clktomo さん プロフィール

  •  
clktomoさん: 非小細胞肺がんステージⅣ
ハンドル名clktomo さん
ブログタイトル非小細胞肺がんステージⅣ
ブログURLhttps://ameblo.jp/clktomo/
サイト紹介文非小細胞肺がんステージⅣ治療後 腫瘍空洞化、消滅?
自由文2016年1月非小細胞肺がんステージⅣ
告知され2月より検査と治療開始しました。肺がん基本治療の抗がん剤パクリタキセル・カルボプラチンを7月迄に
6度治療し現在CEA6.1。PET-CTでは癌細胞が消えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 279日(平均0.7回/週) - 参加 2016/11/17 23:44

clktomo さんのブログ記事

  • 再発の為治療入院します
  • 8月10日半年振りにPET-CTを撮り翌週8月18日撮影した画像を基に診断が有りました。再発していましたので8月28日から入院し抗がん剤治療をする事に成りました。 昨年7月治療後2ヶ月毎の経過観察中の当日は再発や転移への診断結果有る?と不安な気持ちを抱えながらの1年間を過ごして来ました。 『現在頭以外つま先迄原発以外他の箇所へのがん細胞転移はPET-CTでは診とめられない』との診断結果でした。入院後MRIで頭部の検査を実施 [続きを読む]
  • 【肺がん治療6クール終了(2016年7月) 1年後の総括(2017年8月)】
  • 身体に住む主治医がいる事を信じる1年間でした≪自己治癒力、自己免疫力≫私は以前白血球が高い事が奏効に繋がるとブログに記しました。会社員時代40数年位前から毎年実施していた健康診断の血液検査で白血球10,000以上ありました。又肺がん治療後毎回白血球を高めるジーラスタ皮下注射をして貰い最大24,000の数値でした。『腫瘍マーカーCEA推移』(肺がん検査時)2016年2/12=56.6治療前3/7=45.8→4/12=24.1→5/6=13.06/21=8.5→7/ [続きを読む]
  • 京成バラ園”バラ園”
  • 千葉県でも有名な京成バラ園にブロ友さんが行かれバラの写真を沢山アップしてくれました。バラの苗木売場で値札と一緒に【京成バラ園生産】のタグを見かけます。とても大きなバラ園ですが私の家からは車で1時間前後ですから7sunsunのブログで様子が見れて良かったです。また谷津バラ園はそんなに遠く無いので秋バラのシーズンには元気に行って見たいと思います? [続きを読む]
  • 久々に病院以外に外出しました
  • 特別用事もなく・・「いつもですが・・・(笑)」天気も良いので奥方様の運転で家から30分位の市川市里美公園にバラを見に行きました。         昨年は治療の為行けませんでしたがそれまでは毎年里美公園のバラ鑑賞市川市はバラの生育に力を注ぎ市のバラ「 ローズいちかわ 」も公園内にありました     お目当ては【ピースの大輪】と【パローレ大輪】ですピースは盛りでした パローレは未だ [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察中 GW後半の日常
  • 肺に8.3?の腫瘍が発見されパクリタキセルカルボプラチンの抗がん剤治療をし腫瘍が消滅傾向に成り経過観察に成ってから5月で10ヶ月目に入りました。次回の検査・診察は6月23日で前回の検査・診察から2ヶ月間の経過観察と成ります。大きな腫瘍を抗がん剤で対処した訳ですから肺機能は衰えました。肺機能を高めたい。高める為には有酸素運動の効果的である。大きく呼吸することによって、肺におくられる空気が増える。そのことから [続きを読む]
  • 自己治癒力の事
  • 自分の身体に棲む『自己治癒力』についてYouTubeで見付けました?やはり自身の身体に棲んでいる主治医っているんだな。 https://youtu.be/lNwjhrx6CyMなるほどね?と思いました。前回ブロクで書きましたが自分自身【治す・治る】と強く念じましょう信ずる者は救われるですから。宗教では有りませんよ・・・(笑)新たな出来事↓↓治療しました抗がん剤パクリタキセルの基イチイの木に花が咲きました? 抗がん剤が [続きを読む]
  • ”眠っている自己治癒力を目覚めさせる”
  • 衝撃を受けたブログに出会いました。私が思っていることを明確に理路整然と書かれて有りました?確かに身体に住まう主治医自己治癒力、自己免疫力。私も白血球が高い事が奏効に繋がると記し『信ずる者は救われる』ともブログに書きました。私が強く念じたり単純に良いと思っていた事は自分のブロクに記しました。『抗がん剤パクリタキセルがイチイの木から出来ていると知り自宅玄関に鉢植えした』事。『娘が勧めてくれた【シイタ [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察中 2月の日常
  • 本日2月14日はバレンタインデーですね。1年前のブロクによりますと、昨年2月12日〜2月13日とT大学病院に病理詳細検査の為一泊入院し採血、採尿、レントゲン、CT撮影最後に気管支鏡検査を実施しました。 気管支鏡検査は健康診断で経験の内視鏡検査程度だと勝手に解釈。しかし検査後は自分で歩けずストレッチャーで病室迄運ばれましたので余りチャレンジしたくない検査でした。            翌日2月14日のバ [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 2月10日 再CT検査・ 診察結果
