心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん プロフィール

  •  
心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコさん: 群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ハンドル名心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん
ブログタイトル群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/gems-835/
サイト紹介文子育てやママ友のストレス/悩みに振り回されがちな世代に送る、思考転換ブログ
自由文誰もが本来持っている感覚を引き上げ、思考を転換していくと人生は大きく動き出す!
自分が望む本当の幸せを引き寄せるための、気づきのヒントを私自ら体張ってお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/11/18 14:47

心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さんのブログ記事

  • 食もワクチンも情報も…
  • 食をテーマに自分を知るためのワークショップを開催させていただきました。 このWSを組み立てるにあたり自分も深く深く食について考えましたよ、改めて。 個人的なこともばんばん出てきたのですが 一番感じたのは! 企業が商品を売るにあたって世間の人々はかなりの恐怖や不安感を植え付けられているんじゃないか?ということ! 〇〇を取らないと死ぬ!的な。〇〇は年齢と共に減少する!的な。 きっとテレビやCMでおおや [続きを読む]
  • 心に効く☆食材
  • ちまたにあふれかえる健康食材や健康食品。 そもそも自分にとって合っている食とは?なんなんだろう。 と考えます。。。 合ってる?って何? 合ってない?って何? ・おいしさを極めた食・活力を高める食・痛みに効く食(表現が合っているかは微妙だけど)・無添加で新鮮な食材 ↑この辺りで選ぶことは日常的だと思います 食と言うとつい栄養価とか添加物の有無や産地、工程に目がいきがちだけど 自分の身体に聴く“筋肉反 [続きを読む]
  • 「食」を見つめると自分の生き方が見える
  • 過去に何回か記事にしたことがあるんですが 私は18歳ころから10年間過食症でした。 当時も摂食障害という言葉はあったのでしょうがまさか病名がつくような行為だとはつゆ知らず 食べて吐いている当の本人は太らなきゃいいやおなか一杯でも吐いちゃえばいいやと、ケロッとしていたなーさらには食べた直後トイレに駆け込んでも吐けなくなり…強い下剤を飲み始めたけど普通使用量の10倍飲んでるのに下からも出なくなった! 「この [続きを読む]
  • 言うなれば、食も宗教
  • 子供たちの春休み、我が家では…というか私は朝ごはん昼ごはん夜ご飯に追われ負われ1日ほぼキッチンに居るかも?と錯覚をおこすような状況です。。 以前、こんなことがありました。 ダンナが浮気してるかも。。という疑念を抱く友人。 いろいろ話していくと 「私がせっかく煮干からダシを取ったお味噌汁や天然素材を活かした料理を作っているのに、ダンナは味が薄いとか言ってくるんだよね。。ご飯がまずいって。。」 と [続きを読む]
  • 星三つ☆☆☆の商品で納得スルナ
  • ここ何回かにまたがって肉体についてのコラムをご紹介してきました。 例えば眠りについて→こちらチャクラについて→こちらグラウンディングについて→こちら姿勢について→こちらなどなど そして…今日は肉体を形成するために重要な位置づけとなる『食』について。です。 結構一般的に言われていること「人間は水と塩があれば〇日生きられる」説片や、「塩分は大敵、控えましょう」説 どちらも同じくらい世の中に浸透している [続きを読む]
  • 【肉体】眠りを考えてみよう
  • やはり、全てにおいて普段の生活が基盤となっていると思います。 食べ物や運動、前回の記事では水の大切さについて書きましたが今日は“睡眠”です。 睡眠についても最近ではたくさんの本が出ているのでどれだけ重要かが認知されています。 今朝は五時に夢見が悪く目覚めてしまいその後6時まで二度寝したんですけど いつもと違うたったそんな2時間があるだけで「今日は眠れなかった…」と、疲労感を感じましたよ。。 ぐっすり寝た [続きを読む]
  • 【肉体】とても重要なのに見落としがちなこと
