三浦妙子 さん プロフィール

  •  
三浦妙子さん: NOSS横浜たった7分でカラダが変わる!
ハンドル名三浦妙子 さん
ブログタイトルNOSS横浜たった7分でカラダが変わる!
ブログURLhttps://ameblo.jp/gakuyagakuya37/
サイト紹介文NOSS(にほんおどりスポーツサイエンス)日本舞踊を基盤とした和のフィットネスです。
自由文NOSSは7分の音楽に合わせて踊ることで、有酸素運動・筋トレ・ストレッチ・脳トレの効果が期待できるフィットネスです。7分の動きでゆっくりですがフォーキングの1.3倍の消費カロリーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/11/15 21:45

三浦妙子 さんのブログ記事

  • 神奈川県産業Navi に掲載していただいています
  • 12月1日から、神奈川県産業Navi にて私の担当させていただいているNOSSをご紹介させていただいております。新着情報や体験レッスンのお問い合わせなど、詳しく載せていただいております。アナログの私にとり、こんな形にしていただいたことに感謝感謝です。おかげ様でリンクも楽になりました。NOSSをもっと気軽に思っていただけるよう、これからも色々な角度からご紹介していきます。よろしくお願いいたします。産業ページ [続きを読む]
  • 運動経験がありませんので自信がありません
  • 「今まで運動をしていないのですが。」 運動を始めたいけど、今何もしていないので動かすことに抵抗がある。 NOSSに体験に初めて参加して下さる方、実はたくさんこういう方がいらっしゃいます。 わかります NOSSはそうした、今まで運動習慣はないけれどもいつまでも元気でいるために運動を始めたいかたにピッタリです。 ゆっくりです。そして、ぜひご自分の身体がスムーズに動いていくこ [続きを読む]
  • NOSSってなあに?
  • NOSSは、日本「Nihon」踊り「Odori」スポーツ「Sports」 サイエンス「Science」の頭文字を使いNOSSと名づけられました。 NOSS誕生には一つのエピソードがあります。 NOSS考案者の一人である、西川右近が心筋梗塞となり、手術そして入院を余儀なくされました。そのとき一番感じたことがベッドに寝ていたことによる筋肉の衰えでした。退院後ウォーキングを始めたものの効果が出ず、次の舞台のための日本舞踊の稽古 [続きを読む]
  • NOSSのインストラクターになりたいのですが
  • 「インストラクターになりたいのですが。」 NOSS認定インストラクターコースへの参加をご紹介しております。 現在年2回、東京と名古屋で開催されています。2日間でNOSSの様々なことが学べます。 インストラクターコースではNOSS考案者の一人でもある、西川流総師 西川右近氏による講座もあり、家元である西川千雅氏の指導もあります。 現在NOSSはリハビリ・介護施設からの注目があり、最近 [続きを読む]
  • NOSSはどんな服装でするのですか?
  • どんな服装でレッスンをするのですか? 「着物をきることが出来ません!」 こんなお問い合わせをお受けします。 レッスンではぜひ運動ができるお気軽な服装でお越し下さい。終わるころにはじわっと汗をかきます。 私のレッスンではお着替えになる方もいらっしゃれば、そのまま来られて、そのままお帰りになられる方も。 そうなんです! とっても気軽なんです。そんな気軽にさんかできるのに [続きを読む]
  • NOSS 7分の動きを覚えられるんでしょうか?
  • 「約7分の動きを覚えることができるのでしょうか?」 約20の動きを一回通すと約2分、それを3回繰り返すという動きです。 一つ一つの動きが運動であり、フィットネスです。運動としてうごいているはずなのに音と合わせるとその動きが繋がって日本舞踊のようなスムースな動きへとかわっていきます。 最初は音に合わせるのが… と思うかもしれませんが、だんだんと音が流れるとからだが動いてし [続きを読む]
  • NOSS 正座のつづき
  • NOSSの最初は正座とご紹介しました。「えっ、私正座出来ません…」「大丈夫ですよ。」どのレッスンでもある会話です。そうなんです。NOSSは無理をしないんです。痛みを伴って運動するなんて…と思います。楽しむことが一番大切です。しゃあ、どうするんですか?はい、立ったままお辞儀をしましょう。正座と同じ効果があるようなお辞儀の仕方お伝えしています。私のレッスンでは、なので座って正座でご挨拶の方と立ってご挨拶の方 [続きを読む]
  • NOSSでの正座は
  • NOSS1の最初は正座から始まります。NOSSを始めて思ったことは、正座が出来るということは素晴らしい事だということです。小さい頃から日本舞踊のお稽古をしていた私にとって正座はお稽古の始めと終わりにお師匠さんにご挨拶のために普通にしてきたことです。お扇子を前に置いて 「お願いいたします。」「ありがとうございました。」私達の生活はいろいろな所で西洋化してきました。西洋化という言葉さえ、今使わないような気 [続きを読む]
  • どんな音楽にあわせて踊るんですか?