  • 1月20日PET-CT実施。一週間後、1月27日診断の際左肺原発付近に怪しい影発見。色付きPET-CTでは判断しにくいとの事で急遽CTを実施。 15日頃まで風邪を引いていたのでその怪しい影が『肺炎あと?』『肺がん再発?』と言う事で本日2月10日採血後CT撮影しました。 医師もCEAが多少上がっているので判断しにくいと言われてましたので、結果は『神のみぞ知る』と開き直っていましたが、昨晩は中々寝付けませんでした。 結 [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察空け 診察結果
  • 1月8日(日)風邪を引き自宅近くのK医院K院長の処方薬で1週間程で回復。以前からK院長からは風邪を引かない様にと何度も注意を受けていました。必ず鼻も覆うマスクをし外出から帰ったら手洗い、うがい励行を厳命されうがい薬も何度も処方されていました。 布団に入ると咳が止まら無く肺がん患者ですから再発や肺炎等も心配でした。やはり1度大きな病気をするとチョットした事でも気に成り悪い方に考えが流れて行きます。  [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察中 1月の日常
  • 皆さまご無沙汰しております。三連休は風邪気味で鍼治療行っただけで後は終日自宅ベットにいました。私のブロクを見て読者の方達からclktomoさんは毎日欠かさず食べている物や飲んでいる物を教えてほしいと言うメッセージ要望が数多く見受けられます。その度毎に個々にお知らせしていますがどうせなら皆さんに見て貰った方が良いと考えブログにアップします。先ずはシイタゲン-αこれは入院前築地癌センター治療中患者達から副作 [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察中 12月後半の日常
  • 抗がん剤治療副作用として足のむくみ・足裏の痺れが有り色々試しています。 先ず最初はこれは自分で足裏に当てて転がすタイプで1,000円位で買いました。    医師からの処方薬はリリカカプセル75mgを朝夜でしたが12月より朝だけに減薬して戴き漢方薬牛車腎気丸顆粒を加えて貰いました。漢方薬なので効果には時間が掛るようです。   鍼とマッサージは鍼の先生に施術して貰っています。        足裏 [続きを読む]
  • ”非小細胞肺がんステージⅣ 抗がん剤治療中見て感動した動画”
  • 最近元気なのか?と言うメッセージを戴く事が度々なので特筆すべき事柄も無くご報告する事も無い為元気です?と言う事の報告の為自分でリブロしました基本的に病状や治療成果をブログで発信していましたので今の所病状変化も無く未更新と成っております。経過観察2ヶ月間を1度しまして今2回目の経過観察中です?報告致しました様に前回PET-CTの結果癌細胞は身体から消えていました。本当に奇異な珍しい症例の様です。通院してい [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 経過観察中 11月の日常
  • 私は抗がん剤【パクリタキセルとカルポプラチン】で治療し現在経過観察迄漕ぎつけました。 【日本の医科大学及び大学院でcancerの博士号取得の中国人友人とT大学医療C消化器内科勤務医を経て実家K医院を継いだK先生談】Sさんが受けた「カルボプラチン・パクリタキセル」治療は、NSCLC(非小細胞肺がん)に対する標準治療(SOC)であり現在は、色々な新しい治療法(ほかの抗がん剤との組合せ等)             [続きを読む]
  • 今年最後の検査&診察 2ヶ月経過観察明け
  • ☆毎日書いている肺がん備忘録からblogにアップ 11月4日(金曜日)本日が2ヶ月間の経過観察明け診察日。湾岸混んでいる交通情報の為早めの7時半出発し9時前に着。採血と採尿後予定通り10時半CT撮影を。11時過ぎにĪ先生の診察診断を受ける。先ずは『腫瘍も前回と変わらず空洞化、消滅し特に 問題は無い!!』との診断でひと安心しました。CEA本日6.1で有った。2/12⇒56.6・3/7⇒45.8・4/12⇒24.1・5/6⇒13.0・6/2 [続きを読む]
  • 非小細胞肺がんステージⅣ 第6回抗がん剤治療の結果
  • ☆治療中毎日書いていた備忘録よりblogにアップ8月2日(火曜日)8時10分頃出発し9時前に着き受付後、採血採尿後CT撮影予約通り9時50分にスタート。その後レントゲン撮影。Ī先生の診察を待つ。CEAは6.7迄下がった。2月12日 56.6→3月7日45.8 →4月12日24.1→5月6日13.0→6月21日8.5→7月15日 7.7→8月2日6.7腫瘍は更に空洞が進みこれ以上抗がん剤で叩く限界まで来た様だ。後は手術だが間質性肺炎に悪影響を起こしあの世に行く可能性 [続きを読む]
  • 肺がんステージⅣ 第5回目抗がん剤治療当日前後
  • ☆発症後毎日書いていた備忘録からblogにup6月27日(月曜日)朝病院出発前S興O社長から電話が有った。病気の事は基本的に外部の人間には話して無いのだが、『近々東京への出張が有るから久し振りに食事しましょう』と言う話しなので話さざるを得ないので、少し病気の事を話し『詳しくはO社長の元部下で現在関連会社ĪCのHさんに聞いて欲しい』と話し9時出発→9時半病院着。入院手続き後1号館5階1511入室。担当看護師Aさんはお休み [続きを読む]
  • 肺がんステージⅣ 第四回抗がん剤治療の結果 禁煙107日目
  • ☆病気発症後毎日書いていた備忘録からblogへup6月21日(火曜日)朝8時14分発にて大学病院に向かい9時8分到着。採血・採尿し1階ターリーズでパンとコーヒーを。12時過ぎに担当責任医師Ī先生の診察と成り先ずCEA腫瘍マーカーは当初59.6→56.6→45.8→24.1→13.0→今回8.5で有った。【13が8.5と言う事は数字的に言えば65%程度下がった事に成る】5以下に成る事を期待していたのでその旨を中国人友人にメールで報告するとCEAに関し [続きを読む]