akishimakid さん プロフィール

  •  
akishimakidさん: personofleisureのブログ
ハンドル名akishimakid さん
ブログタイトルpersonofleisureのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/personofleisure/
サイト紹介文秋田県大館市で定年を迎えた60歳台のおじさんブログ。更新再開後の内容は日記風の随筆が中心。
自由文更新に疲れたため、3年間ほど中断していましたが、再開しました。若い頃に比べると活動している世界がとても狭くなりましたが、亀の甲より歳の功。晩年経験することは結構新鮮です。物忘れがひどく進みましたが、幸運にも認知症にはならずに済んでいます。話し相手が日々少なくなってゆく中で、SNSのような新しいものについて行けない私のような者にはブログは貴重な自己表現の場です。できる限り、更新してゆきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/17 05:32

akishimakid さんのブログ記事

  • クイズをちょっと2
  • 少しクイズめいた記事を書きます…。何のことはない木の実ですが、この写真だけ見てこれが何の実なのか分かる人はかなりの植物ツウだと思います似たように見えるこの実は実は全く違う木の実です。ただし、どちらも中の種子は食べられますこの実をつける木は、大木に... [続きを読む]
  • おまつり
  • 7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日だ。近くの横田基地でも花火が打ち上げられたり、パレードのような、様々なイベントが行われるこのアメリカ合衆国の独立記念日に関連し、日本人に一番大切だと考えられている祭りは何だと米国人からたずねられた。私は「そう言う意味... [続きを読む]
  • アマチュア・コンサート
  • 高額なお金を払い、生音楽を聴きに行く経済的な余裕が無いこともあり、もっぱら無料のアマチュア吹奏楽団の定期演奏会を聴きに行くことの多い私です。ストリーム配信で好きな曲を聞ける世の中になりましたが、やはり生演奏の音には機械から流れる音とは違う響きや迫力が... [続きを読む]
  • 消防団ポンプ操法審査
  • 先日火の見櫓の階段のことをこのブログに書き、消防団のことに少し触れたこともあり、その実際の姿を見たいと思い、近くで行われた消防団ポンプ操法審査なる競技会を見学してきました公園や広い駐車場などで消防ホースから放水される水で標的を倒すまでの時間を競う活動... [続きを読む]
  • 階段3
  • 階段にまつわる思い出の第三回目になります。階段には屋内のものも、屋外のものもあります。屋内にある階段から始めたいと思います学校の階段は、特段の特徴がないのが特徴でしょうか、この学校では、踊り場の壁面を利用してポスターなどを表示していますが、途中の壁... [続きを読む]
  • 階段2
  • 階段にまつわる思い出の続きを書きます。製薬会社の営業担当として千葉県にいた当時、同業他社の方で東京タワーの階段を上る競技に参加したという方がいました。彼は、事も無く階段レースに参加したと語りますが、話では学生時代箱根駅伝で走ったということでしたから、... [続きを読む]
  • 放置自転車
  • 近くにあるスーパーマーケットに行くと、建物裏にある駐輪場とは別のスペースに自転車がたくさん置かれています。多分駐輪場に暫く放置されていたのだと思います。それにしても結構な台数です自転車で買い物に来て、置き忘れて帰るはずはないのにどうしてこんなにたま... [続きを読む]
  • 階段1
  • 撮り溜めた写真を眺めていて、思いのほか階段の写っている風景が多いのに気付きました。考えてみれば、私達が生活している場所は三次元世界で、高低差があるのは当たり前です。風景の中に階段が映り込むのは自然の成り行きなのでしょう。階段の存在に気づかないということ... [続きを読む]
  • 送電線
  • 電柱にはいろいろな種類があり、頭上を眺めて歩くのも楽しいことを取り上げた古いブログを見ていて、電柱を廃止しケーブル類を全て地下に移すという政府の計画のことを思い出しました。(お詫び: 古い記事に貼ったリンクはすでに切れています)電柱は確かに景観を損ねます... [続きを読む]
  • 目標設定/行動管理
