新宿西口治療院 さん プロフィール

  •  
新宿西口治療院さん: 新宿西口整体ブログ
ハンドル名新宿西口治療院 さん
ブログタイトル新宿西口整体ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/nishiguchi333/
サイト紹介文新宿西口にある整体院のブログです。日々の治療での気づき・健康情報・雑学などについて書いています。
自由文他には無い鍼灸治療法。特殊治療器具を使った独自の治療のお話。
(臨床での体験!)
心理的なお話や面白雑学について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/11/18 14:47

新宿西口治療院 さんのブログ記事

  • ブログ移行お知らせ
  • 《新宿西口整体ブログお引越しのおしらせ!!》 このたび、ブログを当院のHP上に引っ越しする事となりました。今後は下記サイトで今まで以上に楽しく役に立つブログをアップしていきますのでぜひお越しくださいね^^。 https://www.sn-chiryo.com/category/blog [続きを読む]
  • 《四葉のクローバーはなぜ幸せのシンボル?》
  • 《四葉のクローバーはなぜ幸せのシンボル?》四葉のクローバーは、三葉に対して1/10,000の確率で産まれるそうですが 形が十字架に似ていることから、幸せをもたらすシンボルとして 広く伝えられるようになったようです。 (つまりキリスト教なんかの考え方が元になってるという事ですかね。  少なくとも仏教じゃない。)4つの葉っぱは「希望・誠実・愛情・幸運」を象徴しているとされています。 →個人的な見解ですが、この前の [続きを読む]
  • 《「宵越しの金は持たない」って"粋"だね!》
  • 《「宵越しの金は持たない」って"粋"だね!》 これは江戸っ子の言葉ですが「その日稼いだ金は次の日に持ち込まず使ってしまう。」 という意味ですね。なぜこのような言葉が言われるようになったのか? 元をただせば、江戸に火事が多かった事に由来するようです。昔は消防隊などが無かったので、火事が起こるとその両脇の家を“火消し”が、たたき壊すしかない・・・。つまりどんなに日頃頑張っても、突発的な火事が近所で起こった [続きを読む]
  • 《なぜ生き物にはオスとメスがいるの?》
  • 《なぜ生き物にはオスとメスがいるの?》アメーバなどのように、単体で細胞分裂すると子孫も親と特徴も同じになるので、急激な環境変化が起きた時に全滅する可能性があります。オスとメスが遺伝子的に配合される事によって、生命に多様性・個性が出て、環境の変化に対応できるようになるのです。なるほど・・・。こうして考えてみると”男女のモンダイ”って「種の存続」に関わることだったんですね〜。この問題が無くなると人類 [続きを読む]
  • 《ゴリラはゲップであいさつ!》
  • 《ゴリラはゲップであいさつ!》 ゴリラはゲップで色々あいさつが出来るのだそうです。 (声帯が発達していないので、人間のように言語を話す事ができない。) 例えば 警戒している→「コホコホ」 あいさつ→「ゲェーップ!」 など。 で、人間がそれを真似しても通じるそうです。 (おもしれー!!) 新宿西口治療院TEL 0120070600http://www.sn-chiryo.com/ [続きを読む]
  • 『整体の創始者:野口晴哉先生のお話その1』
  • 『整体の創始者:野口晴哉先生のお話その1』 皆さん、こんにちは!今回は整体の創始者である野口晴哉先生にまつわるお話をさせて頂きたいと思います。→それまで治療術というものは、日本にもあったのですがそれを「整体」と名付けたのが野口先生なんです!《子供の頃から"天才"だった野口先生!》野口先生が小学校の頃に、自己暗示や催眠術の本を読んでそれを自分で応用して友達にやってあげたら「歯の痛み」がその場でスーッと [続きを読む]
  • 『女性が占いを好む理由は?(男女の脳のお話)』
  • 『女性が占いを好む理由は?(男女の脳のお話)』 皆さん、こんにちは!今回は「男女の脳の特性」についてお話させて頂きたいと思います。女性で「占い嫌い!」ってヒトは少ないですよね?(私、実は占いは"大得意"です。「耳相・手相・人相・カバラ数秘術・四柱推命・気学・算命学・家相・方位学」など色々学んできました!→ご希望の方は依頼して頂ければ鑑定しますよー。)なぜ彼女らは、占いを好むのか?それは"共感"を求めて [続きを読む]
  • 《ストレートネックの真の原因は?》