  • つい…経絡だのチャクラだのそういった話を書いてしまいましたが 実際のところ、そんなエネルギー自体のバランスを調整するよりももっと大切で効果的なことがあります。 それは…水を飲むことです。あまりにも当たり前すぎるのですがしかも何となくお茶ならば飲むんですが、というような方も多く。 純粋な水がどれだけ体にいいかを理解していないとなかなか飲みつけなかったりするんですよね。 ボディラーニングカウンセリングで [続きを読む]
  • 【肉体】目に見えないものに目を向ける〜チャクラ〜
  • 病気と診断されたときや実際の身体の痛みがあったりするとほとんどが栄養バランスや運動について見直すことが多いと思います。 しかしながら先日少しふれました、東洋医学論の観点からみることもできるし今日はチャクラについてちょっと書いてみようと思いますチャクラとは正式にはこのような説明があって東洋医学論の経絡と似たところとしては目には見えない、氣(エネルギー)の通り道と解釈しています。しっかり学ぶとどちらが [続きを読む]
  • 【肉体】氣を整えることが健康への近道
  • 東洋医学の理論の中に経絡という氣の通り道があります。 氣とかいうとなんだか特別な事のような気がしていましたが、、、と、↑ここで今まさに“気がしていましたが”と書いているように気というのは目には見えないけれど、でも、確実に存在しているエネルギー、という説明が妥当でしょうか。 体の臓器にはそれぞれ働きがありますがその臓器に流れる力を東洋医学理論的に“経絡”と呼んでいます。 この経絡というのはとても繊細 [続きを読む]
  • 【肉体】古来から在る陰陽五行論との出会いは斬新だった
  • ボディラーニングの基盤にある、キネシオロジーという学問は人間行動学とも訳されており、カイロプラクターの技術として用いられています。 そこに東洋医学の論理を組み合わせ、また、心理的な側面からのアプローチを組み込んだタッチフォーヘルスという健康法を2008年から学んできました。 そんな流れから東洋思想や陰陽五行論と関わることとなったわけですが この東洋的な、、、人間の身体を総体的に観る発想というのは一般的 [続きを読む]
  • 【肉体】本当の意味で姿勢を正す、ということ
  • 姿勢が良い、悪いと、とかく、聞くことが多いのですが 背筋が伸びてピンとした状態は単に、姿勢の見栄えが良いということになります。 姿勢は習慣も習慣なので明らかに周りから見られる姿として猫背だなとか首が同じ側に曲がっているとかあったとしてもその人にしてみたらその、まさに今の姿勢が一番良い体勢であるということです。 内蔵をかばう、だったりどこかの筋肉が弱っている可能性だったり骨格の問題などからその今の姿勢 [続きを読む]
  • 【肉体】“痛み”の意味
  • 今日からテーマに基づいていろいろ書いていこうかと思っています。 2週間に3回ほどの更新が私にはいいのかなと感じます、よろしかったらどうぞお付き合いください。 早速今日は…【肉体】“痛み” 体が感じる痛みや不快感はその人にしかわからないですよね、当然です^^ 当事者として誰かに説明しても伝わりきっているかわからず、その人の感じ方そのまま。聞いている側としても共感できているかその痛みが理解できるかどうか [続きを読む]
  • 自分自身の内側をカテゴライズする
  • 最近、個人カウンセリングにお越し頂く顔ぶれに男性の割合が増えています。私の勝手な解釈ですが男性は女性よりも相対的に現実的でプライドが高く自分で解決したがる…みたいな印象を持っていましたが とんでもない! 心や魂に対しての柔軟性があり知りたいことを知りたいとする素直さを持ち合わせている方がどんどん増えてきていると感じます また、きっと私自身もそういったハイレベルな男性(若干語弊があるかな)に出会えるよ [続きを読む]
  • ここ数ヶ月、ブログがゆっくり更新だったワケは…
  • 前回の記事、『確かな高揚感を感じるとその他もろもろも展開する』ですがその“もろもろ展開している”一つとしてこのブログにももう少し力を入れようかと思うようになりました。 と、いうのもここ2年ほど前からよーくわかってきたことなのですが ブログを書くテンションが読み手さんに伝わってしまうものなんだということがはっきりとわかってきまして。 この字面なのか…全体的な雰囲気というか…言ってみれば周波数みたいな [続きを読む]
  • ここ数ヶ月、ブログがゆっくり更新だったワケは…
  • 前回の記事、『確かな高揚感を感じるとその他もろもろも展開する』ですがその“もろもろ展開している”一つとしてこのブログにももう少し力を入れようかと思うようになりました。 と、いうのもここ2年ほど前からよーくわかってきたことなのですが ブログを書くテンションが読み手さんに伝わってしまうものなんだということがはっきりとわかってきまして。 この字面なのか…全体的な雰囲気というか…言ってみれば周波数みたいな [続きを読む]
  • 確かな高揚感を感じると、その他もろもろも展開する
