正林編集部 さん プロフィール

  •  
正林編集部さん: 日蓮正宗 正林寺 掲示板
ハンドル名正林編集部 さん
ブログタイトル日蓮正宗 正林寺 掲示板
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shourinzi47320
サイト紹介文昭和時代に創立した創価学会(日蓮世界宗)・顕正会・正信会は正当な伝統ある日蓮正宗ではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/11/15 12:21

正林編集部 さんのブログ記事

  • 創価学会の仏法破壊の邪難を粉砕す
  • (御法主日顕上人猊下御講義「創価学会の仏法破壊の邪難を粉砕す」※転載) 御法主日顕上人猊下御指南 「創価学会の仏法破壊の邪難を粉砕す」       日蓮正宗宗務院      発刊に当たって 第四十六回全国教師講習会第一日の八月二十八日、総本山広布坊において、御法主日顕上人猊下による特別御講義が行われた。 この日、全国から参集した教師僧侶、および特別に聴聞を許された法華講代表信徒七百余名に対し、御 [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.7)
  • 平成30年7月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮 平成30年8月号 第870号 転載)(大白法 平成30年7月16日 第985号 転載) 皆さん、おはようございます。 本日は、七月度の広布唱題会に当たり、皆様には多数の御参加、まことに御苦労さまでございます。 さて、本年もいよいよ七月に入りましたが、各支部ともに僧俗一致・異体同心して、折伏誓願の達成へ向けて日夜、御精進のことと存じます。 既に皆 [続きを読む]
  • 一華一香でも大善となる
  • 正林寺御住職指導(H30.8月 第175号) 毎年八月(地域により七月にも)は、御先祖への大切な追善供養、盂蘭盆会があります。その追善供養には華と香をお供えすることが大事です。華が御本尊にお供えするお樒の華です。香が御本尊にお供えする線香などの香供養です。これを華香供養といいます。 「一華一香」とは、たとえ一本の華でも、一本のお線香でも真心からお供えすれば尊い功徳となります。 その「一華一香 [続きを読む]
  • 平成30年8月度行事予定
  • ◎8月1日(水)午後7時30分、御経日◎8月2〜3日、第五世日行上人650回遠忌、第八世日影上人600回遠忌法要(総本山大石寺)◎8月4日(土)午後7時30分、支部活動者会◎8月4日(土)鼓笛隊コンクール・少年部合宿登山(総本山大石寺)◎8月5日(日)午前9時、広布唱題会◎8月5日(日)少年部大会(総本山大石寺)◎8月11日(土)午後7時30分、御逮夜御講◎8月12日(日)午後1時、御講◎8 [続きを読む]
  • 七月七日は華の一字の祭りなり
  • 正林寺御住職指導(H30.7月 第174号) 七月七日は「七夕」といわれております。この夜、天の川の両側にある牽牛星と織女星が、年に一度会うといわれ、この星に女性が技芸の上達を祈ればかなえられるといわれ、奈良時代から貴族社会では星祭りが行われていました。これは中国伝来の乞巧奠(女子が手芸・裁縫などの上達を祈ったもの)でありますが、一方日本固有の習俗では、七日盆(盆初め)に当たりました。 その [続きを読む]
  • 平成30年7月度行事予定
  • ◎7月1日(日)午前9時、広布唱題会・御経日◎7月7日(土)午後7時30分、御逮夜御講◎7月8日(日)午後1時、御講◎7月14日(土)午後7時、役員会◎7月15日(日)午後1時、5時間唱題行◎7月18日(水)午後7時、広布推進会(前橋・覚王寺)◎7月26日(木)午後7時、折伏活動者会(前橋・覚王寺)◎7月28〜29日 第7回 法華講中高等部合宿登山(総本山大石寺)※7月中は唱題行が毎日午後 [続きを読む]
  • 日如上人猊下御指南目録(H27〜)
  • 平成30年7月度広布唱題会の砌(大日蓮 平成30年8月号 第870号)御書要文①「第15回 法華講夏期講習会 第一期」(大日蓮 平成30年7月号 第869号)平成30年5月度広布唱題会の砌(大日蓮 平成30年6月号 第868号)(大白法 平成30年5月16日 第981号)平成30年4月度広布唱題会の砌(大日蓮 平成30年5月号 第867号)(大白法 平成30年4月16日 第979号)平成30年3月度広布唱題会 [続きを読む]
  • 日如上人猊下御指南目録(H18〜26)
  • 日如上人猊下御指南目録(H27〜)平成26年12月度 広布唱題会の砌(大日蓮 平成27年1月号 第827号)(大白法 平成26年12月16日 第899号)平成26年11月度 広布唱題会の砌(大日蓮 平成26年12月号 第826号)(大白法 平成26年11月16日 第897号)平成26年10月度 広布唱題会の砌(大日蓮 平成26年11月号 第825号)(大白法 平成26年10月16日 第895号)平成26年9月度 [続きを読む]
