bcs さん プロフィール

  •  
bcsさん: My breast cancer story
ハンドル名bcs さん
ブログタイトルMy breast cancer story
ブログURLhttp://bc-story.net
サイト紹介文46歳時に乳がんステージⅡbの診断、標準治療+食事療法等代替療法を選択、現在7年経過中のサバイバー。
自由文乳がんに加えて単発大腸ガンも発症。がんになりやすい生活習慣を検証します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/12 23:00

bcs さんのブログ記事

  • 5年ぶりのテニスと初めての接骨院
  • 春の入学に伴う数々の行事攻撃(入学式+子供会会議+授業参観&PTA総会&学年懇談会+部活保護者会議などなど)と、例年にない畳み掛けるような仕事の波状攻撃が一段落し、気がついたらもうGW。昨年一年間は、三男のスポーツ少年団団長役にひたすら徹して来たので、そろそろ自分にもと思い、気づけば5年ぶりのテニスクラブワンコイン体験に行って来た。5年前はいつ死んでも悔いのないようにと、陶芸とセットのダブルヘッダーを組んで [続きを読む]
  • 8時間マウスを使ったら右手に痺れが…
  • 首都圏では桜が満開だというのに、今年は何故か忙しい。お世話になっている関係先が3月が期末なので、例年4〜5月は大体暇と相場が決まっていたのに、今年はなんだか忙しい。確定申告もようやく終わらせ、3月末納品の仕事を収めれば晴れて自由の身!と思っていたのに、まさかの期限延期(先方担当者が確定申告の沼にハマった)。そのまま子供のスポーツ団卒団式から小学校の卒業式+謝恩会、そして小学校最後の試合と怒涛の行事地獄 [続きを読む]
  • 半年ぶりの定期検診、無事でした!
  • 今日は半年ぶりの定期検診、そして年に一度のマンモグラフィと骨塩定量検査でした。マンモも血液検査の腫瘍マーカーも異常無し、骨塩定量は、昨年4月頃からホルモン剤&エディロールカプセル0.75(骨密度低下予防)も止めていたので、昨年より微増出来ました。手術後初めて上昇曲線を描きました!よって、エディロールも再開しないことに!触診も問題なく、腕の浮腫も問題のない範囲とのこと。主治医から、「あと2年ですね、オリン [続きを読む]
  • 有賀さつきさん、小林麻央さんとの対照的な旅立ちに思う
  • このところ忙しくてネットニュースも見ていなかったら、有賀さつきさんが旅立たれていたと今日知りました。52歳。え?Qさまで見てたけど…お父様も医師から死因を聞かされていないって、ご本人の固い遺志に少なからず驚きを覚えます。激痩せにカツラと、共演した方々は変化に気づいていたそうですが、頑なに闘病を明かさなかった気持ちは、私にはよくわかります。(私は激痩せしなかったですが、はい。)私も抗がん剤治療当時、茶 [続きを読む]
  • 「健康な方」が条件のトクホモニターに登録できた!
  • 「エル・スマイルボランティア会【ここからだ】」という、トクホ(特定保健用食品)や化粧品の臨床試験モニターに応募してみた。普段使っている、ポイントサイト「ハピタス」で目にしたからで、登録できる人の条件に「健康な人」!という表記があった。そうだよな〜(爆)、と思いながら、入力を進めていくと、最後の方に「病気や手術」の有無を入力する欄がある。ダメ元で、正直に「乳がん、大腸がん、前置胎盤による子宮摘出」と [続きを読む]
  • あるマットを使ったら、手術以来最悪のリンパ浮腫に
  • 昨年末、ずっと購入を検討していたとあるマットをポチった。私は寝るときにどうしても横を向いてしまうのだけれど、このところ上になった方の股関節に違和感を感じて、何かしないといられない状態になっていた。もともと尾骶骨に脊椎滑り症があって、仰向けに寝るのが苦手だった。そして体格の割に肩幅が広く、体はがっちりしているのに首は細くて長め。そのため疲れて深く寝てしまう時に限って首を寝違えやすく、腰痛防止にと無印 [続きを読む]
  • お世話になった方の訃報ふたたび
  • 年末ギリギリになって、いま一番お世話になっているお仕事先の方が事務所にやってきた。書類を作りながら昨年の今頃やったお客様の話などをしているうちに、その時の担当者の話になり、「今頃お忙しいでしょうね」と振ると、「実は◯◯会の女性が亡くなりまして…」「え?え?」「47歳だったのですが、この3月に乳がんが見つかって…」「それって私、夏の仕事でお世話になった方じゃ…」「治療中だったのですが、昨日葬儀がありま [続きを読む]
  • 5つの臓器を全摘!建築家安藤忠雄さんの生き様
  • 私がまだ学生だった頃、建築雑誌の表紙を飾る作品を発表し一躍脚光を浴びた安藤忠雄さん。コンクリート打ちっ放しのその作風は、当時のデザイナーズブランドの店舗にも採用され、未だに変わらない活躍をされています。プロボクサーから独学で建築を学ばれ、世界的な建築家となられた安藤さんは、私たち建築の周辺で仕事をする者たちの常に憧れと尊敬を集めていました。そんな安藤さんががんを患っているというのはどこからともなく [続きを読む]
  • 軽い風邪から血便!?