  • 最近、このブログの更新も滞っており、日々アクセスしてくださる方には大変恐縮な思いでおります。 その半面、今の私は、人生初の高揚感を感じています。 よくちまたで言うところのワクワク?を味わっています。 かつての自分は割と元気よくやってはいたものの根っこに暗黒な自分が居ることを無視できないような、そんな自分でした。 なので「ワクワクすることをやりなさい」などと言われてもそのワクワク自体がつかめずに掴め [続きを読む]
  • 視点を変えると見えなかったものが見えるよね^^
  • 体の反応から自分の心を聴く、ボディラーニングの手法で潜在意識に従って行動できるようになると 問題解決までのスピードが俄然速くなるのですがそれでも問題が全くなくなるということではないので私も二の足を踏みがちな時があります。 つい先日もある問題について真剣に考えていたんでしょうね、無自覚だったんですが娘が突然「ねーねー、お母さんの夢ってなに?」と聞いてきたんです。 ハッと我に返りました。そしてその瞬間 [続きを読む]
  • 亡くなった人との悲しい思い出も書き換えられる
  • 数週間前から母が「首が痛い」と訴えてきていました。 75歳とはいえとても元気ですがやはり年を追うごとにちょっとした不具合に不安を覚えるようで少々神経質だと感じるほどで。 でも自分がその年になったら…同じようにいちいち不調を気にするのかもしれませんね。 どうにも痛くてMRIもとったらしいし整体にも行ったらしいですが痛みに変わりはなかったようで「ヤスコがやってるやつ、お母さんにも見てくれる?」と、言ってきま [続きを読む]
  • 私には何が足らないの?という苦しみを終わりにしよう
  • 誰でも昔からある格言や尊敬する人の言葉に少なからず影響を受けているものだと思います。そういった言葉が過去の自分を支えてくれた、、、という経験があったりもするのではないでしょうか。座右の銘などもそれに含まれるかもしれません。 私の座右の銘は「神のなさることはすべて時にかなって美しい」聖書の中の文言です。 全て偶然ではなく必然でありそれは神さまの計画なのだ。と解釈しています。これは「時や運命に身を委ね、 [続きを読む]
  • ボディラーニングカウンセリング、1月中のご予約をお勧めします
  • 2017から2018の移り変わり時期、丁度おたふくかぜにやられていました。少し前の記事にも書きましたが体温39度×4日間、その間、水とリンゴとヨーグルト生活。 おたふくになるまで一日中コーヒーが手放せなかったのですが今は1日1杯飲まなくてもいいほどに。普通にお水がおいしいです^^ おたふくが治ってからは普通に生活できるようになっていましたがここへきてようやく体の軸が整った感があります。 私の場合ですが、 体の [続きを読む]
  • 感情と思考をアップデートする研究会発足!
  • この経営心理研究会は自分の経営に関する深層心理を研究することで主に・今の事業に対する根本感情・今の事業に対する基本的思考を自覚し、意識改革を推進していくことを目的としています。 ではなぜ意識改革が必要なのか。 意識改革とは「感情と思考の断捨離」です。 例えばパソコン。容量がいっぱいのところに新しいソフトやデータを入れると動作が遅くなったり、バグったりします。こまめに不要データを削除していかな [続きを読む]
  • 2018への展望
  • 2017は正直、良い年だったとか悪い年だったとかそういう観点からは全くコメントのしようがなく ただただ、変化の年だった。という感想に尽きます。 楽しく、躍動的でありその反面、つまづいては仕切り直す、という毎日でした。 以前、師匠に言われたことがありました。「“楽しい”と“楽”は違うよ」 楽なことが楽しいというわけじゃない悩み苦しみの中から心から楽しむ、ということを知れるんだよ という意味で諭してくださ [続きを読む]
  • 症状からの気づきは 改善を早めてくれます
  • この度、まさかまさかのおたふくかぜにかかっておりました。 38〜39度台×4日間。と、いいますか思えば子供の頃から39度経験がなかったもので最初の三日間はこんなものかとタカをくくっていたんですよね。途中から体力が消耗しだし、体の痛みがすごくて夜中一睡もできなかった日がピークでした。 こう考えてみたら私って相当丈夫な体を与えてもらったんだってことですよね、20代の頃には食べては吐くなどもしながら暴飲暴食+貫徹 [続きを読む]
  • 心に平穏を導く方法
  • 久しぶりの更新です。いつもチェックして下さっている皆様の中にはあれ?どうした?と、思われていた方もいらっしゃいますでしょうか。 お陰様で元気にしています☆ で、早速。 最近お会いする方々の多くが世のため人のために活躍されている皆様で。しかもそれを喜びとして本心からなさっているからさらにすごい。 かつての私は己のためにキネシオロジーを学びとにかく自分が技術を体得することだけに力を注いでいた時期 [続きを読む]