田端 裕司 さん プロフィール

  •  
田端 裕司さん: 恋スルBLOG
ハンドル名田端 裕司 さん
ブログタイトル恋スルBLOG
ブログURLhttp://www.koiblo2012.jp/
サイト紹介文元草食系男子が恋愛、夫婦関係、妻との日常について語るブログです。
自由文人気記事 ベスト3
結婚のメリットは、たった一つこれしかない。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2014/06/12/224559
何でも言い合える夫婦は、破滅にまっしぐら。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2014/09/12/234100
選択肢は2つだけ。SEXするかしないか。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2015/05/25/120000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/11/17 10:35

田端 裕司 さんのブログ記事

  • 出会いがない、好きになれない、けれど、真剣に結婚したい人へ
  • 「人を好きになれないんですけど、どうしたらいいですか?」先日、LINE@で、こんな相談をいただきました。恋愛できないとか、出会いがないといった相談も同じ種類の相談にはいるかもしれません。せっかくなので、僕の考えをここでお伝えします。無理に好きにならなくていい僕は、この方には、無理に人を好きにならなくてもいいとお返事しました。少し前までは、恋愛至上主義というか、恋人がいないというのは、かっこ悪いことだ [続きを読む]
  • 彼とケンカしたときに、別れにつながらないように気をつけたいこと。
  • 「ちょっとしたケンカをした後、仲直りを焦ってしまい、放っておけばいいのに、彼にいろいろ聞いてしまったんです。すると、彼にキレられてしまって、しばらく会いたくないとまで言われました」先日、LINE@で、こんなご相談をいただきました。彼が「もうそのことには、触れて欲しくない」と言っているのにもかかわらず、いろいろ方向から聞いてしまったとのことでした。まあ、気持ちは分かります。僕も妻とケンカしたときには、 [続きを読む]
  • 好きな人に話しかけたいのですが、話題ときっかけについて教えてください。
  • 「話すきっかけが見つからないんです」LINE@の相談で、似たようなご質問をいくつかいただいたので、田端の回答をお伝えします。話しやすい7つのテーマ過去にも書いたことがあるのですが、話しやすいテーマは、以下のとおりになります。・恋愛(彼とその周囲の恋愛事情、好きなタイプ)・住(今と過去に住んでいるところ)・仕事(どんな仕事をしているか、勤務地)・出身(出身地、出身校)・食(好きな食べ物、お酒)・現在 [続きを読む]
  • セフレ、不倫で、悩んでいるあなたへの処方箋
  • 「セフレから本命になりたいんです」そんなテーマで若い女性向けの取材を受けてきました。結構、具体的なセックスについての取材も受けて、ちょっとびっくりもしたのですが、ガンバって答えました。また、掲載されたら、お知らせします。本人も分かっているということで、今日は「セフレ」をテーマに書きます。セフレということ、みんな、そんなのダメだとか、諦めたほうがいいとか言いますよね。でも、当人も分かっているんです [続きを読む]
  • 彼氏の過去にもやもやしてしまうんです。
  • 最近、ご相談いただいたもの中から。「彼の過去が気になるんです」過去が気になる人には過去があります。当たり前と言えば、当たり前です。その過去が気になることもありますよね。・彼が過去に女をとっかえひっかえしていた。・彼が風俗に行っていた。・彼がずっと自分より美人な彼女とお付き合いしていた。知ってしまうと気になってしまうことって、ありますよね。で、妄想を始めるんです。このシーツに一緒にくるまっていたの [続きを読む]
  • 恋愛で2度と失敗しないために知っておきたい男の本音 シーズン3
  • 「現実を受け入れる。だから、うまくいく」人は見たいものしか見ない、聞きたいものしか、聞けないもの。だから、街の中で、赤いものを探してくださいと言われたら、赤いものが急に目につきはじめます。もし、赤いものを恋愛におきかえたら、どうでしょう? あなたは自分の恋愛、パートナーシップについて、冷静に、客観的に見つめることができるでしょうか? 赤いものと同じです。自分の信じたいもの、自分にとって、有利なこ [続きを読む]
  • 彼女の優先順位が低い彼氏で悩んでいるあなたへ
