スミレ さん プロフィール

  •  
スミレさん: Day to Day
ハンドル名スミレ さん
ブログタイトルDay to Day
ブログURLhttp://daytoday65.blog.fc2.com/
サイト紹介文山好き、犬好きのスポーツ系理系女。でもきもの、茶道も好き。退職後、産業翻訳をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/11/15 15:28

スミレ さんのブログ記事

  • ライラックによく似た
  • ノエルとのお散歩の途中で着かけたライラックによく似た花。お散歩から戻って、カメラを持って撮影に出かけました。ノッチがいると動いてうるさくて、ちゃんと取れないので白っぽい淡いピンク色はライラックそのもの。花弁の感じはちょっと細っぽいけれど、よく似ていて、香りもライラックと同じ甘やかな感じ。でも全体的に小さくて、木の高さも低い。葉っぱの形も見慣れた札幌のライラックはもう少し細長い感じ。こちらは丸いイメ [続きを読む]
  • すっかり甘えん坊になってしまいました
  • 北海道に帰っている間ノエルはのお泊りは、トレーナーさんのところ。これまでも何回も泊っているし、GFのハスキー嬢もいるのですが、戻ったらやたら私にベタベタ。すっかり甘えん坊になってしまいました。雨でお散歩に行けなかったせいもあるけれど、仕事机の下に潜り込んで足元にベッタリ。席を立てば立ったで、キュンキュン鳴いて、パープル君やブタ子さんを咥えて来て、遊んでくれと迫って寂しかったのか、単に周りにワイルドな [続きを読む]
  • 洞爺湖経由で空港に
  • この数年、冬の札幌に行ったときは温泉で1泊することにしていましたが、今回は友人たちの仕事の関係もありなかなかまとまらず、直前に3人で洞爺湖に1泊旅行することに決定。問題は車の調達、路面状況。当初今回来られなかった友人が車を出すことになっていましたが、欠席でもうひとりが出してくれることになりましたが、問題は路面状況とタイヤ。もう雪の峠越えはしないだろうと早々にノーマルタイヤに替えていたのですが、予想で [続きを読む]
  • 頂き物で夕食
  • 火曜日からは北海道も少しは暖かくなるようですが、その直前に戻って来てしました。まだ最後の旅行の件を書いていないのですが、まずは、今回の反省点。・北海度の4月はまだ半分冬の終わり。寒さもあり、お墓参りには不適。・私の帰札のスタイルは友人宅、実家、ホテルを泊まり歩くことが多いので、 寒さ対策の衣服に注意。今回フリースを持って行くべきだったと反省 コートの薄さ補強にもなるし、常時使用できるようにする。・ [続きを読む]
  • 食べた物は
  • 北海道に戻ったら、やっぱりいろいろ食べたい抹茶パフェ、円山にある和風砂防で。ゴマが入っていて、独特のお味でした。実家で買ってくれたイチゴ大福。左側は練乳の入った、白あん、右側がこしあんが入っていました。帰ってすぐ行ったのは回る法ですがもちろんお寿司に。ネタが違いますいつもの仲間と会食をするのも、目的のひとつ。今回はフレンチレストランへ。桜姫鶏のコンフィ、アスパラガスとアイヌネギ添え。アイヌネギの香 [続きを読む]
  • まだまだ寒い北海道でした
  • 空港に降り立つと、ピリッとした寒さを感じるのはいつものことだけど、今回は東京がことのほか暖かかった分、格別。札幌へ向かう途中、恵庭渓谷に寄ってみました。白扇の滝。まだ渓谷の一部には雪があり、滝のそばまでの道は泥んこ状態。一番見える状態でこんな感じです。木々は冬枯れ、それでも、所々に生えているフキノトウが春を知らせていました。この時期にお墓参りをした経験がなかったのですが、霊園には人影もなく、いまだ [続きを読む]
  • gogoinflightで遊んでみました
  • 現役時代、出張で飛行機に乗る時は出来るだけ前方、廊下側の席を指定していました。退職してもそのクセが直らずにいましたが、今回はマイレージを使っての帰省。廊下側はすでに埋まっていたので、しかたなく窓側を指定。JAL機内での無料Wi-Fiサービスogoinflightは何回か使っていましたが、今回は窓際の席なので、写真を撮りつつフライトマップで位置を確認して遊んでみました。盛岡付近飛行中です。フライトマップはあくまでもイ [続きを読む]
  • でもしかジンギスカン
  • 友人から相談があるので、会いたいとの電話。札幌に戻る準備もあるしと家に来てもらうことにしました。幸いノエルはもうトレーナーさんのところにお泊まりに出したので、冷凍庫に入っているラム肉と残り物の野菜でジンギスカンでも食べながら話をすることに。       <今回のお肉が薄過ぎ>食べ終わってから何か変だと思ったのは、タマネギを忘れたこと肉(マトン/ラム)、もやしに並び、ジンギスカンでは必須なのにボケて [続きを読む]
