スミレ さん プロフィール

  •  
スミレさん: Day to Day
ハンドル名スミレ さん
ブログタイトルDay to Day
ブログURLhttp://daytoday65.blog.fc2.com/
サイト紹介文山好き、犬好きのスポーツ系理系女。でもきもの、茶道も好き。退職後、産業翻訳をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/11/15 15:28

スミレ さんのブログ記事

  • 今年を振り返るにはまだ早過ぎますが
  • 関東に引っ越して来て5年半。住む環境にまず慣れ、仕事は毎年のように状況が変わるものの何とかこの1〜2年で落ち着いて来ています。あとは、札幌との行き来等、生活での変化ですが、母の3回忌も過ぎて、こちらもようやく落ち着いて来たと思ったら、9月に地震、そして友人の事故死。追い打ちをかけるように、親しい友人のパートナーの死、そして先日は一時期親しくさせていただいていた年上の先輩の死。すでに両親を見送りましたが [続きを読む]
  • 葉村晶のファンがいつの間にか若竹七海ファンに
  • 楽しみにしていた「錆びた滑車 (文春文庫)」をついに借り出しました。待つこと1か月半あまり。その間に葉村シリーズはもちろんのこと、作者の若竹七海の作品をかなり読み込みました。気になると、その作家の著書を走破するのがクセ。葉村シリーズは間違いなく好き。でもそれ以外の作品となるとフィフティ・フィフティというところ。葉埼市シリーズは第1作の「ヴィラ・マグノリアの殺人 (光文社文庫)」は今ひとつのめり込めなかった [続きを読む]
  • 今日の1枚  総持寺にて
  • 御朱印巡りも兼ねてデジタルカレッジに参加しました。今回は鶴見にある総持寺。前半は鶴見川河畔を散策しながら、後半は総持寺に行って、秋の写真の撮り方を勉強。今回M.ZUIKO 12-40mm、F2.0 Proをお借りしてほぼ撮影。やっぱり今まで使っていたレンズとものすごく違う。1本の交換レンズで近接撮影も、スナップ撮影も万能Proとなっているだけあってズーム全域でF値が2.8。お散歩に持ち出すのには全く問題なし。山で微妙に重いかも [続きを読む]
  • 夢で逢えたらいいな
  • 眠っていて、夢を見るほうですか?私は結構見るほうです。でも圧倒的に楽しい夢じゃない。ほとんどが退職直前の職場でのエピソード。出て来る人は親しかった人じゃなく、今でいうパワハラ男たち。東幹久の「これもセクハラ?」ポスターが話題になっているけれど、これのパワハラ版と思えばいいような感じの内容。やっている人たちは全く気付かずに延々と夢の中でまでパワハラ。辞めて5年以上経っても、イジメられている・・・そん [続きを読む]
  • 寒くなりましたね
  • 今日はさすがに寒く感じましたね。北に向かうので、早朝に家を出る時に今期初、バーバーリーコートを引っ張り出しました。歩いていて温度計を見たら、7℃、やっぱり寒いはずです。電車に乗って間もなくしたら、車内販売が来たので早速コーヒーを購入。ホッと温まったひと時でした。それでもお昼過ぎにオフィスの外に出てみたら日差しは暖かくて、カーディガンを着た上にバーバリーはちょっと暑く感じたほど。出がけにそういえば空 [続きを読む]
  • アップデートは慎重の上にも慎重に
  • iPhoneがしきりにiOS12にメジャーアップデートするよう催促してきていましたが、ずっと無視を決め込んでいました。アップデートしたら、絶対に動かなくなるアプリが出て来て大変なので・・・。今までも古いカメラのガイドやら、無料ですが、英語辞書、健康管理に使っていたアプリがメジャーアップデートで動かなくなっています。それが昨日、ちょっと手を滑らせて、実行にしてしまいましたアップデート自体はそれほど時間がかから [続きを読む]
  • 横浜に
  • 金曜日、土曜日と急に仕事が入って来たので、予定していた横浜行きを早めて出かけてきました。目的地は日本大通りにある、日本新聞博物館。開催中の「南極観測60年―定点観測者としての通信社―」を見るため。早速横浜らしい歩道のタイル。港に近いこの辺りには古い建物が多くあり、目的地に着くまで、ついウロウロ。1957年から始まった日本の南極観測。カラフト犬タロ、ジロはもとより、初期の頃は寒さと雪に慣れているということ [続きを読む]
  • 葉っぱはどうかというと
  • パイプオルガンコンサートに行ってきました。作家の名前は知りませんでしたが、馴染みやすいパイプオルガンの調べ。クリスマスのお知らせをいただきました。もうそんな時期なんですね。さて、お散歩の続き、今日は葉っぱ編。お散歩の時に見つけた銀杏、ようやく紅葉のし始めたところ。しっかり色づくのはいつ??赤い葉っぱが紛れ込んでいるのが、面白くて。赤と緑と茶色のハーモニー。本格的紅葉にはまだまだの葉っぱですが、でも [続きを読む]