  • 先週、子供から風邪を貰ったなぁと、寒気と軽い下痢を発症していたのですが、何気に見たベンに血が!しかも色は鮮やかで調べたところによると、「イチゴジャムのような」見え掛かり。うーん、先月台湾式足ツボマッサージをしてくれた友人から、「大腸!気をつけて!!」と言われていたのを思い出し、さ〜っと血の気が…あの大嫌いな内視鏡検査をしなくては…嫌だけどこれは急いだ方がいい。う〜んでも、年末年始は予定がびっしりで [続きを読む]
  • 血圧降下!「ハンドグリップ法」
  • 先日NHKスペシャルで“血圧サージ”が危ない〜命を縮める「血圧の高波」〜を1時間生放送していました。http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=2017102910月の初めにはガッテンでも取り上げていたらしく、関心が高いと思われます。私は幸い低血圧なので、血圧の心配をしたことはほぼないのですが、就寝中や朝起きた後、突然血圧が高くなる時間帯があるそうで、どんな人でも注意する必要があるそうです。きついベルト [続きを読む]
  • デスクワーカーの為の健康術
  • 私なりにこのところ気を配っている、動かない&動けない人向けの健康術をまとめてみます。つまるところ、机に座ってばかりの人は下半身の血流が滞っていて、夜の睡眠も浅くなりがち。・適度な運動とストレッチ・睡眠の質の向上この二つを意識して過ごしみてたら、このところ調子が良いので、参考にしたものをご紹介。「座りっぱなしだと寿命が縮む」私の場合それが股関節に痛みとして現われていて、様々なストレッチやマッサージ& [続きを読む]
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク
  • たった一滴の血液で13種類のガンを検出できる。打つ手のなかった関節リュウマチを完治できる。プロローグですでに目から鱗の「NHKスペシャル 人体」が始まりました。これまで脳や心臓の一極支配と思われていた人の体が、実は臓器同士の直接の会話で成り立っていたという、最新医療の現場の紹介です。その臓器の出す「メッセージ」は血液を介してやりとりされるため、血液を調べるとガンまでわかってくるのだそうです。具体的には [続きを読む]
  • ふくらはぎを揉むと、歩いたのと同じになる!
  • 9月に入って久しいですが、このところめっきり涼しくなって、朝晩の冷え込みと昼の温度差が激しい日が続いています。が、すっかり湿度が下がってカラッと爽やかな風が吹くようになりました。いきおい、芸術の秋、仕事の秋、ということで、打ち合わせや写真撮影に出向くことも多くなり、夏場よりは動いているのですが、急に動くと今度は翌日どっと疲れが出ます。私にしてはうんと歩いたり、半日重い一眼レフを片手に撮影したりする [続きを読む]
  • 定期検診、無事でした♪
  • この夏は休みらしい休みを取ることができないまま、何やら秋めいた風が吹き始めてしまったこの頃。仕事の納品直前に定期検診があり、いつもの大学病院で主治医に診て貰いました。血液検査もコレステロール値を除いては異常なし。触診も異常なしで、「体重落としましょうね。」「はい、そうなんです。」「で、薬はやっぱり飲んでないの?」「そういえばすっかり…汗」「じゃ、今まで薬のために3ヶ月おきだったけれど、次は6ヶ月後で [続きを読む]
  • その後の猫騒動
  • その後も我が家は猫たちに振り回されている。上の写真が老猫のくらぶちゃん。ボケて道路のど真ん中で寝る。車が来てもすぐには逃げず、この日も車が出せずにどかしたくらいだ。確かに木陰で風がよく通り涼しい。猫は心地よい場所を知っている。でも、危ない。案の定、この日の数日後、隣の家で涼んでいたのち、とうとう車に轢かれたらしく、ダンナが最後にその姿を見た時には、ビッコを引いて逃げて行ってしまったという。その後3 [続きを読む]
  • 合掌、そして再生
  • 小林麻央さんが旅立たれてもう半月。あまりにもショックが大きすぎて、数日間は仕事が手につきませんでした。彼女は私がこのブログを書くきっかけでもあったので、もう、何も書く気が起こらずでした…でも、そんな中今まで通りにブログを更新し続ける海老蔵さんや、果敢に舞台に立った勸玄くん。人様に見守られることを生業にした人たちの生き様を、そして自分よりも人を気遣い、短くも誰にも真似のできない凝縮された人生を送った [続きを読む]
  • Pokemon GOでウォーキング!
