tattichan さん プロフィール

  •  
tattichanさん: 研究者になりたかった青二才の戯言
ハンドル名tattichan さん
ブログタイトル研究者になりたかった青二才の戯言
ブログURLhttp://dhero.hatenablog.com/
サイト紹介文私立理系SE寄りの大学院2年生が心赴くままに書くよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 360日(平均0.9回/週) - 参加 2016/11/16 11:17

tattichan さんのブログ記事

  • MRコントローラが繋がらなくなった
  • モーションコントローラが届いて早速動かすもペアリングできなくなる現象に見舞われましたまだ幸せだった頃きちゃった? pic.twitter.com/pTlbhCagbc— デコ・シ@引き籠り (@Ash_Yin) 2017年11月9日取説がカッコいい pic.twitter.com/nw7rTgsgui— デコ・シ@引き籠り (@Ash_Yin) 2017年11月9日その後事件が起こる早速コントローラペアリングできなくなった— デコ・シ@引き籠り (@Ash_Yin) 2017年11月9日しんだ pic [続きを読む]
  • 3Dモデルランチャが作れるようになった
  • タイトルの通り、WinMRのホームでHoloTourのような3Dのアプリランチャが置けるようになりました。[公式]Creating 3D models for use in the Windows Mixed Reality home[解説記事]Creating 3D Icons for your Mixed Reality UWP app – Windows Platform Developmentただ、glTF(詳しくは、今話題の3Dファイル形式「glTF」でWebGLの表現力を高めよう! - Qiita)の仕様をよく理解していないため、チュートリアルのような球しか [続きを読む]
  • トップページ
  • Tips【小ネタ】TapToPlaceをちょっと改造する - 戯言日記【メモ】HoloLensでSharing ServerのIPをファイルから読み込む - 戯言日記【ネタ枠】HoloLensでキャプチャすると何かが映り込む - 戯言日記HoloLens Shader Pack を買ってみた 【前編】 - 戯言日記HoloLens Shader Pack を買ってみた 【前編】 - 戯言日記HoloLensのスリープ時間を変更する - 戯言日記HoloLensでUDP受信 - 戯言日記【未解決】Holographic Remoting中における [続きを読む]
  • 【翻訳】Mixed Reality Q&A 
  • 元記事:www.moremixedreality.comMixed Reality Q&Aサンフランシスコのイベントの後、イベントに集まったジャーナリストの質問にキップマンは回答しました。質問: パーソナルホームに友達を呼び込める、クリフハウスソーシャルを作る予定ははありますか。キップマン:もちろん。現在のWindowsリリースではないかもしれないが、Windowsはこれから先のリリースプランを持っており、クリフハウスソーシャルは我々のプランの一部で [続きを読む]
  • はじめようMixed Reality Immersive編
  • こちらのイベントでMixed Reality の Immersive headsetの始め方についてお話ししましたconnpass.comスライドはこちら はじめようMixed Reality Immersive編 from Shinya Tachihara www.slideshare.net同タイミングで、MS公式のMRのお話とXVIの地雷Tipsのお話があり何といいますか、とても精神をすり減らしました…(公式とXVIには勝てんよ…) [続きを読む]
  • Unity2017.2.0f1のMixed Realityの致命的なバグと回避策
  • 賞味期限が短そうな話です。Unity2017.2.0f1が出て、本リリースも間近だし安定しただろうと思ってウキウキでDLしてみたものの挙動がおかしいMRTKを入れて再生すると、クラッシュする…HMDがつなっがている間は動くのだが…MRTKでもディスカッションされていたInputManager crashes Unity when VR disabled or HMD is not connected. · Issue #1008 · Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity · GitHubxr setting [続きを読む]
  • 追っかけ Insider Preview Build v16286, 16291
  • 風邪引いている間に一気に更新がきてましたv16291については特に更新はないので、16286について書きます。今回はUnityで出ていたバグが直ったみたいです。 Build 16288 Immersive headset ドライバの更新 16289 Immersive headset ドライバの改善 16289 Build 16288 Unityで毎フレーム、"Failed to get rendering parameters for main camera - view transforms may get out of sync - 0x80000 [続きを読む]
