Dr.朝比奈 さん プロフィール

  •  
Dr.朝比奈さん: Dr.朝比奈の神通力な日々
ハンドル名Dr.朝比奈 さん
ブログタイトルDr.朝比奈の神通力な日々
ブログURLhttp://www.proto-s.net/blog/
サイト紹介文呼吸法、断食、滝行、念力、透視、エネルギー療法、日経225先物・株価予測等について語っています。
自由文PROTOサイエンス会長 Dr.朝比奈のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/11/14 09:11

Dr.朝比奈 さんのブログ記事

  • 新聞とTVから
  • 「フェイクとナンセンス」 新聞の生活面にフェイクな記事が二つ。 一つはギャンブルに関するものですが、 「ギャンブル依存は病気、早期治療で回復可能、 誰もがなる可能性、国の対策法効果に疑問」 などと題して、 「多額の借金を [...] [続きを読む]
  • 会の動向について
  • 「結構不況かも」 8月のニュースと日程表を一日に出してから、 古いお客からの注文はそこそこに来たのですが、 それが3日の金曜日でパタッと止まり、 土曜日から昨日ぐらいまでは閑古鳥状態。 今回、7月新登場の「アジャストメン [...] [続きを読む]
  • 済州島4・3事件
  • 「彼らは身体を張った」 昨日の新聞に、 在日の詩人である金時鐘という人のことが載っていて、 1948年4月3日に済州島で起きた4・3事件のことを知りました。 李承晩政権による自国民の虐殺に関しては少しは知っていたものの、 [...] [続きを読む]
  • リスト作り失敗
  • 「もう少し冷えないと」 暑さがずっと続いているので、 土日はどこか涼しい所でも行こうかということで、 土曜日のお昼はちょっと離れた農家レストランなるものへ行ったのですが、 ここが空振り。 野菜料理がメインで魚はゼロ、肉は [...] [続きを読む]
  • 大企業の不正請求
  • 「公共料金だって怪しい」 現在の庵に移り住んで約1年半が経ちましたが、 どうも不思議なことがひとつだけ出てきました。 というのは、月末の支払いに際して、 個数や商品の量が分かる支払いはともかく、 ガスとか電気とか水道料と [...] [続きを読む]
  • マスコミの崩壊
  • 「話半分に聞かないと」 今月のニュースレターの表1は、 先日の会津の「オペラ白虎」旧態依然たる皇国史観を、 幕末維新の新たな史実から打破し、 さらに九州王朝論から言って官軍とか賊軍とかもナンセンスになると述べました。 あ [...] [続きを読む]
  • 今後の予定
  • 「涼風が立てば何とかなる」 昨日ようやくニュースと日程表を出し終えて、 8月が始まりましたが、 日光が朝から強すぎて少しバテ気味に。 夏風邪も3日目となったのですが、 朝晩うがいをしたおかげか今朝は少し回復。 夜中の風も [...] [続きを読む]
  • 朝が少し涼しくなってきた
  • 「裸ではまずいぞ」 日中はまだまだ暑さが続きますが、 それでも早朝は少し涼しくなって、 8月からはやや秋の気配も感じられるようになると思います。 日の出も遅くなって、 朝焼けが見れるのは4時半頃と、 夏至の頃と比べると随 [...] [続きを読む]
  • 故郷のオペラ
  • 「完全な洗脳状態」 会津の実家からの連絡で、 7月の28日から29日の二日間、 「オペラ」に出るのでこの両日はいないということ。 どんなオペラかと思って検索してみると、 「オペラ白虎」と言うもので、 市でやっている戊辰1 [...] [続きを読む]
  • 気象庁が絶叫
  • 「地道な人間がいない」 昨日の夜のテレビのニュースで、 台風12号に関する報道がされていましたが、 気象庁は今回は女の報道官が出てきて解説していました。 それによると、 「これまでの経験は通用しない」 「台風から離れたと [...] [続きを読む]
  • 熱中症増加の背景
  • 「間違いだらけの対策」 猛暑が続いていますが、 熱中症患者の発声がものすごい数になっているよう。 NHK をはじめとしたメディアは、 様々な注意を呼びかけていますがやや疑問に思われる点も多々あります。 水分を取ることはも [...] [続きを読む]
  • 都督府古址の老人
  • 「正確な史実に基づく冷静な判断」 福岡の話の3日目になりますが、 太宰府跡地で特攻隊帰りの老人にあったといましたが、 この老人現在95ではなく90だったとのこと。 現在昭和で数えると93年ですので、戦後73年、 昭和20 [...] [続きを読む]
  • 旅の功罪
  • 「高齢者であることを自覚」 二日間の福岡の旅を終え、昨日はほとんど代休状態。 で、原倭国と邪馬台国の印象を反芻していました。 日曜日の夜、結構険しい峰を見ながら飯塚盆地を望んだ時、 「あー、 故郷のようでいい感じがする」 [...] [続きを読む]
  • 天皇論は間違い
  • 「歴史の真実を知ること」 昨日福岡でセミナーを終え、 今朝原倭国の町飯塚市のホテルでこの記事を書いています。 セミナーについては明日書きますが、 その前に、小林よしのりの誤った認識に触れねばなりません。 というのも、先週 [...] [続きを読む]
  • スーパーでデフレを実感
  • 「これでも麻生達にやらせるの?」 来週は日曜日に福岡でセミナーをやり、 夕方終わってから飯塚市というところのホテルに泊まり、 翌日原倭国のエリアである飯塚市、 また、大和朝廷の原型が成立した隣の田川市、 さらに、原倭国が [...] [続きを読む]
  • 呉からの電話
  • 「無事でホッとした」 今回の豪雨に際して安否が心配だった人が一人いまして、 広島の呉市の方だったのですが、 豪雨前に商品の注文があって、 代金引換ではなく先に振込を行うということでお待ちしていたらしいのですが、 その後豪 [...] [続きを読む]
  • 少子化の原因
  • 「ネトウヨのお粗末さ」 時々読む保守的なブログに、 「父親一人の収入で家族が賄えた頃は、専業主婦システムはひとつの解決法たりえた。ところが現代では、結婚なんて経済的にとんでもないという人すら珍しくなくなっている」 という [...] [続きを読む]
  • 70代男性の悩み
  • 「さしたる問題ではなかった」 一昨年70代男性の件について取り上げたことがありましたが、 この方、昨日初めての電話相談を申し込まれました。 で悩みは何かと言うと基本的に身体の件で、 幼少時より“廱疔”体質であり、 数年前 [...] [続きを読む]
  • 被災地のボランティア
  • 「今のままでいいのか」 豪雨災害の被災地のニュースが流れるたびに、 多くの方々がボランティアに入っているというのが流されます。 確かに、行政の手が回らない個々人の敷地内・家の中の整理は大変で、 現行の制度では対応できず、 [...] [続きを読む]
  • 東北大総長の哲学
  • 「公務員学者のダメさ加減」 昨日の新聞の読書欄のコラムで、 東北大総長で専攻が科学哲学と言う人間の書いたのが載っていました。 「はざまの哲学」という本を書いているのですが、 震災後の科学のあり方を提示するものということで [...] [続きを読む]