スルタン さん プロフィール

  •  
スルタンさん: コンサの奴隷
ハンドル名スルタン さん
ブログタイトルコンサの奴隷
ブログURLhttp://sultanofnopporo.hatenablog.com/
サイト紹介文北海道コンサドーレ札幌を中心に日本・海外サッカー全般に関するマニアックな情報を集めて発信するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/14 19:53

スルタン さんのブログ記事

  • 齋藤学 川崎移籍で何メッシ?風呂メッシ?
  • まさかの川崎フロンターレ移籍横浜F・マリノスの齋藤学が2018シーズンより川崎フロンターレに移籍することが発表されました。愛媛FC在籍時にキレの良いドリブルで頭角を現し「エヒメッシ」と称され、横浜復帰後も「ハマのメッシ」、「カモメッシ」などと一貫してメッシに例えられる彼が移籍するとなると気になるのは川崎では「何メッシ」になるかということでしょう。川崎といったら何だろうしかし、川崎はこれといった名物が思 [続きを読む]
  • タイ代表対決!広島との開幕戦は移動距離的には悪くない
  • 毎年恒例?のスポーツ紙によるリーク2018年のJリーグ開幕戦カードが発表前日にスポーツ紙で報道されました。前回の記事で注目していたACL勢は、韓国アウェイを戦う川崎と鹿島はJリーグ開幕戦も共に磐田、清水と静岡県でアウェイ戦ということなったようです。セレッソはホームで横浜戦、柏はアウェイで仙台戦と、我らがコンサドーレはACL勢との対戦はなりませんでした。まあ川崎や鹿島とはオーストラリアでの試合直後の [続きを読む]
  • 2018年のJリーグ開幕戦の対戦相手 理想的なのはこのチームだ!
  • まもなく開幕戦カードが決まる年も明け、新シーズンの開幕が待ち遠しい今日この頃ですが、開幕カードの発表まで残り1週間を切りました。開幕戦はアウェイとなるコンサドーレサポーターは相手はどこになるか、遠征はできるか、ということで頭がいっぱいだと思いますが、今日はどの相手になったら都合がいいかを考えてみます。長期的にみればACL勢がいい開幕戦にどうしても勝ちたい、スタートダッシュで勢いをつけたいと考える [続きを読む]
  • 韓国・ソウルでKリーグ観戦
  • 隣国のリーグ事情韓国に行く用事があったので、近くで開催されていたKリーグの試合を観に行くことにしました。この日はKリーグの最終節で、FCソウルと済州ユナイテッドの試合がソウル市内で行われていました。試合会場はソウル・ワールドカップ競技場。2002年ワールドカップの開幕戦が開催されたスタジアムです。地下鉄の駅から歩いて2、3分でスタジアムに到着します。収容人数は66,704人とのことですので、かなり大きなスタジ [続きを読む]
  • DJ潮音勝てない説の真相を探ってみた
  • サポーターの関心度が高いスタジアムDJ論争前回の記事を公開してから、このブログのアクセス数が1日平均で普段の20倍くらいになりました。どうやらTwitterやFacebook、サポーターのブログなどで拡散されたようです。sultanofnopporo.hatenablog.com予想外の反響に驚きましたが、それだけDJ論争がサポーターにとって関心が高いということがうかがえます。ただ、前回の記事では今季(2017年)のDJごとの勝率を提示しただけに [続きを読む]
  • 潮音がスタジアムDJの日はコンサドーレが勝てない説を検証してみた
  • 不吉なジンクスコンサドーレサポーターの間でまことしやかに噂されているジンクスのようなものとして、「スタジアムDJが潮音だと負ける」というものがあります。私も試合前にDJが潮音さんだと何か嫌な予感がしてしまいます。我らがコンサドーレは昨日の鹿島戦で残念ながら敗れてしまいましたが、DJは潮音さんでした。果たして潮音さんはどれほど勝率が低いのか気になったので調べてみることにしました。難航する調査まず今 [続きを読む]
  • 元コンサドーレのステファノのチャントを聴いてきた
  • ステファノは今2014年にコンサドーレ札幌に所属し、天皇杯の1試合のみの出場に終わったインドネシア代表ステファノ・リリパリですが、コンサドーレを退団後インドネシアリーグのプルシジャ・ジャカルタに移籍。その後オランダ2部のテルスターで活躍し、同じオランダ2部のSCカンブールに移籍、そして今年は夏場の移籍期間での加入後、所属チームのバリ・ユナイテッドでレギュラーとして活躍しているようです。インドネシア代表と [続きを読む]
  • Jリーグを目指す北海道のチーム