  • ②「正林」御住職指導目録101〜
  • 正林寺御住職指導目録七月七日は華の一字の祭りなり(H30.7月 第174号)善知識の縁に値はざれば顕はれず(H30.6月 第173号)五月五日は蓮の一字のまつりなり(H30.5月 第172号)信心に退転無く身に詐親無く(H30.4月 第171号)三月三日は法の一字のまつりなり(H30.3月 第170号)花は根にかへり、真味は土にとヾまる(H30.2月 第169号)行動の年(H30.1月 第168 [続きを読む]
  • ①「正林」御住職指導目録1〜100
  • 正林寺御住職指導目録妙とは蘇生の義なり(H24.5月 第100号)身口意の三業にわたる信心(H24.4月 第99号)正林寺の縁由(H24.3月 第98号)厄は転じて幸いとなる(H24.2月 第97号)実行前進の年(H24.1月 第96号)真心からの御供養(H23.12月 第95号)御本尊を拝する時は妙の御文字(H23.11月 第94号)一人が一人の折伏(H23.10月 第93号)常に口ずさみにすべ [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.5)
  • 平成30年5月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮 平成30年6月号 第868号 転載)(大白法 平成30年5月16日 第981号 転載) 本日は、五月度の広布唱題会に当たり、皆様には多数の御参加、まことに御苦労さまでございます。 さて、本年も既に五月となりましたが、各支部ともに僧俗一致・異体同心して本年度の折伏誓願達成へ向けて、日夜、御精進のことと存じます。 いつも申し上げていることであります [続きを読む]
  • 善知識の縁に値はざれば顕はれず
  • 正林寺御住職指導(H30.6月 第173号) 知識とは、一般的に知ること。認識・理解すること。または、ある事柄などについて、知っている内容。さらに考える働き、知恵などの意味があります。 そして善知識とは、仏法を説いて導く指導者という意味があります。 この善知識は成仏するための大切な知識となり、幸せになるための知識でもあります。 さて善知識の縁に値うためには、どうすればいいでしょう。 それは [続きを読む]
  • 平成30年6月度行事予定
  • ◎6月1日(金)午後7時30分、御経日。◎6月2日(土)午後7時30分、支部活動者会。◎6月3日(日)午前9時、広布唱題会。◎6月9日(土)午後7時30分、御逮夜御講。◎6月10日(日)午後1時、御講。◎6月16日(土)午後7時、役員会。◎6月17日(日)午後1時、5時間唱題行。◎6月20日(水)午後7時、広布推進会(高崎・勝妙寺)。◎6月23日(土)午後7時30分、支部活動者会。◎6月 [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.4)
  • 平成30年4月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮 平成30年5月号 第867号 転載)(大白法 平成30年4月16日 第979号 転載) 皆さん、おはようございます。 本日は、四月度の広布唱題会に当たり、皆様には多数の御参加、まことに御苦労さまでございます。 既に御承知の通り、今、宗門は総力を結集して、来たるべき平成三十三年・宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年、法華講員八十万人体勢構築の実現へ向けて、 [続きを読む]
  • 五月五日は蓮の一字のまつりなり
  • 正林寺御住職指導(H30.5月 第172号) 毎年むかえる五月五日は端午の節句と言われ、日本では男子の健やかな成長を祈願し、各種の行事を行う風習があり、鯉のぼりを立てるなど、国民の祝日「こどもの日」になっています。 当宗においては、宗祖日蓮大聖人が『秋元殿御返事』に、「五月五日は蓮の一字のまつりなり、午を以て神とす。」(御書334)と仰せであり、妙法蓮華経の蓮の一字のまつりであることを御教示 [続きを読む]
  • 平成30年5月度行事予定
  • ◎5月1日(火)午後7時30分、御経日。◎5月5日(土)午後7時30分、広布唱題会。◎5月6日(日)午前11時、少年部対象広布推進会(前橋・覚王寺)。◎5月12日(土)午後7時30分、御逮夜御講。◎5月13日(日)午後1時、御講。◎5月17日(木)午後7時、折伏活動者会(太田・高林寺)。◎5月19日(土)午後7時、役員会。◎5月20日(日)午後1時、5時間唱題行。◎5月26〜7日、第1 [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.3)