  • 《ストレートネックの真の原因は?》 最近は、スマホなどが普及してきて「ストレートネック」になってしまわれる方が 飛躍的に増えて来た気がします。 (そして、それはこれからもドンドン増えて行くでしょう。) 本来、正常な頸椎(首の骨)であれば"前湾"(前に向かって反っている)はず。 それがスマホを扱う際に、下方向に顔を向けるために必然的に頸椎は丸まります。(後方へ湾曲する。) 前湾していた骨が丸まるのでストレートにな [続きを読む]
  • 《腕が挙がらなくてわきの下が痛い!》
  • 《腕が挙がらなくてわきの下が痛い!》 「腕が挙がらなくてわきの下と上腕の裏側が突っ張って痛い!」とおっしゃるOさん。 「これは・・・。」 とピーンとひらめいて、肩甲骨をはがして前肩も同時に調整する新しいテクニックを使ってみました。 すると腋の下も腕の裏側も一切触っていないのに、勝手に痛みが取れちゃいました。 原因は肩甲骨が"前にズレ"て肋骨にベタッとくっついてしまった事にあったようです。 肩甲骨がもとの [続きを読む]
  • 《ヒューリスティクス(直観力)の凄さ!》
  • 《ヒューリスティクス(直観力)の凄さ!》 治療には実は「直感」が必要です。 それは西洋医学にも言える事でしょう。 臨床で刻々と変化する患者さんの身体を前にした時、即座に行動しないと 間に合わなくなることもある。 つい人間は定型的な"形"を求めたくなりますが(その方が楽だから) →例えば「この疾患にはこの薬!」とか「この症状にはこのテクニックが効く。」とかね。 現実は、そう甘くはありません。 理論通りに、セ [続きを読む]
  • 《仰向けで寝ると「腰が痛い!」人の理由は?》
  • 《仰向けで寝ると「腰が痛い!」人の理由は?》 これは「大腰筋・腸骨筋(腸腰筋)の異常拘縮」によるものです。 良く言われている、長時間寝ると腰が痛くなるような"寝腰"の痛みも 理由は同じ。 悪い姿勢で、長い時間座りっぱなしだったり、立ち方歩き方の問題で 固くなった内臓がお腹の奥にある腸腰筋を圧迫する。 それが続くと、血流が悪くなって酸欠状態になり、筋肉が硬直してくるんです。 まー、慢性腰痛のほとんどがこれ [続きを読む]
  • 《骨折後に組織がゆちゃくする!》
  • 《骨折後に組織がゆちゃくする!》 骨折後に組織がゆちゃくする方は、結構多いんですよ。(術後のリハビリテーションを一生懸命やっても、どうしてもくっつく部分は、くっつきます。) 最近は、昔のように「がっちり固定」ではなく 多少フリーな状態で処置する事が増えたので 昔ほど、再度動かす時点で 筋肉が弱ったり、関節の可動域が極端に狭くなるような事は減りましたが。そういった組織の癒着の為に、何年も何十年も肘が曲 [続きを読む]
  • 《人間が恋する理由は?(ヒトの脳の話)》
  • 《人間が恋する理由は?(ヒトの脳の話)》 なぜ人は「恋愛をする」のでしょうか?(何のため?)これに答えられる人って、いらっしゃいますか?・・・。・・・・・・。・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・。うーん。・・・。・・・・・・。・・・・・・・・・。難しいですよね?ただ、生物学的に言えば目的は「子孫を残すため」です。そのために"脳を麻痺させている"のが恋の正体、というわけです。つまり・・・。あ [続きを読む]
  • 《治療をする時の"祈り"の効果》
  • 《治療をする時の"祈り"の効果》 患者さんを治療する時にその方の守護の神様に私は良くお祈りをします。 (患者さんを治療する前とか、見えない所でコッソリとね!) 内容は 「その方を治療させて頂けるお礼」と 「この方にとって(世界)最高の治療ができるようにお導き下さい!」と。   「祈って治ったら苦労しねーわ!」 と思う方もいらっしゃるかとは存じますが そうする事が無かった時と今とでは、効果が全然違ってきて [続きを読む]
  • 『女性が年を取るほどモテるようになる国って?』
  • 『女性が年を取るほどモテるようになる国って?』皆さん、こんにちは!新宿西口治療院の宮本啓稔です。このお題、気になりますよねー?答えはですね・・・。「フランス」です。なぜなら、年を重ね、経験を積んだ女性の方が"聞き上手"ですし"相手を褒めるのも上手"さらに男性が問題に直面して困った時などにも"的確なアドバイス"をしてくれるからです。→フランスには「シワが一本増えるごとに女性は"魅力的"になる」という言葉も [続きを読む]
  • 《手術後のゆちゃくには鍼が効く!》
  • 《手術後のゆちゃくには鍼が効く!》 先週の金曜日に子宮摘出の手術を受けてから、ゆちゃくが酷くなられて 腸閉塞を起こしてしまった方が、当院にいらっしゃいました。 それから、ゆちゃくが尚いっそうひどくなり、夜寝ていても苦しくて 起きてしまう状態に・・・・。 昼間も常にお腹の痛みと苦しみに悩んで、病院も5軒くらい回られたそうですが どこに行っても 「対策はないです。」 と痛み止めを処方される程度。 困り果てて [続きを読む]
