月灯り 探歩 さん プロフィール

  •  
月灯り 探歩さん: サッカー放題
ハンドル名月灯り 探歩 さん
ブログタイトルサッカー放題
ブログURLhttp://yurulu.net/soccer/
サイト紹介文好きなサッカーやスポーツについて言いたい放題の辛口批評です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/15 01:48

月灯り 探歩 さんのブログ記事

  • ガンバ、進歩の見える逆転勝ち。 G大阪2-1神戸。
  •  J1第26節、ガンバ大阪はアウェーでヴィッセル神戸と対戦した。出場メンバー。わざわざ、今野を左ストッパーにしてまで、3バックにした。川崎戦が良かったから使ったんだろうが、神戸相手に3バックは良くない。うまくいくと、システム変更しずらいんだろうな。 川崎相手だから良かったのに。神戸は、4−3−3かな? 3トップに3バックはミスマッチだよ。amazonのリモコンが故障したために、DAZNが見られず、NHK-BSで試合を見た。 [続きを読む]
  • Jリーグの外国人枠拡大に大反対。
  •  Jリーグが来季から計画する外国籍枠拡大の詳細が7日、分かった。チームに登録できる外国籍選手を現行の「5」から「無制限」、試合出場&ベンチ入りを「3+1(アジア枠)」から「5」にするプランをJ各クラブに提示された。 提携国の扱いは変更なし。 正直、大反対だね。日本人がプレーしているから、日本代表につながる選手がプレーしているから、応援しているのであって、外人選手ばかりになったら、見る気も失せるよ。 [続きを読む]
  • ガンバTV9/10に西野朗元監督が登場するよ。
  •  ガンバTVという番組を毎日放送で毎週月曜深夜2:05から15分くらいやっている。毎週録画して見ているのだが、9/3にGK東口WC慰労会というテーマでやっていた。東口はもう32歳だったんだなあ。 30歳くらいかと思っていた。カタールを目指すと言っていたけど、GKとして36歳はギリギリだと言っていた。川島 永嗣で35歳だから、厳しいかもなあ。 話は変わって、来週9/10月曜深夜2:05からの放送に、西野朗元監督が登場して、ロシアWC [続きを読む]
  • 札幌vs神戸戦で呆れたジャッジ。池内 明彦って何者?
  •  札幌vs神戸戦でポドルスキーが一発退場という速報をネットで見て、ポドルスキーがやらかしかたと動画を見た。ポドルスキーは、親日家ということでいい人みたいに思っていたけど、実は黒ポドロスキーと呼ばれていたらしい。アーセナルの同僚が、ポドルスキーだけは練習でも気を付けろと注意していたらしい。 厳しい当たりをすると、すぐキレて危険なラフプレーで仕返しをするらしい。ホントかな?と思っていたけど、来日早々のガ [続きを読む]
  • ガンバ、光る宮本監督の修正力。 G大阪2-0川崎。
  •  J1第25節、ガンバ大阪はホームで川崎フロンターレと対戦した。出場メンバー。川崎の攻撃力に対して、宮本監督は3バックを採用してきた。今野がやっとこさ復活してきた。 大きいね、これは。川崎は、4−2−3−1かな。 案の定、川崎がボールを支配する。しかし、前半7分、遠藤のCK。菅沼がヘディングシュートを放つも、左ポスト直撃、その跳ね返りを渡邉が押し込んで、先制。これで、戦いやすくなった。その後、ボールを回されま [続きを読む]
  • なでしこ、実にしぶとくアジアを制す。 日本1−0中国。
  •  アジア大会の女子サッカーの決勝、日本は中国と対戦した。出場メンバー。4−2−3−1を採用してきた。 どういう狙いがあったのかは、良く分からない。中国は、4−4−2かな。 前半、中国は前から激しいプレスをかけてきた。それでも、日本は後ろから繋ごうとしたため、特にボランチの所で奪われて、ピンチの連続だった。先制してからの韓国戦と全く同じようになった。 中国も韓国戦を参考にしたんだろうな。あんだけ、前から来 [続きを読む]
  • 新生・日本代表のメンバーが発表される。