  • どんな曲にあわせて踊るんですか? NOSSで使われている選定曲は「この冬(とき)が過ぎれば」。約6分45秒で、二胡をつかったオリジナル曲です。 作詞はNOSS考案者でもある西川流総師 西川右近、作曲はジャーパンファン(もののけ姫、JR東海CM,久石譲作品への出演)。日本舞踊というと想像される古典的な音楽を想像される方も多いと思いますが、踊っていてもリラックスする癒し系のバラードです??? [続きを読む]
  • 日本舞踊 踊れませんが
  • 「日本舞踊を踊れませんが….」 よくこんな質問受けます。「日本舞踊は踊れませんがそれでもできますか?」答えはもちろん大丈夫です!というより実は現在参加者して下さっている参加者のほどんどのみなさんが日本舞踊未経験者です。 安心して参加してください!日本舞踊と聞くと難しく思う方がいるかもしれませんが、正座や立ち座りなど日本人にはとても馴染みの深い “所作” ばかりです。そうした私 [続きを読む]
  • NOSSはどんな服装でするのですか?
  • 「着物を着ることが出来ませんが…」こんなご質問を受けることがあります。大丈夫なんですよ。レッスンではぜひ運動ができる気軽な服装でお越しください。終わる頃にはじわっと汗をかきますよー。私のレッスンではお着替えになる方もいらっしゃれば、その格好でお越しになられてそのままお帰りになられる方もいます。そうなんです!とっても気軽なんです。そんな気軽にできるのに、有酸素運動・筋トレ・ストレッチ・脳トレの効果 [続きを読む]
  • NOSS認定インストラクターコースに参加しませんか?
  • 来月12月10日11日の2日間、横浜でNOSSインストラクター認定コースが行われます。考案者西川流三世家元西川右近先生のお話も間近で伺えます。本当にこの機会はなかなかありません。NOSSは右近先生がご病気になられ、日本舞踊で元のお身体に戻られたことから、日本舞踊に何か身体を回復出来る要素があるのではないか…ということから考案されました。日本舞踊という伝統を運動・エクササイズとして考案し、多くの方に触れていただ [続きを読む]
  • ホームページ作成中です
  • 最近いろいろな方々に応援していただいているとと感じることがありとても感謝しています。来年は早くも沢山NOSSをご紹介出来る機会をいただいております。日程が近くなりましたらお知らせいたしますが、1月、2月、対象は海外の方だったり、子育て中の方、そしてイベントなど。その全てがここ数年NOSSを通してお知り合いになることが出来た皆様から。本当にありがたくて、何かの時に思い出してくださる、来年はそんないた [続きを読む]
  • NOSSと介護予防
  • 私自身、介護予防運動を勉強したことがあります。介護予防、つまりご自身が介護を受けないように運動を通して、その予防に努めていくわけですが。私自身は「介護予防」というより何かステキな言葉がないかな?と思っています。今、私が講座を担当させていただいている、ヒューマンアカデミー碑文谷校では最近「グッドエイジング講座」が始まりました。グッドエイジング!いい名前だと思います。年齢に対抗することではなく、自分 [続きを読む]
  • NOSS参加者の方の声 1
  • NOSS、インストラクターの私よりもきっと参加してくださっている方の声がNOSSを体験されたことのない方には参考になると思います。ある50代の女性の方。始められた時は、右肩が硬いということと、膝にあまり自信がないと言われていました。実際NOSSで色々な動きで腕を回す時右側が上がりづらそうでした。ただ気になされながらNOSSを行なったり、ましてや私のほうが気にかけすぎるのもと思い、少し多めに腕や膝にアプローチできる [続きを読む]
  • NOSS体験レッスン 再ブログ
  • 私の技術が本当に至らなくて。前回体験レッスンのご案内をしましたがどうしても文字が出てきません。何度やってもダメなのでもう一度お知らせすることにしました。今日まだお知らせできるのはまたのご縁と思っていただければとても幸いです。体験レッスンは横浜桜木町徒歩3分の所で行っております。少人数のレッスンも、プライベートレッスンもお受けしています。団体・出張レッスンを行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わ [続きを読む]
