akishimakid さん プロフィール

  •  
akishimakidさん: personofleisureのブログ
ハンドル名akishimakid さん
ブログタイトルpersonofleisureのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/personofleisure/
サイト紹介文秋田県大館市で定年を迎えた60歳台のおじさんブログ。更新再開後の内容は日記風の随筆が中心。
自由文更新に疲れたため、3年間ほど中断していましたが、再開しました。若い頃に比べると活動している世界がとても狭くなりましたが、亀の甲より歳の功。晩年経験することは結構新鮮です。物忘れがひどく進みましたが、幸運にも認知症にはならずに済んでいます。話し相手が日々少なくなってゆく中で、SNSのような新しいものについて行けない私のような者にはブログは貴重な自己表現の場です。できる限り、更新してゆきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/17 05:32

akishimakid さんのブログ記事

  • 2018昭島新春駅伝
  • 今年の新春駅伝も快晴の日曜日に開催されました。私は若い頃走るのが好きだったこともあり、さらに仕事のシフトからも運良く外れましたので、今年も観戦に足を運びました昭島市の新春駅伝は一周4Km強の道路をコースとして使います。駅伝はこのコースを5周する約21Kmの距... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 今年の干支は戊戌(つちのえいぬ)で、12年前2006年の干支は丙戌(ひのえいぬ)だったそうです。webで調べると、戌と云う漢字は刃物で作物を刈りとり、ひとまとめに締めくくる様子、つまり収穫することを意味する漢字だったそうです。「戌」という漢字は、もともと「犬」と... [続きを読む]
  • 年の瀬を迎えて
  • 2017年も、残りの日を指折り数えるほどになりました。今年はどんなことが起きた年だったでしょうか? この一年間もいろいろな出来事がありました。国内・国外を問わずセンセーショナルなニュースもが沢山ありました。何を取り上げるべきなのか迷いましたが、独善的に月ご... [続きを読む]
  • トンネル・ビジョン
  • 誰でも目をこすった後、明るい塀や空などを見ると視野に霧がかかった様な状態になった経験があると思います、でも若い頃ならすぐ元に戻ります。このところ起床時に目が乾いている様な感覚が続きました。ある日、朝目覚めると突然眼の中に蚊が飛んでいる様な、ゴミがつい... [続きを読む]
  • ことば
  • これまで、言語の主な機能は一つのコミュニケーションツールだと考えていました。しかし、何かを頭の中で考えるとき、母国語を使用して考えていることに気づき、言葉の機能はコミュニケーションツールだけでは無いと思う様になりましたかつて外資系の会社で外国人の相手... [続きを読む]
  • 苔と発電
  • 前回、季節外れのユリのことを取り上げ、記事の中で紅葉が綺麗だと申し上げましたが、めっきり緑の葉が少なくなる冬でも美しい緑色で目を楽しませてくれるものがあります。それを植物と書けば、針葉樹を中心にした常緑樹のことを思い浮かべる向きが多いと思います。しかし... [続きを読む]
  • 季節外れ
  • 11月下旬、早朝に住まいのある団地の中を歩いていると、季節外れのユリが咲いていることに気づきました。このユリは「タカサゴユリ」だと思いますが、「テッポウユリ」か、はたまたそのテッポウユリとの交雑種なのかも知れません。どちらでも良いのですが肌寒い中、私の... [続きを読む]
  • 道路/舗装
  • 私達は何処かへ移動する時、だいたい道を使います。道路はそれこそ至るところにあるので、その存在を意識することは普段あまりありません。今日はこの道路について写真を見ながら考えたことを、ほんの少し披露させて下さい路には長い歴史があります。土木関係の記事を拝... [続きを読む]
  • 田園風景
  • 昭島市にも僅かながら水田が残っています。穂を出す前の稲田の緑はなかなか美しいものです。今日の日本の稲作には相当問題があることも事実ですが、穀倉地帯ではない昭島市にこのような風景がいつまでも残れば良いと思っています。しかし、ご覧いただくように周囲はどん... [続きを読む]
  • 赤い実…ガマズミ
