萬連の「悠々去来に生きる」 さん プロフィール

  •  
萬連の「悠々去来に生きる」さん: 萬連の「悠々去来に生きる」
ハンドル名萬連の「悠々去来に生きる」 さん
ブログタイトル萬連の「悠々去来に生きる」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/manren0406
サイト紹介文四国八十八か所お遍路や全国の神社仏閣参拝など、趣味の写真とともに、日本人のこころを考える。両親の介護
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/14 18:57

萬連の「悠々去来に生きる」 さんのブログ記事

  • 心からお見舞い申し上げます
  • 未曾有の豪雨災害信じられないような光景がテレビやインターネットで映し出され言葉を失いました。。。被害に遭われた皆さま、心からお見舞い申し上げます。神戸の自宅や岡山にいる身内や友達はお蔭様で無事でした。安否確認の連絡のやり取りに追われる数日でした。また同時に、SNSで情報を共有化しながら、今自分にできることを行動に移していきたいと思っているところです。これから台風の季節。。。巨大台風や竜巻等。。。そし [続きを読む]
  • 心の枠が外れた一年前
  • 激しい雨が降り続いています。皆さん、くれぐれもお気を付けて。私は今週は神戸の自宅から大阪での仕事に阪急電車で通っています。今日は帰宅済みです。現在、大雨の影響で運転見合せの交通機関も出ていて、避難指示や勧告の地域も出ています。今のところ私の地域は大丈夫で、阪急神戸線も止まっていませんが、明日朝の移動が気になるところです。。。さて、昨年のちょうどこの時期も九州方面では激しい豪雨でした。(九州北部豪雨) [続きを読む]
  • 天庵の蕎麦ランチ@高千穂
  • 7月1日(日)高千穂2日目午前中は秋元神社〜二上神社〜荒立神社にお参りしました。バスで延岡に帰る前のランチは天庵さんでいただきました。三年前にタクシーの運転手さんに教えて頂いたところです。いくつかコースがありますし、単品もありますが、私は千穂コースをいたdsきました。女主人さんの自宅で取れたきゅうりと大葉の酢の物と素朴であっさりしたいなり寿司野菜の天ぷらは蕎麦塩でいただきます。そしてざる蕎麦こちらはいろ [続きを読む]
  • 夜神楽(高千穂神社)
  • 6月30日(土)夜夕食の後、午後8時から行われる高千穂神社の夜神楽に行ってきました。この写真は拝殿ですが、神楽殿はこの右手にあります。毎晩行われているお神楽ですが、毎年秋になると各村で33番の夜神楽が行われるそうです。ここではその代表的な舞を4番披露してくださいます。最初、高千穂神社の宮司様のその場を清める儀式があります。宮司様の説明の後、お神楽が始まります。観光客だけでなく、地元の方も多かったように思い [続きを読む]
  • 高千穂の旅その2(天岩戸神社〜天安河原)
  • 高千穂峡からは少し離れています。循環バスの時間がまだまだあって、雨も降ったりやんだりだったので、タクシーを呼んで天岩戸神社に行きました。天岩戸神社は東本宮と西本宮に分かれています。まずは東本宮へ。この東本宮は天照大神がお住まいになられていた場所として、お祀りしています。東本宮を後に、赤い橋を渡って、今度は西本宮に向かいました。駐車場には手力男命(たぢからおのみこと)の像修理中のようです。やっぱり梅雨 [続きを読む]
  • 高千穂の黄色いポスト
  • 高千穂峡には珍しい黄色いポストがあります。全国に二つしかないそうで、もう一つは青島(同じく宮崎県)にあるそうです。こちらのポストだけポストとしての機能があって、郵便を投函することができるみたいです。古事記にも出てくる豊玉姫と山幸彦の神話に基づいて設置されたそうです。高千穂峡側の黄色いポストは山幸彦。そして豊玉姫のは青島にあります。これ、浦島太郎のお話にもつながっているそうです。是非とも青島に行って、 [続きを読む]
  • 高千穂の旅その1(高千穂神社〜高千穂峡)
  • 6月30日(土)夜半からずっと雨(おそらく、寝てましたが)朝も雨脚が強かったのですが、雨脚が弱くなったのを見計らって、出かけました。まずは高千穂神社高千穂神社参拝までの間は雨もほとんど止んでありがたかったです。高千穂神社は約1900年前の垂仁天皇の時代に創建されたと言われています。御祭神はニニギノミコトをはじめ、皇祖の神々を祀っている高千穂郷八十八社の総社です。夫婦杉(めおとすぎ)この杉の周囲を夫婦、恋 [続きを読む]
  • 高千穂の旅(ホテル編)
  • 三年ぶりの高千穂お蔭様で三年ぶりにまた来ることができました!29日金曜日、延岡での仕事を終えて、バスで高千穂に向かいました。前の夜28日(木)は満月ちょうどホテルの部屋の窓から明るくて綺麗なお月様を見ることができました(o^^o)さて戻って、29日金曜日高千穂の宿はホテルソレストという今年オープンしたばかりのホテルでした。二日目の夕食はレストランでいただけました。朝食(バイキング)も同じ場所ですが、開放感のある素 [続きを読む]