  • 久しぶりに午後にお散歩
  • 朝起きたら雨。家トイレ派で雨が嫌いなノエルなので、お散歩は当然ながら、中止。でも、外には出たいのよね〜。10時過ぎには雨も上がってきたし、友人がちょうど遊びに来てくれたので、久しぶりに午後のお散歩に。ノッチ、小学生が怖くて、朝は集団登校が済んでから、午後はこれまた下校が始まる前じゃないと・・・。小学生の集団に遭うと、座り込みしちゃうのですでも人間がふたりいれば、かなり落ち着くますが、やっぱり、警戒体 [続きを読む]
  • 山の道具を片付けて、家の中掃除をして
  • あれだけ晴天の森戸川行きだったのに、翌日は一転暗くて一日中雨。着て行ったものだけはすぐに洗濯をして室内干しにしましたが、ザックや登山靴、ポールなどはやっぱりお日様に当ててから仕舞いたくて。昨日はお散歩から戻った後、ベランダで十分にお日様に当てた道具を、水を絞った手拭いで拭いて、後始末。登山靴の底、ビブラムソールには下山後に落としたつもりだった泥や石ころがいまだ挟まっていて、古い歯ブラシできれいにお [続きを読む]
  • ザックのショルダーの長さというか
  • いまだザック問題で悩んでいます。頑健なのはいいと思いつつ、でもちょっとは小ジャレタのも欲しいといろいろ眺めていますが、今頃になってですが大きな違いに気付きました。それはの背負う位置の違い。こちらは登山メーカーコロンビアのザック。PCを入れるスペースもあり、タウンユースも視野に入れたザック。背負い方を見てみると、(私が)納得でき、安心できる、背中にピタッとスタイル。こちらは某レディースメーカーのザック [続きを読む]
  • 写真のアスペクト比と年賀状
  • 数日前に納品が終わり、少し余裕が出て来たので懸案の年賀状作成。お店に行っても結局のところネットショップの中継ぎ。それならばと直にチェックして申し込む準備をしてますが、問題になったのが、写真のアスペクト比。最近は時折インスタグラムに投稿するのでそのことを考慮してアスペクト比を1:1にしている写真が多くなっています。でも、年賀状に使うのは意外と3:2、それも縦型も多い感じ。昨日の山の風景や、お茶とお菓子など [続きを読む]
  • 侮れなかった森戸川
  • 藤沢に住む友人からずっと誘われて、でも腰が上がらなかった湘南の二子山から森戸川源流歩き、ついに行ってきました。標高は208m、何といっても湘南、そんなn大したことはないと思いつつ出かけましたが友人からはスパッツ、ポールを必ず持って来るようにとのお達し。コースは帰りが長くなってもいいけれど、登りを少なくと、逗子からバスで12〜13分の南郷上ノ山公園から上り始めました。11月だというのに、緑が濃いです。温暖な気 [続きを読む]
  • ベッタリのノエル
  • 犬は集団生活をしているので、身を寄せ合うのが好き。シェルは特にベッタリ甘えん坊ですが、ノエルはまさにその典型。よく分からない写真ですが、仕事をしている時、椅子のそばにねそべって、体を私の足にピッタリと摺り寄せています。ノエルの昼寝というか、まったりタイムを乱してしまいそうで、おちおち椅子を動かすとわけにもいかず、あずましくないことこの上ない夜も寒くなってきたせいか、ベッドの中央にどっしりと寝ころび [続きを読む]
  • 情報は溢れていているけれど
  • 友人が先月末に入院したとの電話。幸い入院の原因となった病気は一過性で治ったのですが、新たに別の病気が見つかり、検査を兼ねて入院続行中。完全看護で、売店も充実しているようなので、最低限の入院生活には困らないのですが、SOSが来たのは、情報レスのため。じつはタブレットを検討していていましたが、でも決められない内に入院。家に帰れば古いけど、デスクトップのPCがあるのですが、病院に持ち込めないので、手元にある [続きを読む]
  • こんなことをしながら息抜き
  • お散歩の途中にあるお花屋さんで見かけた鄙びた感じの秋色リース。その鄙び感がとってもステキで、1度ノエルを連れ帰ってから、再訪。お店に展示してあり、日に晒されて退色していて現品しかないけれどいいですか、その代わり1/4のお値段にしますというので、一も二もなく持ち帰りました。鄙びた感じをより出すのはARTモードのヴィンテージかなと思い、こちらで撮影してみました。ついでにそばでつまらなそうな顔をしていたノエル [続きを読む]
  • 煮詰まった理由は
  • 煮詰まった理由は、もちろんその根っこには私の未熟さにあります。私はメディカルで2社、メディカルとITで1社と英和で、さらに1社と年間契約しています。今回の案件は年間契約のところから。通常は受けない邦文英訳の案件、しかも予定していなかった挨拶文(医学的内容ではなく)。原文は挨拶文に独特な言い回しや漠然とした表現、日本的な比喩、何となく理解はできるものの形容詞のかかり方に疑問があったりetcで、考えれば考える [続きを読む]
