カンクチョウ さん プロフィール

  •  
カンクチョウさん: この私が適応障害ですって!?
ハンドル名カンクチョウ さん
ブログタイトルこの私が適応障害ですって!?
ブログURLhttp://iyaiyatekioushougai.seesaa.net/
サイト紹介文突然の"適応障害"宣告。 パワハラ上司に立ち向かう日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 270日(平均0.2回/週) - 参加 2016/11/15 11:40

カンクチョウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 頭が真っ白になる
  • <スポンサードリンク>仕事中に、「私、脳に何か異常があるんじゃないのかしら?」そう思うことがしょっちゅうありました。所長に、私が作成した図面に対して何か質問されると、怒られているわけではないのに何も言葉が出てこなくなってしまうのです。例えば、ファイルの保存場所などを聞かれても、いつも使っているファイルなのに、どこに保存してあるのかわからないのです。そんな時は、もう心臓の音が回りに聞こえそうなほどド [続きを読む]
  • 更年期障害…ではない
  • <スポンサードリンク>私は元々汗かきで、手のひらや脇の下に多く汗をかきます。夏の間は大汗に悩むほどですが、冷房が効いてる室内では普通の女性と同じく冷房対策にひざ掛けを使用していました。ところが、季節が夏から秋に変わり冬が近づいてきても、社内にいる間は常に汗をかいていました。特に、手の平からの汗はひどくハンカチでは間に合わないほどでした。そこで、ハンドタオルが手放せなくなりました。それも、一日に二枚 [続きを読む]
  • 指がもたつく
  • <スポンサードリンク>所長は、気分屋で機嫌が良ければ冗談を飛ばし、昔自分がどれだけ現場内で恐れられていたかの武勇伝を得意げに話します。所長の武勇伝とは、本来の意味とはかなりかけ離れた感があり、まさに勘違いも甚だしいです。それを、特に若手社員は所長を持ち上げながら聞かなければならず、心情としては一刻も早く現場へ逃げたい気分だったに違いありません。私は、転職する時にもう"いい人"になるのはやめようと思っ [続きを読む]
  • 初めて怒鳴られた日
  • <スポンサードリンク>私が現場に来てから2ヶ月が経った頃から、十分パワハラと認められる暴言を所長から浴びせられるようになりました。それまでは、毎日のように所長の怒鳴り声は響いていたけれど、直接私に暴言を吐かれることはありませんでした。私は、残業が多く仕事は忙しいけれど、好きなCADの作業でありそれでも充実していると感じていました。その日は、関連業者さんや設計部隊も交えた打ち合わせがありました。私は、関 [続きを読む]
  • 横柄な所長
  • <スポンサードリンク>転職してしばらくすると、所長の横柄な態度が目に付くようになってきました。特に、出入りの業者さんやこれから一緒に仕事をするであろう現場の下請け業者さんには殿様のような振る舞いです。ある時、現場に資材を納入してくれる業者さんと些細なことから揉めました。原因は、資材業者さんからすれば当たり前の資料を、所長が知らなかったからです。建築現場では、大きな資材はもちろんのこと小さなネジ類ま [続きを読む]
  • 現場がおかしい
  • <スポンサードリンク>私が今の職場に来たのは、2016年8月のお盆休み明けからです。私は、ここ数年はCADオペレータ―として働いていましたが、前職場ではCADオペの作業はほとんどなく、年齢の心配はありましたがCADの仕事がしたいと、思い切って転職したのです。結婚してからずっと、派遣社員として働いてきましたので、誰もが知る超大手企業から地元の小さな建設業者まで、様々な企業を渡り歩いてきました。私はのんびりした性格 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、カンクチョウと申します。2016年11月10日に、心療内科にて"適応障害"との診断を受けました。元々、のんきでおおらかな性格の私。長い間、派遣社員として働いてきて、順応性はあると思っていたのに…ここにきて、どうしたんでしょう。年齢もアラフォーを過ぎて、アラフィフの域に入り更年期障害も出てきたのでしょうか。自分の思いとは裏腹に、気づかぬうちに心と体のバランスがうまく取れなくなっていたようです。毎 [続きを読む]
  • 過去の記事 …