  • 目標を立て、それを達成しようと行動を管理することは、ふつうどんな領域でも大切なことです。しかし、たとえばブログを更新するタイミングの目標を立て、その目標通りに記事を更新しようとテーマを考えると、私にはかなり負担になりますブログの更新とは少し違います... [続きを読む]
  • 光陰矢の如し
  • 大辞林には月日のたつのが速いことのたとえを「光陰矢の如し」と言うと出ています英語にすると Time flies like an arrow. で、like an arrow を省略する人もいます。私は、時の経過を飛んで行く矢ほど速いものとは感じませんが、時間の経過に関しては街路樹一つとって... [続きを読む]
  • メモリアルデイ
  • メモリアルデイとは米国政府が定めた戦没者追悼記念日で5月の最終月曜日となっています。週休二日制がの普通の米国の労働者の場合、この記念日が月曜日になったことで週末が三連休となり、行楽に向かう人も多いのだとか…元来米国のこの日は、国をあげて南北戦争以来の... [続きを読む]
  • オモテとウラ
  • 5月23日に配信されたサイエンス社のメールを見ると、地球からは見えない月の裏側へ中国が探査船を軟着陸させようとしている計画と関係した記事が出ていましたこの記事を読み月の裏側のことを考えていると、滝川クリステルが、IOC総会でオリンピック東京招致のプレゼン... [続きを読む]
  • 紫陽花の季節
  • 住まいの集合住宅には紫陽花がたくさんあります。もう暫くすると花を楽しむ季節になりますが、今年は花芽が少ないような気がします。昨年妻の誕生日祝いに買い、剪定後北側のベランダに置いてある鉢植えの紫陽花が気になり、様子を見てみると去年と同じように花芽が出来て... [続きを読む]
  • 発想転換
  • 形が不揃いだったり、規格外の低価格野菜を扱う店舗が増えてきたと感じます。野菜だけでなく、肉や魚などにもこの傾向が見られるようになった気がします食べ物を規格に合わないとか、賞味期限が近づいたという理由で大量に廃棄することがよく批判の対象になっています。... [続きを読む]
  • あれこれ言うな
  • 自分の性格がどんなタイプか分析し、あまり波長の合わない人との折り合いの付け方を考える研修に参加したことがありました。その時使われた手法を交流分析と言い、心理学では古典的領域に入るものだそうですそのとき、自分は人から指図されることも、指図することも好ま... [続きを読む]
  • シュレッダー
  • 近頃目にした妙な掲示を紹介します。それは銀行のCD機の傍らに置かれたシュレッダーの掲示に書かれていた注意です。シュレッダーは紙などを細かく裁断してくれますので、書類の廃棄などに重宝します以前、CD機の傍らには利用明細を捨てるゴミ箱が置かれていましたが、最... [続きを読む]
  • 先見性
  • ビジネスを始めるには需要予測や、持続性の研究が欠かせません。経営環境は生き物のようで、需要と供給、そして競争のなかで様相が変わって行きます住まいの周りも、そうした要因で、風景が変わってゆきます。道筋に並ぶ店舗の様子も例外ではありません。私が昭島市に移... [続きを読む]
  • 英文法が動き出す
  • 私のような歳になっても周囲の高齢者の英語学習熱は旺盛です。外資系企業で様々な国からやって来た方の世話をしたことのある私は、周囲にいる高齢者の英語学習をお手伝いしていますネイティブではない私が、英語を少し使えるようになったのは学校で習った英文法のお陰だ... [続きを読む]
  • 八王子とボロータイ
  • 八王子とボロータイに何の関係があるのだと思った方は続けて読むべしボロータイとは、ネクタイの代わりにシャツなどの襟元を飾るブローチを細い紐でまとめたようなオシャレ用品のことである。このタイを使用している人を見かけ、粋だなと感じたこともあり、近隣の洋品店... [続きを読む]
  • 名前が二つあるネコ
  • 最近はAI開発にまつわるディープラーニングや機械学習の話が一段落したような気配もある。一方少し前、AI技術を搭載したコンピュータが、世界中のあらゆる情報を集め何かイメージを出すよう仕向けると、スクリーン上に描き出した画像が猫の顔だったことが報道された。それ... [続きを読む]
  • 八高線: 梨の木踏切
  • 八高線は東京の八王子と群馬県の高崎(倉賀野)を結ぶJRの鉄道線です。私の記憶では、ほんの少し前まで都内で唯一、気動車(ディーゼル車両)が運用されている路線でした。現在は八王子〜高麗川間が完全に電化され、気動車は高麗川以北で運用されています。鉄道線の名称も電化... [続きを読む]