜で寝つきも良いしお楽しみのお出かけも何気に・・・とガンでなければ健常者レベルですでもガンは再稼働を始めていてこのまま自然に任せていれば恐らく私は淘汰対象となるでし [続きを読む]
  • 内政不干渉
  • 標準治療でない治療を行っているクリニックについて一部の医療者やブロガーが「患者に対して有害」であると決めつけ代替医療を受ける、あるいは望む患者に対して、あたかも被害者のようなあるいはバカにした発信を行いエビデンスを高々と掲げながら議論を吹っかけています 標準治療が最良であるならば標準治療を受けて亡くなる人はいないわけで・・・事情が許す患者におきましてはその他の治療を受けたいという気持ちは納得がい [続きを読む]
  • ”温活、、、保険医は禁止されてる、、”
  • 知る限りでは・・・整形の先生方は温活をよく御存じで「温めると骨もくっつきやすい」と仰ってました先日の尾てい骨強打の際は三日くらいは冷やしてその後は温熱しても良い、とのご指示でしたので4日目からラジウムパット当てて温熱器でジュージューやったところ全治二か月が二週間でほぼ治りました正直、ガン以外の不調はたいていこれで治ります一昨日はGセンターで風邪をうつされ翌日は喉が痛かったのですが温熱器当てたらすぐに [続きを読む]
  • 海辺ふらふら〜ドクターショッピング
  • 相変わらずフラフラしており・・・金土日と海辺にいました岩をくりぬいた階段の一番下に座って行ったり来たりの波をひたすらボーっと眺めるのを趣味としています昔は池の水面や水槽のポコポコに心を奪われる子どもでした池・湖・水槽・海・風呂・プールおばさんになってもそこに水があれば引き寄せられてしまい趣味趣向というものはそうそう変わらないものだと感じますあっという間に潮が満ちてきてつま先30センチまで波が来た [続きを読む]
  • シャワーお灸
  • 久しぶりに温熱ネタです温熱器を購入してからはそれが歯ブラシのごとく当たり前になってしまい話題に上る事すら少なくなりました時々、温熱へのお尋ねがありましてその際は考えもなく温熱器を勧めていたものの予算的にNGという方も中にはいらしてそのような場合にはこんにゃく湿布やカイロを勧めていましたところが良いものを発見こんにゃく(超めんどくさい)より断然簡単でカイロよりもコントロールが出来誰でも持っているツー [続きを読む]
  • 動注やめてまた動注
  • 今年1月から9か月9回大阪で動注塞栓術を行ってきました腫瘍はひとつ無くなり片方は結んで開いて失速して・・・・7月には腫瘍血管の生産スピードが弱まりステイブルとなり今後の治療は間隔をあけて行く話にところが9月に3ミリ増やだ、暴れ出すのでは?という問いに「落ち着いているので大丈夫」そして10月には嫌な予感がしていたので治療日まで待たずにCT更に4ミリいずれ抗がん剤が効かなくなるのは良くある話で私も1月に一 [続きを読む]
  • 自家ワクチン、質問と回答
  • 動注を続けているにもかかわらず残存その2には相変わらず手を焼いていて・・・同じことを延々続けていても結果は一緒ですから全部取っちゃえー(手術)と腹を決めれば他の物もその間試してみようという気になりまたエビデンス連呼のスタンスでもない私は自家ワクチンの資料を取り寄せてみました良いなと思うところは三回で黒白ハッキリつく詰り効くか効かないか判らない「免疫」というつかみどころのない可能性に高額垂れ流し状 [続きを読む]
  • 食べ過ぎた一日
  • 珍しく明るい時間帯に築地の温熱サクラさんへ・・・あの界隈特有の路駐タダ時間帯を狙って予約を入れているのですがガン友さんと治療の後のランチをご一緒しその後にプラズマを受けました食後すぐだったからなのか術中にもよおしてしまい・・・その日二回目の「大」をしましたプラズマは二年以上かかっておりますが初めての事でしたブロ友さんとのランチは築地ならではの庶民派寿司店「寿司三昧」で・・・いつもは汚い方の店舗で [続きを読む]
  • 爺さんたちのガンカースト
  • 実家に行った際にガン友さんと会うと楽しいという話になり・・・健常者そのものの妹がピンと来ないのはまだしも84歳にして悪性リンパ腫サバイバー14年の父がこれまた「フン・・・」という感じ俺はそんなもんはいなかったし欲しいなどと思ったこともないそして毎週日曜日に出かけるゴルフしょっちゅう一緒に回る爺さんたち8人は漏れなく80オーバーで全員がガン寛解した爺さんもいれば治療中の爺さんもいると話始めましたハーフ回っ [続きを読む]
  • ガン友さん