  • 追っかけ Insider Preview Build v16286
  • Windows Insider flight and driver notes今回は(コントローラはまだ関係ないですが)ヘッドセットドライバが更新されました。このドライバの更新を受け取るためには、immersive headset がPCに接続された状態でWindows Updateします。このヘッドセットドライバにより、ファームウェアのアップデートがモーションコントローラにプッシュされ、 Windows Mixed Reality モーションコントローラが大幅に改善されます。Bluetoothでモー [続きを読む]
  • Unity2017.2 b11 XR抜粋
  • unity3d.com 10からの変更 既知の問題 変更 修正 2.0の機能と不具合の修正と変更点 改善 修正 10からの変更 既知の問題 GestureRecognizerイベントのheadPoseのデータが誤っている(変更なし)HoloLensでのVuforia Augmented Reality Supportが高遅延[SPS] RTにレンダリング時に Occulusion メッシュが表示される(変更なし)[VR [続きを読む]
  • 追っかけ Insider Preview Build v16281
  • 9/1の更新からリリースノートがやっときました。WinMRのほうは遅延があるみたいですね。。今回の変更・改善点は特になく既知の問題の報告のみになります。Windows Insider flight and driver notes 既知の問題 モーションコントローラを持っている時、ビームカーソルが小刻みに震える(13425753)オンスクリーンキーボードが、使用困難な程小さいサイズで開く(13405440)ImmersiveモードでCortanaを呼び出そうとすると、モーシ [続きを読む]
  • Unity2017.2 b10 XR抜粋
  • Unity - What's new in Unity beta Release 2017.2.0b10 9からの変更 既知の問題 機能 2.0の機能と不具合の修正と変更点 改善 修正 9からの変更 既知の問題 (特に変更なし) 機能 (特に変更なし) 2.0の機能と不具合の修正と変更点 改善 Vuforiaのアップデート 修正 Camera.main.ScreenToWorldPoint がMRアプリで [続きを読む]
  • 【翻訳】Motion controllers
  • 【参照】 https://developer.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/Motion_controllers.htmlモーションコントローラはMixed Reality内でユーザーが行動するためのハードウェアアクセサリです。モーションコントローラのジェスチャーに対しての利点は、空間内で精確な位置を持ち、デジタルオブジェクトとのきめ細かいインタラクションができるという点です。Windows Mixed Reality Immersive headsetのために、モーションコン [続きを読む]
  • 追っかけ Insider Preview Build v16278
  • 英語の勉強がてらWinMRに絞ってInsider Preview更新を追いかけていこうかと思います。(機械翻訳に頼りながらの翻訳になりますが)今回の更新はバグ修正と安定化、特にモーションコントローラの改善が中心になっています。Windows Insider flight and driver notes UnityベースのMRアプリに関するIssue ・Unityが “Failed to get rendering parameters for main camera - view transforms may get out of sync!” とレポート [続きを読む]
  • 【小ネタ】TapToPlaceをちょっと改造する
  • TapToPlaceをちょこっと改造したので,書きます。ソースコードはこちらgithub.comTapToPlaceは本来,部屋のメッシュに沿ってオブジェクトを配置できるようにするものです。ですが,基本的にカメラ視点且つ水平にしか配置できないので下の図のように面に沿って垂直に配置できるようになどちょこちょこいじってみました。追加した項目PlaceModeLookAtCamera: 標準のカメラを向いたまま水平移動UprightInTheSurface: 面に沿って移動Pl [続きを読む]
  • HP製 Mixed Reality Headsetが届きました
  • こちらでも紹介されていますwww.naturalsoftware.jp社長から「遊んでいいよ」とデバイスをお借りしたとので簡単にレビューをします念を押しますが、本デバイスは・開発者向け・廉価版HoloLensではありません・スタンドアロンではありません・TounchやViveコントローラのようなハンドコントローラはまだないです同梱されているものはHMDとケーブルのみです正面からの様子です。2つのカメラによって空間を認識しているようです。しか [続きを読む]
  • 【メモ】HoloLensでSharing ServerのIPをファイルから読み込む