  • 「彼を私優先にできないものでしょうか?」最近、こんな相談をいただきました。状況としては、彼が趣味に仕事に忙しい、だから、私のLINEに返信をしてくれない、私と会うのは、月1回程度といったところ。どうにか私を優先にしてほしいのですが、どうしたらいいですか? というお悩み相談でした。男と女は優先するものが違う女性はパートナーがいれば、パートナー中心になりがちです。だから、個人差がありますが、何においても [続きを読む]
  • 彼の気持ちが分からないと悩んでいる人へ
  • 「彼の気持ちがイマイチ分からない……」カウンセリングでも、LINE@での相談でも、彼の気持ちがよく分からないんです、という相談をたくさんいただきます。今回は、この「彼の気持ちがよく分からない」問題について、回答します。彼の気持ちが分からなくて当たり前結論から言えば、彼の気持ちはわかりません。男と女だから、当然、考え方も、湧いてくる感情も違います。で、そもそもの話になるのですが、他人の気持ちなんて分か [続きを読む]
  • なかなか会えない彼とモヤモヤしながら付き合っている人へ
  • 「付き合っているはずなんだけど、なかなか会えない」彼にとまどっているここ数日、同じような質問をLINE@で、立て続けにいただいたので、回答します。「彼と付き合っているけれど、なかなか会えない、定期的なLINEもしない。こんな付き合い方で大丈夫ですか?」という内容。そこに個々の事情が入ってくるって感じの質問なんですね。少し言い方を変えると、自分が望んでいる付き合い方、今までお付き合いしてきた人との付き合い [続きを読む]
  • 彼のLINEが減った=愛が冷めたわけではない。
  • 「連絡がない=愛情がなくなったわけではない」恋愛感情は長くて3年よくいただくご相談内容の一つに、急にLINEの回数が少なくなってしまったとか、彼のテンションが下がったように感じます。愛情が冷めたのではないかと不安に思っているのですけれど、どうしたら、いいでしょうか? というものがあります。男性の中には、女性が自分の彼女になったと感じると、あからさまに、手を抜くというか、自分のペースに戻る人もいます。 [続きを読む]
  • 一度、振られた人がまだ好きなので、もう一回、告白してもいいですか?
  • 先日、こんな相談をいただきました。「昔、告白して振られた人が、彼女と別れた。私は、やっぱりまだ彼のことが好きだと思ったので、もう一回、がんばりたい。どう思いますか?」がんばるのは構いませんこれを読んでくださっているあなたも同じ立場かもしれません。この相談についての僕の答えは、「がんばるのは構いませんが、現実はきちんとみてください」ということになります。僕自身、若い頃に、3回、同じ女性に告白したこ [続きを読む]
  • 恋愛であなたが自滅して、彼に振られてしまう理由
  • 「とりあえず、白黒はっきりさせようとしていませんか?」自爆のパターン僕のクライアントさん、LINE@の相談者さんにも多いのですが、彼とうまくいかないなと感じると、すぐに白黒はっきりさせようとしたがる女性がいます。これを読んでくださってるあなたもそうかもしれません。下記にパターンの一例を紹介します。・彼が何らかの事情、例えば、仕事が忙しくなって、LINEの回数が減る。彼の立場からすれば仕事が忙しいだけで [続きを読む]
  • 下手な占いに行くより、オススメします。
  • 最初に、LINE@で相談させてもらって、この人なら大丈夫だと思ったので、有料カウンセリングに申し込みをしました。田端さんは、とても話しやすい人で、たくさん聞いてもらって、めちゃくちゃスッキリしました。私自身がとても悩んでいたことについては、テストをしていただきました。その結果、「ちょっとその傾向があるので、気をつけたほうがいい」と言って、こんなことに注意したほうがいいというアドバイスをいただきました [続きを読む]
  • すぐに不安になるあなたが知っておきたい彼とのコミュニケーション術
  • カウンセリングやLINE@で、よくいただくご相談として、彼があまり連絡をくれなくて、不安になるとか、心配になるというものがあります。不安になりやすいタイプの人もいるでも、ちょっと周囲を見渡してみてください。必ずいるはずです、しょっちゅう、LINEをしていなくても、幸せなカップルが。では、なんで、連絡がしてもらえなくて不安になる私と、連絡がなくても不安にならない彼女が存在するのでしょう。もちろん、もともと不 [続きを読む]
  • 試しにやってみたら、ホントにうまくいきました。
  • 彼が思い通りに動いてくれなくて、ケンカばかりしていました。思い切って、田端さんに相談してみたんです。そこで、伝え方を変えてみたらとアドバイスされました。今まで、気がついていなかったんですが、彼に、命令口調で、伝えてたんですね。だから、彼から反発されるみたいな。そこで、田端さんに教えられたとおりの方法で、伝えてみました。すると、彼がすんなり同意して、あっさり動いてくれました。本当にびっくりしました [続きを読む]
  • 時間とお金をかけても結婚できないんです。