  • 平成30年3月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮 平成30年5月号 第867号 転載)(大白法 平成30年4月1日 第978号 転載) 本日は、三月度の広布唱題会に当たり、皆様には多数の御参加、まことに御苦労さまでございます。 本年「行動の年」も既に三月に入り、皆様には本年度の折伏誓願達成のため、また来たるべき平成三十三年・宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年、法華講員八十万人体勢構築の実現へ向かって、 [続きを読む]
  • 信心に退転無く身に詐親無く
  • 正林寺御住職指導(H30.4月 第171号) 月々日々に信心を強くしていくためには、宗祖日蓮大聖人が『最蓮房御返事』に、「法華経の行者は信心に退転無く身に詐親無く」(御書642)と仰せであります。自らの信心においては自行化他の修行を怠ることで退転してしまい、一度得た大切な徳や悟りを失って低いほうに落ちることのないように、また身に詐り親しみ無く、同時に謗法と詐り親しむことで堕獄への道を開かない [続きを読む]
  • 平成30年4月度行事予定
  • ◎4月1日(日)午前9時、広布唱題会・御経日。◎4月1日(日)午後2時、青年部対象広布推進会(太田・正見寺)。◎4月6〜7日、御霊宝虫払大法会(総本山大石寺)。◎4月7日(土)午後7時30分、御逮夜御講。◎4月8日(日)午後1時、御報恩御講。◎4月14〜5日、第2回支部総登山(総本山大石寺)。◎4月21日(土)午後7時、役員会。◎4月22日(日)午後1時、5時間唱題行。◎4月26日(木)午 [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.2)
  • 平成30年2月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮 平成30年3月号 第865号 転載)(大白法 平成30年2月16日 第975号 転載) 本日は、二月度の広布唱題会に当たり、皆様には多数の御参加、まことに御苦労さまでございます。 既に御承知の通り、今月は宗祖日蓮大聖人御誕生の月であります。 日蓮大聖人様は、貞応元(一二二二)年二月十六日、法華経に予証せられた通り、外用上行菩薩、内証久遠元初自受 [続きを読む]
  • 三月三日は法の一字のまつりなり
  • 正林寺御住職指導(H30.3月 第170号) 三月三日は、桃の花が咲く季節であることから、桃の節句と呼ばれています。 また、上巳ともいわれて、上旬の巳の日の意味であり、元々は三月上旬の巳の日であったことから、このように言われています。その時に、日本では雛人形の段飾りを飾る風習があります。 節句は、節供、古くは節日とも言われて、中国の陰陽五行説に由来して定着した日本の暦における、伝統的な年中行 [続きを読む]
  • 平成30年3月度行事予定
  • ◎3月1日(木)午後7時30分、御経日。◎3月3日(土)午後7時30分、支部活動者会。◎3月3〜4日、第五十五世日布上人第百回遠忌法要(総本山大石寺)。◎3月4日(日)午後1時、5時間唱題行。◎3月10日(土)午後7時30分、御逮夜御講。◎3月11日(日)午後1時、御報恩御講。◎3月17日(土)午後7時、役員会。◎3月18日(日)午前9時、広布唱題会。◎3月18日(日)午後2時、婦人 [続きを読む]
  • 第68世御法主日如上人猊下御指南(H30.1)
  • 平成30年1月度広布唱題会の砌於 総本山客殿(大日蓮平成30年2月号第864号転載)(大白法平成30年1月16日第973号転載) 宗旨建立七百六十六年「行動の年」あけましておめでとうございます。 本日、年頭の広布唱題会に参加の皆様をはじめ、宗内僧俗御一同には、すがすがしく「行動の年」の新年を迎えられ、決意も新たに、いよいよの御精進をお誓いのことと存じます。 御承知の通り、宗門は今、僧俗一致・異体同 [続きを読む]
  • 花は根にかへり、真味は土にとヾまる
  • 正林寺御住職指導(H30.2月第169号)宗祖日蓮大聖人は『報恩抄』に、「されば花は根にかへり、真味は土にとヾまる」(御書1037)と仰せであります。昨年きれいに咲いた花は元の根にかえり、瑞々しく美味しい果実の真味は、土にとどまる意味と拝します。毎年二月の時期は、春に備えて草木の芽が出るために準備をして、木に咲く花は根にかえって時を待ちます。まだまだ寒い日が続きますが、私達も寒い時期は陽気が [続きを読む]
  • 平成30年2月度行事予定
  • ◎2月1日(木)午後7時30分、御経日。◎2月3日(土)午後7時30分、節分会。◎2月4日(日)午前9時、広布唱題会。◎2月7日(水)午後7時30分、興師会。◎2月8日(木)午後7時、広布推進会(前橋・覚王寺)。◎2月10日(土)午後7時30分、御逮夜御講。◎2月11日(日)午後1時、御報恩御講。◎2月16日(金)午後7時30分、御誕生会。◎2月17日(土)午後7時、役員会。◎2月1 [続きを読む]