  • 煮詰まったので、本を買いに
  • 仕事で煮詰まってしまい、モヤモヤしていたので、気分転換に久しぶりに実店舗に本を買いに。映画で観て心強く惹かれた森下さんの最新の随筆「好日日記」は先月16日にアマゾンで予約したのですが、その時点で配達予定日は28日。それが予定通り届かず、ようやくメールが来たと思ったら、11月11日〜29日到着に変更になり、それはないでしょ!?、と買いに行くことに。" target="_blank" title="アマゾン">アマゾンでは現在在庫がある [続きを読む]
  • 年賀状の印刷はどうしよう
  • あっという間に11月に入り、今日は文化の日、祝日。そろそろ年賀状の季節に。一昨年までは宛先、文面ともプリンタを使って印刷。昨年は裏の文面はノッチの写真を使って、写真屋さんに依頼し、宛先面はプリンタで印刷。今度も宛先は新しくしたプリンタで印刷をする予定ですが、問題は文面。今年は戌年だったので、張り切ってノッチの写真を使いデザインしましたが、来年はどうするか。ノエルは我が家の中心なので、プライベート用に [続きを読む]
  • ノエルの3番目のハウス
  • 最近ノエルに3番目のハウスが出来ました。と、言っても新しく買ったわけじゃなく、今まで何気なく使っていたスペースを「ハウス」と言うと、入るだけですが1番目はもちろん、ご飯を食べるケージ。2番目はこちらで書いたベッドの下。そして3番目は・・・。おやつをほしがる時の定位置はこちら。ソファのアームレストに乗って、ひたすら食べたい食べたいビームを飛ばします。いい子でお行儀よくしていればいいのですが、たまに食い意 [続きを読む]
  • 心にうつりゆくよしなしごと
  • 雪虫の話を書いた翌日、10月29日に初雪が降ったそう。11月に入れば、スキーが出来るかな。----------------------------------------------東京は寒かったと思えば、日向では汗が出るほど陽気。空気が乾いて関東晴れの日々が続いているので、富士山が見えるのも間近。----------------------------------------------黒とあずき色の薄手のボーダーのプルオーバー、去年までは大好きでよく着ていましたが、今年は黒っぽ過ぎて着る気 [続きを読む]
  • ちょっとよそ見をしたら ・・・ 見栄えと頑健さは両立しない??
  • キプラー歴は20年近く。色が豊富でしっかりしているので、ザックもトートバッグも何個か持っていて、愛用しています。右側のザックは多分10年以上前の商品。明るい藤色が好きでずっと使っていますが、全体として少しくたびれてきたし、秋冬はもう少し濃いめがいいと思い、ちょっとよそ見をして買ったのが左側のジーンズ柄のザック。安くて、でもジーンズ柄が好きでサイズもほぼ同じ。一見、丈夫そうにも見えたのですが使い出したら [続きを読む]
  • 秋が深まって来ていますね
  • スポーツクラブに行ってお風呂に入って以来、鼻がグツグツしています。この数日、涼しいというか、寒いな〜と感じてきて、毛布を使うようになりましたが、もしかしてこのグズグズ・くしゃみは寒冷アレルギー!?この1〜2年はありがたいことに何とか症状が出ていなかったのですが、またぞろ出てきたみたいです。薬品箱の奥にしまったあるアレルギー薬を引っ張り出しました。札幌にいる時は早ければ、8月末、9月に入ると必ずといって [続きを読む]
  • 動作が鈍くなったと感じてます・・・
  • 認めたくないことですが、この頃動作が鈍くなったというか、トロくなっています。定年前までは朝起きてから仕事に出かけるまでは(ワンコのお散歩を除き)40分もあればよかったのが、最近は1時間はかかっています。この間仕事で出かける時も、まさにそう。用心して1時間半ほど見ていたのですが、気が付けばもう出ないと電車に乗り遅れそうに 持ち物は前日に用意しておいた(はず)なのですが、直前になって、あれも必要かと焦って [続きを読む]
  • フリーズした君はそんなにもかわゆくて(??>?<?)。??
  • 雨が降っていたので、お散歩は中止。週明けに提出予定の今後の仕事の提案とその見積りをまとめなくてはいけないので、集中したいところですが・・・。遊んで遊んでの攻撃。5分ほど遊んで、後はマーブル君と遊んでよと仕事に戻ろうとしましたが、マーブル君を銜えて、また遊ぼうとやって来たので・・・。マーブル君を首に巻いてあげたら、途端にフリーズ前も書きましたが、首に何かをかまれると、途端に動かなくなります。ちょっと [続きを読む]