  • 延岡出張中に(今山大師&今山八幡宮へ)
  • 6月24日(日)宮崎空港経由で延岡へ。29日(金)まで延岡市内でお仕事でした。毎日あまり早く仕事が終わることがなくて、なかなか行けなかったのですが、28日(木)にやっとお参りすることができました。延岡駅から徒歩10分足らずのところに今山八幡宮があります。西暦750年に宇佐八幡宮を勧請し、758年に社号を今の今山八幡宮に改めたそうです。入口門付近正門今山八幡宮の末社の今山恵比寿神社で九州三大恵比寿神社の一つだそ [続きを読む]
  • 大阪モノレール運休(伊丹空港から宮崎へ)
  • 昨日は京都の無鄰菴にて、第2回目の声明教室に参加しました。相変わらず声明は難しいのですが、先生の素晴らしいご指導とお手本で楽しい時間はあっという間に過ぎました!密教法具の一つである、鈸(はち)という「シンバル状の二枚ひと組の体鳴楽器(広辞苑より)」を実際に触らせてくださり貴重な経験でした。密教のお話も大変興味深く、護摩の儀式中心に曼荼羅の話も出てきて、ちょうど修学中の内容と重なる箇所もあって大変有意義 [続きを読む]
  • お山二日目は素晴らしい快晴
  • 昨日22日は梅雨の合間の快晴日中は陽射しも強く暑くなりました!まるで龍神さまが乱舞しているような空。龍神さまのウロコが空を覆っているような〜??今回の宿坊は奥之院に比較的近い場所だったので、朝食の後いつもより早めに奥之院に着くことができました。大変清々しいお参りでした。大学の図書館で午後の面接指導に向けての下準備ののち、前回思いを残していた(笑)、ごまどうふの角濱さんのランチをいただきに大門方面へ〜。 [続きを読む]
  • 初めての修論面接指導
  • 昨日初めて修論の面接指導を受けました。修論のテーマが明確になっておらず、今回の面接で少しはヒントが得られてテーマが絞れるかと思ったのですが、甘かったです!結局、現時点では、全く機が熟していないことを改めて実感しました。学術論文はエッセイではない。はい、分かっていたつもりでしたが、分かっていませんでした。現代の問題と安易につなげたり比較すべきではない点は、先日の学習支援会で聞きましたが、私の指導教官 [続きを読む]
  • 高野山の夕焼け空
  • 今日はいつもより少し遅めのお山入りでしたといっても午後3時前ですいつもは遅くてもお昼前に来ていることが多いです宿坊に荷物を置いて(宿坊のお話はまた後日に)大学の図書館へ行きました!かなり歴史のある建物のようです。閲覧室は結構モダンで快適です。2時間ばかり閲覧室で「学生さん」しました(o^^o)昨日の豪雨が嘘のようで青空がのぞいてとても気持ちよかったです。綺麗なお花が至る所に咲いています。(背景をボカしたかっ [続きを読む]
  • 生かされていることに感謝(修論面接指導でお山へ向かっています)
  • ささやかななことに、有難いな〜と思える毎日生かされていること、守られていることに感謝するとともに、自分のできる形でご恩をお返ししていきたいと思います。優しい心で過ごせるように心がけたいものです。そして、いざという時に備えておく物や事柄、いつどこでなにがあっても大丈夫と思える心構えと身軽さ。。。心穏やかに粛々と進めていかねばと思います。これからお山に行ってきます!明日は初めての修論面接指導です。修論 [続きを読む]
  • 学習支援会@なんば
  • 一昨日、6月17日(日)は学習支援会がありました。場所は 大阪難波にある高野山大学難波サテライト教室でした。正科生と科目履修生合同で、年二回あるようです。午後1時から約2時間半の会で高野山大学准教授 土井夏樹先生のお話を伺いました。前半は「学術論文を書くには」というタイトルで、研究テーマの決め方や調べ方のこつを教えてくださいました。やはり大事なのは日頃の修学!幅広く学習して、論文のテーマは絞り込むことが [続きを読む]
  • 「龍神うどん」と豆乳ソフト(角濱 ごまどうふ)
  • 高野山といえばごまどうふ。宿坊でのお料理にも必ずでてきます。ごまどうふで有名なお店はいくつかありますが、その中でもお土産屋さんで必ず見かけるのが角濱のごまどうふです。以前から大門に行く途中にお洒落な古民家カフェがあるなぁと思っていたのですが、今回角濱さんのお店だと知りました。初めて中に入ってお食事をいただきました!6月16日(土)午後の高野山学体験講座が西南院で開催されたので、午前の高野山大学での講 [続きを読む]
  • 高野山学(基本講座と体験講座)に参加 6月16日