  • 今日は泌尿器の診察日でT病院に行きました待合の時間がヒマでしたのでアメブロで知り合ったMさんにメッセ丁度近所で治療中だったMさんから「Tに行きましょうか?」と返信があり「え、うそ、あいたい〜」と返してしまいました(・_・;)Mさんは同じ病気の似た症状の先輩です加えて医療従事者でおいでで時々メッセージのやり取りなどで主に泌尿器の悩みなどを相談に乗っていただいていました実際にお会いして話が弾み・・・食事 [続きを読む]
  • 甲状腺も検査項目に追加
  • 本宅病院でほぼ毎月行っている血液検査赤坂のC先生のご助言により、婦人科癌であることと抗がん剤治療が長期に渡っていることを主な理由として甲状腺も検査項目に入れることになりました三井温熱さんで施術を受けた際にも異常がなくとも甲状腺には注熱をするように言われましたしトメ子先生の著書にも記されています異業種の超ベテランがそれぞれ同じことを言うのですからそれなりの根拠があるのでしょう温熱器での反応は特に強 [続きを読む]
  • ケモブレイン???財布落として
  • 最近特に呆けたトラブルが多くケモやってるし仕方ないよね・・・と自分を慰めてきましたがまたまたやらかしました昨日の夜の出来事です台風に備えて備蓄しようとスーパーに行きました支払いを済ませて路駐していた車に戻り財布がないことが判明元来の注意力散漫に加え加齢と長年の投薬という三重苦で袋詰めのカウンターにでも置き忘れたのでしょう慌てて店に戻っても財布は無く・・・隣の交番にも届け出はなくもう出て来ないこと [続きを読む]
  • 改良版/癌に効く周波数432Hz×444Hz×528Hz
  • ガンが判ってすぐにソルフェジオ周波数を知りました電話の音みたいで耳触りが悪くすぐに止めてしまい今に至るのですが最近知人が三回目の再発のために入院し病床でこれを聴いているとかで私もまた聴いてみました継続難しいかも・・・・ですが相性の良い方がもしかしたらおいでかと思い再度記事にしてみましたこれを聴きながら眠るって凄いと思います [続きを読む]
  • 勝手に余命宣告するナース
  • ナース続きでもう一話ガン専門病院に勤務していたある医師に「悪魔なナースっていました?」って尋ねますと・・・悪魔がどうかはわかりませんが癖の強い人たちは確かにいましたと前ふりそして詳しく話をお聞きしましたこれから次の治療を控えた患者さんに対し勝手に余命宣告し身辺整理をきちんとするようにアドバイスするらしいのです癖じゃないでしょ?悪魔ですよ、悪魔ネジが違うとかそういうレベルを超越していますこれから起 [続きを読む]
  • ナースの影響力
  • ガン発覚以降の二年半はナースとの関わり暦でもあります初発から今までお世話になっている、本宅病院のナースさんたちは入院でも外来でもそれはもう本当に素晴らしい仕事ぶりもたつきがほぼ感じられない動きとスキルの確かさや的確な現場判断適度な愛嬌・お愛想至れり尽くせり、けれど絶妙な距離の取り方はまさに一流でホスピタリティという言葉はここから来たんだ…と感じます苦痛なはずの入院が苦痛だけではなくなる理由はナー [続きを読む]
  • クリミナルマインドにはまるわけ
  • 患者仲間数名と映画やドラマの話をしていてほぼ全員がクリミナルマインドにはまっている、あるいははまっていたという・・・大ヒットドラマですので多くの方が見てるっちゃ見てるんですが健常者の皆様からは病気の時になぜにわざわざ血なまぐさいものをと言われます何故って言われても・・・スピ系からは運気下がるよっとか、かなり余計なお世話ガンじゃなくても死ぬ理由はたくさんあるのだ健康な人でもあっちがその気なら殺され [続きを読む]
  • 動注化学療法8回目
  • 8回目の動注化学療法(動注塞栓術)をしました※以降「動注」と記します今回は新幹線と不慣れな在来線でたどり着きました夜型人間にとっての6時起きは本当につらかったですいつまで続くのこんな生活・・・などと軽くぼやいてみます今回の治療は一言で表せば一進一退6月の造影CTと比較して4ミリほど増大していました膀胱内の尿量が大きく異なるので6月/カラ 9月今回/パンパン腫瘍に対しての圧も変化しますから多少の誤差、つ [続きを読む]
  • 安心安全快適
  • 来週の大阪行に備えいつもより早く準備を終えました荷物は遅延も視野に入れて今までの様に前日送らずに余裕を持って送ることに周辺の飲食店も営業していなさそうなのでスープのパウチや豆乳も入れましたまた移動用のバッグはいつもより一回り大きめもしかしたらの為にロキソニンや整腸剤や逆食の薬物貰い用の使い切り目薬体拭きオシリ拭きラベンダーとユウカリの小瓶マスク・・・等も書きあげると凄い量ですが容積にすれば大したこと [続きを読む]