  •  30日、サッカー日本代表の森保一監督が国際親善試合チリ戦(9月7日)、コスタリカ戦(同11日)に向けた日本代表メンバー23名を発表した。 森保監督が兼任しているU−21代表のアジア大会の開催期間中だったことから、今回のA代表メンバー発表会見は、インドネシアのジャカルタで行われた。とりあえず、3−4−2−1に当て嵌めて見た。左右のウィングバックは、サイドバックをやる二人のみを当て嵌めておいたが、3バッ [続きを読む]
  • U-21日本、安定の勝ち。 日本1-0UAE。
  •   U-21日本代表は、インドネシアで開催されているアジア競技大会の準決勝でUAEと対戦した。日本の出場メンバー。 中1日で先発4人を変更した。本当は、三苫と三好も使いたかった所。 三好はわかららないが、体調管理失敗は大失態だよ。岩崎・旗手・前田を休ませられなかったのは、韓国戦に大痛手になるだろう。UAEは、4−1−4−1かな? UAEは、単純なロングボールで攻めてくるのみで、あとは守りを固めてきた。前半は、0−0狙 [続きを読む]
  • なでしこ、しぶとさで結果のみ出す。 日本 2-1 韓国。
  •  インドネシアで開催されているアジア競技大会の準決勝で、中2日で韓国女子代表と対戦した。 日本の出場メンバー。中2日で少し選手を入れ替えた。 前半5分、日本はいきなりチャンスを迎えた。 左サイドで有吉が裏へボールを出して、菅澤が抜け出し、右足アウトサイドでゴール右隅に流し込んだ。 なんだ、菅澤やるじゃんと思った。 菅澤開眼かと期待したのだが。直後の前半6分、岩渕がドリブルでゴール前まで持ち込み、絶妙の [続きを読む]
  • こりゃダメだな、ガンバは。 G大阪0-3鳥栖。
  •  J1第24節、ガンバ大阪はアウェーでサガン鳥栖と対戦した。降格争いの天王山だ。出場メンバー。やっとこさ、SBを藤春・米倉コンビで組むことが出来た。ファビオがベンチか。 前半は、やや鳥栖の方が押してたかな。ガンバは、SBを藤春・米倉コンビにしたので、やっとこさスムーズにボールが回るようになった。しかし、決定機はつくれなかったな。 後半、試合が動く。後半3分、小野がPA手前でフェルナンドトーレスの落としを受け [続きを読む]
  • なでしこ、接戦を制す。 日本 2-1 北朝鮮。
  • インドネシアで開催されているアジア競技大会の準々決勝で前回王者・北朝鮮女子代表と対戦した。日本の出場メンバー。 なでしこは、澤の引退から世代交代がうまく行かず、苦しんでいたが、やっと不調から抜け出してきた。なでしこの伝統の粘り強い戦いが出来るようになってきた。しかし、相変わらずメンバー選考やポジションには苦しんでいるみたいだ。 鮫島のCBなど。CBで大ブレイクした市瀬がいないぞ?と調べて見たら、怪我 [続きを読む]
  • U-21日本、辛うじて勝つ。 日本1-0マレーシア。
  •  インドネシアで開催されているアジア競技大会の決勝トーナメント・ラウンドオブ16でU-23マレーシア代表と対戦。日本の出場メンバー。グループリーグの戦いを見てのベストメンバーかもしれない。 前半は、日本がかなり攻めていた。裏へのパスも良く出ていたし、岩崎の動きが良かったかな。数回あった決定機は、逃した。マレーシアのDFもスピードがあって、振り切られてフリーにすることはなかった。時々、マレーシアもカウンター [続きを読む]
  • U-21日本、負けたけど、これから。 日本0-1ベトナム。
  •  インドネシアで開催されているアジア競技大会のグループリーグ第3戦で、U-21日本代表がU-23ベトナム代表と対戦した。日本は既にトーナメント進出を決めている。日本の出場メンバー。 開始わずか3分、後ろでのボール回しで、原からGKのオビにバックパス、立田へまたオビへ、そして神谷へ出すが、神谷に二人プレスが来て、神谷がトラップミス、それを奪われて、ベトナムにシュートを決められてしまう。まあ、オビはパス回しに慣 [続きを読む]
  • 大谷翔平の驚愕のアッパースイングホームラン。
  •  スポーツナビでエンゼルスの大谷の記事を良く見ている。そこで、動画も見れる。 大谷が7回に代打で出場した。大谷は日本人では、珍しいアッパースイングだ。だから、外人並みに低めの球を救い上げて、ホームランにすることが出来る。アッパースイングの弱点は高目の速球。メジャーでも研究されて、最近は高目の速球で三振に取られることも増えてきた。しかし、この打席、その高目の速球を見事にセンターにホームランを打った。 [続きを読む]