  • 「時間とお金をかけても結婚できないんです」先日、こんな質問をいただきました。周囲の人はすんなり結婚しているのに、なぜ私は…、と悩んでいる人はたくさんいると思います。時間もお金もかけているのにとイライラしてしまいますよね。こういった場合には、2つのケースが考えられます。結婚には前向きになれないタイプがいる一つ目は、過去にもお話したことがあるかもしれませんが、彼が結婚に前向きではないタイプだというこ [続きを読む]
  • 男と女のLINEのTIPS
  • 今回は、TIPS的なことを書きますね。電話は断りを入れてから1つ目がLINE@のほうでいただいた質問なんですが、定期的なやりとりがある微妙な関係の相手に電話してもいいか? というもの。これについての僕の回答は、「一言、断りを入れてから、電話したほうがいい」になります。電話って、会話なので、伝えたいこと、聞きたいことの返事がすぐに聞ける、とても便利なもの。でも、一定の時間、相手を拘束してしまうんですよね。 [続きを読む]
  • 彼への気持ちが固まりました。
  • 結婚の準備をしている最中に、彼と価値観の違いで大げんかしてしまいました。もともと彼の考え方に不安を持っていたので、結婚そのものを止めようか考えていたときに、田端さんのことを知りました。カウンセリング料金が高額だったので、少し抵抗があったのですが、思い切って申し込んで、良かったです。田端さんにカウンセラーとして、また結婚の先輩としてアドバイスしていただき、彼と結婚への気持ちが固まりました。そして、 [続きを読む]
  • 焦ったら、彼と結婚、どっちが大事か考えてみよう!
  • 「彼と結婚、どっちが大事?」ここ数日、アラフォーの女性の方たちから、たくさん相談をいただきました。ありがとうございます。ライフプラン一つ気になったことがあったので、このブログでもシェアします。それは、自分の人生ついて、どう考えているのか? ということです。もっと言えば、自分のライフプランをちゃんと立ててる? ってことです。ちょっと、ピンと来ない人もいるかもしれません。ライフプランが恋愛や結婚に関 [続きを読む]
  • 続・恋愛で2度と失敗しないために知っておきたい男の本音 32
  • 「男のことは男に聞け」恋愛に悩んでいると誰かに相談したくなるもの。でも、こう思うことありませんか? 「女友達に相談しても、共感はしてもらえるけれど、何の解決にもなってない、他の人、例えば男性だったら、どう考えるのだろう?」と。この本は、そんなあなたのために執筆しました。男と女は違います。また、女友達は男女の専門家でもありません。だから、女性同士で、彼の気持ちや行動について、「あーでもない [続きを読む]
  • 彼との結婚の話が進まないので、焦ってます。
  • 最近、立て続けに、僕が関わった方から結婚の報告をいただいました。3ヶ月で、5件。とても、嬉しいです。こういった嬉しい報告や、質問、相談、感想をぜひ、送ってください。全て目を通してお返事しています。最近、男性とコミュニケーションを上手に取るにはどうしたらいいの? という質問をいただきました。話を聞いてみると、結婚のことについて、どう思っているのか、結婚してほしいということを伝えたかったとのこと。彼女 [続きを読む]
  • 彼があなたといてもつまらないと思わないために。
  • 映画の「電車男」を見たことがありますか? 2005年の映画なので、もうちょっと忘れているかもしれません。もしかしたら、ドラマ化されたので、そちらのほうが、印象に残っているかもしれません。ストーリーは、電車の中で、ヒロインを助けたオタクの主人公が、ネット上の掲示板の仲間の力を借りて、ヒロインとお付き合いするに至るというストーリーです。その中で、主人公が、ヒロインとのデート中に、経験値がないことから、ど [続きを読む]
  • 突然、マッチングアプリで知り合った彼氏と音信不通になってしまったら
  • 「誕生日を一緒に過ごしてくれたり、遠出したりしてたのに、急に連絡が取れなくなったんです」最近、LINE@にこういった相談が立て続けに寄せられました。シチュエーションとしては、だいたいこんな感じです。・マッチングアプリで知り合った・初めて会ったときに、会話が盛り上がった・初めて会った日の夜、セックスをした・付き合おうと言われた・それから数回デートした後に、LINEをしてもレスがない・音信不通になったで、検 [続きを読む]
  • 彼氏に不信感が募ったときに意識したいこと
  • 女性って、男性より暗示にかかりやすいって、知っていましたか? 女性は暗示にかかりやすいダイエット方法がその最たる事例です。あるダイエット方法がテレビでとても効果があうと放送されると瞬く間に広がりますよね。例えば、朝食にりんごを食べると痩せると放送されたら、スーパーのりんごが売り切れてしまうって感じです。もちろん、万人に効果があるかどうかはまた別の問題ですし、継続しなければ効果が出ないってこともあ [続きを読む]