  • 最高気温がこちらの最低気温より低い・・・
  • 週末にかけて札幌に行ってきます。本当は3月に行きたかったのですが、友人の都合やら私の仕事の都合やらで4月に持ち越されてしまいました。持って行く荷物の準備をしているのですが、悩ましいのが、どの洋服を持参するか。天気予報を見ると、期間中の最高気温は東京の最低気温より低い友人に確認したところ、札幌では普通の長いコート、現在実家のある北見(そだね〜の道東の大都市)に来ていて、そこでは雪がチラホラ、ダウンコー [続きを読む]
  • お茶会に
  • お花見を兼ねたお茶会に参加しました。難しいのは会場予約をするのが、3か月前で桜の予測が難しいこと。今回はほぼ散った状態でのお茶会となりました。それでも会場からはちらほらと八重桜のピンクが見えました。お軸は「奔花香満衣」、大徳寺の小林太玄筆。茶入は瀬戸面取肩衝で、お仕覆は糸屋金襴。お濃茶は明の昔、お詰めは一保堂。主菓子は鶴屋吉信の春麗。 薄茶器は加賀塗の雪吹 夜桜遠山蒔絵。お薄は曙の白、お詰めは一保堂 [続きを読む]
  • ノッチ、悠然としたネコと遭遇
  • ノッチはほかのワンニャンに対しフレンドリーと、お泊りに行っているトレーナーさんからいつも褒められています。家の中ではワンニャンとはよい関係を保っていて、お散歩で遭遇する時のけたたましい大騒ぎとはまったく異なるようです。いつもお散歩で立ち寄っている小さな公園にニャンコがいました。いつものノッチなら警戒態勢十分で、吠えまくるし、ニャンコもそんなノッチに恐れをなして、そそっと逃げるのですが。この日のニャ [続きを読む]
  • 舌の根の乾かないうちに
  • 今は明るいパープルが好きとつい先日書いたばかりなのに・・・・たまたま寄ったお店でひと目ぼれして買ってしまいました。その名も「ディープパープル」、濃い色合いの紫陽花です濃紫のインパクト、半端ないです。柔らかなピンクっぽい紫陽花ならよく見かけるので買わないのですが、これは黙って通り過ぎることが出来ませんでした。前方の花弁が赤っぽく写っていますが、これは私が未熟なせい。全体的に後方右手の色味です。紫陽花 [続きを読む]
  • ARTフィルターの使い方
  • 友人が遊びに来てくれたので、ノエルを引き連れPENを持って勇んでお散歩にこの頃ずっとARTフィルターのファンタスティックモードにしていてそのまま写真を撮ったら・・・これはまだまし。曇り空でしかも公園は場所によって明るさが極端に変わり、どうもパッとしない写り・・・。ファンタスティックというより、ピントが甘いフワッと感を出したいんですけどね・・・。これもボケています・・・・。でも、元気に飛び跳ねている貴重な [続きを読む]
  • 読みにくい理由は
  • 図書館から借り出した2冊のエッセー。仕事の合間に、出かけるときのお供に、交互に読んでいます。木皿食堂2 6粒と半分のお米posted with ヨメレバ木皿 泉 双葉社 2015-05-20売り上げランキング : 371689泣いたの、バレた?posted with ヨメレバ酒井 順子 講談社 2014-08-20売り上げランキング : 713043読み進めて行くうちに何故か木皿本を手に取ることが少ないというか、読みにくく億劫に感じてしまいました。双方とも大好きなエ [続きを読む]
  • 春の紫、秋の紫
  • ようやく衣替えと着なくなった洋服の処分をしました。不思議というか、気分的なものか、最近は春になると明るいパープル系というか、紫系を選びます。春はやっぱり藤色系やラベンダーピンク系をどうしても手に取りたくなります。逆に秋になるとこっくりとしたプラム系や江戸紫のようなしっとり落ち着いた濃い紫を。結局濃い紫のプルオーバーは秋待ちにして出しませんでした。キプラーなので、バッグやリュックはかなりキプリング右 [続きを読む]
  • ノッチと葉桜
  • 桜は散るのが速いと聞いていますが、今年は特に開花から満開、そして葉桜までアッという間のように感じました。お散歩に行く公園で葉桜とノッチを撮ろうと、悪銭苦闘こちらは比較的自動車が通らない静かな中通りにありますが、それでもお散歩のワンちゃんが通ったり、時折自転車が通ったりで、ノエルの警戒状況は相変わらず。ようやく桜の木も入れることが出来ましたが、公園の柵が邪魔になって全然きれいに撮れていません。それで [続きを読む]
  • やけ買いとやけ食いと