  • 《背骨を入れて肩甲骨を寄せると首が振り向きやすくなる!》
  • 《背骨を入れて肩甲骨を寄せると首が振り向きやすくなる!》 何のことだか分かりにくいかと思いますが、要するに題名のような 調整をする新しいテクニックを考え出したのです。 (2種類の道具を使います。場合によっては3種類。) →"肩甲骨はがし"じゃないですよ。前に書いたような。 すると頭が正しい位置に移動して首の左右にある斜角筋が緩むので 首が振り向きやすくなります。 首が痛い!と言う方に一言アドバイスすると [続きを読む]
  • 《怒らないための技術!(その2)》
  • 《怒らないための技術!(その2)》 《怒りが生まれたらどうすれば良いか?》コントロールする事です。怒りは抑えてはいけない。(いずれ爆発するので)発散させてもいけない。なぜなら発散させたらせいせいしてしまいます。という事は、この行動は怒りを正当化するものであって 原因を見ずにごまかすという事になるからです。→これでは根本的解決にはなっていません。"智恵"をつけなくてはいけない。ピンチの時に、笑える人ほど [続きを読む]
  • 怒らないための技術!(その1)
  • 《怒らないための技術!(その1)》 みなさん、毎日、怒ってますか?(笑)「怒ってはいけない!!」と思いつつも、どーしてもイライラしてしまったり、ちょっとした事でフンガイしてしまう・・・。この"怒り"をコントロールできたら、どんなに人生が変わる事でしょう。今回から、何回かに分けて、その為の"心の技術"についてお話させて頂きたいと存じます。《自分が正しいと思うから怒る》人は、なぜ怒るのか?一番の理由は「自 [続きを読む]
  • 《腰を反らすとソケイ部が突っ張る妊婦さん!》
  • 《腰を反らすとソケイ部が突っ張る妊婦さん!》 腰を反らすとソケイ部が痛い妊婦さんがいらっしゃいました。 これは典型的な大腰筋の硬直によるものです。 (大腰筋の走行上にソケイ部が来ているのです。) ソケイ部が痛いからと言って、太ももの前の筋肉を緩めたり ましてや鼠径部自体に何かしてもダメなんです。 (昔は、やってました・・・。ワケも分からずに)(汗) 特殊鍼でアプローチした所、直後に楽になられました。 し [続きを読む]
  • 《大腰筋に鍼を打つと膝が曲がるようになる!》
  • 《大腰筋に鍼を打つと膝が曲がるようになる!》 そーなんですよ。不思議なんですけれどもね。 特に「ヒザの内側が痛い!」(いわゆる整形外科で言われる"鵞足炎"的な。) という場合に良く効きます。 動かしながらやらないといけないし、キチンと大腰筋に当たってないと 無駄骨になりますからね。 先日「ヒザの内側が痛くて、しゃがみもアグラも正座も出来ない!」と言う方に これを行って驚かれましたが。 アナトミートレインで [続きを読む]
  • 《美人のバレエやってる女子大生が無理矢理グギグギされて・・・!》
  • 《美人のバレエやってる女子大生が無理矢理グギグギされて・・・!》 なんつーか、今回は扇情的な題名で申し訳ないんですが 実は先日、バレエのロシア人の先生に「足の甲の曲がり(湾曲)が足らない!」と 言われて無理矢理グギグギされて、腱を痛めて歩行出来なくなった子が 当院にいらっしゃいました。 (許せんな〜、そのロシア人・・・。) →この先生、そのスパルタぶりで有名な人で以前、生徒のモモの下に「針」を置いて [続きを読む]
  • 《将来、五十肩になる人を見分ける方法!》
  • 《将来、五十肩になる人を見分ける方法!》 これは、かなり確実に分かる方法です。 あるカイロプラクティック(SOT)の先生から聞いたお話なんですが 五十肩に将来なる人は「第一肋骨頭(だいいちろっこつとう)」という部分の 動きの"左右差"が大きいんです。 →つまり左右どちらかが固まっている。 で、その固まっている側が腕が将来、挙がらなくなります。 治療家でないと、ちょっと骨の動きの判別は難しいかと思いますが よ [続きを読む]
  • 《人間はゴールが分かっているとそこまで頑張れる!》
  • 《人間はゴールが分かっているとそこまで頑張れる!》 「ゴール地点が分かればそこまでは頑張れる!」 これって聞いてみると当たり前のように聞こえますが、実はあらゆるシーンで 使えます。 例えば、筋トレ。 何もトレーナーが言わずに「はい、足上げてー。」「はいやめ。」 というよりも、時計を側に置いて、それを見ながら 「はい、〜秒経過。」「あと10秒」とやらせる方が、はるかにトレーニングする側は 楽なんです。 ( [続きを読む]