  • 秋には、いろいろな木の実が赤く色付きます。「人間に見える色は、鳥にはどのように目に映るのでしょうか?」などと、生物により色の見え方が違うという話はよく耳にします。鳥の目にどのように映るのかは定かでありませんが、ガマズミの実は見事な色です。とりあえず、人... [続きを読む]
  • 赤とんぼの思い出
  • 古くはトンボのことを秋津と言ったそうです。また同じ秋津と言う言葉は日本国のことを表わすと随分昔私の部下から教わりました。赤トンボとは関係がありませんが、昭島市に引っ越してくる前、私の家は千葉市にありました。千葉市と隣接する習志野市の東京湾沿いに「秋津... [続きを読む]
  • 公務員の仕事
  • 私が愛読しているプログの一つに、これからは公務員の仕事が大変になり、かつ大切になると書かれていました記事の根拠/背景として、次のようなことがあるとされています◯ 超高齢化社会 (認知症/老後と死のケアなど)◯ 低成長経済下の弱者ケア (生活保護、育児放棄... [続きを読む]
  • 宇宙猫
  • 日頃、サイエンティフィック・アメリカンというネイチャー誌のグループがサポートしているポッドキャストを聞いたり、見たりしています。11月16日のエントリーに興味深い話が紹介されていました有人宇宙飛行の前に、様々な動物が実験に供されました。犬あり、チンパン... [続きを読む]
  • 最近の報道から
  • 「高橋まつり」さんと言う名前をご記憶だろうか? そう、電通で働き過ぎて自死を選択した方だ。母親に提訴された電通は、違法な長時間労働をさせたかどで罰金刑に処せられ、長時間労働を禁止する社内通達まで出すことになった。このケースと同じような内容が朝日新聞に掲... [続きを読む]
  • シフトワーカー
  • シフトワーカーとは、ふつう交代勤務で働く人のことを指します。世の中には様々な形態の仕事があります。その中には、24時間何かに対応しなくてはならない職種もあり、その代表格は医療や警備の仕事、作業を始めたら中断することが難しい製造現場の仕事などです。また近年... [続きを読む]
  • 大きな機械もの
  • 先日、会員になっているシルバー人材センターの面々と石川島播磨重工の「そらの未来館」というところを見学してきました。訪問前のお膳立てをしてくれた方の話しでは、この企業はとても尊大でユーザーフレンドリーではないと聞いていたもので、あまり期待していなかった... [続きを読む]
  • 冬支度
  • 11月に入ると晩秋の季節感が濃くなってきます。先日の台風22号は日本の太平洋側を足早に過ぎ去り、千島列島付近で温帯低気圧に変わりました。その台風は木枯らし一番をもたらし、関東地方に住む私たちにも冬が近いことを感じさせてくれましたこの台風22号が接近する直... [続きを読む]
  • 西武立川駅界隈
  • 昭島市と立川市の境界に西武鉄道の西武立川駅があります。この駅前はこの数年で様相がガラリと変わりました私が千葉県から昭島市に引っ越してきた1992年当時、駅前は雑草の生い茂る結構広大な空き地でした。2011年に駅舎の改築が始まり北口が出来ました。そして駅南口... [続きを読む]
  • 命日
  • 私の父母が亡くなってから、あっという間に時が過ぎ去りました。故人に対して個人情報という概念は当てはまらないので、父母の写真を載せることにしました二人は仲睦まじく写真におさまっていますが、若い頃は犬も食わぬ夫婦喧嘩をしていたものです。私も、つい先日ま... [続きを読む]
  • 練馬大根
  • 写真は板橋区郷土資料館の裏庭にある古民家納屋脇に展示されている漬物樽です。この一樽で4千本以上の大根を漬けることが出来、昭和10年代の新品の値段が200円程度と説明されています私が小学生だったころ、住まいの近くには練馬大根の漬物を作る工場がありました。そ... [続きを読む]
  • 惣菜/総菜
  • 先般ウェブニュースを見ていると、記事に『総菜』なる漢字が使われているのが目が止まりました私が育った世界では、おかずを意味する言葉として「惣菜」が使われてきました。そのため、これは記事を書いた人の思い違いか、パソコンの誤変換かなと思い、ウェブ上の漢字... [続きを読む]
  • 秋の夜長に
  • 先日このプログで紹介した部屋の模樣替えで電源から外されたままのオーディオ機器のの配線をセットし直しました。まだ作動するアンプとCDプレイヤー、それにスピーカーです数十年前の製品ですから、コード類のつなぎ方も記憶が怪しくなりました。ラインをつなぎ終わり... [続きを読む]