  • HoloLensでSharingするときはSharing ServerのIPの入力が必要ですリンク先では、OCRで実装していますが他にもやり方が記事内で紹介されていますt.co考えうるIPの入力方法一覧Editorで入力してビルドする(最悪の方法)固定IPを用いるアドレスを書いてあるファイルにアクセスUDPでサーバーのIPをブロードキャスト(ルータのセキュリティ設定による)OCRで読み込む(手書き文字は困難っぽい)QRコードを読み込むアプリ内で入力mtholoblog.h [続きを読む]
  • HoloLens Shader Pack を買ってみた 【後編】
  • HoloLens Shader Pack 後編です後編ではSpatialMap用のMaterial/Shaderについて簡単に紹介します(Material名 / Shader名)1. Triangles / CellsAndLines2. Squares / Grid3. Quads / CellsAndLines4. MultiGrid / MultiGrid5. Holodeck / Grid6. Flagments / PatterAndHighlight 使い方 1. SpatialMappingCalcNormalsをScene内の空のGameObjectまたはSpatialMapping Prefabにアタッチ2. SpatialMappingManagerのSurfaceMateri [続きを読む]
  • HoloLens Shader Pack を買ってみた 【前編】
  • HoloLens で使えるカッコいいShaderの詰め合わせを買いましたので簡単に紹介youtu.be本Assetを使用するにあたり、HoloToolKitが必要です。今回利用した環境はこちら・ Unity 5.6.2f1・ HoloToolKit v1.5.8サンプルシーン2つを実機で録画してみました前編では Gears について紹介します youtu.be(Material名/Shader名)1. Wirefloat / Wire floating2. GradientBlueGreen / Gradient3. XRay / XRay4. Holographic / Holographic5. Or [続きを読む]
  • Mixed Reality 250 翻訳 第5章
  • Final 目標 2つのデバイスタイプ間で共同作業の体験をつくります ビルドするもの 第4章に基づいて,島内のパズルにImmersiveデバイスユーザーが近づくと,HoloLensユーザーはパズルを解くヒントツールを取得します。Immersiveデバイスユーザーが皆パズルを通過すると,ロケットルーム内の"ready pad"にたどり着くと,ロケットが発射されます。AtGoals  ・HierarchyでUslandを選択する ・Inspectorで,Level [続きを読む]
  • Mixed Reality 250 翻訳 第4章
  • Immersion and teleporting 目標 各タイプのMixed Realityデバイスに体験を提供する 何をビルドするか ImmersiveデバイスユーザーにImmersive Viewの島に置くために,アプリケーションをアップデートします。HoloLensユーザーは未だ島を俯瞰している状態です。各タイプのデバイスユーザーは,世界中にいるユーザーを見ることができます。例えば,ImmersiveデバイスユーザーはHoloLensユーザーが島のどこを見て [続きを読む]
  • Mixed Reality 250 翻訳 第3章
  • Chapter 3 - Sharing 目標 ネットワークが正しく構成されていること,及びデバイス間で空間アンカーがどのように共有されているかを詳しく確認する ビルドするもの プロジェクトをマルチプレイヤープロジェクトに変換します。ホストや参加者にUIとロジックの追加をします。HoloLensユーザは頭上にある雲でセッション内にいるお互いを確認でき,Immersiveデバイスユーザは,アンカー付近に雲を持っています。Im [続きを読む]
  • Mixed Reality 250 翻訳 第2章
  • 第2章 Interaction 目標 Windows Mixed Reality アプリケーションの入力を扱う方法を示します 何をビルドするか 第一章のアプリ上に基づき,ユーザがHologramsを掴み,HoloLens内で現実世界のサーフェスや,Immersiveデバイス内のバーチャルテーブルの上に置ける機能を追加します Steps ・InputManagerの追加 ・HoloToolkit > Input > PrefabsからInputManagerをHierarchyにあるManagersの子として置く [続きを読む]
  • Mixed Reality 250 翻訳 概要から第1章まで
  • Mixed Reality 250 UWPの持つ柔軟性により、複数のデバイスにまたがったアプリケーションが簡単に作成できます。この柔軟性により、各デバイスの持つ強みを活かした体験を創ることができます。このチュートリアルでは、HoloLensとWindows Mixed Reality Immersive Headsetsの両方で実行される基本的な共有体験について説明します。このコンテンツは、もともとワシントン州シアトルで開催されたMicrosoft Build 2017で配信さ [続きを読む]