  • このところ仕事が落ち着いていて、PokemonGOにどハマりしています。昨年の7月に始めていて、近所のコンビニなどでポケモンをgetしていたのですが、何しろ忙しかったのと、いつも同じポケモンばかりで飽きてきて、さらに集めたはいいけれどその後どうしていいかわからなくて、ほぼ放置していました。もともとゲームをする習慣はなく、DSもWiiも家にはあるけれど触ったこともなかったのですが、IT系の仕事をする上で、知っていた方が [続きを読む]
  • 我が家の介護猫と定期検診
  • 我が家の猫は私が拾ってきた元ノラが一匹と、その子の2匹。こちらに来たばかりの頃だから、もう14歳になる。娘を幼稚園に送った帰りに、田んぼの脇の蛍が出る小さな川にかかった橋のたもとから、じっとこちらを見つめてくる青い目の小さなシャム系の猫に、思わず車をバックさせて連れて帰ってきてしまった私は、猫の毛アレルギー。でも家族全員動物好きなので、なんとかなるだろうと。拾った場所の地名が蟹沢(ガンザワ)だったの [続きを読む]
  • 小林麻央さんの「ポート埋め込み」に思い出すこと
  • このところの小林麻央さんのブログは、読んでいて正直とても辛くなります。いつも気丈に振る舞っているけれど、その実はまさに「戦い」。ここ数日の「ポート」のエントリーは、実にリアルな医療のお世話になっている人の話で、自分もこの点滴ルートを取るのがいつも大騒ぎで、辛い思い出しかないので、身につまされます。私の場合、3番目の全前置胎盤で貯血入院した頃(2006年)は、左腕の関節内側の血管はそれはもう元気で太く浮 [続きを読む]
  • 遠赤外線脚温器を購入!さっそく砂袋を入れてみた♪
  • 前回エントリーでご紹介した遠赤外線脚温器、GWにポチッとしちゃいました!秋まで待ってもいいものを、500円クーポンが付いていたので思わず…今見たらなんと10%クーポンになっていましたが。昨日のように30℃近くなる日もあれば、(ご存じ熊谷&館林と同じ気温になる地域ゆえ…)今日のようにまだまだ肌寒くなる日もあるので、早速東城先生の砂袋を中に入れて、試して見ました!東城先生の砂袋は、冬の間布団に入れて脇腹などに [続きを読む]
  • 酵素米ぬかフットバスは自作できるかも!?
  • 昨日体験した酵素米ぬかフットバス、一夜明けた今朝も効果はてきめんで、腰から下が軽いんです!股関節も滑らかになったし!!こんな調子がいいのはいつ以来だろう…お店の人(コーヒー店の主人だから、勝手にマスターと呼ばせてもらおう、女性だけど)曰く、「冷めたカレーはドロドロですね?温めればとろりとなって、油も混ざってゆきます。」うーん、確かに不純物を力で押し出すより、温めたほうが早そうです。コーヒーを提供し [続きを読む]
  • 酵素風呂のカフェでまずは足浴体験をしてみた!
  • 連休前最後の金曜日、詰め物が取れてしまったので歯医者と、季節の変わり目に調子の悪くなる皮膚科に駆け込みで行ってきました。(巷ではプレミアムフライデーとか云うらしいけれど…)そして、2件いっぺんに行けると思っていなかったので、(皮膚科はすごく混む…)皮膚科のすぐ並びにある酵素風呂はまたの機会…と思っていたら、皮膚科が珍しく早く終わったので、ぽかっと時間ができた。なので予約をする前にどんなところか見て [続きを読む]
  • アミノインデックス®がんリスクスクリーニング
  • 今朝のあさイチの特集は、がんの検診でした。その中で従来のがん検診と、血液検査でわかる「アミノインデックス®」という検査が比較されていて、解説をしてくださった先生がかなり慎重な表現をされる方で、終わってみてもなんだか釈然としない、モヤっとした感じだったのですが、比較表の中に「膵臓癌」があって、早期発見が難しいといわれるこのがんが入っているだけでも、やっぱり凄いのではと、思い直しました。あさイチ|正し [続きを読む]
  • 不整脈を調べられるiPhoneアプリを使ってみた♪
  • 先日新聞に紹介されていた、「ハートリズム」という、お医者さんが開発したアプリにちょっとハマっている。iPhone,iPad用のアプリで無料♪「心原性脳塞栓症を一人でも減らしたい」とは開発した先生の思い。そう、私の実の父は、この心原性(=心房細動)脳塞栓症でたった一晩で帰らぬ人となってしまったので、もうこれは試してみるしかありません。私は心身ともにO型で図太い母と、おそらくASPだった繊細で神経質なA型の父の両方の [続きを読む]
  • 低速ジューサーを新調しました♪
  • 昨年秋に思わずポチッとした低速回転式ジューサーVEGEFULLⅡ、ようやく陽の目を見る日がやってきました。(どんだけ…)それまで使ってきたジューサーは横型。着脱式の回転ドラムを収める筒が、老朽化で外しにくくなってしまい、使用頻度が激減していたので、あんなに飲んだ生ジュース、また再開したいと思い購入しました。最近はヒューロムなどの高級品も出回っていますが、今まで使っていたのと同じゼンケンなので安心感もありま [続きを読む]