  • 北海道サッカーの現況と十勝FC全国には将来的なJリーグ入りを目指すチームが増えていますが、北海道はどうなっているのでしょうか。よくコンサドーレは他のJクラブと比べ、練習試合で対戦する相手のレベルが高くないので、公式戦に出ている選手以外はコンディション維持が大変だと言われます。それも地理的な要因で近くにプロクラブがないことが関係しています。もし近くにJクラブ(もしくはそれに近いレベル)のチームがあれ [続きを読む]
  • 日本代表の対戦相手 NZとハイチは格下なのか?
  • W杯出場決定後のテストマッチコンサドーレの試合はもちろん観ますが、J1だとAマッチデーの週は試合がないので、代表戦を楽しみたいと思います。とはいえ今回は2試合の国際親善試合が組まれていて、10月6日のニュージーランド戦(FIFAランキング113位)、10月10日のハイチ戦(FIFAランキング48位)という、あまりサッカーでは強豪のイメージのない相手との対戦です。6日のニュージーランド戦は終了間際の得点で2-1となんとか勝 [続きを読む]
  • ザスパクサツ群馬はJ3に降格しない!(可能性も結構ある)
  • 最下位まっしぐらの群馬応援しているチームがJ1に上がってもついついJ2のことが気になってしまいます。そんなJ2は9月10日、第32節終了時点で首位の湘南が自動昇格圏外まで11ポイント差、そして最下位の群馬も自動降格圏外まで同じく11ポイント差と、上位・下位ともに一つ抜け出した感があります。今年からJ2の下位2チームは自動降格となり、21位のチームとJ3リーグ2位のチームとの入替戦はなくなりました。というわけで [続きを読む]
  • 56歳で現役復帰のシジマール 試合出場はあるのか?
  • クモ男の電撃復帰先日、藤枝MYFCのコーチをしているシジマールが選手登録したとのニュースが話題となりました。そして4月16日のグルージャ盛岡戦ではついにベンチ入りし、もしかしたら出場するかも?という状況になっています。そもそもなぜシジマールが選手登録することになったかというと、藤枝は登録していた3人のGKのうち2人が怪我をして層が薄くなっています。もし、試合中にGKが怪我をしたり退場になったりしたら代 [続きを読む]
  • ついにホーム開幕!セレッソ戦
  • 久々のホームでJ1開催待ちに待ったホーム開幕戦。もちろん参戦してきました。札幌ドーム周辺の雪も融け、春らしくなってきました。天気もいいし、気持ちよく勝ちたいものです。ドームに入るとDAZN(ダゾーン)のキャンペーンが展開されていました。みなさんDAZNで快適なJリーグライフを送っていますか?とりあえず次の広島戦まではBSや地上波での生中継があるのでいいですが、4月からは配信トラブルがないといいで [続きを読む]
  • 現地参戦もむなしく横浜に完敗
  • アウェイ横浜戦へホーム開幕が待ちきれずに横浜まで行ってしまいました。関東だと直行便が多いので気軽に行けます。まずはトリコロールマーメイドに迎えられるマリノスサポを横目にアウェイ側の入り口を目指します。コンササポは列の最後尾が見えないくらい並んでいます。さすがに関東だとサポーターが多いですね。北海道からも相当来ていたと思います。報道では1,500人来場とのことですが、この試合の入場者数が12,740人 [続きを読む]
  • タイプレミアリーグの試合を観戦してきました
  • バンコク中心部から一番近いスタジアムへタイから帰国する前に、Port FCというチームの本拠地で行われるリーグ戦を見に行ってきました。このチームの本拠地であるPATスタジアムはMRT(地下鉄)の駅から歩いて行ける距離にあり、おそらくバンコク中心部から最もアクセスのいいスタジアムではないかと思います。繁華街のスクンヴィット駅からわずか一駅のQueen Sirikit National Convention Centerという駅で降り、ひたすら南側に [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトに掲載されている広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細 [続きを読む]
  • 面白すぎるスズキカップ準決勝
  • 元コンサのステファノが大活躍Aマッチデーでもないのにひっそり開催されているスズキカップ(東南アジアサッカー選手権)でレ・コンビン(ベトナム代表)とステファノ(インドネシア代表)による元コンサ対決が実現しました。ベトナムとマレーシアが戦う準決勝はホームアンドアウェーで開催され、インドネシアのホームとなる第1戦は、1−1の同点で迎えた後半、サイドからペナルティーエリアに侵入したステファノがファウルを [続きを読む]