  • 日本舞踊昔習っていました
  • 「日本舞踊昔習っていました。」NOSSの参加者の方は実は日本舞踊未経験者の方が多いのですが、時々こうした日本舞踊を小さい頃習われていた方が時々いらっしゃいます。そうしたときは日本舞踊の話で話が盛り上がります。どんなに好きだったか、どんなに楽しかったのかお互い気持ちが分かるだけに話が尽きません。何らかの事情で続けることができなくて、そんなことがあったりもします。私自身も結婚や出産、そんなことでなかなか [続きを読む]
  • NOSSの軸とこまの軸
  • 先ほどテレビでこまの製造方法や素人とプロが作った時の差について説明されていました。素人の方の作られたこまもなかなかのもので初めて作られたとは思えないほどでした。でも、回してみると違うのです。プロの職人の方が作られたこまは、長く回り続けますが違いは少し傾いてから。傾いていっているにも関わらず更に回り続けているんです。職人のかたが言われました。「軸がきちんとした位置にあるとこういう動き方が出来る。」 [続きを読む]
  • NOSSって一曲?
  • NOSSは一曲ですか?現在NOSSは、NOSS1とNOSS2の2曲です。NOSS1は女踊りインナーマッスルや体幹、姿勢、下半身強化、滑らかな身体の動きを身につけたり、スムーズな身体の移動、また、身体へ合理的な動きを覚えさせていくアプローチ、美しい首や肩使い。まだまだあります。NOSS2は男踊り。バランスや空間認知能力。股関節やその周辺へのアプローチ。少し速い動きもあるので継続力、速い動きにも関わらず音に合わせなくてはならず、 [続きを読む]
  • NOSSはどんな人が始めているの?
  • 私の大好きなNOSSそれではどんな方が始められているのでしょう。・運動経験がないのでゆっくりの動きなら動ける方・膝や腰に痛みはあるけれども、お医者様に運動したほうがいいと勧められている方・産後骨盤を安定させたい方・介護施設で行いたい方・なんだか新しいそうな、古いような、そして面白そうなので参加してみたい・踊ることが好きだけれども早い動きはもう無理なのでゆっくりの動きで音に合わせて踊りたいと、さまざま [続きを読む]
  • NOSSっどれくらいの時間動くの?
  • NOSSの曲「この冬(とき)がすぎれば」は6分45秒の曲です。約7分の運動です。約20の振り(動き)を3回繰り返します。7分って長いですか?短いですか?普段暮らしていたら、7分ってあっという間に終わってしまいますね〜。 NOSSの消費カロリーは実はウォーキングの1.3倍です。私はウォーキングをしていますが、だいたい10分で1キロですので、およそ一回踊ると、1キロぐらい歩いたくらいなのではないでしょうか。秋となり、 [続きを読む]
  • 日本舞踊をしている方を見ていると
  • 小さい頃からしていた日本舞踊は私にとっては、「習い事」でした。将来舞踊家になるわけでもなく、近所のお稽古場に出掛けて先生にお稽古してもらう。何だか自然にそうしていました。ある程度の年齢になると日本舞踊は習い事とというより、何か自分を深めるもの日本の伝統芸能・伝統文化を学ぶ方向となりました。名取をいただいて師範のお免状をいただいて周りのお着物をめされている方々は、日本舞踊をしているから、着こなしが [続きを読む]
  • NOSSってなに?
  • 「NOSSって何ですか?」 よく聞かれます。NOSSとはNihon Odori Sports Sceienceの頭文字から作られています。踊りをスポーツ?踊りをサイエンス?何だか古典的なものと現代的なものがあわされているようですね。まさにNOSSは日本舞踊を基盤として考案されたフィットネスです。そしてその効果が期待できるように科学的根拠から考案されたものです。??余計わからなくなりましたね。日本舞踊西川流三世家 [続きを読む]