  • 明日、会う友人用に、仕事が一段落したところで、ちょっとお菓子を買いに出かけました。必要なものを買いフラッと商店街を歩いていたら、時折ブラウスやTシャツを買うお店によさそうなブラウスが。白の仕事用のブラウス、どれも札幌時代からのもので、いくら洗濯してもパリッとした白さにならないので、探していました。スタンド衿、長袖で裄は私に合うもの(腕が長いのです)。条件にピッタリの、刺繍が施され、ちょっとおしゃれ [続きを読む]
  • いくらなんでも、いくらなんでも
  • 夕食の支度をしている時、家電がかかってきました。だいたいはセールスですが時折メインの仕事をしている施設からこちらに連絡が入ります。急ぎリビングにある受話器を取ったら、やっぱりというか、セールスの電話。興味がないので、早々に電話を切ったら、TVのニュース番組でちょっと気になることが放送されていたので、数分見入っていたら・・・・。キッチンの方でガサゴソする音。ノッチ〜〜〜と呼んだら、ペットゲートを押して [続きを読む]
  • 同期の観桜会に出かけました
  • 週末、東京近郊に住むクラブ同期の観桜会に参加しました。本当はもっと後の予定だったのですが、やっぱり桜が咲いているうちがいいと誰彼となく言い出して急遽変更。体が不自由なメンバーもいるので、その人の都合がよいところということで、石神井公園に決定。東京には7年近くいたのに、石神井公園を訪れるのは初めて。職場の近くの新宿御苑や六義園に行った記憶はあるものの、桜をじっくりと眺めた記憶はあまりありません。年代 [続きを読む]
  • ピンクレディ
  • ピンクレディといっても、カクテルでもなく、往年の女性デュエットでもなく、おリンゴの品種です。エイプリルフールでもありません、念のためこういう名前の品種があるのだそうです。近くのスーパーに行ったら小粒の見慣れないおリンゴ。名前を見たら、何とアメリカ産のピンクレディとのこと。つやつやしていて、確かにピンクがかった赤。ノッチとのおやつにおリンゴは欠かせないので、ものは試しと買ってみました。味は酸味が強く [続きを読む]
  • 冬物コートを洗濯機で洗ってみました
  • 開花したと思ったら、数日で満開になり、もう散り始めた桜。それに伴って気温も急上昇、夏日に近い気温になったり。あまりのスピードに付いてい行くのがやっとで、衣替えもまだ手を付けずにいる状態。ひと冬着ていた裏にフリースが付いた中綿の冬物のナイロンコート、今回は家で洗ってみました。タグを見ると素材は表がナイロン、中、裏はポリエステル。手洗い可になっていましたが、大物だしもしも失敗したら被害は大きいとこれま [続きを読む]
  • ノエルを連れて、幸手でお花見
  • 車で南下して来た友人にお願いして幸手の権現堂公園にノエル共々お花見に出かけました。当初ノエルは後部座席に座らせる予定でしたが、ちゃっかりとナビ役の私の膝に座って、流れていく車を飽きることなく眺めていました。平日だったせいか、恐れていた人出はそれほどではなく、和やかで落ち着いた雰囲気。桜は三、四分咲き、菜の花は二、三分咲き。パステルカラーのように淡く撮れていますが、まさに淡い春の雰囲気です。     [続きを読む]
  • 柿右衛門の狛犬がキュート??
  • アップが前後でズレて申しわけありません浅草のレッスンの後、急ぎ出光美術館に行き、最終日の「色絵 Japan CUTE !」を見てきました。色絵の茶道具や食器はあまり好みではないのですが、ほかの美術館で見たポスターのポップな色合いに惹かれ、招待券があるよとの友人からの誘いについフラフラ乗ってしまいました。展示品は古九谷や柿右衛門、鍋島や、また京焼の色絵の焼き物だけでなく、色絵の素材としている花鳥風月をモチーフに [続きを読む]
  • 卒業式の袴はいつ頃から
  • 大学に勤めているアメリカ人の友人から来たメールで「卒業式で女子大生の着物姿が印象的だった(with many of the female graduates wearing elegant kimonos.)」だったけれど、あの着物はいつ頃から着るようになったのかと聞かれ、はたと戸惑ってしまいました。明治時代の女学生が袴を着ていたのはわかっていますが、質問の意図は彼が留学生で日本にいたときは見た記憶がなかったのに、何故最近卒業式に袴を着るようになったかの [続きを読む]
  • 浅草に写真撮影を習いに
  • E-PL9での撮影の実技を習おうと思い予約していた「浅草界隈を歩きながらの撮影レッスン」、まぁ同じシリーズなので、PEN-Fを持って出かけました。開花宣言が出て最初の週末、しかも浅草。もう、ものすごい人混み、そして四、五分咲きの桜。河畔沿いを歩きながら実技レッスン。光の当たり方でどうしても白っぽくぼわっと写りがちなソメイヨシノをどう撮るか、色の引き立て方、設定をどう利用するかなど、実際のシーンで説明があり、 [続きを読む]