  • ガンバ、納得の負け。 G大阪1-2仙台。
  •  J1第23節、ガンバ大阪はアウェーでベガルタ仙台と対戦した。出場メンバー。渡邉千真をいきなり使って来た。 小野瀬も初先発。まだ、三浦を右SBで使うんだな。 一時的な物と思っていたんだが。 出だしは五分の戦い。前半18分、仙台がゴール前へのクロス落として西村がGKと1対1になる。 余裕があって、絶体絶命のピンチだったが、間合いを詰めた東口が、右足でシュートを防ぐ、ビッグセーブ。東口劇場の幕開け。前半27分、高が [続きを読む]
  • U-21日本代表、少し良くなる。 日本4-0パキスタン。
  •  インドネシアで開催されているアジア競技大会のグループリーグ第2戦で、U-21日本代表がU-23パキスタン代表と対戦した。日本の出場メンバー。第一戦から中1日なので、先発8人を変えてきた。 当然。 パキスタンはネパールと違ってダダ引きではなく、普通に構えてきた。当然、日本が攻めまくる。いきなり、前半2分、3バックの岡崎が裏へロングボールを送ると、岩崎が胸トラップで抜け出し、ゴールに蹴り込んだ。 1点目。前半 [続きを読む]
  • 久保建英が横浜Mに電撃移籍。これはいい判断。
  •  FC東京のU―19日本代表FW久保建英(17)が、横浜Mに電撃移籍することが15日、分かった。 期間は来年1月31日までの半年間の期限付きとなる見込み。トップチームで出場機会が得られていない久保側が志願したそうだ。 開幕から3試合連続で途中出場を果たし、ルヴァン杯でトップチーム初得点を挙げたけど、前線からの守備や運動量が長谷川健太監督)が求める水準には足りず、次第に出番が減少。主戦場は昨年までと同 [続きを読む]
  • ガンバ、采配ミスで分ける。 G大阪1-1札幌。
  •  J1第22節、ガンバ大阪はホームでコンサドーレ札幌と対戦した。出場メンバー。先発は前節と同じ。 最初から、札幌に押し込まれる。時々、ガンバも反撃する。そして、前半17分、倉田が遠藤とのパスツーで抜け出し、ドリブルでキムミンテも交わすが倒され、PK。自分で蹴って、PKを決めて、先制。 その後、札幌の猛攻に会う。特に、前半終了間際は、早く前半を終わってくれと願うばかりで、いつ点を取られてもおかしくなかった。そ [続きを読む]
  • 本田圭佑のボランチ転向。 さすがだね。
  •  オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリー入りするMF本田圭佑(32)が、新天地でボランチ転向を申し出た。メディカルチェック後の会食でマスカット監督に直訴した、そうだ。 本田のことは、日大アメフトの内田監督を間接的に擁護した発言を知って、嫌いになったし、信用できない男に自分の中ではなった。ま、それはそれとして、ボランチ転向宣言は、先を見る眼は流石だと思った。オーバーエージ枠で20年東京五輪を狙う [続きを読む]
  • 冴えない日本U-21。 日本1-0ネパール。
  •  インドネシアで開催されているアジア競技大会のグループリーグ第1戦で、U-21日本代表がU-23ネパール代表と対戦した。出場メンバー。森保監督の3-4-2-1。 冴えない試合だった。前半7分に、右サイド裏へ抜け出した長沼にパスが出て、折り返したこぼれ球を、三笘が蹴り込んで先制した。ネパールが6バックでダダ引きだったとは言え、日本は攻めあぐねた。FW上田綺世が何度か裏へ抜け出して、三苫からのパスを受けて、チャンスがあっ [続きを読む]
  • ガンバ、積極的に動く。長澤⇔渡辺千真トレードにマテウス契約解除。
  •  「G大阪が神戸の元日本代表FW渡辺千真(31)を完全移籍で獲得し、神戸はG大阪FW長沢駿(29)を期限付き移籍で獲得することが12日、決定的になった。」 宮本監督が長澤をあまり使わないなあ〜と思っていたら、神戸のFW渡辺千真とのトレードが発表された。FW:アデミウソン、ファンウィジョ、渡辺千真、一美和成攻撃的MF:倉田 秋、藤本 淳吾、小野瀬 康介、渡辺千真の3.5人ずつで回そうということかな。渡辺千真は [続きを読む]