  • 先週は出張(京都〜群馬)の帰りにそのままお山にのぼったので、さすがの私も疲れました。ただ出張が多い仕事ですから、その合間にやりたいことがある以上はこういう強行軍も致し方ありません。体調だけは崩さないように心がけたいと思っています。さて高野山では、前日の15日は青葉まつりを楽しんで、宿坊で一泊しました。宿坊は今回は2度目となる蓮華院さんにお世話になりました。16日(土)は月一回開催される高野山学講座に参 [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます(昨日の大阪北部地震)
  • 昨日朝、大阪北部で震度6弱の地震が起きました。お亡くなりになった方々や被災された方々に謹んでお悔やみとお見舞い申し上げます。また交通の大混乱に巻き込まれた多くの皆さま、長時間本当に大変だったと思います。私は昨日はずっと自宅におりました。神戸市内のマンションに住んでおります。突然突き上げるような感覚の直後、大きな揺れが襲ってきました。怖かったです。。。お蔭様で家具が倒れたり、ものが壊れることもありま [続きを読む]
  • 青葉祭り(宗祖降誕会)
  • 今日(6月15日)はお大師様のお誕生日です。この日は不空三蔵の命日でもあり、お大師様は不空三蔵の生まれ変わりだという伝説もあります。宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)と言いますが、新緑の季節なので「青葉祭り」という名前で親しまれています。昨晩は前夜祭でしたが、青年たちが丹精込めて作った「高野ねぶた」の巡行が行われることで知られています。本当は昨日からのお山入りを予定していたのですが、あいにく仕事が入ってし [続きを読む]
  • 千疋屋(東京一番街)のフルーツでエネチャージ
  • 東京一番街(東京駅地下)のだーい好きな「千疋屋」さん??夕食にフルーツサンドやパフェ食べる人はあまりいないようで(笑)いつもは超満員の店内もこの時間はガラガラです(*^o^*)わーいわーい??昨日は仕事が早めに終わったので、新幹線の予約は変更せずに甘ーい上質な果物でビタミン補給しました?? シアワセ〜??この後、橋本(和歌山)まで移動しました。到着は午前様一歩手前でした。今朝はあいにくの雨ですがこれからお山( [続きを読む]
  • 高野山金剛峯寺参与会に入りました
  • 先月のお逮夜/旧御影供の時に知って早速入会手続きをして帰りました。参与会についてはこちらをご覧ください:https://www.koyasan.or.jp/sp/join/ 先日輪袈裟、会員バッジなどが届きました。 高野山では常時この輪袈裟をつけてくださいとのことです。 大学での行事では高野山大学の輪袈裟、 それ以外ではこの輪袈裟を身に付けるようになります。 身が引き締まります! 高野山で脈々と受け継がれてきた伝統を、より一層身近 [続きを読む]
  • ざっくりと密教手前まで(修学進捗状況)
  • 密教の入門文献を読んで、わぁ〜楽しい楽しいとはしゃいでいたのもつかの間。。。仏教の基礎が全然なかったので、あれよあれよという間に壁にぶつかった約一ヶ月前。。。入学以来かなり飛ばしすぎて少し疲れが出て、それと同時に気持ちが少々ダウン。。。今思えばこれってプチ5月病?!経験ないのでわかりませんが。。。(笑)これじゃあいけないこれから長い修学の道のりこれでは本末転倒、続かないよ〜気持ちを切り替えて仕切り直 [続きを読む]
  • 津山城(No.67)(2018.6.8)
  • 津山出張の機会があったので後泊して、津山城に行ってきました。あいにくの雨でしたが、雨脚もあまり強くなく、石段を難なく登ることができました。↑一見素人目には天守閣に見えます。しかし津山城の天守閣は今はありません。明治時代に廃城が決まり石垣の残して全ての建物が取り壊されたそうです。。。↑これは備中櫓といい、天守跡の南東にある2階建の櫓で、築城400周年を記念して復元されたそうです。(竣工2005年3月)築城は [続きを読む]
  • 津山(岡山県)にて〜衆楽園〜津山城址(鶴山公園)他
  • 今日はあいにくの雨でしたが、雨に煙る津山城下町の散策もなかなか良かったです??まずは旧津山藩別邸庭園 衆楽園へ。津山藩主 森長継が京都から小堀遠州流作庭師を招いて築いた大名庭園です。池泉回遊式の庭園です。見慣れた後楽園も池泉回遊式ですが、後楽園とはまた趣きが異なって、衆楽園も素晴らしい庭園でした。大きな池に多くの睡蓮が咲いていました。今回は津山に着いてから予定を急遽変更しての観光だったためスマホカメ [続きを読む]
  • 津山のごんご(河童)
  • 昨日津山(岡山県)に仕事で来たので、一泊して津山市街地を散策しました。6月6日(水)岡山駅からJR津山線 快速ことぶきに乗車。地方の普通のワンマン列車ですが、パノラマ席が数席設えてあってびっくり!早速座ってみました??バーのカウンター風の席なので結構揺れるので、本を読むとちょっと酔いそう。。。(笑)でも沿線の風景を眺めながらの約1時間の旅はなかなかなかなかのどかでした。この日は終日雨で、雨脚も終日強かったので [続きを読む]